銀魂(244話)のあらすじ・ネタバレ・感想~明かされる土方の過去~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(244話)のあらすじ・ネタバレ・感想~明かされる土方の過去~

   
 

タイトル:銀魂(244話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月27日時点では視聴可)

前回の話で、ギンタマンの担当編集者は、期待の新人を探していたが、銀時と鯱のイカれた漫画を読み、狂ってしまった。
今回から、バラガキ篇が始まる。
超重要人物である佐々木異三郎が登場する!
名門佐々木家から、問題児の鉄之助が、真選組へ送られてきた。
チャラつく鉄之助に、イラつく土方は理性を抑えるのに必死で…。
244話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈チャラつく鉄之助〉

佐々木家の子孫:佐々木鉄之助。
佐々木家は、幕臣の中でもエリートで、真選組が預かる事になった。
鉄之助は、佐々木家の落ちこぼれのボンクラだ。
土方が以前小姓が欲しいと言っていた為、近藤の提案により、土方が面倒をみる。
鉄之助は、グラサンに帽子、常にクチャクチャ音を立て、ガムを噛む。
自分より弱い奴に頭を下げたくないポリシーがあるらしい。
ラップ口調で土方に挨拶するが、土方をバカにし、態度が悪い。
土方は殴り飛ばし、切腹させてやりたかったが、大人な対応を見せ、優しく挨拶した。

〈絡んではいけない相手〉

調子に乗った鉄之助は、道場でバスケをしたり、近藤にバスケットボールをぶつける。
土方は我慢し、優しく諭す。
しかし、鉄之助の心に響かず、パトカーを運転し、並走するバイクの男に、絡む。
バイクの男は、銀時だった。
土方は
『アイツは、ヤバい!』
と思い、止めるが、鉄之助は聞く耳を持たず、ラップ対決を挑む。
鉄之助が銀時を罵るが、口喧嘩で銀時が負けるはずもなく、鉄之助は負けを認めた。

〈佐々木異三郎の登場〉

銀時が帰ろうとした時、後ろからパトカーに追突され、吹っ飛ぶ。
白い制服を着た男:佐々木異三郎が倒れる銀時に
「公務執行妨害で逮捕。」
と言い、手錠をかける。
異三郎は、真選組と同じく江戸を護る見廻組の局長で、鉄之助とは腹違いの兄だ。
異三郎は、真選組を尊敬していると口では言うが、態度や行動、眼差しは、見くびるっている。
異三郎は、土方の携帯電話を奪い、勝手に自分のアドレスを登録しながら
「佐々木家に遠慮はいりません。ソレ、斬っていいですよ?佐々木家の名を汚す妾の子は必要ないですから。」
と言い、笑う。
土方は
「悪りぃな、俺のアドレスも削除しといたぜ。生憎、俺のフォルダの区分は、バラガキしかしねぇんだ。」
と言い、異三郎の携帯電話を真っ二つに斬る。

〈改心した鉄之助〉

土方に庇ってもらった鉄之助は、改心し、一生懸命、土方の身の回りの世話をする。
グラサンをかけていたのは、ベビーフェイスが恥ずかしかったらしい。
鉄之助は、異三郎の恐ろしさを知っており、異三郎に楯突いた土方や真選組の存続を心配し、近藤に相談する。
近藤は
「バラガキって知ってるか?」
と言い、土方の過去を話し出す。

〈土方の過去〉

バラガキとは、近づき、触れれば、トゲが刺さる様な、手がつけられない暴れん坊の事を意味する。
土方は、昔、バラガキのトシと呼ばれていた。
土方の父は、名の知れた豪農で、好き勝手やり、死んだ後、隠し子である土方の存在が公になった。
土方も、鉄之助と同じ妾の子だったのだ。
土方の母が亡くなり、身寄りのない土方を腹違いの兄:為五郎が、快く引き取り、大切に育ててくれた。
そんな為五郎を土方は慕い、心を開いていた。
ある日、土方は夜盗に襲われ、為五郎が庇う。
その時、目を潰された為五郎は、視力を失ってしまう。
苦しむ為五郎を見た土方は、無我夢中で夜盗と戦い、1人で叩きのめす。
大切に育ててくれた命の恩人を、自分を庇ったせいで傷つけてしまった土方は、自らの意思で、為五郎の元を去った。
それから、茨の道を進むようになり、近藤に拾ってもらったのだ。
土方の過去を知った鉄之助は、気持ちを新たに、土方に付いていくのであった。

感想

バラガキ篇は、土方が主役の話なので、面白かったです。
ミツバ篇で少しだけ土方の過去が出てきましたが、今回は生い立ちが明らかになりました。
銀時の両親も登場しませんが、土方は妾の子でした。
そんな境遇でも、義理の兄:為五郎がいい人で、幸せに暮らしていたのですが、一夜にして、幸せな生活が崩れ落ちました。
兄なのですが、腹違いという事もあり、かなり年齢が上の様に思いました。
現在の為五郎が生きているのかは、話されませんでしたが、生きているのであれば、再会してほしいですね。
真剣な話の中でも、笑えるシーンがたくさんありました。
鉄之助とのラップ対決で「どこの馬の骨?」とディスられた銀時は、クリス松村、フィフィ、川合俊一の名前を出していました。
馬の骨というか、馬面ですよね。
異三郎にバカにされ、土方が庇ってくれた後、鉄之助は人が変わったかのように、変貌しました。
本人曰く「心を改め、一歩階段を上がって、BボーイからCボーイ(チェリーボーイ)の大人になったッス!」と言い、他の隊士に「いや、大人どころか、子供に戻ってますが!?」と、ツッコまれていました。
次回、見廻組に連行された銀時は、異三郎から潜入調査の依頼を受けます。
一方、改心した鉄之助ですが、かつての仲間が裏切り者として、襲おうとしています。
土方は、鉄之助を護る事が出来るのでしょうか。
また、異三郎は銀時を使い、何を企んでいるのでしょうか。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(234話)のあらすじ・ネタバレ・感想~エリザベスが桂から学んだ事~
銀魂(235話)のあらすじ・ネタバレ・感想~友を助けにきた侍達~
銀魂(236話)のあらすじ・ネタバレ・感想~桂とエリザベス、離れていても友~
銀魂(237話)のあらすじ・ネタバレ・感想~吹雪の中、遭難する者達~
銀魂(238話)のあらすじ・ネタバレ・感想~茂茂の股間の臭い~
銀魂(239話)のあらすじ・ネタバレ・感想~人生最大の不祥事~
銀魂(240話)のあらすじ・ネタバレ・感想~騙される銀時、ハメられる長谷川~
銀魂(241話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダム夜神に対抗するホストを勧誘せよ~
銀魂(242話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダム夜神をもてなす補充ホスト達~
銀魂(243話)のあらすじ・ネタバレ・感想~大型新人漫画家を発掘せよ~
銀魂(245話)のあらすじ・ネタバレ・感想~異三郎の完璧な画策~
銀魂(246話)のあらすじ・ネタバレ・感想~白夜叉と鬼がタッグを組む~
銀魂(247話)のあらすじ・ネタバレ・感想~為五郎へ送る無口な手紙~
銀魂(248話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダオ、少女の為にクイズ番組に出場する~
銀魂(249話)のあらすじ・ネタバレ・感想~外道丸からの贈り物~
銀魂(250話)のあらすじ・ネタバレ・感想~お年玉の中身~
銀魂(251話)のあらすじ・ネタバレ・感想~コタツの中に、広がる宇宙~
銀魂(252話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終回に、誠意を込めて謝罪する~
銀魂(253話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れ去られる銀時、慕われる金時~
銀魂(254話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れた記憶を取り戻そうと頑張る銀時~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP