銀魂(243話)のあらすじ・ネタバレ・感想~大型新人漫画家を発掘せよ~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(243話)のあらすじ・ネタバレ・感想~大型新人漫画家を発掘せよ~

   
 

タイトル:銀魂(243話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月27日時点では視聴可)

前回の話で、夜の街に再来店をすると災厄が起こると噂されていたマダム夜神。
実は、居場所がない可哀想な貴婦人だった。
狂死郎や銀時達の心のこもった接客を受け、最後に笑顔を見せた。
今回は、ギンタマンの担当者が、ギンタマンから担当を外れる為に、新人発掘を試みる。
新人として、漫画を持って来たのは、まさかの人物で…。
243話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈ギンタマンの担当編集者〉

ギンタマンの4代目担当になった本田・ゼリービーンズ・ヴァンガード。
ギンタマンの歴代担当者は廃人となり、避難所という名の牢獄へ送られてしまうという逸話がある。
避難所生活から逃れるには、有望な新人漫画家をみつけて、ギンタマンの担当から外れるしかない。
ある日、ペンネーム『N3016番』の新人が漫画を持ち込みにやって来た。

〈新人漫画家〉

3016番という中2臭いペンネームをバカにし、期待していなかった。
そこに、やって来たのは、大勢の看守に見張られている鯱だった。
鯱は『自殺を決意した囚人の前に死神が現れて…』という内容の漫画を、本田に送っており、最終選考に通ったのだ。
本田は
『本物の3016番が来たー!ノンフィクションだったの!?とんでもねぇ奴、選んじゃったよー。』
と、思う。
暴力的な看守に本田がビビっていると、銀時が現れ
「俺が見張っておくから、お前達はあっち行っとけ!」
と言う。
銀時は看守達に信頼されており、看守達は退出する。

〈天才漫画家発見〉

以前、鯱が送った漫画は、最終候補止まりだったので、銀時と鯱がタッグを組み『悪路木夢粋』というペンネームで、漫画を描いたらしい。
鯱はジャンプ歴が長い銀時を尊敬し、信頼している。
鯱は原画担当、銀時が作画を担当する。
最終候補に選ばれた際に、本田は電話で
「内容が暗すぎるから、パッと明るい題材に変えた方が…。」
と、アドバイスしていた。
修正し、提出された漫画は、全て肩パットが強調されていた。
本田は
『パッとっていうか、肩パット入れただけじゃねぇか!』
と、心の中でツッコむ。
銀時が描いた漫画を見た本田は
『漫画家、むいてねぇよ!』
と、思った。
一応、鯱の原画を見てみると、物凄く上手くて、驚く。
本田は
『上手すぎる!天才じゃねぇか。作画と原作、どう考えても逆転だろ!』
と、思いつつ、癇に障らないよう
「思い切って、原作と作画を交代してみましょうか。このままでもいいんですが、新たな可能性を探る為にね。」
と、アドバイスし、2人を帰した。
本田は
『あの絵、自分の人生をさらけ出したストーリー、色々問題は山積みだが、俺はとんでもない逸材を見つけしまったかもしれない…。』
と思い、鯱に期待していた。

〈廃人となる本田〉

翌日、悪路木夢粋から漫画が送られてきた。
タイトルは『チャゲスノート』
デスノートをパクった内容だったが、主人公を含め、登場人物全員の肩パットが強調されており、内容が入ってこない。
漫画を読み進めていくと
『神楽へ
チャーハン作っといたので、チンして食べてください』
と、メモ代わりになっていた。
神楽も返事をしており、最後には
『銀時
家財道具は全部質屋に入れたからな
2度と帰ってくんなよ
お登勢』
と、書かれていた。
本田は
「内容が入ってこねぇーよ!伝言板に使ってんじゃねぇよ。俺には手に負えない…。」
と言う。
理解不能な漫画を読み、本田は狂ってしまう。
本田は有望な新人を発掘する事が出来ず、自ら廃人となり、牢獄に入るのであった。

感想

ギンタマンネタで登場してくる担当者は、銀魂を担当している人がモチーフになっているそうです。
初代担当の小西さん、2代目担当の大藤さんが登場しました。
小西さんは、アニメ内で、小柄だけどチンコがとてつもなく大きく、編集長に嫉妬されていましたが、その辺もモチーフになっているのでしょうか。
銀時の担当編集者になれば、自分がアニメ化され、銀魂に登場出来るのは嬉しいですが、容姿や股間の大きさを暴露されるのは、嫌ですね。
牢獄行きとなるという表現があり、捕まるのかと思ったのですが、そうではないようです。
ギンタマンのぶっ飛んだ内容により、担当し続ける内に、編集者が精神に異常をきたしてしまう為、その様な表現にしているようです。
ギンタマンの担当から外れたい本田でしたが、銀時と鯱の方が話が通じないので、大変そうでした。
鯱がかなり繊細で乙女チックな上手な絵を描いていて、驚きました。
銀時の絵は小学生が描いたような絵なのに「ぷぷ。なんだよ、この泥臭い絵。俺がペンを入れるのが、どれだけ大変だったか。」と、偉そうに語っていて、面白かったです。
次回、バラガキ篇が始まります。
武装警察見廻組と真選組の対立のお話です。
土方の幼少時代が明かされるようなので、楽しみです。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(233話)のあらすじ・ネタバレ・感想~蓮蓬軍に潜入する侍達~
銀魂(234話)のあらすじ・ネタバレ・感想~エリザベスが桂から学んだ事~
銀魂(235話)のあらすじ・ネタバレ・感想~友を助けにきた侍達~
銀魂(236話)のあらすじ・ネタバレ・感想~桂とエリザベス、離れていても友~
銀魂(237話)のあらすじ・ネタバレ・感想~吹雪の中、遭難する者達~
銀魂(238話)のあらすじ・ネタバレ・感想~茂茂の股間の臭い~
銀魂(239話)のあらすじ・ネタバレ・感想~人生最大の不祥事~
銀魂(240話)のあらすじ・ネタバレ・感想~騙される銀時、ハメられる長谷川~
銀魂(241話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダム夜神に対抗するホストを勧誘せよ~
銀魂(242話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダム夜神をもてなす補充ホスト達~
銀魂(244話)のあらすじ・ネタバレ・感想~明かされる土方の過去~
銀魂(245話)のあらすじ・ネタバレ・感想~異三郎の完璧な画策~
銀魂(246話)のあらすじ・ネタバレ・感想~白夜叉と鬼がタッグを組む~
銀魂(247話)のあらすじ・ネタバレ・感想~為五郎へ送る無口な手紙~
銀魂(248話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダオ、少女の為にクイズ番組に出場する~
銀魂(249話)のあらすじ・ネタバレ・感想~外道丸からの贈り物~
銀魂(250話)のあらすじ・ネタバレ・感想~お年玉の中身~
銀魂(251話)のあらすじ・ネタバレ・感想~コタツの中に、広がる宇宙~
銀魂(252話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終回に、誠意を込めて謝罪する~
銀魂(253話)のあらすじ・ネタバレ・感想~忘れ去られる銀時、慕われる金時~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP