銀魂(221話)のあらすじ・ネタバレ・感想~猿の名付け~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(221話)のあらすじ・ネタバレ・感想~猿の名付け~

   
 

タイトル:銀魂(221話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月27日時点では視聴可)

前回の話で、屁怒絽ファミリーと銭湯で鉢合わせした銀時達。
江戸流の風呂の入り方でもてなすが、散々な目に遭わせてしまう。
しかし、屁怒絽ファミリーは怒る事なく、これからも屁怒絽をよろしくと、頭を下げた。
今回は、九兵衛が将軍の言いつけで、猿を預かる。
その猿には、まだ名前がなく、格式高い名前を付けようとするが…。
221話のあらすじです。

『銀魂’ 』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈猿の教育係〉

将軍の命により、猿を預かる事になった柳生家。
猿は、将軍の妹が愛玩用に飼っていた猿の子供なのだが、悪さばかりする為、柳生家に預けられた。
九兵衛は教育係になり、どう躾ければいいのか分からず、猿を連れて、九兵衛は万事屋を訪れる。
素行が悪い猿は、無礼な振る舞いをされると、ウンコを投げつけてくる。

〈猿の名前を考える〉

この猿は、名前がまだなく、九兵衛は皆に、将軍家の耳に入っても恥ずかしくないような、立派で縁起のいい名前を一緒に考えて欲しいと、相談する。
銀時が
「なんでもいいだろ?モンキッキーでいいんじゃね?」
と言うと、猿はウンコを投げて来た。
お妙が
「長生きしてって意味がある寿限無なんて、どうかしら?」
と、提案するが、またウンコを投げる。
この猿は、肯定する時もウンコを投げるのだ。

〈決まった名前〉

銀時ばかりにウンコを投げてくる猿に、銀時は
「ウンコ投げ機でいいだろ?」
と言うと、九兵衛は
「なるほど、ウン(運)が飛んでくるだけに、縁起がいい名前だな。」
と、採用する。
様々な案が出され、九兵衛は次々に採用していく。
色々考え続け、ついに名前が決まった。
猿の名前は
『寿限無寿限無ウンコ投げ機
一昨日の新ちゃんのパンツ新八の人生
バルムンク=フェザリオン
アイザック=シュナイダー
三分の一の純情な感情の残った三分の二はさかむけが気になる感情
裏切りは僕の名前をしっているようで、しらないのを僕はしっている
留守スルメめだかかずのここえだめ
めだか…このめだかはさっきと違う奴だから池乃めだかの方だからラー油
ゆうていみやおうきむこうぺぺぺペペペペペペぺぺぺビチグソ丸』
になった。
新八が
「長げーよ!ほとんどウンコ並べているだけだよ!」
と、ツッコむ中、銀時は寿限無(以下省略)のウンコ攻撃に、燃え尽きていた。

〈絆を深める〉

無事名前も決まり、九兵衛は寿限無との生活が始まった。
初めは、ウンコを投げまくり、言う事を聞かなかった寿限無だったが、九兵衛と訓練をするうちに、ウンコを投げる事をやめた。
訓練の中で、九兵衛と寿限無は絆を深めていく。
九兵衛は、弟のように寿限無を可愛がっていた。

〈最後の夜〉

将軍家は、寿限無が躾が行き届いていると知り、寿限無を返すように、命じる。
その命を九兵衛に伝えなければならないのだが、弟のように可愛がる九兵衛に東城は伝えられなかった。
東城は、万事屋を訪れ、代わりに伝えて欲しいと、頼む。
神楽は
「何、勝手な事言ってるアルカ!」
と、呆れるが、九兵衛が後ろに立っていた。
全て聞いていた九兵衛は
「躾が終われば、彼を将軍家にお返しするのが、役目だ…。」
と言う。
寿限無との最後の夜、明日から別の寝床になる為、寿限無を隣の部屋で寝させ、襖を閉める。
寿限無は襖を少し開け、九兵衛を見ていた。
九兵衛は、寿限無とのこれまでの思い出が蘇る。
九兵衛は、襖の向こうの寿限無の手を繋ぎ、眠りにつく。
翌日、将軍家が寿限無を迎えに来た。
寿限無はずっと九兵衛を見つめ、九兵衛は
『寂しい事なんてない。
どんなに襖に隔たれていようと、どんなに遠く離れていようと、僕はお前の隣にいるよ。
元気でやれ…。』
と、心の中で伝えるのであった。

感想

将軍の愛玩用である猿の子供を預かる事になった柳生家ですが、改めて名家であったと思い知りました。
九兵衛はたまにボケますし、東城に関しては、ボケ倒しているので、由緒正しき家柄である事を忘れていました。
寿限無の名前、長すぎますし、全然格式高い名前じゃなかったので、笑ってしまいました。
一昨日の新ちゃんのパンツと名付けられた経緯は、神楽が『ビチグソ丸』と名付け、あまりにも直接的な名前だった為、新八は「もっと柔らかく、遠回しの表現にしろ!」と、ツッコみました。
すると、お妙が「遠回し…。じゃあ、一昨日の新ちゃんのパンツでどうかしら?」と、とんでもない暴露をして、新八は辱めを受けていました。
絆を深めていった九兵衛と寿限無を見ていた東城は、寿限無に嫉妬していました。
猿に嫉妬って、聞いた事ないですよね。笑
将軍家は、ウンコを投げる寿限無を厄介払いし、柳生家に任せましたが、躾が出来たと知った途端、返せと命じました。
九兵衛は仕方がないと納得していましたが、本当は寂しかったと思います。
次回、九兵衛に会いたい寿限無が、将軍家から脱走します。
九兵衛や銀時達が町中を探すのですが、見つかりません。
寿限無は九兵衛と再会し、一緒に過ごす事が出来るのでしょうか。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(211話)のあらすじ・ネタバレ・感想~次郎長に襲いかかる銀時、まさに白夜叉~
銀魂(212話)のあらすじ・ネタバレ・感想~護りたいものがひとつになった最強お登勢一家~
銀魂(213話)のあらすじ・ネタバレ・感想~かぶき町、全面戦争開始~
銀魂(214話)のあらすじ・ネタバレ・感想~約束を果たし、昔の次郎長に戻る~
銀魂(215話)のあらすじ・ネタバレ・感想~神威を助ける高杉~
銀魂(216話)のあらすじ・ネタバレ・感想~仕事の尊さを伝えたい大人達~
銀魂(217話)のあらすじ・ネタバレ・感想~将軍、プールの思い出~
銀魂(218話)のあらすじ・ネタバレ・感想~カニの美味しい食べ方~
銀魂(219話)のあらすじ・ネタバレ・感想~殴られ屋の末路~
銀魂(220話)のあらすじ・ネタバレ・感想~屁怒絽ファミリーに江戸流の風呂の入り方を教える~
銀魂(222話)のあらすじ・ネタバレ・感想~九兵衛に会いたい寿限無~
銀魂(223話)のあらすじ・ネタバレ・感想~松平の屋敷に潜入する桂~
銀魂(224話)のあらすじ・ネタバレ・感想~再生されたブルー霊子~
銀魂(225話)のあらすじ・ネタバレ・感想~冤罪で監獄にぶち込まれる銀時~
銀魂(226話)のあらすじ・ネタバレ・感想~米裏から爺さんへの手紙~
銀魂(227話)のあらすじ・ネタバレ・感想~万事屋VSスケット団、真の何でも屋を決める~
銀魂(228話)のあらすじ・ネタバレ・感想~愛チョリスで得た2次元の彼女~
銀魂(229話)のあらすじ・ネタバレ・感想~新八の妄想を打ち砕く~
銀魂(230話)のあらすじ・ネタバレ・感想~心で通じ合える万事屋~
銀魂(231話)のあらすじ・ネタバレ・感想~半透明の親父が見える銀時と土方~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP