オオカミ少女と黒王子 第四話~日々悶々ーLove attack-~のあらすじ・ネタバレ・感想~エリカに救世主!?~ | VODの殿堂

アニメ

オオカミ少女と黒王子 第四話~日々悶々ーLove attack-~のあらすじ・ネタバレ・感想~エリカに救世主!?~

   
 

タイトル:オオカミ少女と黒王子 第四話~日々悶々ーLove attack-
放送局:TOKYOMX
放送期間:2014年10月5日~2014年12月21日
声優:佐田恭也・櫻井孝宏
篠田エリカ・伊藤かな恵
三田亜由美・茅野愛衣
日比谷健・細谷佳正
神谷望・松岡禎丞
日下部優・村瀬 歩
立花マリン・伊瀬茉莉也
手塚愛姫・小松未可子
木村良人・島﨑信長
閲覧したVOD:hulu

彼氏のフリを恭也にしてもらっていたものの、ようやく自分は恭也が好きだということに気づいたエリカ。
この自分の気持ちに素直になるために、告白を恭也にすることを決め、いざ恭也の自宅に、梨をもって出発。
そんなエリカは恭也に告白をするものの、恭也の家からは女性が出てくるわ、おまけに勘違いだとバッサリ言われて落ち込む結果に。
思わず梨を恭也に突き付けて、そのまま後を去ってしまうわけです。
この後、さてエリカはどうなるのでしょうか。
せっかくいい感じで恭也との距離を、少しずつではあるものの縮めることができたのに。
また、振出しに戻るの!?どうなるの!?
そんな部分が気になる、オオカミ少女と黒王子の第四話、スタートです。

『オオカミ少女と黒王子』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月2日(月)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

自分の告白を認めてもらうことができず、ひねくれた対応をされて複雑な思いで夜道を突き進むエリカ。
その時、道端でさっき恭也の家にいた女性に遭遇することに。

「ずいぶん早かったわね~、もしかして放り出されちゃった?」

内心ゲッと思ったエリカをよそに、この女性はそのまま話をすすめていく。

「恭君、女の子と遊ぶの辞めたって本当だったんだ~」

予想外の言葉に驚くエリカ。

ー再び、恭也の家へ・・・!ー

ピンポーン。

息切れしながら、恭也の家に戻るエリカ。
犬を飼い始めたから、女の子と遊ぶのを辞めたとさっきの女性に言われたことを話すエリカ。
ちなみにさっきの女性も、恭也の家には忘れ物を取りに来ただけだという。

「犬って、私だよね、私のせいでやめたってどういうこと?」

「・・・別に、俺の感覚がマヒしてきたってことだろ」

ここまでまたエリカは、勘違いではなく本当に好きだと再度恭也に伝える。

「今は信じてくれなくっても、伝わるまで言うし、頑張るし、覚えといて!」

この言葉を聞いて、恭也はーーー

「つーか、覚えといてくださいだろ?」
「しつこくされてもうざいし、信じてやるよ、楽しみだなこれから」

相変わらずの態度をとるのだった。

このあいまいな恭也の曖昧な態度に対し、どうなるのかが気になるエリカ。

「俺の一挙一動をいちいち気にして、日々悶々と過ごせばいい!楽しそうだろ?」

この恭也の言葉に、目の前が真っ暗になるエリカなのだったー。

――楽しみってそういうこと?

ー学校ー

さんちゃんに、昨日の出来事を話すエリカ。
これからどうするのかと聞かれたエリカは、脱オオカミ少女を頑張って目指すことをさんちゃんに伝える。

恭也と帰宅途中、エリカの顔にサッカーボールがぶつかる!
何とこのサッカーボールを蹴った男子は、恭也の知り合い、健だった。

3人でファーストフードに移動。
このとき健とは、中学の頃の同級生だったということを知る。
そんな健に、夕方恭也のことの協力をお願いする。

「お願いします!!力を貸してください!!」

人情味のある健は、泣いてエリカの味方をすることを宣言し、エリカも泣いて喜ぶ。
これで2人の同盟、成立!

ー作戦開始ー

夜に健は、恭也の家に出向いてしっかりと恭也の好みをリサーチ。
どうやらインテリ系が恭也は、好みらしい!
この健情報に合わせてエリカは赤メガネでイメチェンを果たす。
さっそく食いつく恭也。
この恭也に喜ぶエリカーーーと思いきや、赤メガネを外す恭也。

「やっぱダテか」

慌てているエリカを横目に、恭也がこのメガネをかけだす。

「お前には似合わねえ」

この言葉にカチンとくるエリカ。
だが、恭也のメガネ姿を見てエリカは逆に真っ赤になってしまう。

次に健に受けたアドバイス、それは近づかない。
ジュースを渡すのも、距離をとって渡すエリカ。
もちろん、この作戦も失敗。

この失敗を知った健は、全部盛計画をすすめる。
恭也の好きなものを全部まとめて、エリカがはもう訳が分からない状態に。

ーーー結果は当然、惨敗。

夜、健に電話で泣きつくエリカ。
健が次に思いついた作戦とはーーー。

メイド喫茶スタイルで登場の健。
健の学祭のお化け屋敷で、成功を収めようというのだ。
だが、本気でお化け屋敷に怖がるエリカ。
一方恭也は淡々と突き進む。

結局、失敗に終わる。

ファミレスで健とエリカは反省会をする。

「やっぱり手ごわいな・・・」

ぐったりして泣いてしまうエリカを勇気づける健。
健に励まされてやる気を出すエリカだった。

やる気をだし、健と共に恭也がエリカに振り向いてくれるようにあの手この手で取り組むものの、結局成果が出る兆しがない。
でもついに、そんなエリカも健の前で、涙を流してしまいます。
そんなエリカを見て、戸惑う健ーーー。

ー公園でまさかの!ー

その日の夜、健に呼び出され、エリカは公園へ。
何とそこにいたのは、健だけではなく恭也の姿が・・・!

「大事な話ってなんだよ?」

質問をする恭也に対し、すまないと謝りだす。
そしてエリカのことが好きになったということを恭也に伝える。

「恭也いいよな?エリカちゃんは俺がもらっても」

この状況にびっくりするエリカ。

「好きにすれば」

まさかのこの恭也の発言に、驚く健。
そして悲しむエリカ。

「恭也君のくそ野郎」

泣いてその場をエリカは後にしてしまうのだった。

思いがけない展開に戸惑う健。
実は健は本当にエリカが好きなわけではなく、これも健の作戦だったのだ。
だがこの作戦も、恭也には見破られていた。

「俺がいつエリカを好きになるのかは、俺が決める」

恭也のこの言葉に、思わず健はきゅんとしてしまうのだった。

落ち込むエリカの元に、やってくる恭也。

「身投げでもすんのか」

そんな恭也に対して、ほっとけばいいでしょと恭也に言うエリカ。

「俺の中こじ開けるつもりで、入ってこいよ。それくらいじゃなきゃ俺は手に入らないぜ。」

思いがけない言葉を恭也に言われたエリカ。

恭也が出してきた手を握り、

「とことん好きでいてやるよ!ばかやろう!」

そういったエリカの手を握り返してそのまま2人で帰るのでした。

「あんた本当にむかつく・・・」

~感想~

いやー何だかんだ、本当に両想いになれてよかったな!一言でまとめると、オオカミ少女と黒王子の第四話はそんなところなのではないでしょうか。
特に、あの恭也の家にいた忘れ物を取りに来た女性が、ある意味いい人で良かったなーって感じですね。
だってこの女性がエリカに対して、真実を伝える説明をしなければこんな展開にはならなかったはずですし。
逆に、嫉妬で変な誤解を招くような説明をしていたら・・・なんて思うとちょっと展開的にもぞっとしますよね。
おまけに、この健の素直でまっすぐ(!?)な性格!本当に素晴らしいと思いませんか。
ここまでエリカに協力してあげるなんて。
もちろん体育会系の健らしい、から回りな協力もあったように思えますが、それでも最終的には丸く収まって本当によかったですね。
これからも健がちょいちょい出てきてくれるといいなって感じです。
本当にいい友達を持ったね、恭也!って、もう健はエリカにとっても友達ですよね。
さらに今回のごたごたで、恭也の気持ちもしっかりとエリカに向いてきているようですし
第五話も楽しみですね。
そろそろ、恭也とエリカがいかにも!なんていう感じのカップルデートのシーンも出てきてほしいところですね。
・・・にしても、やっぱりどうしてもさんちゃんが梨を食べれなかったところは、ちょっとかわいそうだな~なんて思うのは、私だけでしょうか(笑)

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP