「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジョセフのハーミットパープルは健在だった~ | VODの殿堂

アニメ

「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジョセフのハーミットパープルは健在だった~

   
 

タイトル:「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない」第13話
放送局:TOKYO MX他
キャスト:東方仗助:小野友樹、広瀬康一:梶裕貴、空条承太郎:小野大輔、虹村億泰:高木渉、ジョセフ・ジョースター:石塚運昇、透明の赤ちゃん:川田妙子など
視聴したVOD:dTV(2018年12月19日時点では視聴可)

ついに本体を現したチリペッパーの本体、音石明。
音石は、仗助と康一のコンビを追い詰めますが、チリ・ペッパーをタイヤの中に拘束された挙句、海に放り込まれスタンドパワーの源・電気エネルギーが海中に散ってしまい再起不能になりました。
今回は、遠くから母を見るだけという条件で、ジョセフを自宅に連れて行こうとする仗助。
しかし、耳は遠いわ勝手に行き先が違うバスに乗ったりするわで、呆れる仗助は?

「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない」第13話のあらすじです。

『ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月25日(金)時点のものです。

あらすじ第13話 やばいものを拾ったっス!

5億円!

カフェに集まる仗助たち。
ジョセフも、隣のテーブルに座っている。
承太郎がジェラルミンケースを開けると、弓と矢が入っていた。
仗助が「弓と矢、回収されたんすね」と言う。
「ああ、音石明の住居からな。奴はスタンドで悪質な盗みを働いていた。被害総額はざっと5億円。チリペッパーはボロボロだし、シャバに戻っても悪さはしねぇだろうよ」と言ってコーヒーを飲む承太郎。
ジョセフが「やっぱ、日本のコーヒーはうまいなぁ。ウェイトレスさん、おかわりを」と手を上げた拍子にコーヒーカップが落ちそうになる。

「ったくよぉ、気をつけろよなぁ。ちょっと目ぇ離すと」と、落ちる寸前でカップを受け取った仗助。
康一が「仗助くん、いいの?バスの時間」と言う。
仗助は「ああ、そうだな。行くっすよ、しっかり立って」と、ジョセフを立たせる。
仗助は、家に電話をかけて朋子が今日1日家にいるか確認する。
バス停で、ジョセフに「しつこいようだけど、もいっぺん確認するぜ。遠くから見るだけっすからね。お袋には、決して話しかけたりしないことっすよ。約束して下さいね。あんたが会いに行ったってお袋は幸せじゃぁないよ」と言う仗助。

「わかっとるよ、約束・・・するよ」と返事をするジョセフ。
「それから、あんたのことジョースターさんって呼ばしてもらうよ。初めて会った人をいきなり『親父』とか『お父さん』とか呼ぶ気には、なれねぇってことだよ。そんで、お袋を見たらすぐにアメリカに帰ってほしいっす」と仗助。

赤ん坊のスタンド使い

仗助は(・・・参ったぜ、なんか気まずいよな~)と考えて振り向くとジョセフがいない。
近くの人に尋ねると「あの長距離バスに乗ったわよ」と言われる。
そのバスは『札幌行き』と書かれていた。
慌てて追いかけジョセフを降ろす仗助。

「すまんかったのぉ、バスに乗ると言ったもんじゃからつい・・・でもよく走って追いついたのぉ、もうちょっとで高速道路に入る所じゃったのぉ」と言うジョセフ。
仗助は息を切らして座り込み「今は、そのまま行かせちまえばよかったなと思っていますよ。北海道まで!」と言う。
ジョセフは、ズボンを何者かに引っ張られたり、杖を取られたりして「仗助くん、近くにスタンド使いがおるぞ」と叫ぶ。
仗助は後ろを向いたまま「へいへい、いますね、俺とあんたね。それより近くに自販機ねぇ?」と聞く。

ジョセフが見ていると、地面に手形がついて「きゃっきゃ」と笑う声がする。
「オーマイガー!仗助くん、スタンドが笑いおった。ほら、ここじゃ砂の上じゃ」と教える。
仗助は(こいつ、やっぱりお袋に会わせるわけにはいかねぇな。幻覚や幻聴まであんのかよ)と考える。
その時、野良犬が何かに吠えついて行く。

ジョセフは「ハーミットパープル」を出し、目に見えない透明のものを捕まえる。
「おぎゃあ~おぎゃあ~」と泣き声が聞こえる。
「ここじゃ、仗助くん。ここに丸裸の赤ん坊がおるんじゃ。触ればわかる、透明なんじゃよ」と言うジョセフ。
触ってみた仗助は「確かにいるっすよ。こりゃたまげた。しかし赤ん坊がなんだってこんなとこで、透明になってんだ?スタンド能力とは思うけどよ。スタンド使いはどこだとか、母親はどこだとか、いろいろ疑問が出て来るぜ」と、周りを見渡す。
ジョセフは「わしは、この子自身がスタンド使いじゃと思う。この子は無意識に透明になっとるんじゃよ。母親を見つけることが解決の道じゃな」と言う。
その後、女の赤ちゃんであることがわかり、ウンチを手の上にされたりしてオシメや服を買いに行くことに。

適当にみつくろって

ジョセフは、米ドルのトラベラーズチェックしかないということで、仗助のクレジットカードで支払うことになる。
「高いの買わんで下さいよ。貯金あんまないんすから」と念を押す仗助。
仗助は、高校の制服を着ているからヤバいと、ジョセフが店に入る。

店員にオシメはパンツタイプか、股オムツタイプかとか、サイズを聞かれめんどくさいジョセフは「全部下され」と言う。
哺乳瓶も、ガラス製かプラスチック製か、乳首はシリコン製がゴム製か聞かれ、めんどくさいジョセフは「全部下され」と言ってしまう。
ベビーウェアや靴下も店員に勧められるまま適当に買って、136,870円也。
取り合えず服を着せてみるが、顔がないから変だということで、化粧品も買ってきたとファンデーションを塗って眉と口紅も塗る。
「希望が出てきたぜ。ナイスアイディアっす。母親を探す手掛かりになる」と言う仗助。

さすがに目は、メイクできないのでサングラスをかけさせる。
しかしその時「消えた!わしの手も」と、服を着せたはずの赤ん坊とジョセフの手が消えてしまう。
仗助が「この赤ん坊、自分だけじゃないぜ。周りの物も透明にし始めてるぞ。手を放せ」と言う。
泣き始めた赤ん坊をベビーカーに置くと、ベビーカーも透明になり始める。
仗助は「ヤバいぜ、半径30センチぐらい全て何でも透明にしちまうみたいだぜ。しかし矛盾してるぜ。誰がこいつにミルクやったり世話したりできるっつーんだよ」と言う。

ジョセフのやり方

自転車に乗ったくわえタバコの男が通りかかり「変なガラクタがあるなぁ、誰が掃除するんだろう」と言いながら、消えかけたベビーカーに火のついたタバコを捨てる。
ジョセフが慌ててタバコを受けるが、その拍子にベビーカーが坂になった土手を下り始める。
「何やってんすか、ジョースターさん!ボケボケしてんじゃねーぞ!こんなヤバい時に」と言ってベビーカーを追いかける。
ザッパーン!

ベビーカーは、周りを透明にしながら下って行き、川に落ちる。
「透明が水の中に落ちただと?」と怒鳴る仗助。
「仗助くん・・・。」と申し訳なさそうに言うジョセフ。
仗助は「やかましい!」とキレている。
(こいつがヨタヨタしてたからこうなったんだぜ。この老いぼれじじい!このいい加減な男が俺の父親だと?)と考えていた。
「あんた、すっこんでなよ」と言い捨てて、川に飛び込むが見つからず水面に出て来る仗助。

「仗助くん、わしはこれから死ぬかもしれないから、その時は君の母さんによろしく伝えておくれよな。何しろ年が年じゃからのぉ」と言って、ナイフで義手でない方の手を切る。
たちまち川に血が滴り落ちる。
「何してんすかぁ!」と怒鳴る仗助。
ジョセフは「色をつけておるんじゃよ。中心じゃ、色がどんどん透明になっていく中心にあの子はおる」と言う。

クレイジーダイヤモンドが、赤ん坊を引き上げる。
「こんなこと普通は思いつきもしねぇっすよ。他人の子供のためにここまで」と言ってにっこり微笑む仗助。

ジョセフも「カッコつけたかったんじゃよ。お前の前で」とほほ笑む。

その夜仗助は、風呂に入る前に“13万円”のレシートを見つけて驚愕する。つづく

感想

お風呂に入る前に、13万円も使われたことがわかった仗助は、ビックリするわけなんですが、ジョセフじじいは大金持ちなんだから、たっぷりと返してあげてほしいですね。
ま、遺産相続人の中に入れたわけですから、それでがっぽり?かもしれないですね。
でも朋子さんが、「ジョセフの遺産なんて、そんなのもらうつもりはない!」とか言いそうな予感がしないでもないですが。
そもそも、高校生がクレジットカード持ってることにびっくりです。
それで、この赤ん坊の正体って次回明らかになるんでしょうか。
このままなんてことはないでしょうねぇ。
ジョセフじいさんが、血を流してまで助けたんですから。
仗助の貯金から13万も使って、いろいろ買ったんですから。
それにしても、ジョセフじいさんは、認知症も患ってとっぴな行動に出る人です。
勝手にバスに乗ったりされたら、周りの者が迷惑しますよね~。
でも、野良犬から赤ん坊を守ろうと、出した“ハーミットパープル”はかっこよかったです。
死ぬかもわからないのに、他人の子供のために手を切ったことも、まだまだ“ジョセフ・ジョースターここにあり”ってことを知らしめた感じです。
仗助も、父親を見る目が明からに変わったことでしょう。
次回、大人気漫画家・岸辺露伴が杜王町に住んでいることがわかった康一と間田は、サインをもらいに行くのですが?

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP