銀魂(179話)のあらすじ・ネタバレ・感想~怒りで震える銀時~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(179話)のあらすじ・ネタバレ・感想~怒りで震える銀時~

   
 

タイトル:銀魂(179話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年12月11日時点では視聴可)

前回の話で、月詠は、かつての師匠:地雷亜に捕まった。
地雷亜は自分の作品である月詠が汚された事が許せず、銀時を始末する為、海に突き落とした。
今回は、月詠の居場所である吉原を無くす為に、地雷亜は吉原全域に蜘蛛の巣を張り巡らせていた。
蜘蛛の糸の先には、爆薬が仕掛けられており…。
銀時は、止める事が出来るのだろうか。
179話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈地雷亜の忠誠心〉

全蔵は、地雷亜の事を銀時に話す。
地雷亜の1番恐ろしいものは、忠誠心。
忍者の腕を1番高く買ってくれた将軍の御庭番として働いていたが、地雷亜は、前将軍に病的な程の忠誠を誓い、固執した。
将軍の為なら、隠密活動の為に、自分の顔までも焼き潰した。
20年前の天人襲来の時、御庭番衆は、派閥争いをし、地雷亜は将軍の命令の元、武闘派を手にかけていった。
地雷亜は殿に報告し
「彼等はただの餌です。今、私の巣にかかっているのは、殿、あなたですよ。」
と言い、将軍に襲いかかる。
しかし、地雷亜の思惑に気付いていた全蔵の父が、将軍の影武者になっていた。
地雷亜は、御庭番に囲まれ、瀕死の重傷を負いながらも、逃げ延びていた。

〈怒りで震える銀時〉

地雷亜の危険さを知っている全蔵は、銀時を止める。
地雷亜は、吉原全域に蜘蛛の巣を張り、火をつけると、人々の悲鳴が聞こえる。
全蔵は
「悪りぃ。ここも、蜘蛛の巣の中だったようだな。」
と言うと、銀時は
「願ったり叶ったりだよ。蜘蛛の巣にかかっちまった獲物が、生き残る唯一の術は、蜘蛛を喰い殺すんだよ。」
と言う。
そこに、新八と神楽、晴太が駆けつけ
「早く逃げて。」
と、日輪からの伝言を伝える。
銀時は
「ありがとよ。
新八、神楽、火の方は頼むぜ。
いいか、1人たりとも死なせんじゃねぇ。
やばくなったら、街なんか捨てて皆で逃げろ。
全くもって気にいらねぇ…。
野郎だけは、死んでも師匠なんぞと名乗らせねぇ…。」
と言い、怒りで手が震えていた。
地雷亜は、最後の蜘蛛の糸に火をつける。
最後の糸には、大量の爆薬が仕掛けられていた。
月詠は、吉原が火の海になる事を想像し、叫ぶ。
しかし、糸が次々と切れていく。
新八と神楽が
「何が来たって、何度来たって、護り通す!吉原の救世主、ナメんなぁー!」
と言い、糸を断ち切っていた。

〈全蔵の強さ〉

日輪も月詠の居場所である吉原を護るように指示を出すが、紅蜘蛛党の男達が襲いかかる。
そこに、上からクナイが男達目掛けて飛んできた。
上を見上げると、全蔵が
「あっ、すいませーん。クナイ、落としちゃった。俺は何も見てませんよ。ずっとジャンプ読んでたから。決して、加勢に入った訳じゃありませんよ。」
と言い、下に降りてきた。
全蔵は
「日輪さんとやら、俺の腕、いくらで買う?」
と、日輪に聞く。
日輪はVIP券を見せると、全蔵は
「VIP券貰ったところで、全部灰になっちゃ、何も意味ねぇ。
大仕事は、野郎に取られちまったんでね。
俺はこっちで我慢するさ。
てめぇらに、本物の忍者の恐ろしさを見せてやるさ。
摩利支天、服部全蔵、いざ参らん!」
と言い、敵を倒した。

〈月詠の頼み〉

月詠は
「もうやめてくれ。わっちが悪かった。わっちはもう誰も頼らない、もう誰とも関わらない。お前の言う通り、1人で生きて行く。それでも気に食わなかったら、わっちを殺せばいい。だから、わっちの大切な仲間をこれ以上、傷付けないでくれ…!」
と、頼むが、地雷亜は月詠を殴り
「なぜ、お前は俺になれない?
俺がお前を育ててきたのは、月詠を、この手で殺す為。
俺は俺を殺したいんだ。」
と言い、月詠の頬にクナイを突きつける。
そこに、銀時が現れ
「おい、その手で触れんじゃねぇ!その薄汚ねぇ手で、この女に触れんじゃねぇ!」
と言い、地雷亜を木刀でぶっ飛ばす。
銀時は月詠がかかっている蜘蛛の巣を断ち切り、月詠を抱きかかえる。
月詠は
「銀…時…。」
と、寄りかかるのであった。

感想

いつも痔で騒いでいる全蔵ですが、地雷亜の事を語り、銀時を止めている姿は、カッコ良かったです。
本当のビビリなら、アタフタしていると思いますが、吉原で火事が起こった時に「悪りぃ。ここも、蜘蛛の巣の中だったようだな。」と、言っており、もしかしたら、わざとそこにいたのかもしれません。
助ける気はないし、地雷亜に挑むなんて危険だと分かっているけど、あえて蜘蛛の巣の中にいる事で、加勢しなければならない状況にしたのだと思います。
地雷亜は、自分と同じくらい月詠を強くならせ、完成した所で、殺す事で、絶対に不可能である自分を殺すという快感を得る為に、月詠に技を仕込んでいました。
少し話が難しかったですが、地雷亜の野望を改めて知った上でも、理解出来る行動じゃないです。
異常者ですね。
地雷亜のねじ曲がった忠誠心を聞いた銀時は、自分の師匠:松陽先生と重ね合わせ、怒りで震えていました。
銀時はいつもふざけているので、これほど怒っているのを見たのは、初めてかもしれません。
師匠と名乗っておきながら、弟子を裏切った事が、それほど許せなかったのでしょう。
次回、幼少期の銀時と松陽先生との出会いが描かれます。
銀時の魂を支える、松陽先生の言葉に注目です。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(169話)のあらすじ・ネタバレ・感想~卵さんを乗っ取る獏大魔王~
銀魂(170話)のあらすじ・ネタバレ・感想~白血球王を兄弟と呼ぶ銀時~
銀魂(171話)のあらすじ・ネタバレ・感想~次々に現れる変な訪問者に泥棒がたじろぐ~
銀魂(172話)のあらすじ・ネタバレ・感想~凶悪殺人鬼の口を割らせろ~
銀魂(173話)のあらすじ・ネタバレ・感想~豪遊する偽エリザベス~
銀魂(174話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ネガティブな空気を一変せよ!~
銀魂(175話)のあらすじ・ネタバレ・感想~改造オプション付き歯科医院~
銀魂(176話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀魂、名台詞ランキング~
銀魂(177話)のあらすじ・ネタバレ・感想~犯罪が多発する吉原桃源郷~
銀魂(178話)のあらすじ・ネタバレ・感想~地雷亜の作品~
銀魂(180話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀時の魂を支える松陽先生の言葉~
銀魂(181話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀時との出会いに感謝する月詠~
銀魂(182話)のあらすじ・ネタバレ・感想~自分の順位を受け入れる山崎~
銀魂(183話)のあらすじ・ネタバレ・感想~上位キャラ同士の腹の探り合い~
銀魂(184話)のあらすじ・ネタバレ・感想~順位争いの発端人物~
銀魂(185話)のあらすじ・ネタバレ・感想~土方、夢のマヨネーズ工場見学へ~
銀魂(186話)のあらすじ・ネタバレ・感想~真相を隠す沖田~
銀魂(187話)のあらすじ・ネタバレ・感想~沖田がどうしても護りたかったもの~
銀魂(188話)のあらすじ・ネタバレ・感想~面接会場で出会う2人のマダオ~
銀魂(189話)のあらすじ・ネタバレ・感想~神楽、ラジオ体操での約束~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP