「ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダースエジプト編」第47話のあらすじ・ネタバレ・感想~オラオラ&ムダムダ~ | VODの殿堂

アニメ

「ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダースエジプト編」第47話のあらすじ・ネタバレ・感想~オラオラ&ムダムダ~

   
 

タイトル:「ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダースエジプト編」第47話
放送局:TOKYO MX他
キャスト:空条承太郎:小野大輔、ジョセフ・ジョースター:石塚運昇、ジャン・ピエール・ポルナレフ:小松史法、DIO:子安武人など
視聴したVOD:dTV(2018年11月28日時点では視聴可)

花京院は、命をかけてDIOのスタンドの正体をジョセフに教えます。
ジョセフは、それに気づき対策を練るのですが、間に合わず致命傷を負います。
承太郎がDIOと近距離で激しく闘うのですが?
今回、時間を止めたDIOに承太郎の手が動いたように見え、焦るDIO。
しかし、磁石のせいで動いたと思ったDIOは?

「ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダースエジプト編」第47話のあらすじです。

『ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース エジプト編』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月25日(金)時点のものです。

あらすじ第47話 DIOの世界その3

パワー比べ

「オラオラオラオラオラオラ」
「ムダムダムダムダムダムダ」
激しい攻防を繰り返すスタープラチナとザ・ワールド。
一瞬のスキを突かれて血を吐くスタープラチナ。
DIOは「やはり、我がザ・ワールドの方がパワー、精密さ共に上だ。満足だ。一気にトドメを刺してくれる。ジョースターの血統の者だけは手加減せずに一気に殺すと決めていた。トドメを刺すのはザ・ワールドの真の能力。ザ・ワールド!」と言って時間を止める。
「これでジョースターの血統も途切れてしまうというわけだな。我が運命に現れた天敵どもよ、さらばだ」

その時、承太郎の指がピクピクと動いた・・・「うぉ!何?今動いたぞ、こいつの指が動いたぞ。まさか・・・まさか!」と驚くDIO。
時間が動き出し、承太郎に「見えているのか?」と聞く。
答えない承太郎に「見えているのかと聞いているのだ!承太郎!」と怒るDIO。
承太郎は、見透かしたように「さぁな、何のことだ?わからないな」と答える。
DIOは、逃げる承太郎を追いかけながら「我がザ・ワールドと同じように、止まった世界で動けるなら見せてもらおうではないか」と言って、初めて時間を止めた時を思い出す。

<回想>
あれは半年前、スタンドのパワーとスピードを試そうと、部下に散弾銃を撃たせ弾丸を摘み取ろうとした瞬間、何もかも静止したように見えたのが始まりだ。最初は幻覚かと思ったが、ザ・ワールドはその静止している空間を体全体で動いて弾丸を摘まんだ。
エンヤ婆が「DIO様、あなたは必ず時を支配できる。もっと静止した中を動けると思いなしゃれ。HBの鉛筆を指でベギッとへし折ることと同じように、出来て当然と思うことですじゃ。大切なのは認識することですじゃ。あなた様は時の帝王、この世を支配して当然ですじゃぁ!」と叫ぶ。
<回想終わり>

DIOの悪知恵

「このDIOは、全ての生物や全てのスタンド使いを、ぶっちぎりで超越したのだ。そして今では5秒と、だんだん長く時を止めていられる。承太郎、貴様のパワーがどれほどのものか、とくと拝見してやろう。ザ・ワールド!止まれ、時よ!」
時を止めて、承太郎に近づくDIOは、自分の袖に磁石がつけられていたことに気づいて笑いだす。
「磁石を付けていたな。抜け目のない奴だ。しかし、こんなイカサマのトリックは、貴様のスタンドが時の中を動けぬという証明、寿命がほんの少し伸びたに過ぎぬわ、承太郎!」とザ・ワールドが近づく。

その時、スタープラチナの拳が、ザ・ワールドの腹をえぐる。
「なにぃ?こいつ、本当は動ける・・・磁石は、動けると見せるためでなく、動けないと思わせて十分引き付けるためのトリック・・・こともあろうに、ジョースター家の末裔が・・止まった世界に入門してくるとは」
DIOは、となりのビルまでふっ飛ばされる。
承太郎は「一瞬は動けた、しかし・・・やれやれ、パンチ一発程度の一瞬だけだ」と言う。
DIOは「花京院がザ・ワールドの謎を解いたおかげで、お前は止まった時の中で動くことを認識し、我が世界に入門することができた。果たしてお前は止まった世界でどの程度動けるのか?2秒か、3秒か?それとも、私と同じ5秒は動けるのに動けないふりをしているのか?どうなんだ?」と聞く。
承太郎は(まずいぜ、もっと練習すりゃ長く動けそうだが、今は一瞬動くのがやっとだ)と考える。
「貴様が、何分動けようが関係ない処刑を思いついた」と言うDIOは、両手に数十本のナイフを持っている。

DIOは「ザ・ワールド!5秒前」と言って時間を止めると、ザ・ワールドが承太郎に向けてナイフを投げる。
ナイフは刺さる寸前で止まり、更に4秒前と時間差で投げる。
「果たして全部の本数を弾き飛ばせるかな?見えていることが逆に恐怖だなぁ、承太郎!あと3秒」
スタープラチナが、一瞬目の前のナイフを弾き飛ばす。
「動けるのはそれだけか?やはり一瞬だけのようだなぁ。残り1秒・・・ゼロ」とDIO。
時間が動き出したと同時にスタープラチナがナイフを弾くが、時間差で放たれたナイフが承太郎の胸に刺さる。
DIOは「終わったなぁ。ダメ押しにもう1本」と投げたナイフが、学帽の上から眉間に刺さる。

スタープラチナのお手柄

DIOは「お前を早めに倒せてホッとしているぞ。まさか、我が止まった世界に入って来るとは思わなかったぞ。止まった時の中は、このDIOだけだ」と言う。

承太郎は地面に落ち「やれやれだぜ、しこたま投げやがって。大事な制服に穴が開いちまったぜ。飛び道具を警戒して拾った雑誌を入れといたが、あんな数のナイフを雨あられのように投げてくるとは思わなかったぜ。このまま死んだふりをしてチャンスを狙うのが最上の策のようだ」と言う。

承太郎は、胸と学帽の中に雑誌を仕込んでいて、致命傷にはならなかったようだ。
DIOが降りて来て「念には念を入れとくとするか、ジョースターの血統は、強運だからな。死んだふりをして騙しているかもしれん。完全なるトドメを刺す、首を切断してな」と言って、標識を手に持つ。

その時、上空からポルナレフがチャリオッツの剣でDIOの頭を刺す。
DIOは、時を止めてポルナレフを殴り「時は動きだす」と言う。
「ジョースターエジプトツアー御一行様は、貴様にトドメを刺して全滅というわけだな」と、ふっ飛ばされたポルナレフに近づき、首を切断しようとするDIO。
その時、承太郎が手を動かして音を出す。
DIOは、承太郎の方に飛んで来て(貴様、生きているな)と睨みつける。
ちょうどそこにやって来た警察官に、承太郎を撃たせるDIO。
脇腹に当たるが、全く動かない承太郎に「生きていると思ったのは気のせいだったか」とつぶやく。
実は、スタープラチナが弾丸を、摘んでいた。

目的はジョセフの血?

それでも半信半疑のDIOは、近づきすぎないように細心の注意を払いながら、承太郎の呼吸音や心臓の音を確認する。

承太郎は苦しいが、スタープラチナが心臓の動きを止めて仮死状態にしてDIOを騙す。
DIOは「奴は完全に死んでいる。だが、念のため首をはねて確実な安心という形にしておくか」と標識を持つ。
スタープラチナが承太郎の心臓マッサージをして全身に血を巡らせる。
DIOが、標識を振り下ろすが、スタープラチナがかわす。
DIOは「時よ止まれ!ザ・ワールド」と叫ぶ。
しかしスタープラチナは、DIOの脳天に殴りかかる。
「苦労したんだ、てめぇが時を止めようが、このまま頭を打ち抜かしてもらうぜ」と思い切りぶち抜く。
「なんじゃと?まさか」
「オラー!」
DIOは、ふっ飛ばされる。
「やっとこさ、奴の脳天にぶち込んでやれたぜ。しかし完全にくたばったとは思えねぇ。まだ安心できねぇぜ」と言う承太郎。
DIOは、立ち上がれない。
承太郎が、DIOにガソリンをかけて「貴様のせいで、仲間や関係のねぇ人々までが大勢死んだからな」とライターを持つ。
DIOは「あの場所へ、行きさえすれば・・・時は動き出す」と通りかかったタクシーに掴まって逃げようとする。
承太郎は、ナイフを投げてタクシーをパンクさせ、DIOは放り出される。
DIOは、わざと承太郎に殴らせ、自分をある所まで吹っ飛ぶように持って行く。
そこは、ジョセフが倒れている通り・・・。

ジョセフの血を吸って、再起しようと企んだのだった。
「てめぇ、DIO!」と叫ぶ承太郎。つづく

感想

ジョセフの血を吸うために、この通りまで帰ってくるなんて、しかも承太郎にふっ飛ばさせるとは・・・。
DIOってやつは、なんというか呆れるくらいに悪知恵が働いて憎たらしい男です。
時々、面白いんですけど。(笑)
ジョセフは、トドメに血を吸われて、死亡決定でしょうか。
スージーQが泣くかなぁ?
案外、肝が据わってそうだから気丈にふるまうんでしょうね。
ポルナレフは、気絶しているだけだと思うので最後まで生き延びそうな感じです。
承太郎以外、全滅ってのはやっぱりあんまりですからね。
でも、承太郎のスタンドはスタープラチナで、DIOのザ・ワールドに似ているとはいえ、時間をどうのこうのはできないはずなのに、よく止められた時の中で動くことができたなぁと、感心します。
スタープラチナが承太郎を仮死状態から、心臓マッサージで蘇生させるのもすごい技術ですよね。
医者の知識も持っているのが、スタープラチナです。
そもそも、DIOが吸血鬼になることになった根源の、仮面の秘密はまだ明かされていませんね。
ジョナサン・ジョースターのお母さんが、買ったというものらしいですが。
今後明かされると思うので、期待したいです。
いよいよ次回は最終回です。
ジョセフの血を吸って、完全復活するDIOを見て怒り心頭の承太郎ですが、ジョセフの魂が「決して怒ってはならない」と言います・・・。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP