さくらももこ劇場 コジコジ 第68話 カメ子さんとの再会のあらすじ・ネタバレ・感想~カメ吉がカメ子に会いたいけれど悩んでいる理由とは?~ | VODの殿堂

アニメ

さくらももこ劇場 コジコジ 第68話 カメ子さんとの再会のあらすじ・ネタバレ・感想~カメ吉がカメ子に会いたいけれど悩んでいる理由とは?~

   
 

タイトル:さくらももこ劇場 コジコジ 第68話 カメ子さんとの再会
放送局:TBS
声優:コジコジ・青木静香
次郎・高乃麗
コロ助・石塚堅
ゲラン・西原K太
ドーデス・いずみ尚
やかん君・秋山じゅん
カメ吉・上別府仁資
ペロちゃん・大塚智子
頭花君・石川大介
正月君・田中伸幸
カメ大明神・宮澤正
カメ子・天神有海
カメ代・橋本潮
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年1月31日までは視聴可)

コジコジ達は、冬将軍を楽しませることになってしまいました。
この時コジコジと次郎、コロ助とやかん君、ゲランはバンドを組み、録音した音楽に合わせて演奏しているフリをするつもりでしたが、コジコジが間違えて再生ボタンではなく録音ボタンを押してしまったため、失敗しています。
このピンチを切り抜けたのは、コジコジの歌でした!
コジコジは冬将軍の前で歌を披露し、冬将軍はコジコジの歌を聞いて笑い、満足します。
お陰でメルヘンの国の冬が、素晴らしいものになることが約束されました。
さて、冬将軍の件がひと段落したメルヘンの国で、ついにカメ吉がカメ子さんと再会するようですよ!

~あらすじ~

ーカメ吉の家ー

カメ吉はカメ子からの手紙で、カメ子がカメ子の友達のカメ代と一緒にメルヘンの国に行くため、会おうと誘われていた。

 

 

この時カメ吉は、明日がその日であるが、修行中の身であることを考え、カメ子と会うことを悩んでいた。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

カメ吉は元気がなかったため、コジコジとコロ助、やかん君は気になっていた。
この時やかん君は、コジコジの提案で沸騰してみることにする。

「ペロちゃんは、あそこですよー!」

コジコジがこう言いながら、やかん君をペロちゃんの方へ向ける。
やかん君が沸騰したため、カメ吉は元気にやかん君の元へ行き、コジコジと一緒にお茶を飲む。
この時やかん君は、元気のないカメ吉のためにわざと沸騰したことを打ち明ける。
するとカメ吉は、カメ子のことで悩んでいることを打ち明ける。

「カメ子さんが明日、メルヘンの国に来るんだけど・・・」

カメ吉はこう言ってカメ子に会いたい気持ちを伝えた後、自分が修行の身であることを説明する。
そして落ち込んだままカメ吉は、教室を出ていく。

ー学校の中庭ー

コジコジと次郎、コロ助と正月君、頭花君はカメ吉のことを話していた。

ーカメ大明神の家の庭ー

カメ吉は掃除をしていた。
カメ子のことを考えていた時、カメ大明神が現れる。

「まさか、女のことを考えてたんじゃないんだろうな?」

カメ大明神はこう言いながら、ボケーっとしていたことを責める。
この時カメ吉は、カメ子のことを考えていたことを打ち明ける。

「カメ吉よ、修行に女は禁物じゃ」

この状況でカメ大明神はこう言い放ち、女のことを考えるのは1万年早いということを告げる。
この後もカメ吉は、カメ大明神のペースに巻き込まれ、話を聞き続けることになる。

「もしもこれ以上のことを考えたりしたら、ワシの技でお前を半殺しにするぜ!」

最後にカメ大明神はこう叫び、技を出すフリをしてカメ吉を茶化す。
そんなお茶目なカメ大明神を見てカメ吉は呆れていた。

ーやかん君の家ー

カメ吉はやかん君にカメ大明神のことを報告する。
この時やかん君は、自分がカメ吉じゃなくてよかったと感じていた。
この状況でカメ吉は、カメ子に対する気持ちを打ち明け、自分は修行が足りないと口にする。

「誰にだって大切な人ぐらいいるよ!」

やかん君はこう言いながら、カメ吉を励ます。

「明日、カメ子さんと君を必ず再会させるよ!」

そしてやかん君はカメ吉にこう約束する。
やかん君とカメ吉は涙を流し、友情が深まる。

ー道端ー

やかん君はカメ吉とカメ子を会わせるため、学校を休むことにする。
この時コジコジも学校を休むことにし、やかん君について行く。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

次郎とゲラン、ドーデスは、学校を休んでいるコジコジのことを話していたが、心配はしていなかった。
一方カメ吉は、やかん君のことを気にした後、本当にカメ子と会えるのかが気になっていた。

ー夢殿旅館ー

やかん君はコジコジと一緒に、旅館の人にカメ子のことを質問する。
この時旅館の人は、カメ子がキャンセルし、急に日帰りになったことを説明したため、やかん君は驚く。
カメ吉とカメ子を会わせることがますます難しくなったと感じたやかん君は、慌てて夢殿旅館を出る。
一方コジコジも、そんなやかん君について行く。

ーカフェの前ー

カメ子は、カメ代と一緒にいた。

ー骨董屋ー

カメ大明神は、カメ子とカメ代が一緒に歩いているところを目撃する。
この時カメ大明神はどちらかがカメ吉のガールフレンドかもしれないという推測をする。

ーーーまさかあの可愛い方ではないだろうな?

カメ大明神は、カメ子がカメ吉のガールフレンドだったら悔しいと感じたため、2人の後をつけることにする。

ー中央デパートの前ー

やかん君はコジコジと一緒にカメ子を探していたが、見つからないため焦っていた。

ー遊園地ー

カメ子とカメ代は一緒に遊んでいた。
この状況をカメ大明神は陰で見ていたが、カメ吉が現れなかったため、帰ることにする。

ー遊園地の前ー

やかん君とコジコジが走っている時、遊園地から出てきたカメ子とカメ代に遭遇する。

「カメ子さん、僕はカメ吉君の親友です」

やかん君はこう言った後、カメ吉を連れてくるからちょっと待ってほしいとお願いする。

「でも、私達もう帰りのロケット乗り場に行かなくちゃ・・・」

この時カメ子がこう言ったため、やかん君は間に合うようにカメ吉を連れてくることを約束する。
そしてやかん君はコジコジと一緒にカメ吉の元へ向かう。

ーカメ大明神の家ー

カメ大明神は、カメ吉にカメ子とカメ代を見かけたことを話題に出し、ガールフレンドなのかどうかを問いただす。

「ち、違います!」
「もしもガールフレンドだったら、僕は今、こんなところにはいません!」

カメ吉がこう答えたため、カメ大明神はこんなところと言われたことに対し怒り始める。
この状況でカメ大明神は、カメ吉に庭の草取りを命じる。

ーカメ大明神の家の庭ー

夕方であるにもかかわらず、カメ吉は庭の草取りをしていた。
この時コジコジとやかん君が現れる。

「カメ子さんがロケットに乗って帰ってしまうんだ!」

やかん君はこう言った後、カメ吉に一緒に行こうと誘うが、カメ吉は事情を説明して断る。

「じゃぁ、コジコジが代わりに草取りするよ!」

この時コジコジはこう言った後、カメ吉の顔真似をする。
まだ悩んでぐずぐずしているカメ吉をやかん君は説得し、2人でカメ子の元へ向かう。

ーロケット乗り場ー

やかん君とカメ吉は、ロケットに乗るチケットがなかったため、搭乗口の係員でとめられてしまう。
この時やかん君は、ペロちゃんのことを思い出して係員の前で沸騰し、その隙にカメ吉だけが先へ進む。

「カメ子さーん!」

カメ吉はロケットの前にいたカメ子を呼ぶ。
カメ子が振り向くと、カメ吉が手を振っていた。

「元気でなー!俺、今度君が来るまでに、もっともっと立派になってるから!」
「そしたら君を迎えに行くぞ!」

カメ吉がこう叫んでいたため、カメ子は喜ぶ。

ーカメ大明神の家の庭ー

コジコジはカメ吉の顔真似をしながら草取りをしていた。
この時カメ大明神が現れ、カメ吉の偽物ではないかと疑う。

「やい、本物だったら必殺カメの思い出をやってみろ!」

カメ大明神がこう言ったため、コジコジは必殺カメの思い出を披露する。

ドカーーーン!

コジコジがやった必殺カメの思い出で岩が割れ、岩のかけらがカメ大明神の頭にぶつかる。
この状況でカメ大明神は、カメ吉の顔真似をしたコジコジを本物のカメ吉だと信じ、家に帰っていいと告げる。
コジコジは喜んで帰っていく。

ーロケット乗り場ー

ロケットが出発した後、カメ吉はやかん君にお礼を伝える。
この後カメ吉とやかん君は、コジコジのことが気になったため、急いで帰る。
一方コジコジは空を飛んでいた。

~感想~

やっとカメ吉が想いを抱いていた人・カメ子が今回登場しましたね!
想像していたよりも可愛いカメの精でびっくりしました(笑)
隣にいたカメ代の方が見た目はカメ吉にぴったりかもしれないと思ってしまったほどです(笑)
さて、そんなカメ吉の恋に、力を貸してあげたのがやかん君でしたね。
カメ吉のためにやかん君は、親友としてしっかりとカメ子との仲を取り持ってあげて、本当に偉かったと思います。
そしてこの状況で意外だったのが、コジコジでした。
コジコジはカメ吉の真似をして、カメ大明神を騙していました。
この時コジコジが、必殺カメの思い出という技を披露していたのには驚きました。
本当にまたコジコジの不思議な一面を知った瞬間でした。
あのカメ大明神ですら、カメ吉の顔真似をしているコジコジが本当にカメ吉だと信じることが出来た事柄にもなったので、コジコジの顔真似ならぬ技真似も、なめてはいけませんね!
このような状況で、カメ吉とやかん君は、カメ子に関する出来事で満足することができて、本当によかったです!
今回は特に、メルヘンの国の人達も、それぞれ色々な恋愛をしているのだなぁと改めて実感することが出来た展開でした。
これから先も、そんなメルヘンの国で生活をしている人達の恋愛事情がもっと明らかになることを期待したいですね!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP