銀魂(151話)のあらすじ・ネタバレ・感想~床屋を任される万事屋~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(151話)のあらすじ・ネタバレ・感想~床屋を任される万事屋~

   
 

タイトル:銀魂(151話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
視聴したVOD:hulu(2018年11月18日時点では視聴可)

前回の話で、原作のストックがない為、無理矢理、最終回を放送しようとしていた銀魂スタッフ。
しかし、ジャンプのロゴマークに説教され、4年目も頑張る事になった。
今回は、銀時達は髪結床の店番をする事になる。
そこに近藤が入店し、未経験の銀時達は近藤を帰そうとするが…!?
実写版映画銀魂2の元ネタである151話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈漫画を買いに行く〉

床屋に来た銀時は
「ストレートパーマ当ててくれ。」
と、頼む。
銀時の髪は、性格の捻れが毛根から出ている為、店主は無理だと拒否する。
向かいの店にヘアサロンができ、カリスマ美容師がいる為、床屋の客足が減っていると嘆いていた。
銀時は
「分かるよ?でも、散髪しに来てるから、早く散髪してくれよ。」
と言う。
2人が言い合っている中、神楽は店内にある『あぶさん』を読んでいた。
しかし、7巻だけなく、店主に言うと
「本当だ!なんで7巻だけないんだ!?急いで買ってくる。店番頼んだぞ!」
と言い、出掛けてしまった。

〈入店拒否される近藤〉

新八と神楽はノリノリで店番をし、銀時は文句を言いながら、仕方なくしていた。
客が来ても散髪は出来ないが、客は皆、人気ヘアサロンに行く為、床屋に客は来ないと思い、新八は安心していた。
ヘアサロンの行列を見ていると、近藤が店の前をウロウロしていた。
お洒落過ぎる店にビビり、挙動不審になっていた近藤に、店員が声をかける。
店員は
「床屋なら、向かいにありますよ?」
と、銀時達が店番する床屋を紹介した。
さりげなく入店拒否された近藤は、涙目になり、床屋へ向かう。

〈近藤を受け入れる〉

コケにされた近藤を見て、銀時は
「あんなカッコ悪い所、俺達に見られたと知ったら、可哀想だろ?今回は、何も見てなかった事にしよう!」
と言い、カツラを被って変装し、別人を演じる事にした。
散髪が出来ない銀時は、優しく入店拒否すると、近藤は死んだ目で
「こんな汚い店でも、俺は受け入れてもらえないんだぁ…。」
と、落ち込む。
新八と神楽はそんな近藤を見ていられず、迎え入れた。
イメチェンしたい近藤を仕方なく接客するが、刈り上げしか出来ないので、無理矢理刈り上げようとする。
近藤は雑誌の切り抜きを見せ、要望を伝える。
銀時はとりあえず、雰囲気だけ変えようと、椅子を倒す。
そこに、希代の髪結の噂を聞きつけた桂がやって来た。

〈焦る万事屋〉

真選組局長である近藤と桂が鉢合わせしてはいけないと、焦る銀時達。
神楽は、熱々の蒸しタオルを近藤の顔に被せ、近藤は悶絶する。
銀時と新八は、面倒くさい事になる前に、桂を無理矢理追い出した。
桂は
「フフフ。俺を欺けるとでも思ったか?必死に隠していても、俺の目は誤魔化せんぞ。」
と言う。
銀時と新八は正体がバレたと焦っていると、桂は
「貴殿がカリスマ美容師だなー!?目を見れば分かるのだ。」
と、自信満々に言う。

〈将軍の来店〉

勝手に座る桂、近藤は息が苦しくなり、神楽の手をどける。
近藤が桂の方を見た為、銀時は桂の髪を高速でジャンプーし、泡だらけにし、目を閉じたまま、動かないように指示した。
神楽は、再び近藤の顔に蒸しタオルを置き、2人は目をつむったまま、横並びで座る。
銀時達が作戦会議をしていると、あぶさん7巻を持った松平が現れた。
ここの床屋は松平の行きつけで、あぶさんを持って帰っていたらしい。
松平の横には、布で顔を隠した男がいた。
その男は
「ここは、どんなマゲを結ってくれるのだ…?面白そうだ。余のマゲを結ってくれぬか?」
と言い、布を外す。
男は征夷大将軍:徳川茂茂であり、銀時と新八は
『しょ、将軍かよー!!』
と、心の中で叫ぶのであった。

感想

『あぶさん』は、あぶを取るだけの話で、30年も連載が続いている人気の漫画だそうです。
面白くなさそうな漫画ですが、どんな内容か想像出来ないので、少し気になりますね。笑
挙動不審の近藤を拒否する為に、店員は「うちは、散髪屋じやなくて、髪の毛から筆作る工場なんで。」と、分かりやすい嘘をついていました。
最終的には、ストーカー呼ばわりされ、涙目になる近藤が可哀想で見ていられませんでした。
あまりにも可哀想な近藤を見て、新八は涙を流し、神楽もヘアサロンに文句を言いに行こうとしていて、それ程の屈辱を味わっていたんだなぁと思いました。
桂が近藤にバレないようにする為に、銀時はシャンプーをし「このままシャンプーを染み込ませると、バカの動きを封じ込める効果があるので、じっとしていて下さい。」と言うと、桂は「えっ、そんな効果があるんですか!?」と、驚いていました。
自分の事を言われているって、気付かないんですね。笑
最後に将軍が登場しましたが、将軍に失礼な事をせずに、髪を結う事が出来るのでしょうか。
しかも、桂をバレないようにしないといけませんし、色々大変ですね。
実写版映画銀魂2では、将軍だけの来店だったので、鉢合わせという問題はなかったです。
あり得ない物でマゲを作られる茂茂に注目です。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-
・映画「銀魂」

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(141話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜兎族、神威と鳳仙の戦い~
銀魂(142話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜兎の本能が覚醒する神楽~
銀魂(143話)のあらすじ・ネタバレ・感想~やっと会えた晴太と日輪~
銀魂(144話)のあらすじ・ネタバレ・感想~それぞれが放つ、眩しい太陽の光~
銀魂(145話)のあらすじ・ネタバレ・感想~明かされる、鳳仙と日輪の過去~
銀魂(146話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀時を気に入り、宣戦布告する神威~
銀魂(147話)のあらすじ・ネタバレ・感想~強さを求める新八と神楽~
銀魂(148話)のあらすじ・ネタバレ・感想~土方と沖田が拉致され、死のゲームが始まる~
銀魂(149話)のあらすじ・ネタバレ・感想~地愚蔵を操っていた黒幕の正体~
銀魂(150話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀魂、ついに終了!?~
銀魂(152話)のあらすじ・ネタバレ・感想~将軍のマゲを結う万事屋~
銀魂(153話)のあらすじ・ネタバレ・感想~眠れない神楽~
銀魂(154話)のあらすじ・ネタバレ・感想~素敵な誕生日を過ごす九兵衛~
銀魂(155話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダオスパイラルから脱却~
銀魂(156話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ぐちり屋のルール~
銀魂(157話)のあらすじ・ネタバレ・感想~寺門通親衛隊、解散の危機~
銀魂(158話)のあらすじ・ネタバレ・感想~土方の中で生き続けていたトッシー~
銀魂(159話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最強の助っ人、タカティン~
銀魂(160話)のあらすじ・ネタバレ・感想~連続正解するタカティン~
銀魂(161話)のあらすじ・ネタバレ・感想~お通を口説き落とす演技魅力対決~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP