さくらももこ劇場 コジコジ 第62話 正月君の家計ピンチのあらすじ・ネタバレ・感想~正月君がホットドック屋でバイト!?なぜ!?~ | VODの殿堂

アニメ

さくらももこ劇場 コジコジ 第62話 正月君の家計ピンチのあらすじ・ネタバレ・感想~正月君がホットドック屋でバイト!?なぜ!?~

   
 

タイトル:さくらももこ劇場 コジコジ 第62話 正月君の家計ピンチ
放送局:TBS
声優:コジコジ・青木静香
次郎・高乃麗
ゲラン・西原K太
コロ助・石塚堅
ハレハレ・天神有海
ジョニー・池田桂子
やかん君・秋山じゅん
カメ吉・上別府仁資
ペロちゃん・大塚智子
うめばち姫・雪絵れな
うさ子・石田よう子
正月君・田中伸幸
ひな子・荘真由美
テル子・菅原文
頭花君・石川大介
ゾラ・小谷伸子
店主・宮澤正
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年1月31日までは視聴可)

教会のクリスマスパーティーの日がやって来ました。
コジコジは、グレートタヌキーズのメンバーとショーを行いますが、パンダに変身しただけのショーだったため、会場にいる皆からは、あまり良い反応を得ることができませんでした。
これだけではなく、今回はいつも現れるお姫様天使が来られないため、会場にいる皆はさらにがっかりしてしまいます。
そんな状況で、美人に変身しているスージーがお姫様天使の代理を務めることになっていたため、美人に変身しているスージーがステージに現れます。
美人に変身しているスージーのお陰で、会場にいた皆はとても満足することができました。
これであとは年末年始に向けて、日々を過ごすだけ・・・という状況で、正月君がある悩みを抱えてしまいました!
さて、そんな正月君の悩みとは、一体何なのでしょうか!?

『さくらももこ劇場 コジコジ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。

~あらすじ~

ー3年インコ組(セキセイ)ー

テル子は悩んでいる正月君の悩みを聞こうとしたが、正月君は教室を出て行ってしまう。
心配したテル子は、正月君が1週間ぐらい悩んでいるみたいだということを、コジコジと次郎、コロ助と頭花君に伝える。
この時頭花君が正月君に聞いてみることにする。

ー学校の中庭ー

頭花君は、正月君に皆が心配していることを伝える。

「情けない話なんだけど、実はうちの家計がピンチなんだ」

正月君はこう言った後、自分は1月1日に1年分のお金をまとめてもらって生活をしているが、今年は結婚をして出費が多かったことが原因でこうなってしまったことを打ち明ける。

この時正月君は、年が明ければまたお金が入るため、数日間、何とか持ちこたえなければと考えていたのだった。

「このことは、ひな子には言わないでくれよ!」

正月君がこう言ったため、頭花君は了承する。
そして正月君は、年が明けるまでの数日間のお金は、今日の放課後からホットドック屋でバイトをして、何とかするつもりだということを打ち明ける。

ー道端ー

頭花君は、コジコジと次郎、コロ助とテル子に正月君のことを報告する。
この時皆は、余計なことをして正月君のプライドを傷つけてはいけないと感じ、正月君をそっとしておくことにする。

「正月君やひな子さんなんて、ほっとけばいいんだってさ♪」

この状況でコジコジがこう話す。

「君が言うと、冷たい感じがするな・・・」

一方次郎は、コジコジに対しこう話す。

ー正月君の家ー

正月君が帰って来る。
ひな子は正月君を出迎えた時、正月君が疲れ気味であることを心配する。
この後正月君は、夕ご飯を食べながら、ひな子に正月向けての準備や仕事があるため、しばらく帰るのが遅くなることを伝える。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

うめばち姫は、ホットドックを買いに行ったら正月君が店番をしていたことをペロちゃんとうさ子に報告する。
この時ペロちゃんとうさ子、うめばち姫は、正月君がバイトを始めたことを不思議に感じる。

「正月君は、ピンチなんだってさ!」

この状況でコジコジが現れてこう説明し、ひな子には内緒だということを告げて、その場を去る。
コジコジの説明では理解することができなかったペロちゃんとうさ子、うめばち姫は、後から現れたテル子に正月君の事情を教えてもらう。
ペロちゃんとうさ子、うめばち姫は、ひな子思いな正月君を褒める。
一方この話を近くで聞いていた、ゾラとゲランは、教室へ入ってきた正月君に噂されていることを説明する。
ゾラとゲランは、噂の詳細を知らなかったため、正月君みたいな旦那さんがいいという噂話をしていることを説明する。
正月君が不思議に思っている時、コジコジが現れる。

「ひな子は幸せものだよね!」

そしてコジコジはこう言った後、去ってしまう。

ーホットドッグ屋ー

正月君はバイトをしていた。
ひな子が通りかかった時、慌てて正月君は隠れたため、ひな子にはバレなかった。
この後正月君はマスタードを買いに行ってほしいと頼まれたため、買いに出かける。
夕方、ハレハレとジョニーはホットドックを買いに来る。
この時正月君は、ハレハレとジョニーが来たため、複雑な気持ちになってしまう。

ー正月君の家ー

正月君はホットドック屋でホットドックをもらい、家へ帰る。
正月君はこのホットドックを自分で買ったことにして、ひな子に渡す。

「今年はあなたに会えて、結婚できてすごく幸せな1年だったわ」

夜ご飯を食べている時、ひな子が正月君にこう話す。

ーーーひな子が今年のことをこんなに喜んでいるのに、年末になって家計がピンチだったなんてくだらない思い出にしないためにも、俺は頑張るぞ!!!

この時正月君は、こう決心する。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

ハレハレは、ホットドック屋で正月君が働いていたことをカメ吉とやかん君に説明していた。
この時コロ助が現れ、正月君の事情を説明する。

「やかん君もさ、もしもペロちゃんが奥さんだったら、頑張るだろ?」

この状況でコロ助がこう言ったため、やかん君は沸騰する。
コジコジが現れ、カメ吉と一緒にお茶を飲む。

ースーパーー

ひな子はレジに並んだ時、レジの人に正月君がホットドック屋でバイトしていることを教えられる。
ひな子は驚いてしまう。

ー正月君の家ー

正月君が帰ってくる。

「あなた!ホットドック屋さんでバイトしてるって本当!?」

ひな子がこう質問したため、正月君は驚いてしまう。
この後正月君とひな子は話し合う。

「この幸せな年の締めくくりに僕は頑張るんだ」

正月君はこう話す。
そして、2人で頑張っていこうと誓い合い、2人の絆が深まる。
一方コジコジは、正月君の家の屋根の上にいて月を眺めていた。

ーあざらしヶ丘ー

ハレハレとジョニーは、正月君の話題をしていた。
この後ハレハレとジョニーの仲が深まる。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

正月君は、次郎とコロ助、頭花君とゲランにホットドック屋でバイトをしていることが、ひな子にばれてしまった事を打ち明ける。
この時正月君は、皆にひな子の真似をして茶化されてしまう。
この茶化されている内容が、昨日の正月君とひな子のやりとりと同じだったため、正月君は焦りながら驚く。

「今年はひな子さんに会えて、結婚できて、本当に幸せな年でしたね」

この状況でコジコジが現れ、こう言った後、昨日の正月君とひな子のやりとりと同じ発言を続ける。

 

 

ーーーまさか、昨日の話を聞いていたんじゃないだろうな・・・。

この時正月君は、こう思いながら不安になってしまう。
一方コジコジは、まだ発言を続けていた。

「コジコジ、それ誰に聞いたの?」

コジコジの話を聞いていたゲランがこう質問する。

「昨日、正月君家の屋根の上で聞きました!」

コジコジが笑顔でこう答えたため、正月君は真っ白になって固まってしまう。

~感想~

正月君がホットドック屋でバイトするほど、お金に困ってしまうなんてちょっとびっくりしましたね。
この状況で、正月君のお金事情を初めて知ることができました(笑)
正月君は1月1日に1年分のお金がもらえるんですね・・・!
これは本当に計画的にお金を使わなければいけないので、浪費が激しい人からすると、ちょっと大変な仕組みだなと感じました。
特に正月君は、ゲランのように浪費をするようなタイプではないのですが、今年はひな子との結婚もあったため、今年はお金に困る状態になってしまいました。
そんな正月君は、ひな子に苦労させないために自分がホットドック屋でバイトをするなんて、とても偉いですよね!
正月君は、お金に困ったという理由でホットドック屋でバイトを始めましたが、せっかくなら正月を過ぎてからはそこまで仕事がないので、このままホットドック屋のバイトを続ける生活を送るのもいいのではないかなと感じました。
その方がひな子ももっと生活にゆとりが出ますし、正月君もひな子と色々なところへ旅行に出かける機会が増えそうですしね。
それにしても、正月君のようにお金がないと困ってしまうタイプと、コジコジのようにお金がなくても困らないタイプの二極化がされているメルヘンの国って、本当に不思議ですよね。
どちらのタイプも、幸せに生きているというところがメルヘンの国の魅力のひとつなので、本当にこの部分はとてもいいなと感じました。
さて、次回はそんなメルヘンの国でどのような展開が待っているのでしょうか!?

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP