銀魂(147話)のあらすじ・ネタバレ・感想~強さを求める新八と神楽~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(147話)のあらすじ・ネタバレ・感想~強さを求める新八と神楽~

   
 

タイトル:銀魂(147話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
視聴したVOD:hulu(2018年11月16日時点では視聴可)

前回の話で、鳳仙との激闘を繰り広げ、吉原に太陽の光を取り戻した銀時。
今回は、吉原炎上篇の戦いで、新八と神楽はさらなる強さを求め、銀時に教えを乞う。
しかし、「面倒くさい。」と、断られてしまい、仕方なく他の先輩に頼む事にした。
どんな事を教えてもらうのか!?
147話のあらすじです。

『銀魂(3年目)』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈修行したい新八と神楽〉

新八と神楽は、吉原炎上篇での激闘の末、誰かを護る為に
『もっと強くなりたい!』
と、思った。
強くなる為、銀時に修行を頼むが
「勝手にやればいいじゃん。修行なんて、やりたくねぇよ!嫌だよ。」
と、面倒くさがり、拒否された。
そこに、お妙が現れ
「どうして私に相談してくれなかったの?私に任せなさい。」
と言う。
お妙曰く、強くなるには、強くなった理想の自分をイメージする事が大切だと言う。
神楽は森でクマと格闘し、強くなる事を想像するが、銀時に
「古いんだよ、ありきたりなんだよ。」
と言われた。
斬新さを求め、理想を変更していくうちに、黒光りするインストラクターに、クマがトレーニングしてもらっている姿をイメージしていた。
新八は
「なんでそうなるんだよ!もうクマが主役になってるじゃん。神楽ちゃん、何にも修行してないじゃん!」
と、ツッコみ、呆れていると、長谷川が登場する。

〈長谷川と桂のアドバイス〉

長谷川曰く、強くなるには、地道に鍛錬を繰り返す事が大切だと言う。
初めは、為になるアドバイスだったが、途中から、ギャンブルを例えに出し、訳の分からないエピソードを語り出し、新八はうんざりしていた。
次に、桂が現れ
「侍の行く道は、侍にしか照らせん。俺が、君達に侍のなんたるかを教えよう!」
と言う。
攘夷戦争で戦った侍である桂の言葉は貴重だと思い、新八と神楽は真剣に聞く。
桂曰く、強くなるには、己を極限まで追い込み、潜在する誠の己を見つける事が大事だと言う。
それを見つけた時、誠の強さを得る。

〈桂と銀時の修行〉

いざ、修行が始まった。
桂は新八と神楽に、亀の甲羅を背負わせ、桂と書いた小さい石を外に投げ、それを見つけてくるという修行だ。
新八と神楽は
「オラー、完全にどっかで見た事あるぞ!お前みたいなのが、武天老師の弟子な訳ないだろがぁー!」
と言い、桂をボコボコにする。
銀時は
「ヅラ、全然違う!お前みたいなのにドラゴンボーズ全巻貸したのが、間違いだった…。」
と言い、本当の修行を教える。
黒光りするインストラクターを用意し、額に『銀』と書き、外に投げ、見つけてくる修行だ。
新八と神楽は
「もう、やってられねぇー!お前らに頼んだ私達がバカだった!」
と言い、怒る。

〈見守る大人達〉

怒った2人は
「もう誰も頼りません!強くなる方法は、自分達で見つけます。ありがとうございました!ビックリするくらい強くなってやるからなっ…!」
と言い、出て行った。
2人の後ろ姿を銀時、お妙、長谷川、桂、黒光りするインストラクターは、優しい目で見ていた。

銀時:それでいいんだ。

桂:己の道は、誰にも頼らず、己で決める。

銀時:修行第一関門突破だな。

お妙:弱音なんか吐いたら、承知しないんだから。

長谷川:俺達はいつでも見守っているぞ。

全員:俺達は、貴方達の人生のインストラクターなのだから。

と、見守るのであった。

感想

久しぶりのギャグ回で、なんだか観ていて、安心しました。
7話分もシリアスな話が続くと、たまにはこんなしょうもない話も観たくなるんですよね。
名前を書いた小さい石を拾ってくるという修行は、ドラゴンボールで悟空がしていた修行なのでしょうか。
ドラゴンボールには詳しくないので、分かりませんが、銀時も「ドラゴンボーズ」と言っていましたし、銀魂では、ドラゴンボールのパロディーが多いので、そうなのでしょう。
石をインストラクターに変えて修行させる銀時は「どっかからインストラクターを拾ってきて、銀って書いてもダメだからな?字で分かるんだからな!」と、忠告していました。
新八がすかさず「そこは、インストラクターの顔で分かれよ!」と、ツッコんでいて面白かったです。
皆、適当な事ばっかり言って、全然新八達の事、考えてくれていないなぁと思っていたら、最後は皆で見守っていて、ジーンときました。
本当に強い人は、言葉では語らず、見守るんだなぁと思いました。
銀時達の思いが、いつか新八達に届くといいですね。
次回、土方と沖田が何者かに拉致され、お互いが鎖で繋がれます。
どちらかが犠牲にならなければ、助からないそうです。
一体、誰が何の為にこんな事をするでしょうか。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(137話)のあらすじ・ネタバレ・感想~さっちゃんと近藤が、お互いの幸せの為に動く~
銀魂(138話)のあらすじ・ネタバレ・感想~プロトタイプの万事屋~
銀魂(139話)のあらすじ・ネタバレ・感想~悲運な少年がスリをする理由~
銀魂(140話)のあらすじ・ネタバレ・感想~月詠の太陽である日輪の存在~
銀魂(141話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜兎族、神威と鳳仙の戦い~
銀魂(142話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜兎の本能が覚醒する神楽~
銀魂(143話)のあらすじ・ネタバレ・感想~やっと会えた晴太と日輪~
銀魂(144話)のあらすじ・ネタバレ・感想~それぞれが放つ、眩しい太陽の光~
銀魂(145話)のあらすじ・ネタバレ・感想~明かされる、鳳仙と日輪の過去~
銀魂(146話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀時を気に入り、宣戦布告する神威~
銀魂(148話)のあらすじ・ネタバレ・感想~土方と沖田が拉致され、死のゲームが始まる~
銀魂(149話)のあらすじ・ネタバレ・感想~地愚蔵を操っていた黒幕の正体~
銀魂(150話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀魂、ついに終了!?~
銀魂(151話)のあらすじ・ネタバレ・感想~床屋を任される万事屋~
銀魂(152話)のあらすじ・ネタバレ・感想~将軍のマゲを結う万事屋~
銀魂(153話)のあらすじ・ネタバレ・感想~眠れない神楽~
銀魂(154話)のあらすじ・ネタバレ・感想~素敵な誕生日を過ごす九兵衛~
銀魂(155話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダオスパイラルから脱却~
銀魂(156話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ぐちり屋のルール~
銀魂(157話)のあらすじ・ネタバレ・感想~寺門通親衛隊、解散の危機~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP