さくらももこ劇場 コジコジ 第60話 クリスマスのための髪型のあらすじ・ネタバレ・感想~皆でクリスマスのためにヘアスタイルを変えちゃおう!~ | VODの殿堂

アニメ

さくらももこ劇場 コジコジ 第60話 クリスマスのための髪型のあらすじ・ネタバレ・感想~皆でクリスマスのためにヘアスタイルを変えちゃおう!~

   
 

タイトル:さくらももこ劇場 コジコジ 第60話 クリスマスのための髪型
放送局:TBS
声優:コジコジ・青木静香
次郎・高乃麗
ゲラン・西原K太
コロ助・石塚堅
やかん君・秋山じゅん
カメ吉・上別府仁資
ペロちゃん・大塚智子
うめばち姫・雪絵れな
うさ子・石田よう子
頭花君・石川大介
正月君・田中伸幸
バーバーばば君・松本美和
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年1月31日までは視聴可)

グレートタヌキーズのメンバーが、ショーの練習中にケガをしてしまいました。
教会のクリスマスパーティーでショーをすることになっていたため、グレートタヌキーズのメンバーや吾作、ルルは困ってしまいます。
この状況で、グレートタヌキーズのケガをしてしまったメンバーの代わりに、コジコジが入ることになりました。
コジコジとグレートタヌキーズのメンバーは、オードリー・ヘップバーンやパンダの顔真似の練習をします。
一方他の皆は、教会のクリスマスパーティーに向けて、おしゃれの準備を始めるようですよ!?
皆がどんな風におしゃれになるのか、楽しみですね!

『さくらももこ劇場 コジコジ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。

~あらすじ~

ー3年インコ組(セキセイ)ー

サラサラ君は、クリスマスのために髪の毛の色を緑に染めたことを、うさ子とうめばち姫に自慢していた。
うさ子とうめばち姫はサラサラ君を褒める。
この時サラサラ君は、バーバーばば君のところで染め、カットしてもらったことを説明する。
うさ子とうめばち姫も、クリスマスのためにおしゃれをしたいと思い始める。

「ねーねー!なんの話?」

この時こう言いながらペロちゃんが現れたため、うさ子とうめばち姫は話の内容を説明する。
この状況でサラサラ君は、ペロちゃんが自分と同じ緑の髪の色に染めたいと思っていると勘違いし、携帯で予約を入れようとしたため、ペロちゃんとうさ子、うめばち姫は怒る。
この状況でペロちゃんの顔真似をしたコジコジがこう言いながら現れたため、皆驚く。

「皆クリスマスのために髪型を変えたりするんだってさ」

この後コジコジは席へ戻り、次郎とコロ助にこう話す。
次郎とコロ助は、いつものようにコジコジのペースに飲み込まれながら、おしゃれの話をする。

「次郎君とコロ助君も、バーバーばば君のところに行ってみればいいのに!」

この時うめばち姫がこう言いながら現れたため、次郎とコロ助もバーバーばば君のところへ行くことにする。

ーバーバーばば君の店ー

「「こんにちは!!」」

コジコジと次郎、コロ助と頭花君、カメ吉とやかん君、ペロちゃんとうさ子、うめばち姫がやって来る。
この時うめばち姫は、バーバーばば君に、クリスマス用におしゃれにしてほしいとお願いする。

「分かりました!じゃあ順番にやっていきましょう!」

バーバーばば君は張り切ってこう答える。
バーバーばば君は、レディーファーストだという理由で、ペロちゃんとうさ子、うめばち姫を席へ案内し、うめばち姫から取りかかる。
バーバーばば君は手が6本あるため、あっという間にうめばち姫のヘアスタイルを完成させる。

「わぁ~素敵!」

うめばち姫は満足し、バーバーばば君にお礼を伝える。

 

 

次にバーバーばば君は、ペロちゃんのヘアスタイルを完成させる。

ーーー可愛い!!

やかん君はペロちゃんを見てこう思い、沸騰してしまう。
コジコジとカメ吉は、お茶を飲む。
この状況でバーバーばば君は、うさ子のヘアスタイルも完成させる。

「バーバーばば君が、付け毛をつけてくれたのよ!」

うさ子がこう説明した後、バーバーばば君は付け毛やカツラで様々なヘアスタイルにチャレンジできることを説明する。
バーバーばば君の説明を聞いた次郎とコロ助は、希望が湧いてくる。
この時バーバーばば君は、次郎とコロ助、頭花君を席へ案内する。
バーバーばば君は、コロ助から取りかかる。
コロ助はバケツを取り、付け毛と帽子をセットしてもらう。

「おー!かっこいいじゃん!」

コロ助は満足し、バーバーばば君にお礼を伝える。
次は次郎の番になる。
バーバーばば君は次郎の鶏冠を伸ばし、セットする。
次郎は、パンク風のヘアスタイルになる。
次郎が満足したため、次は頭花君の番になる。

「あの~この頭の花は、くれぐれも切らないようにお願いします」

頭花君はこう言いながら、切ったら死んでしまうことを説明する。

「言ってもらってよかったよ」

バーバーばば君はこう言った後、頭花君がふざけて頭に花を付けていたと思い、カットする予定だったことを打ち明ける。
そしてバーバーばば君は、頭の花はそのままで、カツラと付け毛で頭花君のヘアスタイルを完成させる。
この後バーバーばば君は、休憩の時間を取り、皆でお茶を飲むことにする。

ーバーバーばば君の店のバルコニーー

皆はお茶を飲んでいた。
ペロちゃんとうさ子、うめばち姫はバーバーばば君のおしゃれなセンスを褒めていた。

ーーーペロちゃんに素敵だーなんて言われるような取り柄が何もないや・・・。

やかん君はこう思いながら落ち込んでしまう。

「やかん君、素敵だね!」

この状況でコジコジがこう言ったため、やかん君は驚く。

「鼻だか口だか分からないところが、とっても素敵!」

コジコジはやかん君の真似をしてこう話す。
一方やかん君は、ショックを受けてしまう。
この後、バーバーばば君が皆に続きを始めると声をかける。

ーバーバーばば君の店ー

コジコジとカメ吉、やかん君は席に座っていた。
バーバーばば君は、カメ吉から取り掛かる。

「カメ吉君は、カツラを付けるだけで、大変身しますよ!」

バーバーばば君はこう言って、カメ吉にカツラを付ける。
カメ吉はかっこよくなった自分に満足し、皆にどんな洋服が似合うかを質問する。

「そのままの服でいんじゃないかしら・・・」

皆が答えに困ってしまった時、ペロちゃんがこう言ったため皆は同意する。
一方バーバーばば君は、コジコジのヘアスタイルを完成させていた。
コジコジはレゲェ風になっていた。
そしてやかん君の番がやって来る。
やかん君はとても難易度が高いため、皆注目していた。

「ん~~~」

バーバーばば君は、やかん君を見ながら考え込む。
申し訳ない気持ちになっていたやかん君は、ペロちゃんがこっちを見ていることに気づき、沸騰してしまう。

「あちちあちち・・・!」

この時バーバーばば君は倒れてしまうが、火傷はしていなかった。
コロ助がバーバーばば君にやかん君のヘアスタイルのことを質問する。

「それが、どう考えてもいいアイディアが浮かばなくて」

バーバーばば君がこう答えたため、やかん君はショックを受けてしまう。
この後、皆は嬉しそうにバーバーばば君にお礼を言い、店を出る。
一方やかん君だけは落ち込んだままだった。
そんなやかん君を見たバーバーばば君は、複雑な気持ちになっていた。

ー道端ー

次郎とコロ助、頭花君とペロちゃん、うさ子とうめばち姫は満足した気持ちで歩いていた。
この時皆は、洋服の話で盛り上がる。
そして少し後ろの方で、コジコジと落ち込んでいるやかん君が歩いていた。
この状況でゲランが現れる。
ゲランは、皆からバーバーばば君の話を聞いた後、やかん君だけが変わっていないことを口にする。

「僕はどこも変わってないよ」

やかん君は暗い表情でこう言いながら、事情を説明する。

「ゲラン~気まずいね!」

この後コジコジがこう言ったため、ゲランはコジコジを注意する。
そのまま皆はゲランと別れ、歩いて帰る。

ーやかん君の家ー

夜、バーバーばば君がやかん君の家へやって来る。
この時バーバーばば君は、やかん君の取っ手の上につけることができるように作ったカツラを持ってきたと説明し、カツラを渡す。

「これで君も、イメージチェンジ、できるよ!」

バーバーばば君がこう言ったため、やかん君は涙を浮かべて感謝する。
この状況でバーバーばば君は、やかん君にカツラをつけ、鏡を見せる。

「うわーい!嬉しいなぁ!!」

やかん君はこう言いながら喜んでいたため、バーバーばば君も笑顔になる。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

ゲランも髪型を変えたため、コジコジと次郎、コロ助に自慢していた。
この時コジコジは、おしゃれになっているやかん君に気づく。

「やかん君、とっても素敵よ!」

この状況でペロちゃんがやかん君にこう声をかけたため、やかん君は沸騰してしまう。
沸騰した時、やかん君のつけていたカツラが飛んでしまい、正月君の頭にかぶさってしまう。
正月君のカツラ姿が似合っていたため、次郎とコロ助は驚く。
この時クラスメイト達が、正月君のカツラ姿を褒めたため、正月君は喜ぶ。

一方やかん君は、複雑な気持ちになっていた。
そんなやかん君を見ていたコジコジとカメ吉は、やかん君が笑っていたため、やかん君に愉快なことがあってよかったと勘違いしながらお茶を飲んでいた。

~感想~

サラサラ君がバーバーばば君の元へ行ったことがきっかけで、皆もヘアスタイルを変えることにしましたね。
皆様々な特徴があるにもかかわらず、バーバーばば君はしっかりと皆が納得するヘアスタイルを提案して、本当に凄いですね。
そんなバーバーばば君もお手上げ状態だったのが、やかん君でした。
皆と一緒にいた時、やかん君だけヘアセットをしてもらえませんでした。
あの状況は、やかん君がとても可哀想だなと思いました。
夜、バーバーばば君は、そんなやかん君のためにしっかりとやかん君でもつけることができるカツラを持って、やかん君の家に訪れるなんて、本当に優しい人なんですね!
バーバーばば君の思いやりある心に、ほっこりしました。
この時バーバーばば君のカツラをつけて大喜びしていたやかん君が、とっても可愛かったです!
翌日、やかん君はカツラをつけて学校へ行きましたが、まさかのトラブルが発生しましたね・・・。
正月君の方がやかん君よりもカツラが似合っていて、そんな正月君をクラスメイト達が褒めてしまったのです。
あんなにやかん君が喜んでいたのに、最後はとても可哀想な結末で終わってしまうなんて、ちょっとやかん君には可哀想な展開でしたね・・・。
次回、そんなやかん君にいいことが起こるといいなと願いながら、次回も観ていきたいです。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP