さくらももこ劇場 コジコジ 第59話 コジコジがグレートタヌキーズのメンバーに!?のあらすじ・ネタバレ・感想~コジコジがグレートタヌキーズと一緒に頑張る!?~ | VODの殿堂

アニメ

さくらももこ劇場 コジコジ 第59話 コジコジがグレートタヌキーズのメンバーに!?のあらすじ・ネタバレ・感想~コジコジがグレートタヌキーズと一緒に頑張る!?~

   
 

タイトル:さくらももこ劇場 コジコジ 第59話 コジコジがグレートタヌキーズのメンバーに!?
放送局:TBS
声優:コジコジ・青木静香
次郎・高乃麗
ゲラン・西原K太
コロ助・石塚堅
ハレハレ・天神有海
ジョニー・池田桂子
やかん君・秋山じゅん
カメ吉・上別府仁資
ルル・宮城満希子
吾作・木内力也
頭花君・石川大介
タヌキ君・サエキトモ
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年1月31日までは視聴可)

ハレハレの占いが当たらない原因は、ゲタにありました。
そのため、ハレハレとジョニーは江戸っ子の国でゲタを購入します。
この時のゲタ屋があの神様一家だったため、ハレハレとジョニーは驚きます。
翌日、ハレハレとジョニーは、このことをコジコジ達に説明します。
この時ルルが神様一家に何かしてあげようと提案したため、ゲランのお財布に入っている10万円を渡すことになりました。
この後皆で江戸っ子の国へ行き、神様一家に10万円を渡します。
一方神様一家は、訳が分からない状況でしたが、そのまま10万円を受け取ります。
後日、神様一家は、団子屋の夫婦に10万円のことを説明します。
この時コジコジが団子を買いにやってきたため、団子屋の夫婦は、お金のことを考えて1000本の団子を無料でコジコジに渡しました。
この後コジコジは、モグラにも団子を分けてあげました。
そんなコジコジに、今回もびっくりするような展開が待っていますよ!

『さくらももこ劇場 コジコジ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。

~あらすじ~

ー3年インコ組(セキセイ)ー

ゲランはコジコジと次郎、コロ助に、お城のクリスマスパーティーの準備で忙しいことを自慢していた。
この時落ち込んでいるタヌキ君が現れ、クリスマスパーティーでグレートタヌキーズのショーをやる予定だったが、練習中、メンバーの2人がケガをしてしまった事を打ち明ける。

「僕が代わりをやってもあと1人足りないし・・・」

タヌキ君はこう言いながら、さらに落ち込む。
次郎とコロ助、ゲランは励ますが、タヌキ君は元気にならないまま、その場を去る。

ー学校の中庭ー

タヌキ君は吾作とルルに対し、教会のクリスマスパーティーで披露するグレートタヌキーズのショーをキャンセルする。
吾作とルルは、泣きながら謝るタヌキ君を励ます。

ー道端ー

コジコジと次郎、コロ助と吾作、ルルは教会のクリスマスパーティーの話をしながら帰っていた。
この時ルルは、グレートタヌキーズのショーが中止になったかわりに天使様をたくさん出してほしいと言われ、激怒する。

ータヌキ君の家ー

タヌキ君は、グレートタヌキーズのメンバーと一緒にいた。
怪我をしてしまったタヌキ達は、ショーが中止になってしまった事を謝る。

「誰かあと1人、代わりにやってくれる奴がいればいいのに」

横になっているタヌキは涙を浮かべながらこう話す。
一方タヌキ君は、代わりになる奴はいないと発言するが、今回のピンチだけは代わりになる奴が欲しいと考えていた。

「コジコジはどうだろう!!」

この時タヌキ君はひらめく。
そしてタヌキ君は、他のタヌキにコジコジの顔真似のすばらしさを伝え、明日仲間に入れてやってみることを提案する。

ー道端ー

タヌキ君はコジコジに挨拶し、グレートタヌキーズのメンバーになってほしいとお願いする。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

コジコジは次郎とコロ助にグレートタヌキーズのメンバーになったことを報告する。
この時次郎とコロ助は、自分達ならコジコジをメンバーに入れたくないと思っていることを告げる。

「ま、背に腹は代えられないっていう心境なんだろうよ、タヌキ君もさ」

コロ助がこう言った時、同意しながらタヌキ君が現れる。
そしてタヌキ君は、不安な心境を打ち明け、この方法しか思いつかないことを説明する。
次郎とコロ助は、そんなタヌキ君に同情する。
一方この話を聞いていたジョニーは、自分よりもコジコジが役に立つ存在であることを知り、落ち込んでいた。

「グレートタヌキーズのメンバーに抜擢されることが、それほど立派なことだと思うかい!?」

この時ハレハレはこう言いながら、ジョニーを励ます。
ジョニーは元気になる。

ータヌキ君の家ー

タヌキ君は、コジコジをグレートタヌキーズのメンバーに紹介する。
グレートタヌキーズのメンバーは不安を感じてしまう。
この状況でタヌキ君は、コジコジに自分の顔真似をさせる。

「なかなかやるなぁ~」

グレートタヌキーズのメンバーはこう言いながら顔真似を褒めるが、コジコジの体や帽子がそのままだったため、不満を抱く。

「どうにもならないですね、本当にごめんなさい~」

コジコジはこう言いながら泣いてしまうが、すぐに顔真似をやめて泣き止む。
この状況でグレートタヌキーズのメンバーは、コジコジを仲間に入れるのをやめようとする。
この時吾作とルルが現れる。

「コジコジをグレートタヌキーズのメンバーに入れてやってくれるんですってね!」

ルルがこう言ったため、タヌキ君は驚く。
吾作とルルは、コロ助達からこのことを聞いたことを説明し、助かったと喜んでいた。
吾作とルルが去った後、グレートタヌキーズのメンバーは、コジコジを仲間に入れるしかない状況になってしまい、複雑な気持ちになっていた。

ー野原ー

グレートタヌキーズのメンバーとコジコジは、ショーの練習をしていた。
この時通りかかったカメ吉とやかん君は、グレートタヌキーズのメンバーが変身した姿のオードリー・ヘップバーンに驚く。
やかん君が沸騰したため、カメ吉はお茶を飲む。
そしてカメ吉とやかん君は、なぜオードリー・ヘップバーンがここにいるのかが分からないまま、歩いて行ってしまう。
一方コジコジも、グレートタヌキーズのメンバーに言われ、オードリー・ヘップバーンの顔真似をする。
しかしグレートタヌキーズのメンバーは、コジコジの体と帽子は元のままの状態だったため、微妙な気持ちになっていた。

ー街の中ー

カメ吉とやかん君は、コロ助と頭花君に遭遇する。
カメ吉とやかん君は、オードリー・ヘップバーンのことを説明するが、コロ助と頭花君は信じていなかった。

「よし!見に行ってみようか」

この時コロ助は、頭花君にこう話し、見に行くことにする。

ー道端ー

コロ助と頭花君が野原へ向かっていた時、次郎とゲランに遭遇する。

「オードリー・ヘップバーンの若い頃に、生き写しの美女を見に行くんだ!」

この時頭花君がこう説明したため、次郎とゲランもついて行くことにする。

ー野原ー

グレートタヌキーズのメンバーは、コジコジを人間ではなくパンダに変身させることにする。

「ポン!」

コジコジもグレートタヌキーズのメンバーのようにパンダに変身する。
グレートタヌキーズのメンバーはパンダに変身したコジコジを見て、ばっちりだと喜ぶ。

 

 

「「えぇー・・・」」

この状況を見ていた次郎とコロ助、頭花君とゲランはこう言いながら、オードリー・ヘップバーンではなくパンダがいることに対し、不満を抱く。
そして皆はがっかりして帰る。

ー道端ー

次郎とコロ助、頭花君とゲランは、カメ吉とやかん君に遭遇する。
この時カメ吉とやかん君は、オードリー・ヘップバーンではなくパンダがいたということを聞き、驚く。
皆と別れたカメ吉とやかん君は、気になったため野原へ向かう。

ー野原ー

コジコジとグレートタヌキーズのメンバーは、レッスンを終えていた。
この時コジコジがオードリー・ヘップバーンの顔真似をして動き回っていた。
この状況を見たカメ吉とやかん君は、オードリー・ヘップバーンがやっぱりいることを確信する。
やかん君はまた沸騰してしまう。

ー道端ー

カメ吉はやかん君のお茶を飲みながら、やかん君と歩いていた。
この時歩きながらカメ吉とやかん君は、明日、コロ助達にこのことを報告しようと決意する。

~感想~

まさかコジコジが、グレートタヌキーズのメンバーと一緒にショーをすることになるなんて、とてもびっくりです!
タヌキ君は、途中からコジコジをグレートタヌキーズのメンバーに入れるのはやっぱりやめようと考えていましたが、結局入れなければいけない状況になってしまい、複雑な気持ちになってしまいましたよね。
この状況でコジコジは、グレートタヌキーズと一緒に練習を始めるのですが、やっぱり顔真似だけはとても上手でしたね(笑)
グレートタヌキーズのメンバーが指摘していたように、コジコジの体や帽子も真似をすることが出来ていたらさらに凄かったと思いますが、顔だけしか真似が出来ないという状況だからこその面白さもあるので、これはこれでいいのではないかなと感じました。
教会で行われるクリスマスパーティーで、コジコジがしっかりとグレートタヌキーズのメンバーとショーを成功させることができるのかどうか・・・ちょっと今の段階では心配ですね。
そして、コジコジは本当にパンダの顔真似しか披露しないのかどうかも気になるところです。
一方カメ吉とやかん君、次郎とコロ助、頭花君とゲランは、コジコジとグレートタヌキーズのメンバーが練習しているところを見て、誤解をしていましたね。
この誤解が解けるのかどうか・・・次回の展開が楽しみです!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP