銀魂(146話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀時を気に入り、宣戦布告する神威~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(146話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀時を気に入り、宣戦布告する神威~

   
 

タイトル:銀魂(146話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
視聴したVOD:hulu(2018年11月13日時点では視聴可)

前回の話で、太陽の光を浴び、死にゆく中で、一筋の光を見つけた鳳仙。
目を開けると、日輪が寄り添ってくれていた。
今回は、一部始終傍観していた神威に神楽が激怒する。
神威の目的とは、一体なんだったのだろうか。
146話のあらすじです。

『銀魂(3年目)』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈鳳仙の最期〉

日輪は倒れた鳳仙に寄り添い
「ずっとこの空をあなたに見せてあげたかった。
言ったでしょ?
きっとお日様と仲直りをさせてあげるって。
あなたはただ、こうしたかったのよね?
こうして日向で居眠りしたかっただけの、普通のおじいちゃんなのよね。
ただ、それだけなのに、こんなバカげた街まで作って、みんなを敵に回して、バカな人。
本当に、バカな人…。」
と言い、涙を流す。
鳳仙は、その言葉を聞き、最期に優しく微笑み、死んだ。
神威は拍手をし
「恐れ入ったよ。久しぶりに面白いものを見せてもらった。だけど、吉原は何も変わらないと思うよ。」
と言う。
銀時が
「変わるさ。
人が変われば、街も変わる。
こいつらの光は、もう消えねぇよ。」
と言うと、神威は
「大した自信だね。じゃぁ、早速、第二の夜王と開戦を…。」
と言い、銀時に笑いかける。

〈神威の宣戦布告〉

神威が銀時に近づこうとすると、神楽が駆けつけ、攻撃する。
神威は少し驚き
「こいつは驚いた。
まだ生きてたんだ。
少しは丈夫になったらしいね。
出来の悪い妹だけど、よろしく頼むよ。
あと、君ももっと修行しておいてよ。
好物のおかずはとっておいて、最後に食べるタイプなんだ。
つまり気に入ったんだよ、君が。
ちゃんとケガ治しておいてね。
俺に殺されるまで、死んじゃダメだよ?
じゃぁね、お侍さん。」
と言い、去って行った。

〈銀時に対する思い〉

神威は、阿伏兎の元へ行く。
阿伏兎は、神楽に負けた事を伝え、粛清を覚悟する。
神威は
「阿伏兎、俺もお前と同じだ。
先が気になって、1人殺れなかった男がいる。
あの夜王を倒した男。
何度潰されても立ち上がり、圧倒的実力差を覆し、最後に戦場に生き残った。
俺達が最強を証するのは、まだまだ早かった。
俺達とは全く別の形の強さを持った連中がいたんだ。
侍という、夜兎に匹敵する力を持つ修羅。
あの獲物は俺のものだよ。
誰にも手出しはさせない…!」
と言い、阿伏兎に肩を貸した。
春雨の上層部への報告や、コミュニケーションが苦手な為、世渡り上手の阿伏兎を助けたのだ。

〈星海坊主からの忠告〉

海岸近く、よく日の当たる場所に、鳳仙の墓が建てられた。
星海坊主が墓参りに訪れると、銀時が来た。
星海坊主は、銀時が鳳仙を倒した事を知っており、神威の情報を伝える。
神威は、自分が鳳仙を倒したと、上層部に報告し、吉原の全権を任されていた。
それは、吉原を手に入れたかったからではなく、銀時の存在を隠し、余計な連中に手出しをさせない為だった。
神威は、銀時に興味を持ったのだ。
星海坊主は
「お前、殺されるぞ?」
と言う。
神楽は、あんな奴でも救いたいと思っており、以前のような兄に戻って欲しいと願っていた。
星海坊主は
「神楽の前で、奴に命を狙われた時、お前ならどうする?
もしかしたら、お前なら俺と違う答えが…。
親の責任として、忠告したぞ?
じゃあな、死ぬんじゃねえぞ…。」
と、告げ、去って行った。

〈自分達で作り上げた街〉

神楽は、神威が未だに自分達を野放しにし、手を出してこない事に、怒っていた。
銀時は
「心配いらねぇよ。俺が生きてる限り、奴はここには手を出さねぇ。」
と言う。
銀時達は、鳳仙がいない吉原を訪れた。
日輪は
「私達の街は、どうだい?」
と言う。
街には、風俗、おっぱいパブ、ヘルスなど卑猥な店ばかりだったが、自由に商売をし、明るい人々の姿があった。
晴太は日輪と一緒に生活し、大人のオモチャ屋でバイトし、明るく生きていた。
賑やかな街を見て、銀時は
「そうだなぁ。
俺達の街と何も変わらねぇ。
下品で凶暴で、優しくて、冷たくて、笑顔も涙も、お天道様もある、ただの普通の街だ。」
と言うと、日輪は
「素敵でしょ?」
と、ニッコリ笑うのであった。

感想

神威は銀時の事を気に入ったようです。
夜王鳳仙を倒した銀時を、自分の手で殺したいという欲求を満たしたい神威は、常軌を逸しています。
笑顔なのが、また怖いです。
神威曰く、自分が笑顔を向ける相手には、殺意があると言っていたので、銀時と戦うつもりなのでしょう。
今までの神威なら、負けた弱い奴を生かしておく事はなかったので、阿伏兎は死を覚悟していました。
でも、神威は阿伏兎に肩を貸し、助けたのは、銀時と出会ったからでしょう。
吉原炎上篇は、長編作の中でも1番格闘シーンに力が入っている話でした。
夜兎族の真の強さを目の当たりにし、今後対戦する時への期待が高まりました。
吉原炎上篇が始まる時に、最終章と予告していたのですが、最終回は、吉原炎上篇の最終回でした。
私はHuluで観ているので、終わらないのは知っていましたが、リアルタイムで観ている人は、銀魂自体が終わってしまうのかと思い、ヒヤヒヤしますよね。
4年目に突入する事が決まって良かったです。
苦情が多いらしいですが、それ以上にファンが多いのでしょう。
次回は、長い戦いを終え、新八と神楽は「もっと強くなりたい!」と思い、先輩達に教えを請います。
銀時は面倒くさがり、教えてくれませんが、個性が強すぎる先輩達に注目です。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額550円(税込)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(136話)のあらすじ・ネタバレ・感想~新しい住まいを探す長谷川~
銀魂(137話)のあらすじ・ネタバレ・感想~さっちゃんと近藤が、お互いの幸せの為に動く~
銀魂(138話)のあらすじ・ネタバレ・感想~プロトタイプの万事屋~
銀魂(139話)のあらすじ・ネタバレ・感想~悲運な少年がスリをする理由~
銀魂(140話)のあらすじ・ネタバレ・感想~月詠の太陽である日輪の存在~
銀魂(141話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜兎族、神威と鳳仙の戦い~
銀魂(142話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜兎の本能が覚醒する神楽~
銀魂(143話)のあらすじ・ネタバレ・感想~やっと会えた晴太と日輪~
銀魂(144話)のあらすじ・ネタバレ・感想~それぞれが放つ、眩しい太陽の光~
銀魂(145話)のあらすじ・ネタバレ・感想~明かされる、鳳仙と日輪の過去~
銀魂(147話)のあらすじ・ネタバレ・感想~強さを求める新八と神楽~
銀魂(148話)のあらすじ・ネタバレ・感想~土方と沖田が拉致され、死のゲームが始まる~
銀魂(149話)のあらすじ・ネタバレ・感想~地愚蔵を操っていた黒幕の正体~
銀魂(150話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀魂、ついに終了!?~
銀魂(151話)のあらすじ・ネタバレ・感想~床屋を任される万事屋~
銀魂(152話)のあらすじ・ネタバレ・感想~将軍のマゲを結う万事屋~
銀魂(153話)のあらすじ・ネタバレ・感想~眠れない神楽~
銀魂(154話)のあらすじ・ネタバレ・感想~素敵な誕生日を過ごす九兵衛~
銀魂(155話)のあらすじ・ネタバレ・感想~マダオスパイラルから脱却~
銀魂(156話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ぐちり屋のルール~

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP