さくらももこ劇場 コジコジ 第51話 次郎のバイトのあらすじ・ネタバレ・感想~人間界でバイトをしよう!~ | VODの殿堂

アニメ

さくらももこ劇場 コジコジ 第51話 次郎のバイトのあらすじ・ネタバレ・感想~人間界でバイトをしよう!~

   
 

タイトル:さくらももこ劇場 コジコジ 第51話 次郎のバイト
放送局:TBS
声優:コジコジ・青木静香
次郎・高乃麗
やかん君・秋山じゅん
コロ助・石塚堅
カメ吉・上別府仁資
うめばち姫・雪絵れな
カメ大明神・うすいたかやす
ゆうた・岩坪理江
つとむ・小谷伸子
つとむの母親・天神有海
欲深い男・西松和彦
神社のオーナー・森訓久
警官・木内力也
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年1月31日までは視聴可)

頭花君が従兄妹のマーガレットを教室に連れてきます。
とても可愛かったため、皆驚いていました。
この後、一緒にカフェへ行くことになったため、コジコジもついて行きました。
一方サラサラ君は、ペロちゃんにマーガレットに興味がないことを告げた後、カフェへ合流し、強引にマーガレットの隣に座ろうとしますが、失敗してしまいます。
この時マーガレットは、兄がいることを告げたため、頭花君はコロ助の携帯で兄も呼び出すことにしました。
この後マーガレットの兄・ヒヤシンスもやって来ます。
コジコジ達は、美男美女の兄妹であることに驚いていました。
さて、頭花君の従兄妹を知ったコジコジ達に、今度は何が起こるのでしょうか!?

~あらすじ~

ー3年インコ組(セキセイ)ー

コロ助が皿洗いのバイトをして携帯を買ったため、次郎もバイトに興味を持っていた。
この時うめばち姫が現れ、人間界の神社で参拝者の願いを叶えてあげるバイトをしていることを打ち明ける。
さらにうめばち姫は、やりがいを感じていることと、成功した時のみしかバイト代が入らないことも説明する。
うめばち姫の話を聞いた次郎は、更にバイトのことを考える。

ー学校の中庭ー

コジコジとカメ吉は、やかん君のお茶を飲んでいた。
この時カメ吉が高い羊羹を出す。

「これ美味しい!」

やかん君が羊羹を食べてこう言ったため、カメ吉はこの高い羊羹をカメ大明神の元でバイトしたお金で買ったことを打ち明ける。

「カメ吉君もバイトしてるのかい!?」

この時次郎がこう質問しながら現れる。
カメ吉は、カメ大明神のわがままを色々聞いてあげるバイトであることを説明したため、次郎は驚く。
この状況でカメ吉は、バイトの愚痴をこぼす。
カメ吉の話を聞いた次郎は、うめばち姫のバイトの方が楽そうだと感じる。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

次郎はうめばち姫にバイトをしたいとお願いする。
うめばち姫は了承したため、次郎は吾作に羽を借りて一緒に人間界へ行くことにする。

「コジコジも行くよ!」

この時コジコジがこう言いながら現れたため、次郎とうめばち姫は不安を抱くが、コジコジも一緒に人間界へ行くことになる。

ー野原ー

コジコジと次郎、うめばち姫は人間界へ出発する。

ー人間界の神社ー

コジコジと次郎、うめばち姫は、いつもうめばち姫がバイトをしている人間界の神社に到着する。

「やぁやぁうめちゃんこんにちは!」

この時神社のオーナーが目の前に現れ、挨拶をする。
うめばち姫は、神社のオーナーに事情を説明する。
事情を知った神社のオーナーは、次郎にバイトの内容を説明する。
この時参拝者が現れたため、コジコジと次郎、うめばち姫と神社のオーナーは隠れる。

♪ガランガランガラン♪

「神様、どうか全然苦労しないで、じゃんじゃんお金が儲かりますように」

欲深い男はこう願った後、その場を去る。
コジコジが願いを叶えようとしたため、次郎とうめばち姫はコジコジを止める。
今度は子供が現れる。

♪ガランガランガラン♪

「神様、僕、つとむ君と仲直りしたいです、お願いします」

ゆうたという名前の子供は、つとむ君のおもちゃを壊してしまい、謝罪するが許してもらえず、ケンカになってしまった事を打ち明けてこうお願いする。

「これは悪いお願いだね!叶えちゃいけないね!」

ゆうたの願いを聞いたコジコジがこう言ったため、次郎は驚く。
コジコジはつとむのおもちゃを壊したことを理由にこう言ったため、次郎はわざとではないということを理由に可哀想だと口にする。

「じゃぁ許してくれないつとむ君が悪いんだね!」

コジコジはこう言った後、つとむ君にバチを当てようとする。
この時うめばち姫は、コジコジを止める。
一方次郎はコジコジに仲直りをさせればいいと教えたため、コジコジは納得する。

「よし!今の願い叶えてやってくれ!」

神社のオーナーは次郎にこう言い放つ。

ー道端ー

コジコジと次郎、うめばち姫は落ち込んでいるゆうたを陰から見ていた。

ー橋の上ー

落ち込んでいたゆうたは、さっき神社に参拝に来た欲深い男に声を掛けられる。
欲深い男はおもちゃを買ってあげると発言したため、ゆうたは壊してしまったおもちゃを買ってもらうため、ついて行ってしまう。

ー道端ー

次郎とうめばち姫は、警官の元へ行くことにする。
一方コジコジは、うめばち姫から携帯を預かり、子供の後をついて行くことになる。

ー交番ー

次郎とうめばち姫は、警官に事情を説明するが、はっきりしたことを説明できなかったため、警官は怒り出す。

「君達、そんなふざけた格好をして大人をからかうつもりだろう!」

この状況で警官はこう言い放ち、次郎とうめばち姫を追い払ってしまう。
この時次郎とうめばち姫の後ろを、つとむとつとむの母親が通って行く。
次郎とうめばち姫はつとむとつとむの母親を追いかけ、子供が怪しい男に連れていかれたことを説明する。
この状況でうめばち姫は、公衆電話を見つけ、コジコジに連絡を取る。

ー川の横ー

コジコジは、欲深い男と子供の後ろをついて歩いていた。

「おいお前!なんでついてくるんだい!」

ついに欲深い男はコジコジに話しかける。
この時コジコジは、次郎とうめばち姫について行くように言われたことを欲深い男に説明するが、欲深い男は理解することができなかった。

♪~♪~♪~♪

この状況でうめばち姫から借りた携帯が鳴ったため、コジコジは電話に出る。

「もしもし?あ、うめちゃん!今ね、川の横を歩いているよ」

コジコジはこう言いながら、山の方へ向かっていることを説明する。
この後欲深い男は、コジコジにうめばち姫のことを問いただす。

「神社の神様です!」

コジコジはうめばち姫のことをこう説明する。
この時ゆうたは神社に行ったことを打ち明け、お願いした内容を説明する。
子供の説明を聞いた欲深い男も、商売が失敗したという身の上話を打ち明け、神社にお願いした内容を説明する。

「馬鹿だろう」

欲深い男は説明を終えた後、こう口にする。

「馬鹿だね」

この時コジコジがこう言ったため、欲深い男は大笑いし、ゆうたを誘拐しようとしたことを打ち明け、ゆうたに謝る。
この状況で、次郎とコロ助、つとむとつとむの母親が現れる。

「俺の方こそごめん!おもちゃなんて壊れたっていいよ!ゆうたと喧嘩して、仲直り出来ないほうが嫌だ」

つとむはゆうたに謝らわれた後、こう言ってゆうたの手を握る。
この時欲深い男は、次郎とうめばち姫、母親に警官へ突き出されそうになる。

「今日、神社にお参りに行った仲間なんだ!」

ゆうたはこう言って、欲深い男を庇う。

そしてゆうたは、自分の願いがかなったため、欲深い男の願いも叶うとエールを送る。

ー空ー

コジコジと次郎、うめばち姫は、今日の出来事を話しながら、メルヘンの国へ帰っていた。
次郎はバイト代が入ったため、携帯を買うことができるという話題をする。

「コジコジ、返してくれる?」

この時うめばち姫は、まだコジコジから携帯を返してもらっていなかったため、返してもらおうとする。

「あれれ?なくしちゃった」

コジコジはこう言いながら、どこにも携帯がないことを告げ、明るく謝る。
うめばち姫は落ち込んでしまう。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

次郎は携帯を買ったため、コロ助に自慢していた。
この時次郎は、コジコジがうめばち姫の携帯を無くしたことをコロ助に説明する。
この場にいたコジコジは、携帯を無くしたことを自信満々に口にした後、次郎から携帯を借りる。

「うめちゃん♪」

そしてコジコジは、こう言いながらボタンを押す。

ー川の横ー

うめばち姫は、携帯を探しに来ていた。

♪~♪~♪~♪

うめばち姫は、携帯が鳴っていたため、携帯を見つけることができた。

「もしもし」

うめばち姫は電話に出た時、電話をかけてきた相手がコジコジだったことに驚く。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

コジコジは次郎へ携帯を返す。
この時次郎は、うめばち姫は地球にいるため、うめばち姫の携帯につながるはずがないと思っていた。
次郎は確かめるために、今度は自分でうめばち姫の携帯に電話をかける。

「この番号は、現在電波の届かない場所にあるため、かかりません」

携帯からは、この音声が流れたため、次郎とコロ助はコジコジを責める。

「それはどうもすみませんでした」

コジコジは淡々と謝る。

ー川の横ー

うめばち姫は、不思議な気持ちになった後、携帯が見つかったため、メルヘンの国へ戻ろうとしていた。

~感想~

携帯が欲しいと思っていた次郎は、ついにバイトを始めましたね!
うめばち姫と同じバイトをすることができるなんて、次郎・・・なかなかやりますね(笑)
バイトは、神社に参拝にきた人の願いを叶えるという内容だったので、とてもユニークでした。
欲深い男とゆうたが参拝してきたのですが、まさか欲深い男がゆうたを誘拐してしまうとは・・・。
世の中、何が起こるか本当に分かりませんよね。
そんなピンチな状況を、コジコジと次郎、うめばち姫はゆるっと救ったので、とても良かったです!
欲深い男も改心し、しっかりとまた新たな気持ちで頑張ってお金を稼いで頑張ってほしいところです。
この日、いいことをしたにもかかわらずうめばち姫はコジコジに携帯を紛失されてしまい、とても可哀想でしたが、翌日、無事携帯を見つけることができてよかったです!
この状況でコジコジは、次郎の携帯でうめばち姫の携帯に電話をかけたのですが、なぜ電話がつながったのか・・・とても不思議ですよね!
次郎が電話をかけた時は、かからなかったので、またコジコジの不思議さを感じました。
このようにさり気なくコジコジは、不思議な力を発揮するので、目が離せませんよね。
次回もそんなコジコジの不思議な行動を楽しみたいと思います。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP