銀魂(139話)のあらすじ・ネタバレ・感想~悲運な少年がスリをする理由~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(139話)のあらすじ・ネタバレ・感想~悲運な少年がスリをする理由~

   
 

タイトル:銀魂(139話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
視聴したVOD:hulu(2018年11月4日時点では視聴可)

前回の話で、新八達と出会う前に万事屋の仲間だった金丸君とのエピソードを話す銀時。
しかし、恋愛沙汰から解散してしまったと、しみじみと語っていた。
今回から、吉原炎上篇が始まる。
スリで生計を立てる晴太は、銀時の財布を盗む。
晴太は何故、お金が必要なのだろうか?
139話のあらすじです。

『銀魂(3年目)』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈盗む少年〉

小汚い少年:晴太は、スリをして、生計を立てていた。
晴太は、銀時の財布をスるが、お金が入っておらず、ガッカリする。
銀時に捕まり、ゲンコツを喰らわされ、パフェを奢らされた。
銀時が警察に連れて行こうとすると、晴太は金が必要な理由を話す。

〈晴太の母親〉

晴太は、銀時を吉原桃源郷に連れて行く。
吉原桃源郷は、幕府に黙殺される超法規的空間、常世の街だ。
吉原一の花魁で、常夜の太陽:日輪太夫に会う為に、金を貯めているらしい。
銀時は、晴太をスナックお登勢に連れて行き、詳しく事情を聞く。
晴太は、子供の頃、母親に捨てられ、爺ちゃんに拾われ、育ててもらった。
しかし、爺ちゃんが死に際に
「恥じるな、晴太。お前は捨てられたんじゃない。救われたんだ…。お前の親は、闇の中からお前を救ってくれたんだ。誇りに思え。お前の母は、今も常世の闇の中。1人日輪の如く燦然と輝いておるのだ…。」
と言い、日輪が母親ではないかと考えたらしい。
晴太は
「母ちゃんかもしれないんだよ。会って話がしたいんだよ…!でも、何度呼びかけても、あの人はオイラを見ようとしない。だから、客として、お金を手に入れようと…。」
と言い、泣く。
お登勢は
「本末転倒だよ。母親に会う為に、スリなんかして、母ちゃんが喜ぶと思うかい?ここで、働いていきな。少しは足しになるだろうさ。だから、スリなんて、もう二度とするんじゃないよ…。」
と言う。
それから、晴太は子供らしく元気に働き、銀時は微笑ましく見守っていた。

〈吉原を仕切る者〉

銀時は、吉原桃源郷へ行き、どうすれば日輪に会えるのかスタッフに尋ねる。
吉原は、法律が通じない治外法権の土地で、夜王:鳳仙が仕切っている。
その中でも日輪は、最高太夫の為、限られた上客でないと会えない。
「上の常識は通じず、ここのルールに従わなければ、二度と上へ戻れなくなりますよ?」
と、忠告するスタッフに、銀時は
「悪ぃな。俺は上でも下でもねぇ、てめぇのルールで生きてんだ…。」
と、答えた。
そこに、吉原自警団:百華が現れ、銀時を襲う。

〈8年前の出来事〉

鳳仙は、銀時が晴太を日輪に会わせようとしている事を部下から聞く。
8年前、日輪は赤子を連れて逃げようとしたが鳳仙に見つかり、赤子を爺ちゃんに託した。
その赤子が、晴太だったのだ。
日輪と晴太を会わせてはいけないと思った鳳仙は
「まさか日輪の匂いを嗅ぎつけて、ここまでやって来たとは…。逃しはせんさ、日輪は地下を知り過ぎた。あの女は、死ぬまで常世にいてもらわないかん。月詠を使え。その童と浪人、生かして地上に帰すな。」
と、部下に指示する。

〈月詠の攻撃〉

晴太は今まで稼いだ金を、吉原の店番に預けていたが、その金を全て使い込まれていた。
銀時がその店番を成敗してくれたが、落ち込む晴太を、新八と神楽は励ます。
晴太は
「金がなきゃ、母ちゃんに会えないんだよ!」
と、ヤケになる晴太に、神楽は
「元々、母ちゃんに会うのに金がいるなんて、おかしな話だったアル。会いたい時に会うのが、親子アル。婆さんがそんなくだらない金を稼がせる為に、お前を働かせたと思うアルカ?依頼金は、しっかり万事屋が戴いたヨ。」
と言う。
花魁姿になった神楽と新八は、日輪に会いに行こうとすると、屋根の上からクナイで攻撃される。
そこには、吉原最強の番人:月詠と百華達がいた。
月詠は
「月詠でありんす。」
と言い、一斉に攻撃するのであった。

感想

スリをする事はいけませんが、事情が事情なだけに、晴太には同情しますね。
晴太に財布をスられた銀時は、パフェを奢らせ、終いには「財布に7〜8万入ってただろ?返せよ。」と、たかっていて、大人げなかったです。
日輪が母親だというのは、晴太の勘違いだと思ったのですが、本当のようですね。
晴太の父親は誰なのでしょうか?
本当に晴太といたいなら、吉原から逃げればいいのだと思うのですが、吉原では、鳳仙が絶対的で、逆らう事が出来ないのかもしれませんね。
8年前、自分が捕まってまで、護ろうとした晴太を無視する日輪ですが、息子を危険な目に遭わせたくないからでしょうか?
どんな理由があるのでしょう。
鳳仙は、見た目は爺さんなので、弱そうに見えますが、手下に天人などが関係しているのかもしれませんね。
鳳仙もなぜそこまで、日輪に執着するのかも、疑問です。
次回、戦うであろう月詠は強そうです。
でも、それほど悪い奴には見えませんでした。
美人ですが、顔に傷があり、これにも何か訳がありそうですね。
次回、月詠の過去、吉原桃源郷ができた経緯が明らかになります。
また、神楽の実兄が登場するのですが、久々の兄妹再会に感動とはいきません。
神楽の兄は、どういった立場で登場するのでしょうか。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額550円(税込)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(129話)のあらすじ・ネタバレ・感想~金太郎の真の正体~
銀魂(130話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ダチ公より先に死なない、爺さんの信念~
銀魂(131話)のあらすじ・ネタバレ・感想~幽霊が集まる温泉旅館~
銀魂(132話)のあらすじ・ネタバレ・感想~温泉旅館をぶっ潰せ~
銀魂(133話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀時の逆襲、成仏するスタンド達~
銀魂(134話)のあらすじ・ネタバレ・感想~約束を守り抜くタゴサク~
銀魂(135話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終回を迎えるギンタマン~
銀魂(136話)のあらすじ・ネタバレ・感想~新しい住まいを探す長谷川~
銀魂(137話)のあらすじ・ネタバレ・感想~さっちゃんと近藤が、お互いの幸せの為に動く~
銀魂(138話)のあらすじ・ネタバレ・感想~プロトタイプの万事屋~
銀魂(140話)のあらすじ・ネタバレ・感想~月詠の太陽である日輪の存在~
銀魂(141話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜兎族、神威と鳳仙の戦い~
銀魂(142話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜兎の本能が覚醒する神楽~
銀魂(143話)のあらすじ・ネタバレ・感想~やっと会えた晴太と日輪~
銀魂(144話)のあらすじ・ネタバレ・感想~それぞれが放つ、眩しい太陽の光~
銀魂(145話)のあらすじ・ネタバレ・感想~明かされる、鳳仙と日輪の過去~
銀魂(146話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀時を気に入り、宣戦布告する神威~
銀魂(147話)のあらすじ・ネタバレ・感想~強さを求める新八と神楽~
銀魂(148話)のあらすじ・ネタバレ・感想~土方と沖田が拉致され、死のゲームが始まる~
銀魂(149話)のあらすじ・ネタバレ・感想~地愚蔵を操っていた黒幕の正体~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP