さくらももこ劇場 コジコジ 第44話 まほうつかいのメラニーさんのあらすじ・ネタバレ・感想~メラニーが素敵な理由~ | VODの殿堂

アニメ

さくらももこ劇場 コジコジ 第44話 まほうつかいのメラニーさんのあらすじ・ネタバレ・感想~メラニーが素敵な理由~

   
 

タイトル:さくらももこ劇場 コジコジ 第44話 まほうつかいのメラニーさん
放送局:TBS
声優:コジコジ・青木静香
次郎・高乃麗
やかん君・秋山じゅん
カメ吉・上別府仁資
コロ助・石塚堅
頭花君・石川大介
テル子・菅原文
うさ子・石田よう子
ペロちゃん・大塚智子
メラニー・水谷敬子
うめばち姫・雪絵れな
ムーア・大栗伸慶
ピロロ・古山きみこ
フー・松本美和
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年1月31日までは視聴可)

ジョニーは自分のことで悩み、くよくよしていました。
そんなジョニーを元気づけるため、次郎の家でジョニー君を元気づける会を開きます。
この時ジョニーは、トランス状態に2回陥りますが、結局また有力な情報を掴むことはできませんでした。
この状況で、ジョニーは赤ちゃんじゃない体でメルヘンの国に生まれてきたという結論になり、ジョニーは前向きになることができました。
この後ハレハレとジョニーが歩いて帰っている姿を、ローズが箒で空を飛びながら見ていました。
この時コジコジと遭遇したローズは、コジコジと話をしていましたが、最後にコジコジはローズに対し誰だと質問したため、ローズは呆れてしまいます。
さて、ジョニーが元気になったメルヘンの国では、今度は何が起こるのでしょうか!?

『さくらももこ劇場 コジコジ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。

~あらすじ~

ー道端ー

コジコジは学校へ向かう途中、小鳥の巣が木の上から落ちそうになっていた状況を魔法で救ったメラニーと遭遇する。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

コジコジはメラニーと遭遇したことを次郎とコロ助、ムーアに報告していた。
この時次郎とコロ助、ムーアはメラニーがいい人だという話題を始める。
この時ペロちゃんとうさ子、うめばち姫も現れ、今日メラニーの家に午後のお茶会で遊びに行くことを口にする。
頭花君達も来ることを知ったコジコジと次郎、コロ助とムーアも、一緒に行くことにする。

ー道端ー

次郎とコロ助、頭花君とやかん君は、メラニーの家へ向かっていた。

ーメラニーの家の前ー

コジコジと次郎、コロ助と頭花君、やかん君とカメ吉、ムーアとテル子、ペロちゃんとうさ子、うめばち姫がメラニーの家の前に到着する。

「「こんにちはー!!」」

皆の声を聞いたメラニーが現れ、皆を歓迎した後、庭へ招く。

ーメラニーの家の庭ー

メラニーに言われ、皆は好きな席へ座ろうとする。

「やかん君、ペロちゃんの隣に座ったらどーお?」

この時テル子がやかん君にこう提案したため、やかん君は戸惑ってしまう。

「やかん君やかん君!こっちに来たまえ、一緒に座ろう」

この状況でコジコジがこう言いながら現れ、やかん君を強引に連れて行ってしまったため、テル子は何もわかっていないコジコジに対し呆れる。
この後コジコジの横に座ってやかん君は、チャンスを失ったと思っていたものの、ホッとしていた。

「それじゃあ、お茶の支度をしましょうね!ほい!」

この時メラニーはこう言いながら魔法の杖を出し、ティーカップや花の活けてある花瓶、お菓子を出す。
皆、メラニーの魔法の凄さに驚いていた。

「さあ皆さん、ゆっくりティータイムを楽しんでちょうだい!」

さらにメラニーがこう声をかけ、魔法でティーポットからお茶を注ぐ。
この後ペロちゃんは、メラニーに魔法がどうやったら上手になれるのかを質問する。

「1番大切なことは、純粋な心で強力なイメージをリアルに映し出すことかしらね」

メラニーは、たくさん練習したことを告げた後、こう伝える。
ペロちゃんとうさ子、うめばち姫は納得するが、なかなか難しいことだと思っていた。
次郎とコロ助、頭花君とムーアも魔法の話に加わり、魔法が難しいことだと痛感する。
一方やかん君は、やかんの沸騰しかできないため自信を無くしていた。
そんなやかん君をカメ吉が元気づける。

「やかん君、さあ、さっそく沸騰してください!」

この時コジコジはこう言いながら、やかん君の顔をペロちゃんの方へ向ける。
やかん君が沸騰したため、コジコジとカメ吉はお茶を飲む。
この後もお茶会は続く。
メラニーは、お茶とお菓子がなくなったため、コジコジに頼まれて魔法でお茶とお菓子を出す。
この時コロ助は、美人の彼女を1人出してほしいと伝え、頭花君は頭がよくなりたいと伝える。
この2人を見た次郎は、もう少しお小遣いがほしいと伝える。

「ダメよ!今のお願いはぜ~んぶ、ダメ!」

メラニーはこう言った後、コロ助は努力して自分自身が素敵になったら手に入れるものであり、頭花君も自分が一生懸命頑張って勉強ができるようになるべきだと説得する。

「メラニーさん、俺も自分で努力してお金を貯めるべきですよね」

メラニーの話を聞いた次郎は、複雑な気持ちでこう話す。
メラニーは次郎の考えを肯定し、皆の成長するチャンスを台無しにすることはしてはいけないことだと思っていることを打ち明ける。

「自分自身の成長は、自分自身の体験によってしか得られないものだからね」

さらにメラニーはこう話す。
ペロちゃんとうさ子、うめばち姫とテル子は、そんなメラニーの考えが素敵だと共感していた。
この時ピロロとフーが飛んできて、メラニーに山火事が発生したことを告げる。
メラニーはピロロとフーと一緒に、山へ向かうため、お茶会を中断させる。

「「メラニーさん、気を付けて!!」」

皆はこう叫び、箒で空を飛んで行ったメラニーを見送る。

ー空ー

メラニーは、メルヘンの国の人達にエールを送られていた。

「分かったわ!えーい!」

メラニーは、箒で空を飛びながら、山火事に向かって魔法をかける。
するとむくむくと雲が現れ、すぐに雷が鳴り雨が降り始める。
お陰で山火事はすっかり消える。
空は晴れ、虹が出る。
メルヘンの国の人達は、メラニーにありがとうと叫んでいた。

ー道端ー

コジコジと次郎、コロ助と頭花君、やかん君とカメ吉、ムーアとテル子、ペロちゃんとうさ子、うめばち姫は、メラニーの話をしながら歩いて帰っていた。
この時コロ助と次郎、頭花君は立派なメラニーに対し、自分のしょうもない願い事を伝えたことを後悔していた。
この後、皆はメラニーを尊敬し、自分も頑張ろうと決意する。
この時メラニーに感謝の気持ちとして、皆はメラニーにプレゼントを贈ろうと決める。
しかし皆は、何をプレゼントしたらいいのか、思い浮かばなかった。

「そうだ!前に江戸っ子の国の神様にあげた、コーヒー人形がいっちばんいいよ!」

この状況でコジコジがこう提案するが、却下される。

「また皆で、メラニーさんのところに元気で会いに行くことが、メラニーさんの1番喜んでくれることだと思うわ」

この時テル子は、物をプレゼントしなくてもいいことを伝え、こう話す。
皆はテル子の話に納得する。

ーメラニーの家ー

メラニーは窓から月を眺めながら、メルヘンの国の平和を願っていた。
この時メラニーは、月の近くでコジコジがコーヒー人形を持って飛んでいるのを発見する。
この後コジコジは、メラニーの家の前にコーヒー人形を持って降りる。
メラニーは玄関を開け、コジコジに挨拶する。

「はいこれ、メラニーさんにプレゼントだよ~」

コジコジがこう言った後、メラニーはコーヒー人形の鼻を押す。

♪~♪~♪~♪

コーヒー人形は歌い出し、コーヒーを淹れる。
コーヒーはキラキラ輝いていた。

 

 

「まぁ、なんてキレイなコーヒーなの」

メラニーはコーヒーを持ってこう話す。

「メラニーさんのことが大好きな皆の気持ちがこのコーヒーです!」

コジコジはこう説明する。
メラニーはとても喜び、コジコジにお礼を伝える。
コジコジも喜ぶ。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

コジコジは、メラニーにコーヒー人形をプレゼントしたことを次郎とコロ助に報告する。
次郎とコロ助は驚くが、コジコジはメラニーが喜んでいたことを告げ、皆が自分の提案を聞いてくれなかったことに対し泣き始めるが、すぐに泣いて騒いですっきりする。

~感想~

メルヘンの国には、本当に素敵な人がたくさんいるんですね。
ブヒブヒ達のような悪さをする人もいるのですが、やっぱりメルヘンの国は素敵な人がたくさんいるのだなと今回改めて感じました。
今回はそんな素敵な人のうちの1人である、メラニーが登場してきました!
メラニー、本当に素敵な人なだけではなく、しっかりと自分の考えを持っている人なんですね。
次郎とコロ助、頭花君がとてもしょうもないお願いを伝えていましたが、メラニーは本当に素晴らしい自分の考えで、次郎とコロ助、頭花君を説得していました。
このメラニーの言葉は、本当に印象的でした。
コジコジというアニメは、コジコジの名言も注目すべき部分ですが、このようにコジコジの名言以外にも、素晴らしい注目すべき部分がたくさんあるのが、とてもいいですよね。
魔法が使えるからといって、何でも魔法に頼るというわけではなく、しっかりと自分の成長を意識した暮らしをしているメルヘンの国の人達・・・とても素晴らしいですし、見習いたいところですね。
とてもいい展開の中で予想外だったのが、まさかのコーヒー人形の登場でした(笑)
また贈り物扱いで、コーヒー人形が登場するとは・・・!
コーヒー人形、侮れないですね!(笑)
メラニーがまたいつか、コジコジの中で登場してくれたらいいなと願うだけではなく、コーヒー人形がまた登場することも密かに期待して、次回も楽しみたいと思います。

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP