桜蘭高校ホスト部 第22話ーモリ先輩に弟子入り志願ーのあらすじ・ネタバレ・感想~笠野田のイメチェン計画開始!そんな笠野田がハルヒを・・・~ | VODの殿堂

アニメ

桜蘭高校ホスト部 第22話ーモリ先輩に弟子入り志願ーのあらすじ・ネタバレ・感想~笠野田のイメチェン計画開始!そんな笠野田がハルヒを・・・~

   
 

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
放送局:日本テレビ
放送期間:2006年4月4日~2006年9月26日
声優:藤岡ハルヒ・坂本真綾
須王環・宮野真守
鳳鏡夜・松風雅也
常陸院光・鈴村健一
常陸院馨・藤田圭宣
埴之塚光邦・斎藤彩夏
銛之塚崇・桐井大介
宝積寺れんげ・吉住梢
笠野田律・波多野渉
舎弟・長嶝高士

桜蘭高校ホスト部は、毎回毎回ホスト部営業ごとに、様々なテーマを決めてお客様をお出迎えします。
もちろん、唯一の庶民であるハルヒも、他のホスト部員と共に、女でありながらもしっかりと様々なテーマをこなし、接客をしています。
そんなホスト部員の1人である、モリ先輩に弟子入りを志願する男子生徒が登場!
笠野田組の息子ということもあり、それなりに強烈なキャラクターです。
・・・そんなモリ先輩のようになりたいと思っているこの男子生徒・笠野田は無事モリ先輩のようになることができるのでしょうか?
この部分も今回のストーリーの注目すべき部分でもあるのですが、それだけではなくハルヒの秘密に対しても、笠野田が何か絡んでくるようなので、この部分も注目して今回も楽しんでいきましょう。

~あらすじ~

ー笠野田組ー

外にずらっと並ぶ、舎弟達。

「若、おはようございます!!」
「若、いってらっしゃいやし!!」
「若、今日もおつとめご苦労さんです!!」

そして舎弟たちは、次々に声を揃えてこう口にする。

「いつも言ってるだろ、学校に行くのをおつとめって言うんじゃねえ!!!」

桜蘭高校に通う、笠野田律はドスの利いた声で舎弟達を注意して学校へ向かう。

ーーー今日こそその日だぜ、銛之塚崇

笠野田は、そう思いながら車での送迎を断り、歩いて学校へ向かう。

ー放課後のホスト部ー

ホスト部は、今日は幕末スタイルでの接客。
新選組スタイルに合わせた格好で、れんげも登場し熱く語る。

「やっぱり、沖田総司はハルヒ君で決まり♪」

満足そうなれんげと鏡夜だった。

ーーー今日、スーパーで豚肉の特売があるけど、間に合うかな。

一方のハルヒは、スーパーの特売のことを考えて過ごしていた。
そんな中、いきなりモリ先輩が気配を感じ、小道具のモリを襖に刺す。
この突然の行動に、驚きと恐怖を感じるホスト部員達。

「不法侵入者だ」

モリ先輩が、刺した襖のドアを開けると、そこには人相の悪い1人の男子生徒がいた。

「銛之塚崇ぃぃーー!!」

いきなり叫んで、モリ先輩に飛びかかろうとする男子生徒。
更に焦るホスト部部員達。

「先輩!!俺を弟子にしてください!!」

いきなりモリ先輩の前で土下座をし、男子生徒はこう懇願するのだった。
この男子生徒の正体は、笠野田律。
笠野田組の3代目跡取り息子で、高等部から桜蘭高校に通っているのだという。

「カサノバ君」
「笠野田だ」
「ボサノバ?」

双子は、笠野田の名前を間違える。

「笠野田っつってんだろ!死にてぇのか!」

いら立った笠野田は、睨むことで狂気となる眼力で、思いっきり睨みながら怒鳴ってしまう。

「確かに凶悪な目つきだ・・・」

双子のこの言葉にハッとする笠野田。
笠野田は、小さい頃からこの目つきのせいで、極道の道を歩んできたのだという。
父親からも極道の教育をされ、より一層周りの人から怖がられ、笠野田に近づく人はいなくなり孤独を感じていたのだった。

「本当は俺だって、みんなと遊びたい」
「舎弟たちと缶蹴りをしたいんだ」

笠野田の缶蹴りへの憧れに、共感する環。
そしてかわいそうだと感じる、ハニー先輩。

「そんなに無表情で無口で不愛想で、十分地獄の番犬みたいなツラしてるのにどうして周りの人に慕われることができるのか・・・」

モリ先輩に対し、こう話し秘訣を教えてほしいと懇願する笠野田。
この発言に対し、モリ先輩はややショックを受けてしまう。
そして結局、モリ先輩からのヘルプを感じ取った環は、何だかんだ笠野田に協力をしてあげることになるのだった。

「ラブリーアイテムだ!!」

そんな笠野田の名前を間違えつつも、環はモリ先輩にはあるが、笠野田にはない物を指摘する。
この言葉にハッとする笠野田。
モリ先輩には、ハニー先輩がいるお陰でフォローされているのだと、環は力説する。
そしてさらに笠野田のヤンキーファッションを環は指摘し、双子にイメチェンを依頼する。

ー笠野田組ー

「あ、若!」

笠野田は、双子にイメチェンをしてもらった状態のままで自分の家に帰宅する。
だがそんな笠野田のスタイルを見て、驚く舎弟。

「若、おかえりなせぇやし」
「若、学校で何か・・・」

このイメチェンは、笠野田本人も恥ずかしいと思うほどの、訳の分からないスタイルとなっていたのだった。
気になる舎弟がこのスタイルに対して口にしたとたん、笠野田も結局睨みを利かし、行ってしまう。

「ちきしょう!!全然だめじゃねえか、あいつらめ・・・」

ラブリーアイテムとして授けられた、環のくまちゃんを部屋でぶん投げ、イラつく笠野田だった。

ー朝の桜蘭高校ー

「銛之塚の兄貴!おはようございます」

モリ先輩とは二―先輩の前で、腰を低くして挨拶をする笠野田。
そんな笠野田に対し、ハニー先輩も挨拶をする。

「うっす!埴之塚先輩!」

続けて笠野田もハニー先輩に挨拶をすると、周りの生徒たちはこの笠野田の眼力で凍り付いてしまう。
教室まで、笠野田がモリ先輩のカバンを持とうとしたその時だった。

どん!

モリ先輩が、上から落ちてくる鉢植えの存在に気づき、笠野田を押す。
そしてさらに同じ鉢植えが上から落ちてきたが、それもモリ先輩が交わす。

ーーーすげぇ慕われてる、あんなに目つき怖いのに。

モリ先輩に対し、心配して周囲の人も駆け寄る状況を見て、さらに笠野田はモリ先輩に憧れる。

ーホスト部ー

朝起こったことを、環達に話す笠野田。
だが、今日からボサノバ天使化計画を決行することが決まり、そっちの話にすり替えられてしまう。
そして、笠野田も本気で取り組んでくれるホスト部員に対し、期待をする。

「すんません、よろしくお願いします」

この笠野田の言葉で、ますます環達はやる気を出すのだった。

「あんまり、あの人達の言うことを信じすぎないほうがいいよ」

そんな笠野田に対し、こう話しかけるハルヒ。

「あんた、缶蹴りとか好きか?」
「たまにはいいかもね」

ハルヒと話し込んでいるうちに、ハルヒに惹かれてしまう笠野田だった。

ーーー女みてぇな奴だな。

笠野田に対してのラブリーイメージが決まり、ネコ耳を頭につけられる笠野田。

「化け猫」

ホスト部員達全員がしらけている中、ハニー先輩がこう爆弾発言をする。
想定外の結果に、話し合うホスト部員達。

「失礼します、笠野田の若はこちらに・・・」

この時、笠野田の舎弟が笠野田に傘を届けにやって来る。
笠野田は、ネコ耳だけではなくメイドの服を着ていた時だった。
ついに耐え切れず、笠野田は飛び出してしまい、舎弟はその後を追うのだった。

「笠野田君に、イメチェンなんて必要なのかな?」
「そうだね、早く気付くといいね」

ネコ耳を持って、考えているハルヒに対してこう話すハニー先輩だった。

ー桜蘭高校の中庭ー

ケガしている雀を笠野田が1人で看病している時に、ハルヒが登場する。
ハルヒにときめきだす笠野田。

「危ない!!」

2人めがけて、いきなり缶が飛んできたものの、ハニー先輩が蹴飛ばし守る。
だがその拍子に、缶の中に入っていた赤いペンキがハルヒの制服にかかる。
この状況と同時に、ケガをしていた雀は無事に飛び立つ。

「だまれ曲者!お縄じゃ!!」

モリ先輩は、2人の男子生徒を掴んでいる。
実は、狙われていたのはモリ先輩ではなく、最初から笠野田だったのだ。

「俺のこと、助けてくれたんですか」

こう言い、モリ先輩に近づく笠野田。

「どちらが悪人かは、見てわかる」

そんな笠野田の頭に手を当て、こう話すモリ先輩。
ハルヒは、制服を着替えるためにその場を離れる。

「ばかやろう!!」

2人の男子学生の前で、こう怒鳴りつける笠野田の舎弟。
笠野田のこの舎弟は実は、別の組の息子だったのだ。
だが組を離れたことで、この2人の男子学生が笠野田に対し逆恨みを抱いていたため、今回のようなことが起こったのだった。

「俺だけじゃない、組のもんはみんな知ってやす」
「若が恥ずかしがるから言えないだけなんです」

笠野田の舎弟は、全員が実は笠野田のことを理解していたことを、この時笠野田は知る。

「若、後で缶蹴りいたしやしょう!」

舎弟はこう話し、ハルヒの元に謝りに行った笠野田を見送る。

「そんなことよりいいのか?ハルヒは着替えに行ったんだぞ?」

こう話す鏡夜の言葉に対し、焦る双子と環だった。

ーホスト部部室ー

「藤岡―」

ハルヒが着替えている最中に、何と笠野田はドアを開けてしまう。
そんな笠野田の姿を見て、ハルヒも驚くのだった。

~感想~

今回は、今までの桜蘭高校ホスト部にはないようなキャラクター、笠野田が登場しましたね!
笠野田組・・・何だかすごいです(笑)
ハルヒと同じ高等部からの入学という、笠野田ですがやっぱり1年D組であれ、ハルヒとは違いお金持ちなんですね、きっと。
そんな笠野田がモリ先輩に憧れて弟子入りをするなんて、人はどこで誰に憧れているのか・・・わからないものですね!
モリ先輩に対しての憧れている部分が、ちょっと普通の憧れとは違う感じがする憧れ方だったので、モリ先輩は若干傷ついていましたが(笑)この憧れ方、面白かったです。
ですがなんだかんだ、笠野田も怖い存在だと思われながらも結局は素直な性格の持ち主なんだなあと。
だってホスト部に、はちゃめちゃなイメチェンをされても、何も文句を言わずに受け入れていましたからね(笑)
最後は舎弟達もしっかりと、こんな笠野田の性格を理解していたということも判明し、笠野田も本当によかったですね!
ですが、ここまでで終わればそのまま笠野田の問題がすっきり解決して、任務完了!というわけなのですが・・・。
まさかの笠野田、ハルヒの着替え中を目撃してしまうという。
ハルヒを女みたいーなんて思っている笠野田に、ハルヒが女であるということが、確実にばれてしまうのでしょうか!?
いい話だな~で終わりそうだった今回のストーリですが、波乱の予感!?というような感じで、次が本当に気になる状態で今回は終了してしまいました。
本当に、どうなるのか・・・続きが気になりますね!!

『桜蘭高校ホスト部』のその他のネタバレも読まれています

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

アニメもドラマも大人気!『桜蘭高校ホスト部』の見どころをたっぷりお届け!


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP