銀魂(131話)のあらすじ・ネタバレ・感想~幽霊が集まる温泉旅館~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(131話)のあらすじ・ネタバレ・感想~幽霊が集まる温泉旅館~

   
 

タイトル:銀魂(131話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
視聴したVOD:hulu(2018年10月26日時点では視聴可)

前回の話で、犬に寄生していた星喰は、長年連れ添った爺さんを、友達だと思っていた。
爺さんは、ダチより早く死ぬ事は、ダチを悲しませる事になる為、1日でも長生きする事に決めていた。
お互いが、お互いを悲しませない為に、懸命に生きるが、爺さんが犬を看取って、爺さんは信念を守り、死んだ。
今回、万事屋一行は、ボロい温泉宿に招待されるのだか、そこには無数の半透明のものがいた。
半透明の正体とは、一体なんなのか…。
131話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈半透明の姿が見える〉

銀時、新八、神楽、お妙は、お登勢のはからいで、山奥の温泉宿で過ごす事になった。
一日に一本しかないバスで、秘湯を目指す銀時達。
たどり着いた宿は、経営しているとは思えない程のボロ旅館だった。
周りには、何もなく、仕方なくその旅館(仙望郷)に入ると、女将:お岩が出迎える。
お岩は、お登勢の古くからの友人らしい。
お岩の背後には、半透明の何者かの姿があった。
神楽とお妙は、その姿は見えていなかった。

銀時:おいー!なんか背負ってるぞ!赤ちゃんだよね、赤ちゃんだと言ってくれ!

新八:そう思いたい…。でも、完全に半透明です!

銀時:半透明がなんだよ!今時、政治家だって半透明の時代だよ?半透明の赤ん坊くらい、いるだろ。

新八:いや、でも、姉上達は全くリアクションがないですよ。僕達にしか見えないですよぉ!

銀時:まさかとは思ったが、あの女将、スタンド使いだ…!

と、2人とも動揺していた。

〈和式の部屋〉

旅館を案内されている間に、お岩のスタンドはいなくなっていた。
銀時と新八は、幻覚だったのだと安心した。
お岩は
「部屋は和式と洋式、どちらがいいですか?」
と聞く。
和式を選択し、案内されると、部屋には無数のお札が貼られていた。
銀時がお札について、聞くと、お岩は
「あのお札は、子供が穴をあけちゃって、穴を隠す為に貼ってるのよぉ。」
と、説明する。
なんとか納得し、襖を開けると、そこには、首を吊っている半透明のスタンドがいた。

〈洋式の部屋〉

神楽とお妙がいる洋室へ駆け込んだ、銀時は土下座をし
「頼むー、俺らと部屋替わってくれー!って、あれ?この部屋、洋式じゃなかったっけ?」
と言う。
部屋を替わってもらったが、そこも和室だった。
奥の襖を開けると、外国人のスタンドが首を吊り、こちらを見ていた。
銀時は
「洋式って、そこかー!」
と言う。

〈お岩の脅し〉

様子がおかしい銀時と新八に、スタンドが見えないお妙が話を聞く。
銀時が事情を話そうとすると、お岩がやって来て、銀時と新八の耳元で
「喋ったら、殺すぞ…。」
と、呟いた。
ここは、この世に未練を残し、成仏出来ないスタンド(霊)が、集まる旅館だったのだ。

〈閣下になる3人〉

銀時と新八は、逃げ出そうとするが、落石で道が塞がれ、逃げる事も出来なかった。
いっぱいのスタンドが近寄って来て、銀時と新八は頭を岩にぶつけて
「俺、気絶しろー!てか、コイツら湯気じゃね?新八、ちょっと吸い込んでみ?」
と言う。
新八に無理矢理吸い込ませると、新八はスタンドに取り憑かれ、額に『呪』と書かれた、白塗りのデーモン閣下になっていた。
神楽とお妙も閣下になっていた。
その姿を影から見ていたお岩は、悪い顔をし、笑っていた。

〈面接合格〉

1人だけ取り憑かれていない銀時は、お岩を探し、旅館を走っていると、天井や壁、床から無数の手が出てきた。
その手は、銀時に向かって拍手をする。
お岩がやって来て
「はーい、おめでとう。面接合格。」
と、拍手するのであった。

感想

仙望郷に着いた時、雪山を歩いているのに、足跡がついていない半透明の女を見つけました。
銀時は「半透明がなんだよ!今時、ゴミ袋だって半透明だよ?いるだろ、半透明の人ぐらい!」と、テンパっていました。
今回は、幽霊に怖がる銀時と新八が見所でした。
観ていて怖いんですが、2人の掛け合いが面白くて、笑ってしまうんです。笑
幽霊なのに、スタンドだと自分に言い聞かせる銀時は、子供っぽくて、可愛いかったです。
スタンドは、ジョジョの奇妙な冒険に出てくる、超能力のようなものなのですが、お岩についているのは、完全に幽霊でした。笑
お岩は、スタンドに柿ピーで餌付けしていました。
スタンドは柿ピーが好物なのですね。
スタンドを吸い込んだ新八は、性格は変わらず、幽霊が見えなくなっていました。
変わった事といば、自分の事を「我輩」と、言っていました。
あとは、見た目はデーモン閣下になったのですが、股間の方も10万歳分伸びていました。
下品なシーンでしたが、面白かったです。
お岩は、何が目的なのでしょうか。
お登勢の友達なので、悪い人ではなさそうですが、お岩も取り憑かれているのかもしれませんね。
次回、銀時は強制的に旅館の従業員をさせられます。
そして、お岩の魂胆が明らかになります。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(121話)のあらすじ・ネタバレ・感想~改造した犯人を捕まえろ~
銀魂(122話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ハンターの正体に驚く~
銀魂(123話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ドライバーとして生きていく道~
銀魂(124話)のあらすじ・ネタバレ・感想~アイドルはファンがいてこそ輝ける~
銀魂(125話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終章は最終回ではない~
銀魂(126話)のあらすじ・ネタバレ・感想~かわいい文通相手と運命の出会い~
銀魂(127話)のあらすじ・ネタバレ・感想~フォローの達人、フォロ方十四フォロー~
銀魂(128話)のあらすじ・ネタバレ・感想~本当の文通相手の名前を聞く~
銀魂(129話)のあらすじ・ネタバレ・感想~金太郎の真の正体~
銀魂(130話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ダチ公より先に死なない、爺さんの信念~
銀魂(132話)のあらすじ・ネタバレ・感想~温泉旅館をぶっ潰せ~
銀魂(133話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀時の逆襲、成仏するスタンド達~
銀魂(134話)のあらすじ・ネタバレ・感想~約束を守り抜くタゴサク~
銀魂(135話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終回を迎えるギンタマン~
銀魂(136話)のあらすじ・ネタバレ・感想~新しい住まいを探す長谷川~
銀魂(137話)のあらすじ・ネタバレ・感想~さっちゃんと近藤が、お互いの幸せの為に動く~
銀魂(138話)のあらすじ・ネタバレ・感想~プロトタイプの万事屋~
銀魂(139話)のあらすじ・ネタバレ・感想~悲運な少年がスリをする理由~
銀魂(140話)のあらすじ・ネタバレ・感想~月詠の太陽である日輪の存在~
銀魂(141話)のあらすじ・ネタバレ・感想~夜兎族、神威と鳳仙の戦い~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP