銀魂(130話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ダチ公より先に死なない、爺さんの信念~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(130話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ダチ公より先に死なない、爺さんの信念~

   
 

タイトル:銀魂(130話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
視聴したVOD:hulu(2018年10月25日時点では視聴可)

前回の話で、老犬:金太郎に寄生していた星喰を、飼い主である爺さんに会わせようとする神楽。
一方、爺さんも金太郎に会う為に、病院を抜け出していた。
今回は、星喰と星吐の戦いに、神楽と桂が巻き込まれてしまう。
爺さんは、金太郎に会う事が出来るのか!?
130話のあらすじです。

『銀魂(3年目)』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈病院から抜け出す爺さん〉

爺さんが病院を抜け出し、息子達は焦って、万事屋を呼んだ。
桂は先に病院へ着き、神楽を探すが、神楽はまだ来ていなかった。
桂は、銀時に星喰に寄生されている金太郎の事を話す。
二手に分かれ、神楽達を探す事になった。

〈爺さんと星喰の関係〉

神楽と星喰は、星吐に追われ、公園に隠れていた。
神楽は
「お前にとっては、主人は邪魔者だったかもしれない。でも、今日まで生きてこられたのは、その邪魔者のおかげアル。一目だけ会うのもダメアルカ?」
と言い、説得する。
星喰は、爺さんの事を話し出した。
爺さんは
「くたばりやがれ。」
が、口癖で、友人や息子を寄せ付けなかった。
そのせいか、爺さんの周りの人間は次々と死に、爺さんは1人になってしまった。
しかし、爺さんには金太郎がいた。
爺さんは金太郎にも
「まだ生きてるのか?
いい加減、くたばれよ。
俺は、自分の死に顔を見られたくないんだよ。
だから、早くくたばってくれよ。」
と言う。
星喰は神楽に
「俺達は互いにくたばれと、罵り合いながら、生きていた。
お互い1日でも、相手より長く生きようとしていた。
だから、さっさと、くたばっちまえばいいんだ…!」
と、爺さんと自分の関係はそれでいいと言う。

〈星吐の襲撃〉

星喰が話していると、公園にリードを持って、よろよろ歩く爺さんが現れた。
星喰は
「危篤状態なのに…!?俺と散歩する為に…。もう、やめてくれ。俺は、もうてめぇのそんな姿…。」
と、爺さんに駆け寄ると、星吐が星喰を襲う。
神楽は星吐を止め
「早く行くアル!くたばれって言って来いよ。最後まで隣で罵って、張り合って、隣でくたばって来いよ…!」
と言う。
桂も駆けつけ、応戦する。

〈最後の散歩〉

爺さんは
「金太郎、いよいよてめぇも死に際か?情けねぇ野郎だ。俺は、まだピンピンしてるぜ…!」
と言い、必死で立つ。
星喰は
『舐めんじゃねぇ、クソジジィ!』
と、必死にリードを咥える。
星喰は
「くたばりやがれ。」
と、初めて爺さんに言われた時の事を思い出していた。
爺さんは
「死んでいく奴らより、残された奴の方が、よっぽど辛れぇもんさ。
お前が爺さんになって、死ぬ時まで、俺は、生きてる自信がねぇ。
こいつを1人残して死ぬくらいなら、いっそ死んじまった方がいいのかも知れねぇ…。
俺はお前とダチ公になる。
ダチ公には、掟があるんだ。
それは、相手より先に死なねぇ事さ。
ダチ公の死に顔見て、俺が泣く事があっても、ダチ公を泣かす事はねぇ!
安心しろ、お前はもう1人になって泣く事はねぇ。
お前が死んだら、俺が泣いてやる。
だから、安心してくたばれ、ダチ公…。」
と言う。

〈ダチ公の掟を守り抜く〉

爺さんと星喰は、土手を散歩する。
爺さんは、倒れ、星喰は
『もう、十分だ。見たくないんだ。てめぇが無理して苦しんでる姿なんて、もう見たくないだ。』
と、泣いていた。
星喰を銃で狙う星吐を、銀時はスクーターで轢いた。
星喰は
『俺が死ねば、あんたも安心して、死ぬんだろう。だけど、俺もてめぇのダチ公になりたいんだ。だから、あんたを泣かせる訳には、いかないんだよ。』
と、力を振り絞り、立ち上がるが、爺さんもまた立ち上がる。
お互い
『くたばりやがれ、クソジジィー!』
と、罵り合いながら、走る。
最期は、爺さんが倒れるのを見届けて、星喰も倒れた。
爺さんは涙を流し
「金太郎よぉ、俺の勝ちだぜ。
てめぇは、ダチ公、泣かしたからな。
あ…りがとう…よぉ、ダチ公…。」
と言い、くたばるのであった。

感想

本当に優しいのは、爺さんだったのですね。
思いのほか感動する話だったので、後半に泣いてしまいました。
何度も立ち上がる姿には、爺さんの信念や覚悟を感じましたし、金太郎を思う気持ちも伝わりました。
前半は口の悪い、嫌われ者の爺さんなんだなぁと思っていました。
キツい言い方は、優しさの裏返しだったのですが、こんな言い方では、誰も分かってくれませんよね。
でも、究極の優しさとは、こういう事なのかもしれません。
星喰も爺さんの事を分かっていたように、婆さんや友人達も爺さんの優しさを知った上で、付き合っていたのなら、爺さんと出会えて、幸せだったと思います。
星喰は、地球戦略に来ましたが、いつの間にか、爺さんのダチ公になっていました。
息子達は「早く逝ってくれ。」と、言っていたので、爺さんの優しさに気付いていなかったのでしょう。
可哀想な人ですね。
神楽は、爺さんと星喰が息絶えた土手に、花束を手向けました。
初めは、お節介かなと思いましたが、動物病院から連れ出して、良かったですね。
次回のサブタイトルは『旅行先ではだいたいケンカする』なので、ポップな話かと思ったのですが、ガッツリ幽霊が登場します。
銀時は、幽霊の事をある名前で呼ぶのですが、その名前に注目です。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(120話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ハタ皇子に感化される桂~
銀魂(121話)のあらすじ・ネタバレ・感想~改造した犯人を捕まえろ~
銀魂(122話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ハンターの正体に驚く~
銀魂(123話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ドライバーとして生きていく道~
銀魂(124話)のあらすじ・ネタバレ・感想~アイドルはファンがいてこそ輝ける~
銀魂(125話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終章は最終回ではない~
銀魂(126話)のあらすじ・ネタバレ・感想~かわいい文通相手と運命の出会い~
銀魂(127話)のあらすじ・ネタバレ・感想~フォローの達人、フォロ方十四フォロー~
銀魂(128話)のあらすじ・ネタバレ・感想~本当の文通相手の名前を聞く~
銀魂(129話)のあらすじ・ネタバレ・感想~金太郎の真の正体~
銀魂(131話)のあらすじ・ネタバレ・感想~幽霊が集まる温泉旅館~
銀魂(132話)のあらすじ・ネタバレ・感想~温泉旅館をぶっ潰せ~
銀魂(133話)のあらすじ・ネタバレ・感想~銀時の逆襲、成仏するスタンド達~
銀魂(134話)のあらすじ・ネタバレ・感想~約束を守り抜くタゴサク~
銀魂(135話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最終回を迎えるギンタマン~
銀魂(136話)のあらすじ・ネタバレ・感想~新しい住まいを探す長谷川~
銀魂(137話)のあらすじ・ネタバレ・感想~さっちゃんと近藤が、お互いの幸せの為に動く~
銀魂(138話)のあらすじ・ネタバレ・感想~プロトタイプの万事屋~
銀魂(139話)のあらすじ・ネタバレ・感想~悲運な少年がスリをする理由~
銀魂(140話)のあらすじ・ネタバレ・感想~月詠の太陽である日輪の存在~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. アバター
    • しょうちゃん
    • 2018年 10月 26日

    僕もこの話は感動しました!
    最期のおじいさんのセリフ、良かったですね-_-b

  2. アバター
    • ごえんかあちゃん
    • 2018年 10月 28日

    @しょうちゃん
    コメントありがとうございます‼️
    男同士の友情に感動する回でしたよね✨
    ギャグや下ネタの中に、こういう感動する話をブッ込んでくるところが銀魂の醍醐味ですね☺️
    コメント、ありがとうございました‍♀️✨

PAGE TOP