さくらももこ劇場 コジコジ 第37話 おりひめとひこぼしのあらすじ・ネタバレ・感想~七夕の日!短冊に願いを込めて・・・!~ | VODの殿堂

アニメ

さくらももこ劇場 コジコジ 第37話 おりひめとひこぼしのあらすじ・ネタバレ・感想~七夕の日!短冊に願いを込めて・・・!~

   
 

タイトル:さくらももこ劇場 コジコジ 第37話 おりひめとひこぼし
放送局:TBS
声優:コジコジ・青木静香
次郎・高乃麗
ゲラン・西原K太
ハレハレ・天神有海
ジョニー・池田桂子
やかん君・秋山じゅん
コロ助・石塚堅
テル子・菅原文
うさ子・石田よう子
ペロちゃん・大塚智子
頭花君・石川大介
おりひめ・田中涼子
ひこぼし・高橋広樹
ドーデス、天野川男・いずみ尚
ムーア・大栗伸慶
カツブー・荘真由美
スージー・TARAKO
ブヒブヒ・千葉進歩
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年1月31日までは視聴可)

おかめちゃんのクールさが、クラスメイト達の間では話題になっていました。
一方次郎とコロ助は、おかめちゃんの問答えんぴつがコンテストで優勝したことを聞き、驚きます。
この状況でクラスメイト達は、おかめちゃんにクールの秘訣を教えてもらいます。
おかめちゃんは、無駄なことはしないということが秘訣だということを教えたため、クラスメイト達は納得します。
帰り道、おかめちゃんはドーデスに、コジコジの行動について質問しました。
この時ドーデスは、おかめちゃんと同じく、コジコジの行動に無駄がないことに共感します。
無駄な行動のないと判断されているコジコジは、今度はどんな行動をするのでしょうか!?

『さくらももこ劇場 コジコジ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。

~あらすじ~

ー3年インコ組(セキセイ)ー

今日は七夕だった。
コジコジは次郎に七夕のことを質問する。
この時コジコジは、ブヒブヒとスージーが万引きした話を出す。
一方ブヒブヒとスージーは、コジコジと次郎が自分達の噂話をしていることに気づき、むしゃくしゃしたため何かを企み、教室を後にする。
この状況でゲランとドーデスは、お互いの短冊を見せ合っていた。

「シンプルが一番大切だろ」

ドーデスはこう言いながら、家内安全という願いが書いてある自分の短冊を見せる。
一方ゲランは、珍しいサインが欲しいという願いを短冊に書いていた。
この時ゲランは、ドーデスに大人なんだから願いを変えたほうがいいと指摘され、短冊に火の用心と書く。
ゲランとドーデスの話を聞いていたコジコジは、次郎と短冊に書く願い事の話をする。
そんなコジコジと次郎の話を聞いていたやかん君は、自分の短冊を見つめる。
やかん君の短冊には、ペロちゃんと両想いになれますようにという願いが書いてあった。

ーーーおりひめもひこぼしも、こんな俺なんかの片思いにかまってる暇ないよな・・・。

やかん君はこう思いながら落ち込む。
そしてやかん君は、この短冊をペロちゃんに見られたら恥ずかしいと感じ、願い事を交通安全にする。
一方クラスメイト達も、それぞれ自分の願いを短冊に書いていた。
ハレハレとジョニーは、友情という同じ願いが偶然一致していたため、驚いていた。

「私も!」

この時テル子も同じ友情という願いだったため、短冊を見せるが、ハレハレとジョニーは2人の世界に入り、ドキドキしていた。
テル子はそんな2人の状況に気づかないまま、話をしていた。
一方ブヒブヒとスージーは、皆の願い事が叶わないようにするために、おりひめとひこぼしが会えないようにするため、スワンを捕まえて天の川を渡れないようにしようと企む。

ー野原ー

クラスメイト達は、自分達が書いた短冊を飾って満足していた。
この時次郎は、コジコジが釣りに行ったことを知り、呆れる。

ー天の川ー

コジコジは、天の川に浮かぶ船で作業していた天野川男に声をかける。

「来たな、コジコジ!」

天野川男はコジコジを出迎え、船に乗せる。

 

 

一方ブヒブヒとスージーは、おりひめ様のお使いだという理由でスワンに酒を振舞う。

「じゃぁちょっとだけ・・・」

スワンはこう言った後、お酒を飲み、酔っぱらってしまう。
この後スワンは眠ってしまう。

ー彦星の家ー

「おりひめの奴、また喜ぶぞー♪」

ひこぼしはこう言いながら、おりひめと会う準備をしていた。
この時ひこぼしは、おりひめが喜ぶ姿をイメージしてキュンとする。

ー天の川ー

ひこぼしは現れるが、スワンがいないため焦っていた。

ー木の下ー

おりひめはひこぼしを待っていた。
約束の時間を10分も過ぎていたため、おりひめのひこぼしに会いたいという気持ちはさらに高まる。
そんなおりひめの前に、ブヒブヒとスージーが現れる。

「さっき、見かけたんだけど、ひこぼしは他の女と一緒にいたよ」

スージーがこう嘘を言った後、ブヒブヒも楽しそうだった事を伝える。

「そう、分かったわ」

おりひめは冷静にこう言った後、淡々と愛は全てを認めることだと自論を伝える。

「ひょっとしたらあんた達が、嘘をついているかもしれないからね」
「何万年も愛し合ってたんだから、半端じゃないんだからね」

さらにおりひめはこう言い放ち、待つことにする。

ー天の川ー

コジコジは、天野川男と船に乗っていた。

「おーい!天野川さん、その船に乗せてくれ!」

この時ひこぼしがこう叫ぶ。
この後ひこぼしは、船に乗せてもらう。

ー木の下ー

おりひめは、ひこぼしを待っていた。
この時ひこぼしが乗った船が到着する。

「ひこぼし様!!」

おりひめがこう叫んだ後、ブヒブヒとスージーは逃げてしまう。
ひこぼしは船を降りておりひめの元へ向かう。
ひこぼしとおりひめは、感動の再会を果たす。

「もし来なかったら?」

この時ひこぼしがおりひめにこう質問する。

「泣いちゃう」

おりひめは、こう答える。
一方この状況を見ていたコジコジと天野川男は、2人のやり取りを真似した後、帰っていく。

ー野原ー

この年の七夕は、おりひめとひこぼしは、大奮発していつもよりたくさんの願い事を叶えてくれた。
クラスメイト達も、それぞれ自分の願い事が叶ったため、喜んでいた。

「七夕の願い事なんて、ただの遊びだと思ってたのにな」

この状況で次郎はこう愚痴り、ゲランも悔しがっていた。
一方やかん君は、願い事を書き直してしまった事に対し、後悔していた。
この後次郎とゲランは、後悔しても仕方がないと開き直る。
次郎とゲランの話を聞いていたやかん君も、元気を出す。

ピカッ

この時次郎とゲランの体が少し光る。

「なんか急に元気が出てきたぞ♪」

次郎がこう言った後、ゲランも同意する。
この後やかん君の体も少し光り、元気な気分になる。
この状況で他のクラスメイト達も元気になってきたことに気づき、ザワつく。

(みんなげんき)

コジコジが短冊にこう書いていたため、この願いが叶ったからだった。

 

~感想~

メルヘンの国でも、七夕の日には願い事を短冊に書くんですね!
願い事に、ゲランとやかん君、ドーデスが書いた内容が、とても落ち着いた内容でびっくりしました(笑)
ドーデスはともかく、ゲランとやかん君は、最も自分が願っている内容を書いていなかったため、後から後悔する結果になってしまったのが少し可哀想でしたね。
こういう時は、きちんと最も自分が願っている内容を書くことが大切ですね!
来年こそは、ゲランとやかん君はしっかりと最も自分が願っている内容を堂々と短冊に書いてほしいと思います。
ブヒブヒとスージーは、ひこぼしがおりひめの元へ会いに行くために欠かすことが出来ない存在であるスワンに対し、悪さをしてしまいました。
そしておりひめに、ひこぼしは来ないという嘘を吹き込ませ、七夕の日をめちゃくちゃにしようとしていましたが、失敗してしまいましたね。
コジコジも船に乗せてもらった、あの天野川男は、本当に大活躍でした(笑)
天野川男がいなければ、おりひめとひこぼしは会うことができませんでしたし、皆の願い事も叶うことはなかったということを考えると、今回のコジコジでとても重要な人物だなと感じました。
コジコジの願い事のお陰で皆が元気になった状態で、次回はどんな展開が待っているのでしょうか!?

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP