「ジョジョの奇妙な冒険」第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~やっぱりリサリサは、ご年配だった~ | VODの殿堂

アニメ

「ジョジョの奇妙な冒険」第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~やっぱりリサリサは、ご年配だった~

   
 

タイトル:「ジョジョの奇妙な冒険」第21話
放送局:TOKYO MX他
キャスト:ジョセフ・ジョースター:杉田智和、リサリサ:田中敦子、ワムウ:大塚明夫、カーズ:井上和彦など
視聴したVOD:dTV(2018年10月18日時点では視聴可)

単身でカーズの隠れ家であるホテルに乗り込んだシーザーを待っていたのは、ワムウでした。
シャボンカッターと風の流法で激しく戦うも、ワムウの必殺技“神砂嵐”をまともに受け、虫の息のシーザーは解毒剤入りのリングを取り上げ、ジョジョへの置き土産をして死んでいきました。
今回は、100の吸血鬼が待ち構える隠れ家に乗り込むジョジョとリサリサ。
リサリサの実年齢が明らかに・・・?

「ジョジョの奇妙な冒険」第21話のあらすじです。

『ジョジョの奇妙な冒険』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月23日(水)時点のものです。

あらすじ第21話 100対2のかけひき

吸血鬼ベック

ワムウの血痕を見て、かなりのダメージを受けていると言うリサリサ。
ジョジョは「回復の時間を与えねぇぜ」と奥へ進んで行く。
奥の部屋のドアノブが、おっさんの手になっていて気持ち悪がるジョジョ。
すると「そうじゃねぇズラ、どこ見てるズラ?」と、ドアと一体化していた吸血鬼が出て来る。

「俺の名はベック。元々恋人を絞め殺した脱獄囚だったが、逃亡中にカーズ様が石仮面で俺を仲間にしてくれたぜ。おめぇらを、この奥でお休み中のカーズ様の所へは行かせないズラ」と構える。
「俺が地獄へ送ってやる」というジョジョの前に、リサリサが立ちはだかる。
ベックがニヤケて「美人だズラ、マブイズラ、きれいな肌してるズラ。抱きしめて血を吸ってやるズラ」と言う。
リサリサは「私は今、機嫌が悪い。後悔しながら死んでもいいなら、試してみなさい」と言う。
「うひょひょ~い」と歓声をあげると体中から針を出すベック。

リサリサは、マフラーに波紋を流しベックにかける。
「さぁ、ジョジョ、奥へ行くわよ」と言って、マフラーを取り戻す。
波紋を流されたことに気づいてないベックに「お前はもうダメズラ、波紋を流されてしまったズラ」と教えてやるジョジョ。
やっと気づいたベックは「おぉぉ、のぉ~」と燃え尽きて死ぬ。

100体の目

リサリサは「ジョジョ、まだ解毒剤を飲んでないみたいだけどなぜ?」と聞く。
ジョジョはリングを見せて「ワムウとの戦いに勝って、生き延びるというシーザーとの約束さ。リサリサ、あんたがその時まで持っててくれねぇか?」と言う。
「いいえ、私にも何があるかわからないから、あなたが持っていなさい」と言う。
血痕に間隔があいてきて、ワムウが回復しつつあると悟る2人は、奥の部屋へ行く。
リサリサが「この部屋には、カーズとワムウの2人分の足跡しかない。呼吸の気配は何十とあるのに」と言う。

ワムウは「こいつか、ジョジョとシーザーを短期間であれほどの戦士に育てたのは。それに、この微妙な呼吸の気配を感じるとは、波紋戦士として超一流と見た」と言って、風で暖炉に火をともす。
すると、天井にいる100体の吸血鬼が目を光らせていた。

「我々はカーズ様に永遠の命を授かった選ばれし100体、号令と共に貴様たちを細切れに引き裂いてやるぜ」と言う。
カーズが、合図を送ろうとする。
リサリサはすかさず「私たちを殺したら、赤石は手に入らないわよ。ある場所、ある時刻に私かジョジョが戻らないと、赤石は時限装置で爆破されるわ。そこで提案がある、ワムウとジョジョ、私とカーズで1対1で戦う。その戦いに私は赤石をかける!勝者が赤石と未来を手にする!」と言う。
カーズは「いいだろう、赤石のために受けてやる」と言う。

バ、ババァ

ワムウが「今夜は満月、場所はここから南東へ15キロの所にあるピッツベルリナ山、骸骨のかかと石と呼ばれるサークルストーンだ」と言う。
カーズが「ジョジョ、今夜12時、サークルストーンに赤石を持ってこい。女は人質としてここに残る」と言う。
ジョジョは、メッシーナを負ぶって赤石を取りに行く。
リサリサのスーツケースから赤石を取るジョジョは、50年前の古い写真を見つける。

そこには、若い頃のエリナとスピードワゴン、ストレイツォに抱かれた赤ん坊が写っていた。
サークルストーンに赤石と写真を持って行くジョジョ。
リサリサは「その写真を見たなら、話さないといけないわね。50年前エリナさんは船の上で夫を失った。その時、エリナさんは船の中で女の赤ちゃんを助けた・・・それが私」と言う。
「ちょっと待て、50年前に赤ん坊ってぇことは、つまり、バ、ババア!波紋は、生命のエネルギー、若々しさを保つと言うが、やっぱり態度や物腰が全然可愛くねぇと思ったけど」とジロジロ見るジョジョ。

吸血馬

リサリサは「私は、ストレイツォに育てられました。波紋も赤石もストレイツォから継承しました。ストレイツォが、老いを気にしてあのような結果になったのは残念です。あなたが、ストレイツォを倒したのも運命だったのでしょう」と話す。
ジョジョは(なんだか複雑だぜ、なんて奇妙な人間関係なんだ。リサリサ、この人も悲しい人生を背負っていた)と思う。
その時、地響きが聞こえ、戦車馬が入って来る。

「この馬は吸血馬だ、今より古式に乗っ取ったワムウ対ジョジョの戦車戦を行う」と言うカーズ。
「この闘技場を戦車に乗って走り続けるのだ。ワムウ様かジョジョか、どちらが振り落とされるか?或いは走りの途中で叩きのめされるか?この吸血馬は150馬力、ワムウ様でも操るのは骨が折れる」と言うカーズの手下。
ジョジョが「何でも受けてやるが、吸血馬だと?てめぇらの手下じゃねぇか!」と言う。
カーズが「心配するな、手綱は波紋が通るようにできている。ワムウはパワーで、お前は波紋で吸血馬を操れる」と言う。
ジョジョは「ワムウ、この解毒剤はまだ飲んじゃいねぇぜ。てめぇをぶっ殺してからというシーザーと俺の誓いになったんだ」と言う。

そしてシーザーのバンダナを頭に巻く。つづく

感想

シーザーと共に、必ず勝つと信じて戦うジョジョですね。
シーザーがきっと、天国から加勢してくれるでしょう。
今頃、ツェペリ爺さんやお父さんと仲良く話しているかもしれません。
エリナさんが船の中で助けた赤ん坊が、リサリサだったんですね。
ということは、ジョセフのお母さんということですよね。
確か、そんなこと言ってましたよ。
エリナさんの赤ちゃんと、一緒に助かった女の赤ちゃんが成人して結婚したとか・・・?
その子供がジョセフ・ジョースターだと。
じゃあ、ジョジョは知らなかったにせよ、自分の母親の入浴シーンを鍵穴から見て喜んでいたんですか?
気持ちわり~。
ジョジョもあとでわかったら、きっと「おえ~」と思うでしょうね。
馬の戦車で戦うのって、かなり難しいらしいです。
初めてなら、なおさらだと思います。
ジョジョ、大丈夫でしょうか?
しかも、150馬力もあるそうですから、波紋が使えたとしても自分が思っている方向に動かすのは、至難の業かもしれません。
冒頭に現れたベックという吸血鬼は、前座にしても弱すぎました。
波紋のマフラー巻かれただけで、燃えてしまうって何のために出てきたのやら。
次回、ワムウと戦うジョジョは、神砂嵐をまともに受けてしまいます・・・?

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP