「ゆらぎ荘の幽奈さん」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想〜ドキドキ臨海学校~ | VODの殿堂

アニメ

「ゆらぎ荘の幽奈さん」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想〜ドキドキ臨海学校~

   
 

タイトル:「ゆらぎ荘の幽奈さん」第10話
放送局:TOKYO MX
アニメーション制作:マッドハウス
キャスト:冬空コガラシ・小野友樹/湯ノ花幽奈・ 島袋美由利/宮崎千紗希・鈴木絵里/雨野狭霧・高橋李依/覇吐呑子・加隈亜衣/伏黒夜々・小倉唯/仲居ちとせ・原田彩楓/神刀朧・小松未可子/信楽こゆず・春野杏
視聴したVOD:Hulu(2018年11月9日時点では配信終了)

待ちに待った臨海学校!
狭霧は、誅魔忍仲間のうららにそそのかされ、コガラシに自分の水着選びを手伝ってもらうのですが・・・。
果たして、無事水着をゲットできるのでしょうか!?

臨海学校では、とんでもない妖怪が現れハプニング発生です!

あらすじ

憂鬱な狭霧

コガラシや狭霧が通う湯煙高校では、臨海学校で着る水着が「自由」という事になり、大盛り上がりしている。
ただ一人、狭霧だけは憂鬱な気持ちだった。
女の子らしいビキニなど到底着る気持ちになれず、スクール水着で参加しようとするが、クラスメイトで誅魔忍仲間の「うらら」に言われ、しぶしぶ水着を選びに行くことになった。

だがうららに、コガラシも連れてくるように言われ、困惑する。
強大な力を持ちながら無名であるコガラシに興味を持っており、誅魔忍として仲良くしておきたいと言うのだ。

狭霧の様な女子にとって、制服という制度はありがたいシステムなんですよね。
でも、みんなが可愛い水着を着ているのに、一人だけスクール水着じゃ逆に目立ちまくりでしょう。
コガラシに「似合ってる」って言われた時の洋服みたいに、素敵な水着を選んでほしいな。

水着売り場に妖怪!?

ゆらぎ荘では、コガラシと幽奈が臨海学校の話で盛り上がっていた。
コガラシは、今までの臨海学校ではロクな目に合っておらず、今回こそ全力で楽しみたいと張り切っているのだ。

「楽しんできてくださいね。」

笑顔で言う幽奈に、ついてこないのか?と聞くコガラシ。
湯ノワールへ行った時に着ていた水着を着れば良いと、照れ臭そうにしている。

そこへ、狭霧がやってきて何か言いたそうにしている。

「み、み、み・・・・。」

水着選びに付き合って欲しいと言い出せず、ついに「水着売り場に妖怪が出るらしい!!」と言ってしまった。

臨海学校ってことはお泊りですよね!?
幽奈さん、地縛霊なのについていけるのかな。
地縛霊だから204号室でしか寝れないって言ってたような・・・。

狭霧はコガラシのことをどうやって誘うのかなと思っていたのですが、やっぱり妖怪に絡めてきましたね。
一緒に水着を選んで欲しいと言うなんて、照れ屋の狭霧にはハードル高すぎです。

狭霧の水着選び

コガラシ、狭霧、うららの3人は、ショッピングモールの水着売り場へと向かった。
普通に水着を選び始めるうららに疑問を持つコガラシだが、カムフラージュだと言われ納得する。
狭霧が思い切って着替えたビキニは、囚人のようなデザインの水着だった。

さすがのコガラシにもNGを出され、今度は黒のビキニに着替える。

「どうだ・・・?」

そういう狭霧に、まんざらでもない表情のコガラシ。
狭霧はホッとするが、うららに却下され、次々ときわどい水着を試着させられてしまう。
やはり自分には女性らしい恰好が似合わないと言い出す狭霧。
うららは、引き締まった身体と大きなバストを持っている狭霧が羨ましいと言う。

「うちにこの身体があれば~どないな男も選び放題なのに~。」

もみ合っているうちに、二人は試着室の中で倒れてしまった。
その音に、妖怪が現れたと勘違いしたコガラシは、遅着室のカーテンを開けてしまう。
中には、あれれもない姿の狭霧とうらら。
「いきなり開けるな~!!」とクナイを飛ばす狭霧だった。

湯ノワールの時もそうでしたが、きわどい水着が多いですね~。
でも男子って、きわど過ぎる水着よりも、意外と普通の水着の方が好きだったりしますよね。
そして、女子2人の絡みからの、過激ショット!
もみ合っているうちにパンツまでずれてくるという謎現象が、今回も起こってしまいました(笑。

ちょっと嬉しい狭霧

結局、妖怪の件は嘘だったことがばれ、狭霧はちょっと気まずそうだ。
だがコガラシは、「買い物くらい言やぁ付き合うのに。俺だって臨海学校楽しみなんだからさ。」と怒っていない。
そんな様子を見ていたうららは、「これからも狭霧のことよろしゅうな。何なら、冬空君が狭霧を女にしたって~や。」と冗談を言い、帰って行った。

狭霧はどんな水着を買ったのか気になるコガラシだが、狭霧は「なんだっていいだろ。」と言い教えない。
だが部屋に戻ると、コガラシに「似合ってんじゃね~か?」と言われた黒い水着を着て、嬉しそうにしていた。

狭霧が選んだ黒い水着は、確かに似合ってました。
コガラシの顔もまんざらじゃなさそうでしたしね。
この水着を着た時のコガラシの表情で、「いい感じなのかも!」って思えたんでしょうね。
狭霧の女の子の部分がチラチラして、可愛いですね。

幽奈の存在を信じて貰えない千紗希

バスの中で、千紗希と筆談をしている幽奈。
千紗希の友達のセリは、ノートとペンがフワフワ浮いている状況に驚きつつ、楽しそうにしている。
だがクラスメイトの男子からは「コガラシの手品」と馬鹿にされていた。

コガラシが霊能力者であることを信じてもらえずモヤモヤする千紗希。
「おい、見てみろ幽奈、海だぞ~!!」

千紗希とセリは、周りの声など気にせず興奮しているコガラシを見て、ほっとしていた。

手品なわけあるか!!
いや、たとえ手品だとしても、相当すごいマジシャンだぞ。
千紗希は、何とか幽奈の存在を周りにも認めてほしいみたいですね。

出た!!海の妖怪

水着姿の狭霧は注目の的になっていたが、狭霧本人は「似合わないから見られている」とかんちがいし、もじもじしている。
そこへ、可愛らしい花柄の水着を着た千紗希が登場!
周囲からは「おっ!」と言う声が漏れ、狭霧も衝撃を受ける。

その後、コガラシ、幽奈、聡、狭霧、うらら、千紗希、セリの7人合流し、一緒に遊ぶことになった。
うらら曰く、このあたりには本当に妖怪が出るらしい。

皆で海に浮いていると、千紗希が何者かに足をつかまれた。
そして、水着をはぎ取られてしまう。

うららの予想は的中し、妖怪が現れたのだ!
本体は水深300メートルのあたりに存在し、足の部分は切っても切っても再生してしまう。

次々と水着をはぎ取られる女子たち。
コガラシは幽奈に、皆の服を持ってくるように頼むと、自分は海の中へと向かっていた。
水深300メートルは、人間が耐えられる水圧ではない。
だが狭霧は、コガラシならやってくれると確信していた。
その通り、コガラシは妖怪を一撃で倒してしまった。

洋服が好きな妖怪、多いですね~。
コガラシが300メートルも潜れるのは、海女さんの霊に取りつかれたから?と思いましたが、何も説明はありませんでしたね(笑。
残念!

千紗希の作戦

海での妖怪騒ぎと、コガラシに助けてもらったことをクラスメイトに力説する千紗希だが、全く信じてもらえず、がっかりしてしまう。
何とかコガラシの霊能力を知ってもらうために、ある作戦を思いついた。
今夜行われる肝試し大会を利用して、妖怪騒ぎを起こそうというのだ。

コガラシとペアになった生徒を、待ち伏せした幽奈が脅かし、それを合図に狭霧とうららが本物の妖怪を呼び出すという作戦だった。
他の生徒の目の前で妖怪退治をすれば、クラスの皆がコガラシの霊能力を信じるだろうという事だ。
幽奈も、コガラシのためならと協力することにした。

千紗希、必死ですね〜。
幽奈の存在は自分達だけの秘密にしておいても良い気がしますが、、、。
幽奈うんぬんより、コガラシが変人扱いされちゃうのが嫌なのかな??

本物の妖怪が出ちゃった!?

完璧かと思われた作戦だが、なんとコガラシと千紗希がペアになってしまった。
仕方なく、千紗希は足をくじいたフリをして休憩し、自分たちより後ろのペアを待つことにした。
だが思いもよらず、コガラシにおんぶされてしまう。

ちょっぴり嬉しい気分の千紗希。
そこへ、驚かせる役の幽奈が現れ、コガラシに泣きついてきた。
暗闇に一人心細く、おばけが出そうで怖くなってしまったのだ。
「何でこんなところに?」と言うコガラシには、「迷子に~。」と言ってごまかす。

3人で休んでいると、後ろから別の生徒たちがやってきた。
またとないチャンスだが、妖怪は現れない。
なんとうららは、コガラシの霊能力を測るため、強力な妖怪を呼び出していた。
うららをたしなめようとする狭霧だが、うららは言うことを聞かない。

木の上から落下した狭霧は、コガラシの顔にお尻で着地、勢いで期から滑ったうららも宙吊りになっていた。
作戦は失敗したかに思えたが、別の方向から悲鳴が聞こえてくる。
なんと、本物の妖怪が現れたのだ。

お化けだからって、他のお化けが怖くないわけじゃないらしいですね(笑。
千紗希はおんぶされて嬉しそうだし、うららは別の意味でコガラシを狙ってるし、しっちゃかめっちゃかになって来ました。

感想

他生徒の前で本物の妖怪をぶん殴り一件落着、コガラシの霊能力も信じてもらえ、ハッピーエンドになれば良いのですが。
果たして、千紗希の思惑通りになるのでしょうか!?

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP