さくらももこ劇場 コジコジ 第23話 正月君の結婚式のあらすじ・ネタバレ・感想~正月君とひな子の結婚式!!~ | VODの殿堂

アニメ

さくらももこ劇場 コジコジ 第23話 正月君の結婚式のあらすじ・ネタバレ・感想~正月君とひな子の結婚式!!~

   
 

タイトル:さくらももこ劇場 コジコジ 第23話 正月君の結婚式
放送局:TBS
声優:コジコジ・青木静香
次郎・高乃麗
コロ助・石塚堅
ハレハレ・天神有海
ジョニー・池田桂子
頭花君・石川大介
やかん君・秋山じゅん
正月君・田中伸幸
ひな子・荘真由美
ペロちゃん・大塚智子
うさ子・石田よう子
ルル・宮城満希子
うめばち姫・雪絵れな
おかめちゃん・吉永由佳
正月君のおばさん・水谷敬子
先生・西松和彦
憲法男・上別府仁資
憲の妻・大川千帆
神父・西原K太
文学君・内藤玲
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年1月31日までは視聴可)

ゲランは、ドーデスのように全く褒めてもらうことができないため、へそをまげてしまいました。
おまけに、カメ大明神にまで馬鹿にされてしまったゲランは、洞窟にこもってしまいます。
この状況に危機感を感じた次郎と頭花君は、カメ大明神を連れてゲランの元へ行って謝ろうとしますが、カメ大明神は謝らないまま、その場を去ってしまいます。
この時次郎と頭花君は、コジコジにカメ大明神の真似をさせ、ようやくゲランの機嫌をとることができました。
さて、ゲランがへそをまげてしまった件も落ちついたメルヘンの国では、いったいどんなことが起こるのでしょうか!?

~あらすじ~

ー教会ー

今日は正月君とひな子の結婚式があるため、メルヘンの国の人達が集まっていた。
コジコジも、道端でペロちゃんとうさ子に遭遇したため、一緒にやって来る。

「今日はただのおめでとうだってさ!」

コジコジは、次郎とコロ助に遭遇し、正月君に対しあけましておめでとうと言ってはいけないことをこう言いながら説明する。

「・・・忠告ありがとう」

呆れながら次郎がこう言った後、コロ助も呆れながら、決してあけましておめでとうとは言わないと誓う。

「これからもその調子で頑張れ!」

一方コジコジは、素直に従った次郎とコロ助を褒めた後、偉そうにこう話す。

ー教会の控え室ー

正月君とひな子は、結婚式の支度をしていた。

ーーーひな子さん、キレイだな。

正月君はウェディングドレス姿のひな子を見てこう思っていた。

ー教会ー

結婚式が始まる。
正月君とひな子が入場してくる。

「正月君、ただのおめでとうー!今日はあけましておめでとうじゃないよ!ただのおめでとうー!」

この時コジコジが正月君にこう叫ぶ。
次郎とコロ助は呆れてしまうが、その場にいた全員が笑っていた。
この後、正月君とひな子は誓いの指輪を交換し、穏やかに結婚式が終わる。
結婚式の後、コジコジと次郎、コロ助が話をしている時、正月君の母親が現れ、挨拶をしてその場を去る。
一方ペロちゃんとうさ子は、結婚式で感動したことを話していた。
そんなペロちゃんを見て、やかん君はひな子さんを見て沸騰したことを後悔していた。

「気にすんなよ、あれは仕方ないよ!」

この時頭花君が現れ、こう言いながら元気づける。

ー披露宴会場ー

正月君とひな子の披露宴が始まる。
司会はひな子の従兄妹の文化の日の精・文学君が行う。
先生が挨拶をした後、ひな子の従兄妹の姉妹の春分の日の精・春子ちゃんと秋分の日の精・秋子ちゃんが歌を歌う。

♪~♪~♪~♪

春子ちゃんと秋子ちゃんが歌い終わった後、コジコジが同じ歌を歌い出したため、コロ助は驚く。

「コロ助君!歌の心はおしるこの味だよ!違う?」

そんなコロ助に対し、コジコジはドヤ顔でこう言い放つ。
コロ助が反応に困っている時、ジョニーがステージに立っていた。
ジョニーは緊張しながら、スピーチをしていた。

ーーージョニー、君は口下手なのになんで・・・なんでスピーチを引き受けたりしたんだ・・・!

一方ハレハレはこう思いながら、そんなジョニーを心配していた。
ジョニーの微妙なスピーチで、その場の雰囲気が暗くなってしまう。
実はジョニー自ら、スピーチをやりたいと正月君にお願いしていたのだった。

「僕、いったい誰?」

この時ジョニーは、自分のことを知っている人がいたら教えてほしいと訴えた後、こう質問する。

「おい誰かあいつに教えてやれよ!あいつ困ってるぞ!」

この状況で、ひな子の叔父である憲法記念日の精・憲法男が、からかいながら笑う。
憲法男に近づいた頭花君は、本気で言っているからと呆れながら注意する。

「えっ!本気!?」

頭花君の話を聞いて、憲法男は青ざめる。
ジョニーのスピーチが終わった後、憲法男のスピーチの番がやって来る。

「ジョニーをからかった人のスピーチなんて、聞きたくないや!」

ハレハレはイラつきながらこう話す。
この時ジョニーも、憲法男だけは許せないという気持ちになっていた。
そんなジョニーの隣にいた頭花君も、ジョニーに共感する。
この雰囲気にのまれてしまった憲法男は、うまくスピーチをすることができなかった。
自分の席に戻った憲法男は、落ち込みながら、後からジョニーに謝ることを決める。

ー教会ー

再び正月君とひな子は、祝福されていた。
この時、正月君とひな子が新婚旅行で地球に行くことを知ったジョニーは、自分も行きたいと思っていた。

「だめだよジョニー!」

この時ハレハレは、ジョニーに対しこう言い放つ。
そしてジョニーとハレハレは、顔を赤くして見つめ合う。

「ジョニー君、さっきはすまなかったねぇ」

この状況で、憲法男が泣きながら妻と一緒に謝りながら現れる。
ジョニーが謝罪を受け入れたため、憲法男は安心する。
この後、正月君とひな子は車に乗っていた。
この時ひな子はブーケを投げる。

「とーった♪」

空を飛んでいたコジコジが、ブーケをキャッチする。
この状況で、正月君とひな子は、皆に見送られながら出発する。

「はいこれ、皆にあげる!」
「なんかいいことあるといいね!」

ブーケを持ったコジコジは、こう話す。

~感想~

正月君とひな子、本当に結婚しましたね。
ひな子の元彼・バレンタイン君が見合いの時に登場した時は、いったいどうなるかと思いましたが、無事正月君とひな子がゴールインすることができてよかったです!
祝福モードの中、自らスピーチをやりたいと言ったジョニーが、自分のことを質問するスピーチをしたのはとても意外でしたが・・・(笑)
憲法男がジョニーのスピーチをからかってしまい、ジョニーとハレハレは怒っていましたが、そもそもジョニーがこんなおめでたい席でこのようなスピーチをする方がおかしいのでは?・・・なんていうことを個人的に観ていて思いましたが、メルヘンの国の人達はそこは何とも思っていなかったようですね!
確かに憲法男もジョニーのことをからかったのは、良い行動ではありませんでしたが、それでも最後にきちんと憲法男は、ジョニーに謝罪をしていたので、とても偉かったと思います。
最後にひな子が投げたブーケは、飛んでいたコジコジがキャッチしていましたね。
この後最後に言い放ったコジコジの言葉が、他の人達を祝福する言葉だったので、とてもよかったです。
さて、祝福モードのメルヘンの国では、いったい今度は何が起こるのか・・・ワクワクしますね!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP