さくらももこ劇場 コジコジ 第16話 正月君 お見合いをする(後編)のあらすじ・ネタバレ・感想~正月君のライバル、バレンタイン君~ | VODの殿堂

アニメ

さくらももこ劇場 コジコジ 第16話 正月君 お見合いをする(後編)のあらすじ・ネタバレ・感想~正月君のライバル、バレンタイン君~

   
 

タイトル:さくらももこ劇場 コジコジ 第16話 正月君 お見合いをする(後編)
放送局:TBS
声優:コジコジ・青木静香
次郎・高乃麗
ゲラン・西原K太
コロ助・石塚堅
正月君・田中伸幸
頭花君・石川大介
テル子・菅原文
正月君のおばさん・水谷敬子
ひな子・荘真由美
バレンタイン君・高橋広樹
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年1月31日までは視聴可)

正月君は、ひな子とお見合いをすることになりました。
コジコジと次郎、ゲランとコロ助は、正月君のお見合いを見に来ていましたが、ひな子がとても可愛い女だったため、驚いていました。
緊張していた正月君でしたが、ひな子とのお見合いはいい感じに進んでいきました。
この状況で、ひな子の元彼・バレンタイン君がコジコジと次郎、ゲランとコロ助の前に現れます。
この時バレンタイン君は、ひな子を連れ戻しに来たことを告げました。
次郎が思っていた通りの展開になり、次郎とコロ助は驚いてしまいます。
さて、正月君とひな子のお見合いは、バレンタイン君の登場で一体どうなってしまうのでしょうか!?

『さくらももこ劇場 コジコジ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。

~あらすじ~

ー3年インコ組(セキセイ)ー

コジコジと次郎、コロ助は昨日の正月君のお見合いの話をしていた。
この時頭花君が現れ、正月君のお見合いのことを質問する。
コロ助は、バレンタイン君がひな子を強引に連れていこうとした時、正月君のおばさんが現れ、バレンタイン君に怒鳴り散らしたため、バレンタイン君は捨て台詞を言って泣いて帰ったことを説明する。

「それで、正月君とひな子さんは結局付き合うことになったのかい?」

頭花君がこう質問したため、次郎とコロ助は付き合うことになったことを答える。
一方正月君は、バレンタイン君のことを気にしながら、教室を後にする。

ー廊下ー

正月君は、バレンタイン君のことを考えながら歩いていた。
この時正月君は、本気でひな子のことを好きになった途端、ひな子がバレンタイン君の元へ戻ってしまったらどうしようと悩んでしまう。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

正月君とひな子が付き合い始めてから2週間が経過する。
次郎とコロ助は、正月君とひな子の噂話をしていた。

「俺の噂をするのはよせ」

この時正月君がこう言いながら現れる。
正月君は今日もひな子と会う予定があったため、次郎とコロ助は羨ましがる。

「うん、でもどうなるか分かんないけどね、本当に」

一方正月君は、不安な表情でこう言ったたため、コロ助は元気づける。

ー砂浜ー

夕暮れ時、正月君は不安な表情でひな子と会っていた。

「あの、私の事嫌い?」

正月君を見て不安になってしまったひな子は、こう質問する。

「いや、違うんだ」

正月君はこう答えた後、ひな子がバレンタイン君の元へ戻ってしまうのではないかという不安を抱えていることを打ち明ける。

「今のあなたを愛したいの」

ひな子は思い出の中では生きていくつもりはないという気持ちを伝え、さらにこう話す。
正月君とひな子が見つめ合った時、白馬に乗ったバレンタイン君が現れる。

「ひな子は俺のものだ、あばよ!」

バレンタイン君は強引にひな子を白馬に乗せ、その場を去る。
この時ひな子は、正月君に明日またここへ来てと叫んでいた。

ー野原ー

夜、ひな子はバレンタイン君と付き合っていた頃の話をしていた。

「今まで、どうもありがとう」

この時ひな子は、バレンタイン君を見つめてお礼を口にする。

「元気でね」

そしてひな子はこう言った後、この場を去る。

ーーーひな子、君は僕にごめんねって言わせてくれないんだね・・・ずるいよ、ありがとうなんて君が言うセリフじゃないじゃないか。

一方バレンタイン君は、ひな子が去った後、こう思っていた。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

正月君は、昨日の出来事を次郎とコロ助に報告していた。

「もうだめかもなって思っちゃうんだ・・・」

すっかり弱気になってしまった正月君は、こう言いながら落ち込んでしまう。
この時テル子が現れ、正月君を元気づける。

「私はひな子さんを信じてる!正月君、あなたが1番ひな子さんを信じてあげなくっちゃ!」

さらにテル子がこう言ったため、次郎とコロ助はテル子はテルテル坊主のくせにしっかりしていると感心してしまう。

ー道端ー

コジコジとゲラン、頭花君は一緒に歩いていた。
この時ゲランは、正月君の昨日の出来事を説明する。
ゲランの話を聞いた頭花君は、正月君とひな子が今日も会う約束をしていたため、見に行きたいと思うが、今からでは時間が間に合わないため、諦める。

「コジコジは行ってみるよ!」

この時コジコジはこう言った後、飛んで浜辺へ向かう。
そんなコジコジを見たゲランと頭花君は、空が飛べるコジコジを羨ましいと思っていた。

ー浜辺ー

正月君は次郎とコロ助と一緒に、ひな子を待っていた。
この時コジコジが到着する。
この状況で、弱気になっている正月君を次郎とコロ助は元気づけていた。
ついにひな子が現れる。
ひな子が正月君を呼んだため、正月君はひな子の元へ行く。

「これ、チョコレート」

今日は2月14日だったため、ひな子はこう言いながら正月君にチョコレートを渡す。

「ありがとう」

正月君はチョコレートを受け取り、お礼を言う。
一方バレンタイン君は、正月君とひな子がうまくいくように祈っていた。
バレンタイン君は、これが自分の仕事であることは理解していたものの、複雑な気持ちだった。
しかしバレンタイン君は、今までのひな子への感謝の気持ちを込めて1番に祈ることにしていた。
そして夜になり、流れ星が流れる。

ーーーバレンタイン君、ありがとう。

この時ひな子は、バレンタイン君に感謝していた。
この後正月君とひな子は、手をつないで歩き始める。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

コロ助は、正月君がプロポーズしたことをゲランと頭花君に報告していた。

「毎年正月はゆっくり過ごせないけど、それでもいいかい?だって!」

そしてコロ助は、正月君のプロポーズのセリフを教え、ゲランと頭花君と一緒に大笑いする。

「まさか、俺のプロポーズのセリフの件で笑ってんじゃないだろうね?」

一方正月君は、コロ助とゲランと頭花君の後ろに現れ、こう問い詰める。
コロ助とゲランと頭花君は、青ざめてしまう。

~感想~

今回は、正月君のお見合いの話・後編でした。
前編の続きがとても気になっていたので、観るのがとても楽しみでした。
前編では、正月君はひな子とお見合いをすることになったのですが、バレンタイン君というひな子の元彼が登場し、気になる展開になっていましたからね・・・。
バレンタイン君の方が正直ビジュアル的にはひな子とマッチしていたので、正直正月君のことがとても心配でした(笑)
後編で、ひな子がバレンタイン君に付き合っていた時のことを話した後に、感謝の気持ちを伝えたのは、とても良かったなと思いました。
ひな子がきちんとバレンタイン君に感謝の気持ちを伝えなければ、ずっとバレンタイン君はひな子を略奪するまで付きまとっていたと思うので、ここできっぱりとひな子がバレンタイン君との関係を打ち切ることができてホッとしました。
一方バレンタイン君も、ひな子に感謝の気持ちを伝えられた後は、若干未練を引きずっているものの、バレンタインの日にはきちんと自分の仕事を全うしていましたね。
バレンタインの精であるバレンタイン君にとって、初めてとても辛い気持ちで仕事をしたのではないでしょうか・・・。
ビジュアル的にはバレンタイン君の方が明らかに正月君より勝っているので、バレンタイン君には今度こそ幸せになってもらいたいですね(笑)
ひな子にプロポーズをした正月君が、本当にひな子と結婚することができるのか・・・この部分も今後のコジコジで描かれるといいなと期待しながら、次回も楽しみたいと思います。

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP