さくらももこ劇場 コジコジ 第1話 コジコジはコジコジのあらすじ・ネタバレ・感想~まさかのコジコジの名言!~ | VODの殿堂

アニメ

さくらももこ劇場 コジコジ 第1話 コジコジはコジコジのあらすじ・ネタバレ・感想~まさかのコジコジの名言!~

   
 

タイトル:さくらももこ劇場 コジコジ 第1話 コジコジはコジコジ
放送局:TBS
声優:コジコジ・青木静香
次郎・高乃麗
ゲラン・西原K太
ハレハレ・天神有海
やかん君・秋山じゅん
ルル・宮城満希子
トミー・徳永悦子
カメ吉・上別府仁資
ムーア・大栗伸慶
ペロちゃん・大塚智子
テル子・菅原文
ドーデス・いずみ尚
お正月君・田中伸幸
コロ助・石塚堅
先生・西松和彦
ゾラ・小谷伸子
タヌキ君・サエキトモ
次郎の母親・青山佳代
うさ子・石田よう子
ナレーション・荘真由美
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年1月31日までは視聴可)

ちびまる子ちゃんの作者でおなじみのさくらももこさんの漫画・コジコジのアニメです。
きみとぼくという月刊少女漫画誌(ソニー・マガジンズ)で、増刊号の1994年12月号から1997年5月号まで、コジコジは連載されました。
単行本は、全3巻となっており、連載後も富士山というさくらももこさんが編集長として取り組まれた雑誌にもコジコジの新作が載りました。
また、完全版全4巻や3度目もの新装版コミックスの発売、りぼんという月刊少女漫画誌で連載されていたちびまる子ちゃんでのコラボ漫画もあります。
この状況からも、コジコジという漫画の人気度が、とてもよく分かります。
さて、メルヘンの国に住んでいるコジコジは、いったいどのような日々を過ごしているのでしょうか。
コジコジから出る名言にも注目です!

『さくらももこ劇場 コジコジ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。

~あらすじ~

ー道ー

「らんらら~らんらら~♪」

コジコジは歌を歌いながら学校へ向かっていた。
この時ミミズに挨拶される。

「どっか遊びに行こうか♪」

コジコジはこう言うが、ミミズに学校へ行くように促される。

「じゃぁ、学校に遊びに行くとするか♪」

コジコジがこう言ったため、ミミズは学校は勉強をするところだと教える。

「ちゃーんと勉強しなくちゃだめだよ」

ミミズが何度もこう話すが、コジコジは曖昧な返事をし続ける。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

先生はテストを返却する前に、あまりにも点数が悪かったため、勉強の大切さを教える。
この状況でゲランが隣の席のドーデスに、強引にクイズを出す。

「私は王様なのになんで学校に来ているのか?さぁ、どーぞ」

このゲランのクイズに対し、ドーデスは答えようとしない。
一方ゲランは、すっかりドーデスが考えていると思い、上機嫌になる。
この後ドーデスが無視していることに気づいたゲランは、答えてほしいといじけながら、答えを催促する。
ドーデスの前の席に座っていた次郎は、なぜ勉強をしなければいけないのか、考えていた。

「なんで勉強するのか分かるか?」

この時次郎は、コジコジにこう質問する。

「知らないよ、全然分かんないよ、コジコジは1回も勉強ってしたことないよ!」

コジコジが堂々とこう答えたため、次郎は驚く。
この状況で先生は、ミッキーマウスやスヌーピー、ドラえもんを例に出し、立派になるために勉強するということを伝える。
一方コジコジは、どのキャラクターの存在も知らなかった。
このことを知ったクラスメイト達はザワつく。
先生はそんなコジコジに対し、勉強不足だと指摘する。
この時コジコジは、ミッキーマウスと友達になりたいと思ったため、先生に写真を見せてほしいと催促するが、見せてもらうことはできなかった。

「無断でキャラクターを使えないのさ」

なぜ写真を見せてもらえないのかとコジコジが質問した時、ハレハレ君はこう答える。
ハレハレ君は、先生に褒められたため照れる。
この状況で先生はテストを返却しようとする。

「先生、その前にちょっと質問があります」

コジコジがこう言ったため、先生は喜ぶ。

「黒板に書いてある字が読めないんですけど、何ていう字ですか?」

コジコジは黒板に書かれている勉強という字が読めないため、こう質問する。
先生はコジコジの質問を聞いてショックを受ける。
授業の後、クラスメイト達はテストの点数の話題で盛り上がっていた。
この時ゲランは、スヌーピーのサイン会があることを知り、ドーデスを誘うが、ドーデスに断られる。
一方やかん君は、片思いをしているペロちゃんの話題をカメ吉に出されたため、沸騰する。
カメ吉はムーアと一緒に、やかん君にお茶を淹れてもらう。

「わーいわーい、お茶だお茶だ!」

この時コジコジもこう言いながらまざる。

ー学校の中庭ー

コジコジはカメ吉とムーアとお茶を飲んでいた。
この時カメ吉は、やかん君の出すお茶の味に興味を持っていることと、今まで1度もやかん君のお茶を飲み逃したことがないと自慢する。
この話を聞いたムーアが驚く。

「意外な事実だろう!」

一方コジコジは、カメ吉のこの発言が胃が痛いジジイだろうと聞こえてしまい、勘違いしてしまう。
カメ吉は同じことを言って訂正する。

「なぁんだ、やっぱり胃が痛いジジイだろうって言ったのかぁ!」

コジコジはカメ吉が訂正してた後、こう話す。
カメ吉とムーアは呆れる。

ー3年インコ組(セキセイ)ー

次郎はテストで28点を取ってしまったため、落ち込んでいた。

「これを見てごらん」
「楽しいよ~」

コジコジは次郎を元気づけるため、自分のテストを見せる。
コジコジのテストは、自分の名前を間違えて書いていたため、マイナス5点になっていた。

この後コジコジは、先生に呼び出されていたため、職員室へ行かなければいけなかった。
しかしコジコジは、コロ助に一緒に帰ろうと誘われたため、帰ろうとする。

「先生に呼ばれてるだろ」

次郎は呆れながらコジコジにこう教える。
コジコジは、先生が何かくれるかもしれないという期待を持って、職員室へ飛んで向かう。

ー職員室ー

コジコジはテストで名前を間違えたことを先生に怒られる。

「君は向上心がなさすぎる、毎日一体何をしているんだ」

先生のこの質問に対し、コジコジは毎日遊んで食べて寝ていることを説明する。

「立派なメルヘンのキャラクターが、人間界で活躍してくれるのを期待しているんだ」

コジコジの説明を聞いた先生は、学校へ無料で行けることができる理由をこう説明する。

「分かったよ、学校はタダなんだね、安心したよ」

この時コジコジがこう言ったため、さらに先生は激怒する。
そして先生は、コジコジに偉くなりたくないのか、世界中の人に愛されたくないのかと質問をする。

「先生、今お腹空いたでしょ?大きい声出したから」

コジコジは質問を無視してこう話す。
先生はもうどうしたらいいのか分からなくなってしまう。

「コジコジ、君、将来一体何になりたいんだ、それだけでも先生に教えてくれ」

先生は冷静になってこう質問する。

「コジコジだよ、コジコジは生まれた時からずーっと将来も、コジコジはコジコジだよ」

コジコジは淡々とこう答える。

ーーー先生の負けだ・・・!

先生はショックを受けてこう思う。

ー学校の中庭ー

次郎とコロ助は、ずっと外からコジコジと先生のやり取りを見ていた。
そのためコジコジの最後の発言に、感動していた。

ーーーずっと、ずっと、何者でもない自分なのさ・・・コジコジ、君は凄いよ。

次郎はコロ助と一緒に心の中でこう思っていた。
この時ゲランとドーデスが通りかかる。
ゲランはドーデスからスヌーピーのサイン会に一緒に行くことを決意され、喜んでいた。

ー次郎の部屋ー

夜、次郎はテストの点数が悪かったため、母親に怒られる。

「母さん、俺、次郎だよ、次郎は今も将来もずっと次郎なのさ!」

将来のことを言われた次郎は、コジコジの影響を受けてこう答える。

バシッ!

次郎は母親に殴られる。

「馬鹿言ってんじゃないよ!ずっと次郎じゃ困るんだよ!」
「次郎なんてさっさと捨てて、ミッキーでもスヌーピーでも何でもなって、楽させとくれ!」

この時母親はこう言い放つ。
次郎の口の中は、母親に殴られたせいで切れていた。

ー空の上ー

コジコジは空を飛んで遊んでいた。
この後フクロウに会い、眠るように促されたコジコジは、月の上で月と一緒に眠っていた。

~感想~

メルヘンの国では、人間の国でとても有名なキャラクター達は、本当に憧れの存在なんですね!
そんな有名なキャラクター達を目指し、学校で頑張って勉強をしているなんて、とても可愛い設定です。
しかしメルヘンの国で生活をしているコジコジは、学校へ通ってはいるのですが、勉強を頑張っているというわけではないようですね(笑)
テストでマイナス5点をとってしまったコジコジは、先生に怒られていましたが、先生はだんだんコジコジのペースに飲み込まれていってしまったのがとても面白かったです!
この後コジコジは、先生に呼び出され、怒られてしまうのですが、全くコジコジは怒られていると思っていなかったので、凄いなと思いました。
そして「コジコジはコジコジだよ」なんていう名言をサラッと言ってしまうコジコジは、本当にやるなーという印象を受けましたね。
コジコジの言葉を聞いた次郎とコロ助も、コジコジの発言に感動していましたよね。
この後次郎は、すぐに影響を受けやすい性格なのか(笑)母親にテストのことで怒られてしまった時、コジコジの言っていた発言を真似して反発しますが、結局失敗してしまい、母親の怒りは、さらにヒートアップしてしまいました(笑)
ゆるーく生きているコジコジから、今度はどんな名言が飛び出してくるのか・・・次回のコジコジもとっても楽しみですね!

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP