3D彼女 リアルガール episode☆9 「オレたちのすれ違いの件について。」のあらすじ・ネタバレ・感想~綾戸の告白、筒井の反応は?~ | VODの殿堂

アニメ

3D彼女 リアルガール episode☆9 「オレたちのすれ違いの件について。」のあらすじ・ネタバレ・感想~綾戸の告白、筒井の反応は?~

   
 

タイトル:3D彼女 リアルガール episode☆9 「オレたちのすれ違いの件について。」
放送局:日本テレビ
声優:五十嵐色葉・芹澤優
筒井光・上西哲平
伊東悠人・蒼井翔太
石野ありさ・津田美波
高梨ミツヤ・寺島拓篤
綾戸純恵・上田麗奈
えぞみち・神田沙也加
筒井の母親(筒井紀江)・橘U子
閲覧したVOD:U-NEXT(2018年12月31日までは視聴可)

石野の提案で、筒井と色葉、伊東とミツヤ、綾戸はキャンプにやって来ました。
それなりに充実した時を過ごしていましたが、色葉はどうしても綾戸に接する筒井を見て、モヤモヤした気持ちが拭えませんでした。
この状況で綾戸は熱を出してしまった時、色葉は筒井と言い合いになってしまい、石野の叔父の別荘から出て行ってしまいました。
筒井と石野、伊東とミツヤは、別荘の周りを探しますが、見つかりません。
ついに筒井と石野は、森の中へ色葉を探しに行きます。
一方伊東とミツヤは、綾戸から筒井が好きだという気持ちを色葉に打ち明けたことを聞かされました。
この時綾戸は、色葉がいなくなってしまったのは自分のせいだと責めていました。
果たしてこれから先、いったいどうなってしまうのでしょうか!?

~あらすじ~

ー森の中ー

筒井は色葉を発見する。

「理由は分からないけど、俺のせいでこうなってるんだろう?」

筒井は謝った後、こう質問する。

「うん、そうだね」

色葉はこう答える。
この時石野は、2人の話は帰ってからやってくれと注意する。

ー石野の叔父の別荘の前ー

色葉が戻ってきたため、伊東とミツヤは安心する。
綾戸は色葉に何かを話そうとするが、色葉は大丈夫だと伝え、別荘の方へ行ってしまう。
この時石野が綾戸に話しかけた途端、綾戸は倒れてしまう。

ー石野の叔父の別荘のバルコニーー

筒井と色葉は話をしていた。
この時筒井は、仲直りをしたいという気持ちを打ち明ける。

「きっと悪いのは私なの」

色葉がこう言ったため筒井は驚く。
この時色葉は、筒井が他の人に優しくするのが嫌だという気持ちを打ち明ける。

「人に優しくするのが嫌なんて、ダメだよね」

さらに色葉は涙を浮かべながらこう話す。
筒井はどう答えたらいいか分からなかったため、ローディング時間をもらう。

「最近しっくりいかないね、つっつんが分からないなら、私がどうするか考えるね」

筒井の様子を見た色葉は、こう話した後、この場を後にする。

ー石野の叔父の別荘のリビングー

石野とミツヤが話していた時、筒井が現れる。

「俺が人に優しいとして、それはアイツにとって、何か不都合なんだろうか?」

筒井は慌てながらこう質問するが、筒井が納得できる答えは得られなかった。
一方石野とミツヤは、自分達の常識が筒井に通用しないことに呆れてしまう。

「勝手にダメになっちゃえよ、向いてねぇよお前・・・」

この時ミツヤが呆れながらこう話したため、筒井は焦る。

ー電車の中ー

綾戸は先に帰り病院に行くことにしたため、伊東も付き添っていた。
この時綾戸は、せっかくのキャンプを台無しにしてしまったため落ち込んでいた。

「私、筒井先輩に告白します」

自分はフラれたほうがいいと思っている綾戸は、伊東に決意を伝える。
綾戸の決意を聞いた伊東は落ち込む。

ー学校の廊下ー

昨日、筒井は帰りの電車で色葉に謝ろうと決めていたため、色葉を呼び出していた。

「今、話したくない」

色葉は下を向きながらこう言ったため、筒井はショックを受けながら、話さないと状況は変わらないと説得する。

「話しても変わらないよ」

筒井に説得されたが、色葉はこう話す。
この時筒井は、色葉に好きだという気持ちを伝えようとするが、今まで一度も人に好きだと言ったことがない筒井は、言えなかった。

♪~♪

この時筒井のスマホにメールが入る。
相手は綾戸だった。
色葉は筒井が綾戸のアドレスを知っていることに驚く。

「何か用事があるらしいから、ちょっと行ってくる!」

綾戸のメールを読んだ筒井は、こう言って綾戸の元へ行ってしまう。

ー学校の中庭ー

筒井は綾戸に告白される。

「私がきちんとフラれることで、お2人の蟠りが少しでも少なくなればと思っています」

戸惑っている筒井に対し、綾戸はこう説明する。
筒井は走ってその場を去ってしまう。

ー学校の廊下ー

筒井は体育座りをして、自分が誰かに好かれるということを考えていなかった自分を責める。
そして筒井は、ようやく色葉が綾戸の気持ちを知ってあのような態度を取っていたことに気づく。
この時伊東が現れる。

「綾戸さんに告白されたの?」

伊東がこう質問したため、筒井は驚く。

「こんな俺を好きになってくれたのに、こんな俺に傷つけられるんだ」

筒井は綾戸に対しこう言った後、自分がどうしたらいいか分からないという気持ちを相談する。
この時筒井は、綾戸に告白された後、逃げてきたことを説明する。

「筒井は最低だよ!!!」

伊東は怒って去ってしまう。

ー学校の廊下ー

筒井は石野に殴って欲しいとお願いしようとするが、筒井の話の途中で石野は筒井を殴る。

「ありがとう、石野さん」

筒井はダメな時はダメだと指摘したり、殴ってくれる石野に感謝する。

「全部俺のせいだった」

そして筒井は、キャンプの空気を変にしたことも認めて謝る。

「もうちょっといいところ見せなよ」

石野はこう話す。

ー学校の屋上ー

色葉は1人で悩んでいた。
この時ミツヤが現れ、色葉の横へ座る。

「五十嵐さんにそんな顔させてるのは、筒井でしょ」

ミツヤはこう言った後、筒井のことを話す。

「大丈夫だよ、アイツは五十嵐さんのこと1番に考えてるつもりだと思うな、あれでも」

ミツヤはこう言いながら、色葉を元気づける。
この時色葉は、自分の不安な気持ちを語る。

「信じてあげなよ、何度でも向き合って話しなよ」

色葉は筒井にこうアドバイスされる。

ー綾戸の教室ー

綾戸のスマホに、筒井からメールが入る。
告白の時に逃げてしまった謝罪と、明日の放課後、返事をしたいという内容だった。

~感想~

ついに筒井は、綾戸に告白されましたね!
綾戸に告白された筒井は、その場から逃げてしまいます。
逃げた後、筒井は1人でじっくりと考え、自分を責めていました。
これだけ筒井が自分を責めるということは、筒井はきちんと人の気持ちを考えることができる人なのだなと感じることができました。
この状況で伊東が現れるのですが、伊東は綾戸のことが好きなため、筒井の行動を指摘してその場を去ってしまいます。
もし伊東が綾戸のことを好きではなかったら、ここまで筒井の行動を指摘してその場を去ったりしなかったのではないかな?なんて感じましたね。
恐らくいつもの伊東なら、俺達はリア充とはまた違うから、オーバーヒートしてしまっても仕方ないよね、ははは!みたいな発言をして、その後きちんと綾戸に返事をしなよ、くらいのアドバイスで済んだのではないでしょうか。
やっと伊東と仲直りをすることが出来たのに、再び仲が険悪になってしまい、とても残念です。
キャンプの時から、恋愛関係だけではなく、人間関係も随分こじれてきてしまいましたね・・・。
果たしてこの状況で、筒井は色葉と無事仲を修復することができるのでしょうか?
色葉が不安な気持ちになっている今だからこそ、きちんと筒井の方から積極的に行動してほしいですね。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP