「進撃の巨人」第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~ライナー17歳です。念のため~ | VODの殿堂

アニメ

「進撃の巨人」第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~ライナー17歳です。念のため~

   
 

タイトル:「進撃の巨人」第17話
放送局:毎日放送、TOKYO MX他
キャスト:エレン・イェーガー:梶裕貴、ミカサ・アッカーマン:石川由依、アルミン・アルレルト:井上麻里奈、ジャン・キルシュタイン:谷山紀章、サシャ・ブラウス:小林ゆう、エルヴィン・スミス:小野大輔、ライナー・ブラウン:細谷佳正など
視聴したVOD:dTV(2018年9月11日時点では視聴可)

新兵勧誘式が行われ、サシャとクリスタは震えながらも調査兵団に残ります。
結局エレンと交流があった同期で、憲兵団に行ったのはアニだけでした。
エルヴィン隊長が考案した索敵陣形を暗記して、いざ、壁外調査へ出発する調査兵団。
1人も欠けることなく、帰ってきてほしいですね!
今回は、女型(めがた)の巨人に遭遇したアルミンは「こいつには知性がある、エレンと同じ中身は人間だ」と言います。
その巨人に捕まってしまうアルミンは・・・?

「進撃の巨人」第17話のあらすじです。

あらすじ第17話 女型の巨人~第57回壁外調査(1)~

長距離索敵陣形

850年、人類は多大なる犠牲を払ったが、初めて巨人から自分たちの領土を奪還した。
1ヶ月後、エルヴィン・スミス率いる調査兵団は、巨人の秘密があるとされるシガンシナ区へのルート模索のため、カラミス区を出発した。
第57回、壁外調査が始まる。

援護班の支援は旧市街地まで、それより先は完全に巨人の領域。
「俺たちが頼れるのは、エルヴィン隊長が考案した、長距離索敵陣形しかない。俺たち特別作戦班はここだ」と陣形表を広げるグンタ。

長距離索敵陣形とは、前方半円上に長距離だが、確実に前後左右が見える距離に、等間隔で兵を展開し、可能な限り索敵、伝達範囲を広げる。

主に巨人と接近するのは初列索敵班の兵士で、彼らは巨人を発見次第、赤の信煙弾を発射。
信煙弾を確認した兵は、同じように伝達していく。

それによって、巨人の位置を確認したエルヴィン隊長が緑の信煙弾を打ち、陣形全体の進路を決定する。
こうして、巨人との接近を避けながら目的地を目指す。
しかし、地形や障害物で発見が遅れ、陣営内で巨人と出くわす場合もある。

サシャが建物の間を走っていると、突然現れた四つ足歩行の奇行種。
仲間が来て助けてくれる。

巨人をまとった人間?

アルミンは(さっきから変だ。赤の信煙弾を打たれてしばらく経つのに陣形が乱れてる。まさか、近くの兵を無視して中央に巨人が迫っている?奇行種か?)と考える。
黒い煙弾が上がり(間違いない)と、確信するアルミン。
アルミンの班長ネスが奇行種を倒す。
しかし、後方からものすごい早さでもう1体、14メートルはある女型の巨人が近づく。
もう一度ネスが急所を狙うが、かわす女型の巨人。

巨人は、ワイヤーを振り回して、ネスを地面に叩きつける。
立ち止まった巨人は、アルミンの方へ走って来る。

アルミンは必死で逃げながら(奇行種じゃない、奴には知性がある。エレンと同じ巨人の体をまとった人間だ。まずい、どうしよう。殺される)と思った次の瞬間、アルミンを追い越す巨人。

巨人は、アルミンの前に立ちはだかる。

巨人は、アルミンのフードを持ち上げ、顔を確認するとそのまま走り去る。
「え?殺さないのか?」とつぶやくアルミン。

女型の巨人が探しているのは?

ライナーが来て、さっきの女型の巨人を追う。
ライナーが「さっきの黒い煙弾は、あのいいケツした奇行種か?」と聞く。
アルミンは「奇行種じゃない。巨人の体をまとった人間だ」と言う。
「なんだって?」と驚くライナー。

そこへ、ジャンが来て「巨人がわんさと来て、右翼索敵班が一部壊滅したらしい。下手をすれば、全滅だ」と伝える。
アルミンが「あいつが来た方向からだ。あいつが巨人を率いてきたのか」と言う。
ジャンにも「あいつは、エレンと同じ巨人の体をまとった人間だ」と言うアルミン。
「何故そう思う?」と聞くライナー。
アルミンは「巨人は人間を食うことしかしない。その過程で殺す・・・本来殺すのが目的じゃない。しかし、あいつは急所を狙われた途端、班長のワイヤーを引っ張って地面に叩きつけた。食うためじゃなく。殺すために殺した。他の巨人と本質が違うんだ。目的は人類への攻撃だ。・・・しかし誰かを探しているようにも思えた。もしかしたらエレン?」と話す。

ジャンが「俺たちで撤退までの時間を稼げるかもしれねぇ。手を貸せ。俺は今やるべきことがわかるんだ」と言う。
ライナーが「お前本当にジャンなのか?俺の知ってるジャンは自分のことしか考えてないはずだ」と言う。

ライナー生還

アルミンが「フードを深くかぶるんだ。誰だかわからないうちは殺せないはずだから」と言う。
ジャンが、女型の足元にワイヤーを張って倒そうとするが、持ち堪えた巨人はアルミンを手で払う。

ジャンがワイヤーを使って、後方からうなじを狙うが、手でうなじを覆う巨人。
巨人がワイヤーを取り、このまま叩かれると思った時、アルミンが「ジャン、死に急ぎ野郎の敵を取ってくれ!そいつに殺されたんだ」と叫ぶ。
すると、巨人の動きが止まる。
ジャンが「何だ一体?」とアルミンを見る。
巨人が止まっている間に、ジャンは逃げ延びたが、ライナーが再びうなじに攻撃をかける。

しかし、巨人に握られてしまうライナー。
潰された?と思った瞬間、巨人の掌を硬質ブレードで斬って出てきた。
ライナーは、アルミンを抱えて巨人から逃げる。
「もう時間稼ぎは十分だろう。こいつから離れるぞ。食うのが目的じゃないなら追ってこないだろう」と言うライナー。
ジャンも続き「そういえば、ライナーも優秀で頼りになる奴だったな」とつぶやく。

ライナーが言った通り女型の巨人は走り去る。
アルミンは、巨人が去って行く方角を見て「あっちは中央後方、まさかエレンがいる方へ?」とつぶやく。つづく

スポンサーリンク

感想

女型の巨人は、アルミンの言うようにエレンを捕まえに行ったんでしょうか?
エレンが巨人化して、戦うのでしょうかねぇ。
エレンは、特別作戦班に守られているというか、監視されていて、暴走したら殺されるんですよね。
でも、エレンを見る女型の巨人の目は、ちょっと優しかったように思うんですが、知ってる人?
アルミンが言うことが本当なら、誰か知ってる人が入っている可能性もあります。
ジャンと、ライナーすごくリーダーっぽくなってきました。
ジャンは、以前マルコに「ジャンはリーダーに向いてる、今やるべきことがわかってる」と言われたんです。
それで、その言葉を信じて自分に自信が持てたようです。
ライナーも、ミカサに次ぐ2番で卒業してますから、頭もいいし実践でもすごい、頼れる兄貴みたいですが、まだ17歳です。
顔見たら30歳くらいに見えるんですけどね。
女型の巨人を後ろから見て「いいケツしてるな」なんて、飲み屋の酔っぱらいのおっさんみたいなこと言っちゃうライナーも、それはそれで面白いんですけど。
調査兵団は、個性的なのがそろってますから、正に調査兵団にもってこいのキャラかもしれないですね。
次回は、無事女型の巨人から逃れたアルミンたち3人ですが、馬が1頭しかなく困り果てます。
そこへ、馬2頭を連れてやってきたのは・・・?

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP