3D彼女 リアルガール episode☆5 「オレが夏の思い出を作ろうとした件について。」のあらすじ・ネタバレ・感想~筒井のお祭りでの楽しみ方~ | VODの殿堂

アニメ

3D彼女 リアルガール episode☆5 「オレが夏の思い出を作ろうとした件について。」のあらすじ・ネタバレ・感想~筒井のお祭りでの楽しみ方~

   
 

タイトル:3D彼女 リアルガール episode☆5 「オレが夏の思い出を作ろうとした件について。」
放送局:日本テレビ
声優:五十嵐色葉・芹澤優
筒井光・上西哲平
伊東悠人・蒼井翔太
石野ありさ・津田美波
高梨ミツヤ・寺島拓篤
綾戸純恵・上田麗奈
えぞみち・神田沙也加
筒井の母親(筒井紀江)・橘U子
筒井の弟(筒井薫)・青木志貴
ミツヤの妹(高梨あんず)・小岩井ことり
閲覧したVOD:U-NEXT(2018年12月31日までは視聴可)

ミツヤは色葉のことが好きだったため、筒井のことが邪魔でした。
そんなミツヤは、筒井にロリコン疑惑をかけ、巡回していた警察官に突き出します。
このお陰で筒井は、口頭注意だけで済んだものの、暗黒期を過ごすことになってしまいます。
クラスメイト達から冷たい視線を浴びていた筒井でしたが、色葉は噂を信じていませんでした。
色葉の言葉で筒井は元気を取り戻し、再び辛い状況でありながらもスルースキルを活かして過ごそうとします。
一方ミツヤの妹・あんずがミツヤに警察に突き出したのは薫の兄だということを説明し、校門前で泣き叫びます。
その場にいた色葉は、あんずの話を聞いていました。
果たして色葉は、この後どのような行動をとり、筒井を救うのでしょうか!?

~あらすじ~

ー学校の校門ー

色葉に問い詰められ、あんずからは謝るように説得されたミツヤは、走り去ってしまう。

ー学校の廊下ー

筒井はミツヤと遭遇する。
筒井とミツヤが話をしていた時、ミツヤの仲間である男子生徒2人が現れる。

「ロリコンとかマジ信じらんねぇ、行こうぜ」

この時ミツヤはこう言いながら、男子生徒2人と去ってしまう。

ーーークズ、あいつはクズだ。

残された筒井はこう思っていた。

ー学校の玄関ー

1人で帰ろうとしていた筒井だったが、伊東と色葉に説得され一緒に帰ることになる。
筒井は幸せを感じていた。

ー筒井の部屋ー

色葉は筒井にミツヤとあんずのことを説明する。

「お前のこと好きだって言ってる奴の文句を、お前には言えねぇだろう」

この時筒井はこう言いながら、ミツヤに陥れられたことを説明できなかった理由を口にする。
そして筒井は、色葉がいてくれればそれでいいという気持ちを打ち明ける。

「つっつん、好き」

筒井の言葉を聞いた色葉は、筒井に寄り添いこう話す。
筒井は返事をした後、色葉とキスをしようとする。

「いい気なもんだよ」

この時覗いていた薫がこう話し、筒井にイラついている気持ちをぶちまける。

ー筒井の家の居間ー

色葉は帰るため、母親に声をかける。
この時薫がいたため、色葉はあんずのことを質問する。
母親が話に入ろうとしたため、薫は色葉を連れて飛び出す。

ー筒井の家の玄関横ー

色葉は薫とあんずの話をした後、帰る。

ー学校の玄関ー

筒井の下駄箱に、蛙や雑草、キノコが入っていた。

ー学校の廊下ー

筒井は背中に変態と書かれた紙を貼られていた。
そしてゴミやボールを投げられる。

ーーーなんか地味にエスカレートしている気が・・・。

筒井はこう思っていた。
この時茹で卵が投げられる。

ーーー微妙に良心的だ。

生卵ではなかったため、筒井はこう思っていた。
この時ミツヤが現れる。
ミツヤは全く言い返そうとしない筒井にイラついている気持ちをぶつける。

「お前のせいでこうなってるんだよ、中途半端に良心の呵責にとらわれてるんじゃねぇよ」

この状況で筒井は、ミツヤにこう話す。
この時ミツヤの仲間の男子生徒2人が現れ、筒井に話しかけていることが恥ずかしいとミツヤを注意する。
さらにあんずと仲がいいことを話題に出されたため、ミツヤはイラついてしまう。

ーーー仲間割れかよ。

この状況を見た筒井はこう思っていた。

「おい、やめろ!俺をそんなリア充と一緒にすんじゃねぇ」

ミツヤが男子生徒の胸倉をつかんだ後、筒井はこう言いながらこの場を去る。
筒井の言葉を聞いたミツヤは驚く。

ー学校の中庭ー

筒井はさっき投げられた茹で卵を食べていた。
この時ミツヤが現れる。

「もっとこう、かかって来いよ!手ごたえねぇよ!」

ミツヤがこう言ったため、筒井は驚く。
ミツヤはなぜ筒井がこの状況を全て受け入れているのか質問する。

「それは、世の中は理不尽で当たり前だからだ」

筒井がこう答えたため、ミツヤはハッとする。

「あ、悪いやっぱり1ヵ所だけ来てくれ!」

この時筒井はミツヤをどこかへ誘う。

ー筒井の家の居間ー

筒井はミツヤとあんずを誘っていた。
そこには色葉と母親、薫も一緒にいた。
ミツヤとあんずは、ロリコン疑惑の事情を説明し、謝罪する。

 

 

「いや、誤解されるようなお兄ちゃんが悪いんだ」

この時薫がこう言ったため、筒井は呆れる。
この後筒井はこの家で自分の人権が回復したため、安心する。

ー道端ー

筒井は色葉とミツヤ、あんずと歩いていた時石野と遭遇する。
この時筒井に頼まれ、ミツヤはロリコン疑惑の事情を石野に説明しようとする。

「私、石野ありさですぅ~、よろしくね」

石野は可愛い子ぶってこう言いながら、近づいたミツヤの手を掴む。
状況を理解することができないミツヤは、ただ返事をする。

「石野さん、やっぱり見る目ないね」

色葉は石野とミツヤを見て、筒井にこう話しかける。

「人って面白いな」

筒井がこう言す。

ー道端ー

筒井はえぞみちを一気観したせいで、夜更かししてしまい、眠そうに歩いていた。

ドン!

この時慌てていた女子生徒とぶつかる。
女子生徒に謝られた後、筒井は1人で歩き出す。
筒井がえぞみちが表紙のアニメ雑誌を落としていたため、女子生徒は声をかけようとするが、筒井は既にいなかった。

「・・・仲間」

女子生徒は雑誌を握りしめながらこうつぶやく。

ー公園ー

筒井はアニメ雑誌を落としたことに気づき、落ち込んでいた。
この時、ぶつかった女子生徒がアニメ雑誌を持って現れる。
アニメ雑誌を渡された筒井は喜ぶ。
女子生徒もこのアニメ雑誌を読んでいたため、筒井にアニメ雑誌のことを話す。

「つっつん、お待たせ、帰ろう」

この時色葉が現れる。
色葉を見た女子生徒は、筒井がリア充だということを知り、逃げ去る。
色葉は筒井と2人になった時、筒井をお祭りに誘う。

ーお祭り会場ー

筒井は浴衣で現れるが、色葉は私服だった。
筒井と色葉は、えぞみちのお面を見つけたため一緒に買う。
そして筒井は射的でえぞみちの飾りをゲットする。
色葉がリンゴ飴を買いに行った時、筒井は通りすがりの人達に浴衣姿がダサいと指摘されてしまう。
筒井はショックを受ける。

「お待たせ」

色葉がこう言いながら戻ってきた時、花火が打ちあがる。
筒井と色葉は手をつなぐ。
この時ミツヤとあんずが仲良く歩いていたため、筒井と色葉は驚く。

「あいつ、イケメンだし」

筒井はミツヤに声をかけられた時、色葉はどう思っていたのか質問した後、こう話す。

「イケメンが好きなら最初からイケメンと付き合ってるよ」

この時色葉は怒りながらこう言い放ち、歩いて行ってしまう。

ー学校の中庭ー

筒井は色葉からラインの返事がなかったため、困っていた。
この時以前筒井とぶつかった女子生徒・綾戸が土いじりをしていた。
綾戸は、筒井とえぞみちの話をしたいと思っていた。
しかし筒井は色葉を探していたため、その場を去る。
この後筒井の前に石野が現れる。
石野は、ミツヤと遊ぶ機会を作ってほしいとお願いするが、筒井は断る。

ー筒井の教室ー

筒井の机に、花が飾られていた。

ーーーまさか、死を願われるまでとは・・・!

筒井はショックを受ける。

ー廊下ー

男子生徒達が綾戸の悪口を言っていた。
この時机に飾られた花を持って歩いていた筒井は、綾戸と遭遇する。
筒井は綾戸に男子生徒達の悪口が耳に入らないようにするため、アニメや声優の話をする。
このことに気づいた綾戸は、筒井と会話を楽しんでいたが、途中で泣いてしまう。

「とりあえず、泣き止んでくれ!どうしていいかわかんねぇ」

焦った筒井はこう言った後、自分の机に飾られていた花を綾戸にプレゼントする。

 

 

「あと、俺は全然リア充なんかじゃないぞ」

筒井はこう言った後、綾戸を励ましてその場を去る。
この後筒井は石野と遭遇する。

バコッ!

石野は筒井に花瓶を投げつける。

「いつからそんなチャラ男になった!?」

筒井が花を渡すところを見ていた石野は、こう言い放つ。
そして石野は筒井をボコボコにする。

ー色葉の教室の前ー

色葉を見つけたため、筒井は色葉に謝る。
筒井は自分が卑屈であることを怒っていたと思っていたため、この部分について弁解する。
しかし色葉が怒っていたのは、このことではなかった。

「どうして分からないの、もう」

色葉はこう言って、筒井の前から去ってしまう。

~感想~

ついに筒井のようなオタクが登場しましたね!
綾戸というこの女子生徒、絶対に筒井のこと好きでしょー、なんて観ていて思ってしまいました(笑)
もちろんはっきりと綾戸が筒井に好きだという気持ちを打ち明けたわけではありませんが、個人的に観ていてそう感じました。
一方色葉は、筒井に怒っている状況が意外と長引いているなという印象を受けました。
筒井は色葉に謝りますが、何で色葉が怒っているのかが全く理解できていない状態です。
さらに筒井と色葉の関係がこじれていっているので不安ですね・・・。
筒井がこのまま色葉との関係に疲れてしまったら、間違いなく綾戸の方へフラフラ行きそうで心配です。
もちろん筒井は綾戸に対し、恋愛感情をまだ抱いておらず、色葉一筋であることは観ていてわかるのですが、綾戸とは共通点がありますし。
せっかく筒井のロリコン疑惑が、筒井の母親と弟の薫、石野には晴れたわけですから、この状況でぐぐっとまた筒井のリア充な日々が始まってほしかったんですけどね。
(学校では、まだまだ嫌がらせが続いている状況ですが、筒井はスルースキルがしっかりとあるので(笑)そこまで落ち込んでいる感じがしないので、安心しました。)
この状況で、筒井と色葉の関係がどうなってしまうのか、そして綾戸という人物がどのような行動に出るのか・・・とても気になります!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP