銀魂(104話)のあらすじ・ネタバレ・感想~鴨太郎がずっと求めていたもの~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(104話)のあらすじ・ネタバレ・感想~鴨太郎がずっと求めていたもの~

   
 

タイトル:銀魂(104話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年9月6日時点では視聴可)

前回の話で、銀時の呼びかけにより、自力で妖刀の呪いをねじ伏せた土方。
鴨太郎と万斉が追い付き、土方は立ち向かう。
今回は、鴨太郎がこんな人間になってしまった元凶である、幼少期の出来事が明らかになる。
104話のあらすじです。

『銀魂(3年目)』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈土方と鴨太郎の一騎討ち〉

土方は妖刀の呪いをねじ伏せ、鴨太郎と戦う為に、列車に飛び乗る。
近藤が乗る車両に、引き離した車両が近づいて来た。
後方の車両から、傷だらけになった沖田が現れる。
沖田は敵を倒し
「ちぃと働きすぎちまった。奴の始末を頼みますわ…。俺はちょいと疲れちまったもんで…。土方さん、少しでも遅れをとったら、俺があんたを殺します。」
と、土方に言う。
鴨太郎は
「土方十四郎、来いー!最後の決着の時だぁ…!」
と言い、土方と鴨太郎の一騎討ちが始まった。

〈高杉の策略〉

銀時は列車から落ち、それを万斉が狙う。
銀時は万斉に
「お前、高杉の所にいた奴だな?」
と聞く。
万斉は真相を話し出す。
鴨太郎は高杉と密談し
「僕はこんな所でくすぶっている男ではない。真選組を我が物にし、天下に躍進する。この伊東鴨太郎が生きた証を、人々の心に刻み込んでみせる…!」
と言う。
高杉は、自尊心の高い鴨太郎を単なる道具として利用し、真選組内で仲間割れを起こし、真選組諸共、消し去る作戦だったのだ。

〈腕がない鴨太郎〉

万斉がすべての計画を話し終えた時、列車が橋に差し掛かり、爆弾が爆発する。
鴨太郎が乗る車両が、真っ二つになり、谷底に徐々に落ちていく。
鴨太郎は自分の左腕がちぎれている事に気付き、絶叫する。
鴨太郎は滑り落ち、走馬灯の様に、幼少期の出来事を思い出していた。

〈幼少期の鴨太郎〉

鴨太郎は双子の弟として、生まれた。
長男:鷹久は病弱で、母がつきっきりで看病していた。
両親は跡取りでもある鷹久ばかりに愛情を注ぎ、鴨太郎は寂しい思いをしていた。
鴨太郎は、両親に振り向いてもらう為、勉強や剣術を頑張った。
しかし、同級生からはイジメられ、先生に褒められると、周りから妬まれ、鴨太郎はいつも1人だった。
テストで満点を取った鴨太郎は、両親に報告しに行く。
母は
「鷹久は、鴨太郎に全て奪われて生まれて来たのよ。鴨太郎なんて、生まれてこなければ良かったのに…!」
と、嘆いていた。
父は
「鴨太郎に聞かれたら、どうするんだ!ちょっと疲れてるんだ、もう寝なさい。」
と、声をかけていたが、鴨太郎の心に大きな穴が空いた。

〈鴨太郎の欲しかったもの〉

谷底に落ちる鴨太郎は
『僕を1人にしないでくれ…。隣でいてくれ…!僕の隣で、この手を…!』
と、思い、死を覚悟した。
その時、神楽、新八、沖田に足を持たれた近藤が、鴨太郎の手を掴む。
驚く鴨太郎に、近藤は
「すまねぇ!俺はあんたの上に立つには、足らねぇ大将だった。ただ肩付き合わせて、酒を酌み交わす友達として、あんたにいて欲しかったんだ!」
と言う。
鴨太郎は
『僕は、ただ隣にいて欲しかった。
正面から受けとめてくれる仲間。
正面から僕を見、ぶつかってくる奴。
僕の欲しかったものは、もうとっくの昔にここにあった。
僕の欲しかった絆はもう、ずっと前から繋がっていた…。』
と、ようやく気づいた。
引き上げられた鴨太郎だったが、鬼兵隊がヘリコプターから攻撃する。

〈土方の手を掴む〉

土方が
「何してやがるー!さっさと逃げやがれー!」
と告げ、ヘリコプターに飛び移り、ヘリコプターを破壊した。
ヘリコプターごと谷底に落ちる土方の手を掴んだのは、鴨太郎だった。
土方と鴨太郎は
「俺は君が嫌いだ。いずれ殺してやる。だから、こんな所で死ぬな…!」
と言い、土方を引き上げた。

〈万斉の武器〉

銀時は、万斉の三味線から出る弦に、羽交い締めにされていた。
手足を弦で縛られ、身動きが取れない銀時だが
「止まらねぇんだよ。体が言う事聞かねぇんだよ。手足の一本や二本、くれてやらぁ!だが、肉は斬れても、この糸、斬れるもんなら、斬ってみやがれー!」
と言い、鉄の強度を誇る弦を引きちぎった。

〈護る鴨太郎〉

もう一機のヘリコプターから銃撃を受け、鴨太郎は皆を護る為に、盾になり、銃撃を全て浴びた。
鴨太郎は大量の血を吐き、その場に倒れた。
土方は
「伊東ー!」
と叫び、鴨太郎を抱きかかえるのであった。

感想

鴨太郎は、ギリギリの状態に追い詰められて、やっと自分の本当に欲しかったものに気付きました。
誰にも相手にされず、誰にも必要とされず、ずっと1人だった鴨太郎は可哀相でした。
勉強が出来たり、剣術が上手いと、人気者になりそうなのに、家柄のせいで、同級生は妬み嫉みになっていたのでしょう。
鴨太郎自身も、自分はお前らとは違うという雰囲気を出していたのかもしれませんね。
近藤達といる場所が、鴨太郎の欲しかった場所だったのに、ねじ曲がって成長してしまった為、素直に受け入れられなかったのですね。
そんな鴨太郎を使い、最終的には始末しようとした高杉が許せません。
万斉は三味線から弦を出して、攻撃していました。
実写版映画銀魂2では、手首のあたりから弦を出していたのですが、なぜ手首に変えたのでしょうか?
CG上の問題なのかもしれませんね。
今回、銀時との戦闘シーンは多くなかったので、どれほど強いのかよく分かりませんでした。
高杉の仲間なので、相当強いと思います。
次回、銀時と万斉の決着がつきます。
鬼兵隊によって、瀕死の重傷を負った鴨太郎は、自分を見つめ直し、土方達と本当の仲間になる事が出来るのでしょうか。
動乱編が完結する105話は、涙なしには見れません。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(94話)のあらすじ・ネタバレ・感想~誤認逮捕される長谷川~
銀魂(95話)のあらすじ・ネタバレ・感想~大事な日に着る、思い出のスーツ~
銀魂(96話)のあらすじ・ネタバレ・感想~長すぎるコマーシャル~
銀魂(97話)のあらすじ・ネタバレ・感想~キャサリンを信用するお登勢~
銀魂(98話)のあらすじ・ネタバレ・感想~最新ゲーム機を手に入れろ~
銀魂(99話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ゲームの結末はわからないから面白い~
銀魂(100話)のあらすじ・ネタバレ・感想~全てのボケに対応するツッコミ~
銀魂(101話)のあらすじ・ネタバレ・感想~妖刀の呪いにより、へたれになる土方~
銀魂(102話)のあらすじ・ネタバレ・感想~土方、最初で最後の頼み~
銀魂(103話)のあらすじ・ネタバレ・感想~鬼の副長、復活~
銀魂(105話)のあらすじ・ネタバレ・感想~やっと絆で繋がった鴨太郎~
銀魂(106話)のあらすじ・ネタバレ・感想~息子の為に戦うエースストライカー~
銀魂(107話)のあらすじ・ネタバレ・感想~5年間、顔を合わせていない親子~
銀魂(108話)のあらすじ・ネタバレ・感想~大事な人を護る為についた嘘~
銀魂(109話)のあらすじ・ネタバレ・感想~難問過ぎる攘夷浪士試験~
銀魂(110話)のあらすじ・ネタバレ・感想~脱獄計画をぶち壊す桂~
銀魂(111話)のあらすじ・ネタバレ・感想~オカマの一目惚れ~
銀魂(112話)のあらすじ・ネタバレ・感想~周りを笑顔にする喜び~
銀魂(113話)のあらすじ・ネタバレ・感想~真選組の厠をキレイに保て!~
銀魂(114話)のあらすじ・ネタバレ・感想~傷付けずに振る方法~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP