虹色デイズ 第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~夏樹がついに杏奈への告白を考える?一方剛はゆきりんとのデートでまさかの?~ | VODの殿堂

アニメ

虹色デイズ 第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~夏樹がついに杏奈への告白を考える?一方剛はゆきりんとのデートでまさかの?~

   
 

タイトル:虹色デイズ 第9話
放送局:TOKYO MX
声優:羽柴夏樹・松岡禎丞
片倉恵一・島﨑信長
松永智也・江口拓也
直江剛・内山昂輝
小早川杏奈・津田美波
浅井幸子・石上静香
真田泰蔵・浜添伸也
筒井まり・内山夕実
望月渉・林勇
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年1月12日までは視聴可)

ついに夏樹に男のライバルが出現しました。
その男はもっちーで、なんと杏奈と同じクラスで席もとなりでした。
もっちーは杏奈と一緒にいる機会が多いため、まりももっちーに対し、イラついていました。
学校の食堂で夏樹は、杏奈とまり、もっちーが一緒にお昼を食べている状況に遭遇します。
この状況を見て焦った夏樹は、まりの横へ座ろうとしますがまりに断られてしまいました。
まりが断った後、杏奈が了承したため、なんとか夏樹はまりの横へ座ります。
この後もっちーは、夏樹がまりの横へ座りたかったという誤解をした発言をしてしまいます。
この発言に驚いた夏樹は、杏奈を廊下へ連れ出し、話をしました。
無事誤解が解けた夏樹は、明日は一緒にお昼を食べようと杏奈に提案されますが、その後杏奈は皆で食べようと付け足します。
最初は微妙な気持ちでいた夏樹でしたが、最後は賛成します。
これから先、もっちーはどのように杏奈へアプローチしていくのでしょうか?

『虹色デイズ』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2020年1月2日(木)時点のものです。

~あらすじ~

ー学校の屋上ー

剛が買い物をして現れる。
恵一と智也が女役となり、夏樹は告白の練習をしていた。

「ところで、練習してどうするの?」

剛はお昼ご飯を食べながら、こう質問する。
夏樹はもっちーの出現により焦っていたため、前へ進まなければという気持ちが芽生えたことを説明する。

「でもさっきのは意味あるの?」

さらに剛が質問すると、夏樹は女性をゲットする48ヵ条!!という本を出し、この本に書いていたことを説明する。

「すっごい胡散臭い・・・」

剛は夏樹が持っていた本を見てこうつぶやく。
そんな剛の発言を聞いた恵一と智也は、大笑いする。
お昼ご飯を食べた後、夏樹は恵一と智也、剛に告白のシチュエーションの相談をする。
智也はカラオケや密室で2人きりがいいと伝え、杏奈との妄想を繰り広げる。

「ああー!ちょっとー!」

杏奈が妄想で出てきたため、夏樹は妄想をストップさせる。

「ちなみに、このままキスします」

智也はこう言ったため、夏樹は顔が真っ赤になる。
次に恵一は、告白をさせるよりさせたいということを伝え、杏奈に無理矢理告白をさせた恵一が、杏奈を褒めるという妄想をする。

「小早川さんが・・・2回も・・・」

再び杏奈が妄想で登場したため、夏樹はこう言いながら泣いてしまう。

 

 

そして智也と恵一の妄想を聞いた夏樹は、2人とも自信満々な妄想だったため、全く参考にならないことを告げる。

「お前なんつって付き合ったの?」

この時智也はこう言いながら、剛とゆきりんのきっかけを質問する。

「一番知りたい!」

夏樹はこう言いながら、この話題に食いつく。

「「おもしろそー!」」

夏樹の後ろで恵一と智也はハモりながらこう話す。

「いや、俺の場合・・・ゆきりんからだから」

剛のこの言葉に、夏樹と恵一、智也は一瞬無言になってしまう。

「俺はあえてつよぽんからかと思ってたけどなー」

この後夏樹が言ったこの言葉が剛は気になる。

「いざというときは、ちゃんと言うタイプかなって」

さらに夏樹はこう話す。

「えー、ゆきりんと2人の時はMっぽくなぁい?」
「2人の時は男気出してるよ絶対、むっつりっぽいし」

一方恵一と智也は、こう話す。
剛はイラついたため、ノーコメントを貫く。

ーカフェー

剛とゆきりんはデート中だった。
この時ゆきりんは、剛から学校の屋上で話した内容を聞いて笑う。
この後、ゆきりんは剛が探していた新刊を差し出す。

「ありがとう、ゆきりん女神なんじゃないの?」

剛は急にテンションがあがり、こう話す。
調子に乗ったゆきりんは、剛にニャーと言えと命令する。

「ニャー」

剛は無表情になって発言する。

「全~然、心こもってな~い!それでも可愛いよ!つよぽんぬ!」

ゆきりんは喜びながら、こう話す。
この時剛は、いつもゆきりんは楽しそうだと口にする。

「つよぽんぬと一緒なら、なんでも楽しいよ!」

ゆきりんは笑顔でこう答える。

ーーーゆきりんは俺と違って本当に素直だな。

剛はこう思っていた。

「明るくて無邪気で、俺が言えないことも分かってくれて、ゆきりんの・・・そういうとこ好きかな」

この時剛は、ゆきりんに自分の想いを伝える。
ゆきりんは剛の言葉に驚く。

「ねぇ、こっち向かないの?」

照れていた剛は横を向いていたため、ゆきりんはこう質問する。

「嫌だ」

剛がこう言ったため、ゆきりんは剛が可愛いと褒める。

ーーーたまにはこんなのも悪くない。

普段は言わないことを口にした剛は、これは学校の屋上での会話のせいなのか、自分の気まぐれなのかを考えながら、こう思っていた。
席を立った剛は、ゆきりんと手をつなぎながら歩く。

ー教室ー

この前屋上で夏樹と恵一、智也に言われたことが微妙にあっていたかもしれないと考えていた剛は、少し悔しさを感じていた。

「そうだなっちゃん、これゆきりんが貸してくれたよ」

この時剛は、ゆきりんから預かった物が入った紙袋を夏樹へ渡す。
紙袋の中身は、ゆきりんが乙女のバイブルだと言っている別冊マーガレットだった。
夏樹は、なぜゆきりんが自分に貸してくれたのかがわからなかった。

「告白するならこれだニャ、って」

真顔でゆきりんの真似をして剛は答える。
夏樹は納得した後、ゆきりんが告白のことを知っていたことに驚く。

「バレバレだったのと、俺が言ったのと」

焦っている夏樹に、淡々と剛はこう答える。
次は移動教室だったため、恵一は声をかける。

ー学校の廊下ー

恵一が杏奈とまりの姿を発見したため、夏樹と恵一、智也と剛は、中庭にいる杏奈とまりの姿を見ていた。
この時恵一は、まりのガードがキツくなり、杏奈に近づくのが大変だともっちーから言われたことを口にする。
夏樹は不安になってしまう。
この時まりが夏樹と恵一、智也と剛の存在に気づいたため、睨みつける。
夏樹は怯えてしまう。

ーーー楽しそうに笑ってる。

一方智也はまりを見てこう思っていた。

~感想~

夏樹は杏奈に告白しようとしているようですね!
そんな夏樹のために、恵一と智也は告白のシチュエーションを紹介しますが、夏樹の参考にはなりませんでした。
確かに夏樹とはタイプの違う恵一と智也による告白のシチュエーションですから、夏樹が2人のような告白をすることは難しいですよね(笑)
この状況で、剛のことも話題になりますが、剛の場合はゆきりんからの告白だったため、あまり参考にはなりませんでした。
このまま夏樹が杏奈に告白をするために、どうしたらいいのかというようなことをずっと語っている展開なのかなと思っていたのですが、後から剛がメインとなったストーリー展開となりました。
ゆきりんとのデート中、剛は珍しくゆきりんに素直に自分の気持ちを伝えていましたね。
本当にこのシーン、よかったです!
ゆきりんが剛に夢中、というような感じだったので、剛からゆきりんに自分の気持ちを伝えていたのは、とても新鮮でした。
もちろん、相変わらずのハイテンションで剛に自分の愛を伝えているゆきりんもとても可愛かったです。
剛とゆきりんカップルも、このままずっと幸せな状態でいてほしいなと感じました。
夏樹と杏奈も、剛とゆきりんカップルのように、早くカップルになれるといいですね!
今回は告白の話題が出てきたので、次回は夏樹が杏奈に告白するのでしょうか?気になりますね!

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP