銀魂(77話)のあらすじ・ネタバレ・感想~柳生家流サバイバルゲーム~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(77話)のあらすじ・ネタバレ・感想~柳生家流サバイバルゲーム~

   
 

タイトル:銀魂(77話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年8月16日時点では視聴可)

前回の話で、お妙の許婚である柳生九兵衛が登場した。
お妙は涙を流し、新八達に別れを告げる。
その涙が忘れられず、新八を筆頭に銀時、神楽、近藤、土方、沖田が柳生家に討ち入った。
今回は、6対6のサバイバルゲームに挑む。
果たして柳生家に勝つ事が出来るのか!?
77話のあらすじです。

『銀魂(2年目)』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈セレブ道の柳生家〉

九兵衛の父は、名家である柳生家に、町道場の娘は相応しくないという理由で、失望していた。
しかし、九兵衛は
「僕は僕の大切なものを護る。この失った左目に誓ったんだ!」
と言い、父の意見を頑固として聞き入れなかった。
九兵衛の祖父:敏木斎は、廃棄物を拾ったり、落ちているものを拾って食べたりと、柳生家に相応しくない生活を送っていた。

〈自らの我を通す〉

柳生家の門前で暴れていた銀時は
「新八ー!なんでこんな事する前に、俺に言わなかったんだ!?」
と言う。
新八より先に近藤が
「新八君は皆を巻き込みたくなかった。
お妙さんは、自ら望んでここへ嫁ごうとしている。
だから、お妙さんはこんな事、望んでいないかもしれん!
だが、あんな顔でさよならなんて出来るわけもねぇ。
自分の我を通したい奴だけが、ここに来た!
お妙さんにもう1度会いたい奴だけが、ここに来たんだぁ!」
と、答えた。
新八は
「僕は姉上が大好きです。
離れるのは嫌だけど、姉上が心底惚れて、連れてきた人なら…、姉上が幸せになれるなら、泣きながら赤飯炊く用意は出来てるんだ。
でも、泣いてる姉上を見送るなんて真似は、まっぴら御免こうむります。
僕は姉上には、いつも笑っていてほしいんです。」
と言い、涙を流す。
銀時は
「新八、覚えとけよ。俺達は正義の味方でも、てめぇの姉ちゃんの味方でもねぇよ!てめぇの味方だ。」
と言い、四天王の元へ向かった。

〈最低のチームワーク〉

九兵衛が出て来て
「我が柳生家と、君達のオンボロ道場が、勝負になるとでも思っているのか?」
と、あざ笑う。
銀時は
「なりますよぉ。僕らメンバーは実はとっても仲が悪くて、お互いの事知らないし、知りたくもねぇし、むしろ死ねばいいと思っているんですけどね。でも、お互い、強い事だけは知ってるんですぅ。」
と、バカにした態度で答えた。

〈オババのいびり〉

新八達が討ち入った事を知らないお妙は、オババにいびられていた。
しかし、お妙はオババの嫌がらせをものともせず、オババはお妙に脅威を抱いていた。
敏木斎は幼少期からお妙の事を知っており、お妙を可愛がっていた。
敏木斎は
「この縁談、本当は乗り気じゃないんじゃねぇの?まだ、あの事…、気にしてんじゃねぇか?」
と、聞くと、お妙は目を閉じ、肯定も否定もしなかった。
その姿を見て、敏木斎は
「それならいい。俺は若い2人を応援するぞ。ちょっくら行ってくる。」
と言い、小皿を頭につけて、どこかに行ってしまった。

〈皿を装着〉

銀時達は柳生家と戦う事になった。
ルールは柳生家流で、6対6で行われ、各自小皿を装着し、割られた者はその場でリタイア。
大将の皿を割った者の勝利となる。
柳生家の大将は敏木斎、銀時達の大将は新八だ。
各自、体に小皿を装着していたが、神楽が小皿を2枚、胸に付けた為、土方の分がなくなってしまう。
仕方なく土方は、飾ってあった大きな絵皿を装着した。

〈最強コンビ〉

神楽は3人の敵に囲まれ、宙を舞い、身動きが取れない。
敵にやられかけた時、沖田が
「その娘やるのは、俺でぃ!」
と言い、助けた。
神楽は怪力自慢の西野掴、土方は北大路斎、沖田は南戸粋が相手になった。
沖田は挨拶程度に南戸をボコボコにしたが、そこに西野に圧倒されている神楽が吹っ飛んできた。
神楽は利き腕の手首を痛めてしまい、本領が発揮出来なかったのだ。
沖田は
「反対に戻せば、治るんじゃないか?」
と言い、神楽の手首を反対側にへし折った。
神楽はブチ切れ、沖田の右足を蹴り、骨折させた。
お互い手首と足を負傷し、戦えない神楽と沖田は、一旦協力する事にした。
神楽が沖田を肩車し、西野と戦う。
沖田は
「かかってきやがれー!」
と言い、神楽が西野に向かって猛突進する。
しかし、柳生家の天井は低く、沖田は顔面を天井に強打し、倒れる。
西野はそれを見逃さず、沖田に攻撃しようとする。
神楽は沖田の足を掴み、沖田を西野の顔面にぶち当て、見事沖田と西野を同時に倒したのであった。

感想

近藤が「自分の我を通したい奴だけがここに来た!」と言った時、土方と沖田も「俺も我通しに来ただけだ。」と言いました。
お妙に何の思いもない2人ですが、土方は九兵衛ともう1度戦う為、沖田はゴリラ姐さんと呼びたくない為に来たと言っていました。
しかし、実際はお妙の事が心配だったのでしょう。
土方は元々、真選組の仕事が休みでしたが、沖田はサボって来ていました。
自由すぎますね。
小皿を頭につけてどこかに行ってしまった敏木斎は、ボケたのかと思いました。
敏木斎は大将ですが、強そうに見えません。
新八は九兵衛と戦うと思うので、となると銀時の相手が敏木斎なのでしょうか。
神楽は小皿を胸につけ、おっぱいみたいで、恥ずかしかったです。
そのせいで、土方は巨大な絵皿を装着しましたが、完全に不利ですよね。笑
土方はクールな北大路が相手ですが、キャラが少し似ていて、手強そうな相手です。
土方に勝って欲しいですが、皿が大きいので心配です。
沖田のSっぷりには、ドン引きしました。
初めは、神楽を助けてくれたと思ったのですが、まさか手首を折るなんて思いもしませんでした。
でも、神楽も沖田の足を折り、西野も沖田を使って倒したので、スッキリしました。
次回は、土方と北大路の対戦です。
なぜかマヨネーズVSケチャップ対決になります。
勝つのはどちらなのでしょうか。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-(実写ドラマ)
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(67話)のあらすじ・ネタバレ・感想~風を感じ続けながら生きる女~
銀魂(68話)のあらすじ・ネタバレ・感想~自分の居場所を見つけた落さん~
銀魂(69話)のあらすじ・ネタバレ・感想~涙を流すカラクリの卵さん~
銀魂(70話)のあらすじ・ネタバレ・感想~林博士が作りたかったカラクリ~
銀魂(71話)のあらすじ・ネタバレ・感想~初めて出来た人間の友達~
銀魂(72話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ヤクザの犬に手を出すな~
銀魂(73話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男と熊の避けられない喧嘩~
銀魂(74話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ダメなおっさんが、かぶき町を救う~
銀魂(75話)のあらすじ・ネタバレ・感想~2年半分を振り返る~
銀魂(76話)のあらすじ・ネタバレ・感想~お妙の許婚~
銀魂(78話)のあらすじ・ネタバレ・感想~努力を見せずに強くなる~
銀魂(79話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ケツを制するものが勝利を制する~
銀魂(80話)のあらすじ・ネタバレ・感想~護るもの、護られるもの~
銀魂(81話)のあらすじ・ネタバレ・感想~近藤の結婚式をぶち壊す~
銀魂(82話)のあらすじ・ネタバレ・感想~欲望がエネルギーに変わる~
銀魂(83話)のあらすじ・ネタバレ・感想~初めての将軍様ゲーム~
銀魂(84話)のあらすじ・ネタバレ・感想~伝説の盗賊、狐火の長五郎~
銀魂(85話)のあらすじ・ネタバレ・感想~小銭形と長五郎の関係~
銀魂(86話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ミツバと総悟の姉弟愛~
銀魂(87話)のあらすじ・ネタバレ・感想~人生に必要な悪友~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP