桜蘭高校ホスト部 第15話ー軽井沢さわやかバトルーのあらすじ・ネタバレ・感想~夏休み、軽井沢でハルヒはアルバイト?そしてあの男は誰?~ | VODの殿堂

アニメ

桜蘭高校ホスト部 第15話ー軽井沢さわやかバトルーのあらすじ・ネタバレ・感想~夏休み、軽井沢でハルヒはアルバイト?そしてあの男は誰?~

   
 

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
放送局:日本テレビ
放送期間:2006年4月4日~2006年9月26日
声優:藤岡ハルヒ・坂本真綾
須王環・宮野真守
鳳鏡夜・松風雅也
常陸院光・鈴村健一
常陸院馨・藤田圭宣
埴之塚光邦・斎藤彩夏
銛之塚崇・筒井大介
園田イサオ(みすずっち)・長島雄一
荒井・竹谷和樹

桜蘭高校に入学したハルヒは、ホスト部の部員に借金を抱えてしまい、女であるにも関わらず入部し、男として接客をすることに。
そんな学校生活も、ついに夏休みに突入します。
夏休みはホスト部は部活動がないようで、ハルヒの父と昔お店で一緒だった、みすずっちの軽井沢のペンションでアルバイトをすることに。
ホスト部には内緒で来たハルヒでしたが、何だかんだホスト部が結局ハルヒの元に大集合!
この状況・・・軽井沢では一体どのような日々を過ごすことになるのでしょうか?
軽井沢でのホスト部員達の過ごし方も見どころですが、何よりもそれだけではなく予想外なハルヒの展開も見逃せません。
そしてハルヒの知り合いの男も登場!?ここも見落とさずに注目していきたいと思います。

~あらすじ~

ー常陸院邸ー

♪ちゃらっら~ららら~♪

夏休み3日目であるにもかかわらず、早朝から環の着信で起こされる双子。

「うちの娘が・・・!うちの娘がいない!連絡がつかない!誘拐されたに違いない!!」

警察に連絡、そして自衛隊に緊急出動要請せねばと焦り叫ぶ環。
そんな環を携帯越しでなだめる双子だが、話を聞いているうちに双子も焦りだす。

「ハルヒが行方不明!?」

ー第二須王邸ー

ハニー先輩やモリ先輩、そして鏡夜達にも電話でハルヒが行方不明であることを、焦りながら説明する環。
そして家賃を支払うことができない、夜逃げ・・・様々な心配をする。

「ハルヒなら軽井沢だぞ」

そんな環に対し、こう伝える鏡夜。

ーーーハルヒが破産で、夜逃げで誘拐された上に軽井沢に?

ますます意味が分からない環に対し、落ち着けと促す鏡夜だった。

ー軽井沢1日目ー

軽井沢にあるペンションみすず。
ハルヒは、夏休みを利用してその間、このペンションでアルバイトをするため軽井沢にいるのだった。
このことはホスト部員達には秘密にしていたため、さすがに軽井沢にまでは邪魔をしに来ないだろうと思うハルヒ。
そして空気が美味しい高原なら、勉強もはかどりそうだとワクワクしていた。

「ハルヒ―――!!!無事かーーー!?お父さんが来たぞーーー!!」

そう思っていた矢先、ヘリコプターで環がこう叫び、ホスト部員達がハルヒの前に現れてしまう。

ーーー最悪な休みになりそうです。

先ほどの気持ちが全くなくなってしまったハルヒであった。

ペンションみすずのオーナー・園田イサオ(通称・みすずっち)は、ハルヒの父と昔お店で一緒だったことで知り合いで、おかま。

「みすずっちって呼んでね♪」

ペンションみすずの庭でお茶をするホスト部員達。
双子はハルヒを夏休みにバリ島へ、ハニー先輩とモリ先輩はスイスへ誘っていたものの、
断られてしまった事に納得する。
だがハルヒはパスポート自体がないから断っていたのだという。
それに対し、鏡夜も自分の家の国内リゾートを安く使えと提案したのにと話し出す。
環は自分が知らない間に、個人的にハルヒを誘っているホスト部員達に、連帯感のなさを嘆く。
そしてこの時、双子がハルヒに携帯を貸していて、ハルヒが携帯を持っていることも知る環。

「ちなみに、お友達専用だから」
「殿は先輩だもんね」

双子にこう言われ、羨ましがる環はお父さんというお友達カテゴリーをハルヒに提案するものの、そんなカテゴリーはないとばっさり言われてしまう。
そしてハルヒは、全員に夏休みは自由だから帰ってくれとお願いする。

「校則第9条、アルバイトを禁ずる」

鏡夜が、桜蘭高校はアルバイトが禁止であることを言い出す。

「たまには軽井沢も渋くていいよね!」
「海外も飽きましたしね」

さらに、夏休みは俺たちも自由だと環は言い出し、ペンションみすずにVIP客として滞在することを決めてしまうのだった。
しかし、みすずっちによると、部屋の空きは1室しかないという。
そこで代表して部長の自分がと環は言い出すが、当然他のホスト部員達はブーイング。

「名付けて、客室争奪戦さわやかアルバイト!」

双子達は、このゲームを思いつき、今日1日アルバイトをしてみすずっちが最も好感度が高いと感じた人が客になれるというゲームを提案する。
このゲームに、みすずっちも大賛成!
ということで、落胆しているハルヒをスルーし、ゲームが開始されるのだった。
ケーキを食べるハニー先輩と、柵を釘とかなづちで修理する環は、愚痴をこぼしてしまい、みすずっちからマイナス3点だとしまう。
更に指をけがしてしまう環は、見苦しさでマイナスをもらうことになってしまい、ハニー先輩のおねだりも通じず落ち込む2人だった。
一方接客をしている双子は、態度はでかいが憎めないということでプラス5点をゲットする。
そしてモリ先輩も、言動の無駄のなさに対し、プラス5点をゲットする。
どれだけさわやかさをアピールできるか・・・!
みすずっちは楽しそうに点数をつけるがハルヒは呆れる。
だが鏡夜だけは、勝って1人だけでこんなペンションに泊まっても仕方がないという理由で参加はしないのだった。
この時ハルヒは、ホスト部全員がそれぞれこの付近に別荘を持っていることを鏡夜から聞かされる。
そして鏡夜に勝負は誰が勝つかを聞かれるが、ハルヒはわからない。
ヒントを与えられ、大穴がいるということを伝えられるハルヒ。
この勝負の大穴とは、モリ先輩の存在だった。

「プラス20点!」

さわやかに薪割りをしているモリ先輩に対してこう言うみすずっち。
ペンションのお客様も、そんなモリ先輩に惹かれていた。
この様子を見て、それならモリ先輩だと言うハルヒに対し、モリ先輩はハニー先輩のことを考え辞退すると鏡夜は分析する。

「・・・となると」
「やっぱり僕らで決まりだね」

ハルヒと鏡夜が話している傍で、こう言いだす双子。
だがそんな双子に対し、ゲームを面白くする方法はいくらでもあると言い、何かを企む鏡夜。

ーーーこの人こそ、腹黒さが突き抜けてていっそさわやかだよな。

鏡夜を見て、そう思うハルヒだった。

一方、環はさわやかに柵の修理が完了したとみすずっちに伝える。
だが柵自体がグロテスクになってしまい、マイナス3点を与えられてしまう。
苦戦している環に対し、更にさわやかさを見せる双子。
そんな環に、鏡夜は環にしかできない知恵を貸すのだった。

♪ちゃらら~ちゃららら~♪

ペンションみすずでピアノを弾く環。
そんな環に惚れ惚れするみすずっちとお客様。
ピアノの存在にすら気づいていない環に対し、鏡夜が貸した知恵の凄さに納得する馨だった。
このとき、2階のペンションの窓を開けたお客様が、ハルヒの上で花瓶を落としてしまう。

「危ないっ!」

そんなハルヒをかばう馨。
慌てて馨とハルヒの元に行く光。
顔に傷ができ、焦る光を安心させる馨の姿を見たみすずっちは、ここで双子のさわやか兄弟愛に感動し、優勝を双子に決める。
この状況を見て、かなり落ち込む環だった。

「おめでとう」
「どういたしまして」

おめでとうと一応双子に言うハルヒに対し、今のは作戦であるかのような雰囲気を出す双子だった。

双子が部屋で2人になると、まだ不安で手が震えている馨に対し、光はなだめるのだった。

ー軽井沢2日目ー

シングルベッドだったため、蹴落とされて床で寝ていた馨に対し謝る光。
そんな2人は、ハルヒにわがままな朝食をオーダーするが、環に注意される。

「お前らは、どこぞの金持ちの貴族にでもなったつもりか?」

こう環に言われてしまうものの、実際にそうだしあんたもそうだろと言い返す。
そんな双子に対して、かなり詳しく朝食メニューの説明をする環。
ハルヒによると、朝早く来て暇なためみすずっちが教え込んだのだという。
おまけに、環はホスト部の夏合宿しおりまで作成していた。

「本当に暇なんですね」

そのしおりには、様々なお約束が。
ハルヒには、第1条として、合宿中先輩扱いしないということを加えて伝える環。
お約束第5条に、朝6時起床という項目を発見した双子は、ハニー先輩と鏡夜は守っているのかと環に問いただす。
だがハニー先輩と鏡夜を起こそうとしたとき、相当怖い思いをしたのか隅っこで環は泣いてしまい、そんな環を双子は慰める。

このとき、野菜を届けに青果店の男がやってくる。
みすずっちはその男のさわやかさに興奮しつつ、ハルヒに野菜を冷蔵庫に入れるようにハルヒを呼ぶ。

「えっ?ハルヒって、藤岡ハルヒ?」
「あ・・・!荒井君」

どうやら2人は知り合いの様子。
そんな2人を見て、環と双子は焦りつつも驚くのだった。

~感想~

今回は、夏休みのお話でしたね。
夏休みに軽井沢でアルバイトって、めちゃくちゃ羨ましいなと思ったんですけど、アルバイトよりも双子のバリ、ハニー先輩とモリ先輩のスイスの誘いの方がめちゃくちゃ羨ましいですよね(笑)
あ、あと一応格安でという条件が付くものの、国内リゾートを使えと言ってくれた鏡夜の誘いも(笑)
やっぱりホスト部の部員といいますか、桜蘭高校の生徒の夏休みの過ごし方もまた庶民とはかけ離れているということがよくわかり、羨ましさを感じました!
全員が軽井沢に別荘持ちという無難なお金持ちポイントもしっかり押さえているところもさすがですね。
そして、桜蘭高校はアルバイト・・・禁止なんですね。
というかそもそもお金持ちな人しかいない(ハルヒを除いて)高校なんですから、アルバイトなんてする生徒自体いないですよね、きっと。
だから禁止なのかなーなんて思ったりもしたんですけど、どうなのでしょうか。
そんな状況で、若干弱み(?)を握られてしまったハルヒですが、なんだかんだホスト部集合での軽井沢・・・楽しそうだなって思いました。
ですが一方で、青果店の男がハルヒを知っているみたいで(ハルヒも男を知ってるみたいでしたね)とても気になるところでまさかの続きへ・・・。
さわやか対決で無事、さわやかさを感じてそのまま軽井沢を楽しく過ごして終わり♪なんていう感じなのかな~なんて思っていたんですけど、何かが起こりそうな気になる展開で珍しく今回は終わってしまいました。
次がどうなるのか、とても楽しみです!

『桜蘭高校ホスト部』のその他のネタバレも読まれています

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

アニメもドラマも大人気!『桜蘭高校ホスト部』の見どころをたっぷりお届け!


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP