銀魂(73話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男と熊の避けられない喧嘩~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(73話)のあらすじ・ネタバレ・感想~男と熊の避けられない喧嘩~

   
 

タイトル:銀魂(73話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年8月8日時点では視聴可)

前回の話では、身分証明書がない桂が、運転免許証を取得する為に、自動車教習所へ通う。
しかし、運転に向いていない事が判明し、指名手配書を身分証明書として所持する事にした。
今回は、松茸狩りに行った銀時達が熊に襲われる。
銀時よりも大きい熊から、逃れられる事が出来るのだろうか!?
73話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈熊に襲われる〉

万事屋一行は、高級食材である松茸を採る為に、森へ来ていた。
なかなか見つけられない中、神楽が頭からキノコが生えた熊を背負って
「これも食べられるアルカー?」
と言う。
銀時が
「そのまま故郷に帰れ!こっちに持ってくるなー!なんでも拾うなって、言っただろ!?」
と、言い合っていると、同じく頭からキノコが生え、片目を怪我している熊:正宗がこちらを睨んでいた。
正宗は体長約4メートル。
太刀打ちできないと思った銀時と神楽は、とっさに死んだフリをするが、効果はなく、正宗は襲う。
そこに、摩理之介が現れ、助けてくれた。

〈頭にキノコ〉

摩理之介は、長年正宗を追っている狩人だ。
正宗は賢い熊だったが、山に発生するキノコによって、理性を失ってしまったらしい。
そのキノコに寄生されると、キノコの栄養源と成り下がってしまう。
この話を熱心に聞いていた銀時、新八、神楽の頭に、キノコが生えていた。
「キノコに寄生されたな。素人が山を舐めるから、そんな事になったんだ。」
と、バカにする摩理之介だったが、摩理之介の頭にもキノコが生えていた。

〈男の喧嘩〉

焦る万事屋一行だが、摩理之介は
「初期に治療すれば大丈夫だ。お前ら、里へ降りろ。」
と言い、下山を促す。
しかし、正宗に阻まれ、摩理之介は
「男の喧嘩は神聖なもんだ。邪魔はいらねぇ!先に行け、手遅れになるぞ?俺が正宗をひきつけておくから、てめぇらは逃げな。」
と言うが、銀時達は放っておけず、摩理之介を連れ、切り株に隠れる。

〈正宗と摩理之介の過去〉

隠れている間に、摩理之介は正宗の過去を話す。
昔、摩理之介が大熊を仕留めた時、死んだ大熊を見つめる、片目を怪我した子熊がいた。
摩理之介は、子熊の手当てをしているうちに愛情が芽生え、可愛がっていた。
しかし、熊を飼う事は村の掟に反する事で、子熊は谷底へ落とされた。
その子熊が正宗で、正宗は人間を嫌い、憎む熊になってしまったのだ。
摩理之介は、正宗が心の支えになっていたのに、落とされる時に何も出来なかった自分を責めていた。

〈正宗を止める〉

摩理之介は
「正宗は人間に復讐しようとしている。
奴をあんな化け物にしてしまったのは、紛れもなく、この俺だ。
あいつを止めてやるか。
あいつの手で俺が死ぬか。
それしかねぇんだ。
だが、何度試しても、正宗を前にすると引き金が引けねぇんだ…!
だから、あいつの手で俺がのたれ死ぬのも悪くない。」
と言う。
銀時は
「山を降りて来なきゃ、次に登る山がある事も分からねぇ。のたれ死ぬのは、その後でもかまわないんじゃねぇの?」
と言う。
正宗は切り株に隠れる摩理之介に気付き、迫る。
摩理之介が正宗の額に銃口を当てると、正宗は動きを止め、観念した様子だった。
摩理之介は
「すまねぇ。あばよ…。」
と言い、引き金を引く。
銃声が鳴り響く中、摩理之介は溢れ出す涙が止められなかった。

〈次の山〉

銀時達は頭のキノコが取れ、下山する事になった。
摩理之介は
「次の山を探して、これからは自由に生きる。あいつの分までな…。」
と、呟くのであった。

感想

お金がない銀時は家賃を滞納し、お登勢に叱られていました。
お登勢は銀時の顔を見るたび、家賃の請求をしてきますが、どれほど滞納しているのでしょうか。
72話で定春は、ドックフードを毎食7袋も食べると言っていたので、エサ代に費用がかかるのでしょう。
カブト虫を採りに行った時も、結局お金にならなかったので、ずっと払ってなさそうですね。
真面目に万事屋を経営すればいい話ですが、万事屋銀ちゃんを訪れる客は変わり者ばかりで、請求出来ないことも多いので、仕方ないのかもしれません。
今回のお話は、正宗が可哀想でした。
前回の話では、犬が交尾をするシーンや銀時が「一発ヤラせて?」というセリフがあり、苦情殺到したそうですが、今回は感動しました。
摩理之介は、可愛がっていた正宗を止めたいけど、殺せないので、自分が死のうと決意していました。
それを銀時が「山を降りて来なきゃ、次に登る山がある事も分からねぇ。」と言って、止めたのですが、いいセリフでしたよね。
単に「死ぬな!」とか、簡単な言葉ではなく、考えさせられ、今後生きる為にも希望を与えてくれる言葉でした。
凶暴な熊でもひとつの命であり、殺すのは可哀想ですが、正宗自身もどこかで『摩理之介に止めて貰いたい。』という気持ちがあったのだと思います。
次回は、こち亀30周年を記念した話です。
あるウイルスが蔓延し、感染した者は両津勘吉のような眉毛になってしまうようです。
予告を観ただけで笑ってしまったので、楽しみです。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂 -ミツバ篇-
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-
・映画「銀魂」

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂(63話)のあらすじ・ネタバレ・感想~未来が見える少女~
銀魂(64話)のあらすじ・ネタバレ・感想~形は違えど、江戸の未来を願う者~
銀魂(65話)のあらすじ・ネタバレ・感想~黄金に輝くカブトムシを捕まえろ~
銀魂(66話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ひとつの事を極める凄さ~
銀魂(67話)のあらすじ・ネタバレ・感想~風を感じ続けながら生きる女~
銀魂(68話)のあらすじ・ネタバレ・感想~自分の居場所を見つけた落さん~
銀魂(69話)のあらすじ・ネタバレ・感想~涙を流すカラクリの卵さん~
銀魂(70話)のあらすじ・ネタバレ・感想~林博士が作りたかったカラクリ~
銀魂(71話)のあらすじ・ネタバレ・感想~初めて出来た人間の友達~
銀魂(72話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ヤクザの犬に手を出すな~
銀魂(74話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ダメなおっさんが、かぶき町を救う~
銀魂(75話)のあらすじ・ネタバレ・感想~2年半分を振り返る~
銀魂(76話)のあらすじ・ネタバレ・感想~お妙の許婚~
銀魂(77話)のあらすじ・ネタバレ・感想~柳生家流サバイバルゲーム~
銀魂(78話)のあらすじ・ネタバレ・感想~努力を見せずに強くなる~
銀魂(79話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ケツを制するものが勝利を制する~
銀魂(80話)のあらすじ・ネタバレ・感想~護るもの、護られるもの~
銀魂(81話)のあらすじ・ネタバレ・感想~近藤の結婚式をぶち壊す~
銀魂(82話)のあらすじ・ネタバレ・感想~欲望がエネルギーに変わる~
銀魂(83話)のあらすじ・ネタバレ・感想~初めての将軍様ゲーム~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP