桜蘭高校ホスト部 第14話ー噂のホスト部を取材せよーのあらすじ・ネタバレ・感想~新聞部の取材で一波乱!?まさかの事実も!?~ | VODの殿堂

アニメ

桜蘭高校ホスト部 第14話ー噂のホスト部を取材せよーのあらすじ・ネタバレ・感想~新聞部の取材で一波乱!?まさかの事実も!?~

   
 

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
放送局:日本テレビ
放送期間:2006年4月4日~2006年9月26日
声優:藤岡ハルヒ・坂本真綾
須王環・宮野真守
鳳鏡夜・松風雅也
常陸院光・鈴村健一
常陸院馨・藤田圭宣
埴之塚光邦・斎藤彩夏
銛之塚崇・桐井大介
小松澤明(新聞部部長)・鳥海浩輔
右京千影(新聞部部員)・梶裕貴
右京智親(新聞部部員)・小林和矢

環が立ち上げた、桜蘭高校ホスト部に在籍するハルヒは、唯一の庶民でありながらも淡々と日々をこなしています。
その成果もあり(?)着々とのどかな日々を感じ、生活できるようになっていたハルヒ。
そんな中、ホスト部が新聞部の取材を受けることになり、ハルヒは新聞部自体が桜蘭に存在していることを知ることになります。
ゴシップ記事ばかりを掲載する新聞部が、なぜホスト部に目を付けたのか!?環以外の全員が、そんな新聞部達に対してどのような行動を取るのかも今回の見どころです。
またそれだけではなく、ハルヒも思いがけない事実を知ることになってしまうので、この部分も今回の見どころですよ!
ホスト部員達の頼りがいのある姿を、今回も楽しみつつ見どころもしっかりと見落とさないでくださいね。

~あらすじ~

ー新聞部部室ー

購読者が一桁で、今週はたったの2部しか売れていない新聞部の新聞。
おまけに購入したのは部員だけ。
そんな状況の新聞部はいい結果を出さなければ廃部になってしまう。
その一方でホスト部とれんげが出している出版物は、かなり好調だった。

ーホスト部営業中ー

新聞部が困っている状態の中、通常通り営業するホスト部。

ーーーのどかだなあ・・・

今回のホスト部のテーマは平安。
慣れからくるのどかさを感じていたハルヒだったが、環と双子の手毬遊びに巻き込まれてしまい、一瞬でのどかな気持ちは消えてしまう。

「スターライトキーーーック!!」

手毬を思いっきり蹴る環に驚く双子。
だがそんな環の蹴った手毬はノーコンさを発揮し、新聞部の部室へ。
窓ガラスが割れ、新聞部部長の頭に直撃してしまう。

ー新聞部部室ー

新聞部に謝罪へやって来たホスト部員。
環の謝罪を、あっさり受け入れた新聞部部長は、このときホスト部への取材を申し込む。
このとき新聞部があることを初めて知るハルヒ。
そんなハルヒに対し新聞部が発行する新聞、通称・桜スポはとにかくゴシップ誌で、ねつ造ばかりで誰も読んでいないと説明する双子。
だがこの過激なゴシップぶりで廃部に追い込まれ、反省している新聞部部長に心を打たれ、環は協力することを決め引き受けることを決める。

「お断りします」

しかし、環が引き受けると言う途中で鏡夜がばっさりと断ってしまう。

「つーか、僕ら他人に迷惑をかける奴ってダメなんだよねえ」

続けて鏡夜の意見に賛成し、こう話す双子。

ーーー自分を省みないって、怖ろしいな・・・。

そんな双子を見てハルヒは呆れる。
協力しないホスト部に、がっかりする新聞部部長は頭の痛みがする、めまいがすると言い出す。
この姿を見て、環はさらに強力しようとするものの、そんな環に誰も乗らないホスト部部員達。
そんな環をスルーし帰ろうとするホスト部員達を、部長命令で断ることを許さんと止めようとする環。

「お断りします」

それでも、ホスト部部員達は断るのだった。

ーホスト部部室ー

皆が環に賛成してくれず、いじける環。

「新聞部に協力するのって、そんなにダメなんですか?」

そんな環を見て、後からどうせ面倒臭いことになると話し出すハルヒ。
だがそれでも賛成しないホスト部員達に対し、ハルヒが予想した通り環は面倒臭い状態に。
この状態を見て、鏡夜は条件を付けて新聞部への協力をすることにする。
他のホスト部員達も、鏡夜がいいのならと、引き受けることになるのだった。

ーーーさすが、影のキング・・・。

鏡夜に対し、こう思うハルヒだった。

ー新聞部部室ー

鏡夜が、取材の話をするため新聞部へ。
ついでに謝罪の気持ちも込めて、自分の家が手掛ける薬の入った救急セットも差し出す。
この時、新聞部部長の父親は出版社社長であるものの、経営を長男の自分ではなく弟の方が出来がいいことから、弟を跡継ぎにされてしまうという話をされる。
そして新聞部の部長を3年間果たすことで、考え直してくれるかもしれないから、絶対に廃部にできないとも言われるが、鏡夜は気にせず後にする。
それだけではなく、須王の権力に対して僻みを新聞部部長は抱えていたのだった。

「奴には絶対に裏がある!」

スキャンダルをモノにして思い知らせてやると、決意する新聞部部長だった。

ー桜蘭高校の庭ー

♪だ~るまさんがこ~ろんだ~♪

いよいよ新聞部がホスト部の取材をする。
だが、だるまさんが転んだをしているホスト部が、一体何をしているのかがよくわからない新聞部。

そんな新聞部に、だるまさんが転んだが何なのかを説明する環。

「他にも庶民の遊びには、お金も使わず身一つで楽しめるものが、たくさんあるんですよ」

新聞部に対し、さらに自信満々に説明する環だったが、いらだちを見せる新聞部部長。
環は親しみやすさで新聞部のマイナスイメージを払拭させることができ、おまけに一部の庶民も大喜びすることができる企画だとも説明する。

ーーーわあ、大喜びしなきゃいけないのかな。

説明をした後、チラチラとハルヒを見てくる環を見て、一部の庶民であるハルヒはこう呆れてしまうのだった。
そんな環に対し、全く理解することが出来ない新聞部。
新聞部部長は、一部の庶民であるハルヒにターゲットを向け、いろいろと質問をする。
このとき、須王の権力についてや裏の顔についてを聞き出そうとするものの、裏はないと説明をするハルヒ。
だがそんなハルヒに納得しない新聞部部長だった。
だるまさんが転んだの次は、缶蹴りをするホスト部員達。

「スターライトキーーック!!」

環の蹴った缶が木に当たって飛び、また新聞部部長の頭を直撃してしまう。
ハルヒの手を掴み走る環。

ーーーとても裏の顔がある人のように思えない。

走っている最中、環に対して再びこう思い、これと同時に環の家のことについて何も知らないことに気づくハルヒ。
そしてホスト部員達に付き合いきれないと感じた新聞部は、その場を去ってしまう。
広い庭で、環はハルヒを連れて走ってきたものの迷ってしまう。
2人で話をしている時にハルヒは、環の母が病弱で心配だったため、外に出られなかったことから、同年代の友達があまりいなかったことを知る。
だから今がすごく楽しい言う環に嬉しさを感じるハルヒだった。

ー新聞部部室ー

一方、新聞部はそんな環を陥れるために、ねつ造の記事を作ろうと企んで行動に移そうとする。

「やっぱりそうなんだ」

そんな新聞部の行動に気づいていたホスト部員達は、新聞部部室で先に新聞部を待っていた。

「うちの部全員の家を、敵に回す覚悟あるの」
「僕らはたまちゃんのことが大好きだからね」

新聞部部長は、悔しさをにじませ須王以外のホスト部全員を破滅することを決意するものの、鏡夜がこの前持ってきた救急箱にディスクを仕込んでおり、会話を盗聴・録音していたことを明らかにする。
この状態でついに堪忍する新聞部達。

「うちの鳳グループと常陸院の持ち株だけでも、あなたの父親の出版社なんて好きに社長を代えられることも、覚えておいた方がいい」

さらにこう言い放ち、あなたたちとは違うと言う鏡夜だった。

ー桜蘭高校の庭ー

「見ーつけた!」

環とハルヒの元に行くホスト部員達。
急用による新聞部の取材中止を環に話し、これからはまともな記事を書くから廃部にならないのでは?と話す双子。
この双子の話に、何も知らない環は納得する。

「須王の家って、そんなにすごいんですか?」

この時、環の家について何も知らなかったハルヒは鏡夜に質問をする。
そこで金融業を中心にホテル、劇場、学校経営をしていることを知るハルヒ。

「・・・どこの学校ですか?」

ハルヒの発言で歩くのをやめる鏡夜。

「この桜蘭だよ」

立て続けに、自分の学校の理事長くらい覚えといたほうがいいと言われ、環の家の援助で入学できたようなものだから感謝しとけと言われる始末。

「え・・・?」

ここで予想外の事実を知ったハルヒだった。

~感想~

今回は、ちょっと波乱なストーリー展開でしたね!
それにしても、ホスト部員達って本当に頼りになるわ~なんて、ますますホスト部員達の凄さを実感させられたように思えます。
結局、須王の権力が・・・なんて僻みが出ていたりする部分もあり、環が密かにピンチな状態だったのに最後まで本人は何も知らないという展開でしたね(笑)
まあ知らなくてもいいことは、知らなくてもいいんですけど、環が自由にこうやってのびのびと騙されず(?)僻まれたことによる被害を感じずに日々を過ごすことができるのも、かなり頼れるホスト部員達のお陰なのかもしれませんね。
環以外(まあ、ハルヒは事情を知らないので仕方がありませんが)の全員が、気づいていてビシーッと環の知らないところで新聞部に言い聞かせるところ、本当に最高でした!
こんなに守ってくれる友達に囲まれているというのも、環の人柄だからこそなのかもしれませんね♪
ですが、今回はそんな新聞部との絡みだけではなく最後で思いがけない衝撃な事実も発覚しましたよね。
桜蘭高校の理事長がまさかの環父・・・!すごいじゃないですか。
この事実を知ったときのハルヒが衝撃を受ける気持ちもよくわかりますよね。
事実を知ってから、環に対してハルヒが少し優しい態度をとるようになるのかどうか・・・この部分もちょっとだけ、次から注目して引き続き楽しんで桜蘭ホスト部を楽しんでいきたいと思います。

『桜蘭高校ホスト部』のその他のネタバレも読まれています

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

アニメもドラマも大人気!『桜蘭高校ホスト部』の見どころをたっぷりお届け!


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP