「ちはやふる」第24話のあらすじ・ネタバレ・感想~周防名人の感じはどれくらい?~ | VODの殿堂

アニメ

「ちはやふる」第24話のあらすじ・ネタバレ・感想~周防名人の感じはどれくらい?~

   
 

タイトル:「ちはやふる」第24話(全25話)
放送局:日本テレビ
キャスト:綾瀬千早:瀬戸麻沙美、真島太一・宮野真守、綿谷新:細谷佳正、大江奏:茅野愛衣、駒野勉:代永翼、西田優征:奈良徹など
視聴したVOD:hulu(2019年9月18日時点では視聴可)

前回、太一は改めて“千早が好きだ”ということに、気がつきました。
奏もそれがわかり、かるた部部長の恋を静かに見守ることに。
そして、名人・クイーン戦の西日本代表になったのは白波会の坪口広史と“モメユミ”こと前クイーン山本由美。
しかし、東日本代表と戦う坪口は惜敗、山本は勝って、現クイーンに挑戦することになります。
名人に挑戦する権利を得ることさえ、本当に難しい厳しい世界なんですね。
今回は、かるた部全員で名人・クイーン戦の試合を太一の部屋で観戦する所から始まります。
久しぶりに、現クイーン・若宮詩暢を見て驚く部員たち・・・一体なぜでしょうか?

「ちはやふる」第24話のあらすじです。

『ちはやふる』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月23日(水)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ第二十四首 をのへのさくらさきにけり

詩暢ちゃん!なんで?

太一の家にある60インチのテレビで、名人・クイーン戦を観戦しようと先に千早だけがやって来る。
昼間はお芝居を見に行っているはずの母親が家にいて、ビックリする千早。

「あらぁ、千早ちゃん。お久しぶりねぇ。今日はお昼だと思っていた舞台が夜だったのよぉ」と何となく嫌みったらしく言う太一の母親。
太一は、萎縮している千早を見て「俺の部屋で見る?小さめだけどテレビあるから」と言われ、以前太一に言われた言葉を思い出す。
“男の部屋にポンポン入るもんじゃねぇし、俺だって入れねぇよ”
しかし、母親の威圧オーラを浴び続けるよりはマシだと思い、緊張しながらも太一の部屋へ行く。
「わぁ~、間取り変わってないね」と言う千早。

太一も「当たり前だろう!」と言いながら緊張している。
「千早が、俺の部屋にいる」とつぶやいていると、肉まんくん、机くん、奏が来る。

肉まんくんが「この42インチを小さめと言う真島が信じられん。うちのより数倍はあるぞ」と言っている。
太一が、ジュースを取りに行くと母親が「前も思ったけど、かるた部の子って冴えないわねぇ。太一、無理してるんじゃないの?かるたなんて、いつまで」と言う。
太一は、サッサと用意して何も答えず自分の部屋へ行く。

「今年もここ近江神宮からお送りします。小倉百人一首、名人・クイーン戦。いよいよですね~」と、テレビ中継が始まる。
千早は(クイーン戦が始まる。私の夢、かるた会最高の戦い。クイーン防衛をかけた詩暢ちゃんのかるた)と、ワクワクながらテレビにかじりつく千早。
後ろのソファから見る太一は、チラッと千早を見る。
テレビが、会場の様子を映し出す。

若宮詩暢が映った瞬間、「ええーーー??」と一同驚きの声を出す。
千早が「なんで?どうして?詩暢ちゃん!」と慌てふためく。
肉まんくんが「いやいや、アナウンサーもツッコめよ。明らかに太りすぎだろ!」と、肉まんを食べながら言う。
夏以来、久しぶりに見た若宮詩暢は、かなり太って丸くなっていた。
奏は「どうして?仕立て上がり百万は下らない丹後ちりめんを、競技かるたに着るなんて」と嘆く。
机くんが「かなちゃん、そこ?」と驚く。

アイスの食べ過ぎ

千早は、若宮詩暢が手にしたポーチに目がいく。

「あ、関西限定スノー丸大福のポーチ&ハンカチ!アイスの当たりシール25枚集めて応募するんだけど、なかなか当たらない、超レアアイテムなの。いいなぁ」と、力説する。
机くんが「当たるまで食べたんだ。アイス」と冷静な判断。
太一が「ていうか、普通にまずいだろ。10キロは増えてる。いきなりあんな体になったら最大の武器の速さが鈍るに決まってる」と言う。
アナウンサーが、午前中の1試合目は、若宮が5枚差で勝ったと伝えている。
1試合目の様子が紹介される。
千早は「高校選手権の時の鋭さがない。やっぱり丸くなったから?」と心配する千早。
挑戦者の山本由美は(ここに座るまで、若宮詩暢が怖かった。なのにどうよ。この丸まりようは。この子だって人間だ。体調管理もせずクイーン戦に来るただの子どもじゃない)と、自信を持ったようだ。
若宮詩暢が素振りを始める。
千早は(高校選手権の時は、素振りなんて1回もしなかったのに)と考える。
アナウンサーが若宮詩暢の着物は「市議会議員のおばあ様からだそうです」と伝える。

<回想>
若宮は幼い頃、母親の離婚に伴い祖母の家に戻った。
祖母に「うちに置くつもりなら、なんぞ習い事をさせなさい」と言われ、バレエや習字など試したが性に合わず続かない。
蔵にあった百人一首が気に入り遊んでいると、祖母に「近くのかるた会に行きますか?」と言われたのが、かるたを始めるきっかけだった。
<回想終わり>

試合が始まり、立て続けに2枚連取する山本。
山本は「失礼します」と立ち上がり、体勢を整える?
その時、翠北会の北野や、肉まんくんの目が光る。
北野の調査結果で、若宮は長丁場での試合に慣れていないから出来るだけ試合を引き延ばすという作戦なのだ。

かるたは友達

若宮は、山本が取った2枚の札を見て(ごめん、取ってあげられんで)と悲しそうな顔をする。
次の札は、若宮が早かったが数ミリ届かず空振りをして、山本の取りになる。
太一が「やっぱり、体が変わったのは大きいよ。クイーンの良さは、ボディコントロールなのに、それが出来てない」と言う。
若宮は素振りを繰り返して、気がつく。
「重いのは着物やのうて、体や。アイス食べ過ぎた・・・ごめん。こんなんやってたら、嫌われてまう)と山本が取った札を見る。

<回想>
若宮は小学校の頃、いつも大事そうに持っているかるたを、男子に1枚1枚全部違う所に隠されたことがあった。
しかし、札の居場所がわかっているかのように、全て回収した若宮に男子も驚いた。
(なんでかわからへんけど、私がかるたを好きなように、かるたも私を好きなんや)
<回想終わり>

次は若宮の得意札、“しのぶれど”、1枚だけに触れる美しい取り方。
解説者が「この正確さが、クイーンの強さですねぇ」と言っている。

千早は(詩暢ちゃんは、札の端一点を狙ってはじいてると思ってたけど、そうじゃない。刃物じゃない。全部の淵に指がいくように糸を繋いでる)と考える。
そこからは、クイーンのペースになり、正確に1枚だけ払っていく若宮。

千早は、若宮が取った札を愛おしそうにさする姿を見て、涙をこぼす。
原田先生がかるたを始めた頃に「百人友達ができたみたいに、札と仲良くなりなさい」と言った言葉を思い出していた。

太一が、泣いている千早を見て(練習したがっている?居ても立っても居られなくてすぐにでも練習したがってる。つき合ってやるかなぁ)と考える。
しかし、(違う?)とすぐに気がつく太一。

周防名人とは?

(クイーンが速すぎて、揉めることもできない)
山本は焦る。
次は、名人戦の方から飛んできた札が若宮の背中にあたり、若宮の動きが鈍り山本が取る。
千早は(え?詩暢ちゃんより早く払ったってこと?まさか、そんな人が?)と驚く。
若宮は一瞬だが(集中しているのに、それをこじ開けて入って来る)と後ろにいる人物を気にする。
アナウンサーが「決まりました!若宮詩暢。クイーン2連覇。2回戦は13枚差、弱冠16歳でその強さは圧倒的です」と言う。

控室に戻った山本は考え込む。
(東京から20人も応援に来てくれたのに・・・。どうひっくり返っても勝てない、速すぎて揉めることもできない)
山本は北野に「もう一度、ここに来たい。ご指導お願いします」と頭を下げる。
クイーンの座を守った若宮は、インタビューを受ける。

去年のことを聞かれ、山本とあたったことを覚えていないようだったが、思い出したのか「大変手強くて自分の未熟さを実感しました」と答える。

千早は(私は詩暢ちゃんや、かなちゃんみたいにかるたと繋がれてない)と思う。
「太一、かるた貸してもらっていい?」と言う。
聞こえているが答えない太一。
太一は(聞こえてるよ。だけど千早のことばっか考えて答えてたらダメなんだ)と考える。
千早は不思議そうに太一を見る。
肉まんくんが「これから名人戦があるんだ、このすっとこどっこい」と千早にクッションを押し付ける。
「名人・周防久志は、今日しか見れないんだ!」と言う肉まんくん。

テレビは周防名人の紹介をしている。
「今年も、大学の方は留年が決まったそうです」と言うアナウンサー。
奏が「名人、今、せっかくカッコいい顔したのに、残念なナレーション」と気の毒がる。

肉まんくんが「綾瀬、お前は若宮より、周防名人を目標にした方がいいと思う」と言う。
「え?」と、千早はテレビの周防名人に釘付けになる。

二字決まりの札を一字目で払うことなく、余裕で取る周防名人。

アナウンサーが「一般的に一字決まりは7枚ですが、名人はインタビューにこう答えています。『自分には28枚だ』と」と言う。つづく

感想

現クイーンの若宮詩暢、アイスクリームの食べ過ぎですごく太っていました。
夏休み中にあった試合以来ですから5ヶ月ぶりで、10キロは余裕で増えているみたいでした。
アイスクリームだけでそんな太るとは思えないんですがねぇ。
レアアイテムが欲しいばっかりに、アイスクリームばっかり食べていたのかもしれないですね。
若宮は、幼い頃から百人一首に魅了されて、友達がいなかった分、かるたが唯一の友達だったんですね。
山本が取った札を見て「取ってあげられなくてごめん」と謝ってましたもんね。
千早と高校選手権であたったときも、千早が4枚くらい取ったと思うんですが、あんな目で札を見ていたでしょうか?
気がつきませんでした。(爆)
小学校の頃に、男子にかるたをバラバラに隠されたときも、かるたが若宮に「私はここにいるよ」と叫んでいるようでした。
かるたに、心が宿ってるみたいでしたねぇ。
終わりかけに出てきた周防名人は、肉まんくんが言ってましたが、千早と同じ感じ(耳)がいいんでしょうね。
だから、名人の中では、28枚は全て一字決まりだと、一字目でわかるから、払う必要がないんでしょう。
余裕のよっちゃんで取ってましたから。
恐るべし周防名人。
次回は、最終話です。
周防名人の研究を始める新や太一、机くんは、千早だって一字決まりは20枚あると教えてくれます。
奏は、新しい夢ができたようです・・・。

ちはやふるシリーズを見るならhuluがオススメ!

配信中のシリーズ
・ちはやふる(全25話)
・ちはやふる2(全25話)
・ちはやふる-上の句-(映画)
・ちはやふる-下の句-(映画)
・ちはやふる-結び-(映画)
・ちはやふる-繋ぐ-(スピンオフドラマ)

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額1,026円(税込)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「ちはやふる」第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~新の真実を見つけた~
「ちはやふる」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~かなちゃん、確保~
「ちはやふる」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~机くんは、ジャムパンにつられたわけじゃない~
「ちはやふる」第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~本当はかるたに未練があった肉まんくん~
「ちはやふる」第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~太一と千早のドキッとする瞬間…~
「ちはやふる」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~太一の頭ポンポン~
「ちはやふる」第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~瑞沢、ファイトー~
「ちはやふる」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~女帝が引率?~
「ちはやふる」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~次は試合で。by新~
「ちはやふる」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~若宮の眉間にシワが~
「ちはやふる」第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~これ、スノー丸っていうんですか?~
「ちはやふる」第16話のあらすじ・ネタバレ・感想~まさか、太一が“乳”発言~
「ちはやふる」第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~千早が唯一集中できるもの~
「ちはやふる」第18話のあらすじ・ネタバレ・感想~桜さんの“ラッキー”~
「ちはやふる」第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~かなちゃん親子はウリ双子~
「ちはやふる」第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~太一、感動をありがとう~
「ちはやふる」第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~梨理華のラッキーマーク~
「ちはやふる」第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~モメユミ登場~
「ちはやふる」第23話のあらすじ・ネタバレ・感想~鍋奉行のかなちゃん~
「ちはやふる」第25話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~周防名人はキョコタンが好き~

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP