アイカツ!2ndシーズン 第99話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついに始まるトゥインクル・スター・カップ~ | VODの殿堂

アニメ

アイカツ!2ndシーズン 第99話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついに始まるトゥインクル・スター・カップ~

   
 

タイトル:アイカツ!2ndシーズン 第98話 ーふたごのドレスー
放送局:テレビ東京ほか
アニメーション制作:サンライズ
キャスト:星宮いちご:諸星すみれ/霧矢あおい:田所あずさ/紫吹 蘭:大橋彩香/音城セイラ:石原夏織/冴草きい:秋奈/星宮りんご:能登麻美子/星宮らいち:瀬戸麻沙美/光石織姫:松谷彼哉/ジョニー別府:保村 真
視聴VOD:dアニメストア(2018年7月23日時点で視聴可)

なんと【トゥインクル・スター・カップ】後にWMが解散することになりました。

人気絶頂の中、解散を選択した理由がわからない2wingSは、直接2人を尋ねることにします。
すると待っていたのは、解散するとは思えないくらい清々しい顔をした2人だったのです。

ついに【トゥインクル・スター・カップ】も開催!
WMが解散する理由や、ラストステージの演出に目が離せません。

『アイカツ!』2ndシーズン配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

重大発表

WMのドレスを見たいちごたちは「素敵!」と感動した様子。
しかし次の発表を聞いて、一同に動揺が走った。

『さてここで、美月さんとみくるさんから重要な発表があるようです。』

アナウンサーの言葉を合図に、美月とみくるが一歩前に出る。

『私達WMは、トゥインクル・スター・カップを最後に、解散します。』

「どうして…?」

すがすがしい笑顔で解散を宣言する2人に、いちごは解散する理由がわからなかった。
しかし、美月は発表の時「よく話し合った結果。」だと告げており、2人に解散しようと思う何かがあったんだと推測する。

後日、いちごとセイラは完成したばかりの【トゥインクル・スター・カップ】が開催される会場へ。

これまでにない大きな会場で歌えることに感謝しつつ、そのきっかけをくれたWMが解散する理由に疑問が残る2人は、その足で美月の事務所に突撃することにしたのだ。

そんな2人の来訪をどこかで予感していたのか、美月とみくるは「来ると思ってたよ。」「聞きたいこともわかってる。」と告げて、2人を歓迎したのである。

解散の理由

いちごとセイラは、正直に「やっぱり聞きたいです。解散の理由。」と告げる。
2人が解散の理由が知りたくなったのは、解散とはしんみりしたイメージなのに、WMの2人が清々しい感じに見えたからだった。

「すごく大切な訳があるんだろうなって思って…。」

「そうなんだ。とても大切な理由があるの。」

いちごの言葉に、美月が笑顔で返す。

「実は…解散は私が言いだしたんだ。」

WMの解散には、みくるの夢が大きく関係していた。
みくるはガーデニストとして、4年に一度開催されるガーデナーズワールドカップに参加しようと決意したのである。
そして、出場するからには優勝を目指したいと目標を立てたことから、アイドルをいったん止めてガーデニストに集中することを決意。

「その夢に向かって頑張ってほしいんだよね。今まで私の夢につきあってくれたから。」

そんな美月の言葉を、みくるは「つきあってたわけじゃないよ。」とやんわり否定する。

「美月が素敵だったから、私もアイドルになりたいっていう、もう一つの夢を持てたんだもん。」

お互いを讃えあう2人の姿は、もうすぐラストステージを迎えるとは思えなかった。
WMの解散後、みくるはガーデニストとしてワールドカップへ。
美月は【トゥインクル・スター・カップ】に集中しているため、まだ先のことを考えていないらしいが、今がとても幸せらしい。

「幸せだよね、私たち。ラストステージがアイカツ界の頂上決戦って言ってもらえる究極のステージで!」

「うん、幸せ!」

そう言って笑い合う2人の姿をみて、いちごたちもあることに気が付いたようだ。
WMに別れを告げた帰り道、いちごは「夢って1つだけじゃなくて、たくさんあってもいいのかも。」と言葉を発する。
これまで2人は、【トゥインクル・スター・カップ】が自分たちのゴールだと考えていた。

「ここがゴールじゃないんだよね!」

「ああ!」

一方、2wingSが去った事務所では、美月とみくるが並んで座り話をしていた。

「美月、一つ言い忘れてたことがあるんだ。」

「なに?」

「私のこと、止めないでくれてありがとう。」

「止められないよ。あんなに輝いてた瞳。」

それは偶然だった。
ある日美月が事務所のドアをあけると、「出たいなー、ガーデナーズワールドカップ!今年見送ると4年後だしなぁ~…。」と言いながら、ガーデニング雑誌を真剣に見つめるみくるの姿を目撃。

「あ、今年のテーマ【夜の庭】なんだ。」

その横顔は、プロのガーデニストの顔だった。
だからこそ、美月は「みくるはガーデニングをやらなきゃだめだ。」と思ったのである。

「ありがとう、美月。でもその前に、トゥインクル・スター・カップで勝たなきゃね!」

「うん、最高のステージにしよう。」

「笑顔で満開にしてみせる!」

前日

美月の事務所を訪ねた翌日、いちごとセイラは仲間たちにWMが解散する理由を告げ、ラストステージを飾るWMのためにも全力で戦うことを決意。

(最高のステージしたい!美月さんとみくるさんのためにも!!)

(絶対すごいステージにしてみせる!一生忘れられないステージに!!)

最後のレッスンに熱がこもる2人。
夜遅くまでレッスンを続ける2人に、あかりがサポートに入っていた。

「ありがとう、あかりちゃん。こんな夜遅くまで。」

「とんでもないです!」

あかりはこんな場面に立ち会えたことに、感激しているようだ。

「すごいステージにしたいんだっていう、星宮先輩と音城先輩の気持ちが、勝つか負けるかじゃなくて、究極のステージにするためにっていう…う~、すごい素敵です!!」

そんなキラキラと瞳を輝かせるあかりの気持ちを、いちごが読む。

「あ、今あかりちゃんの考えてることわかっちゃったかも。いつか自分も…って思った?」

「は、はい!」

いちごの指摘に、あかりは照れくさそうに笑って言葉を返した。

一方、WMも2wingSと同様に夜遅くまでレッスンを続けていた。
月影は少し休んだ方がいいと忠告するが、「ほのかさんの頼みでも聞けないかな。」と告げる美月に苦笑して、2人を見届けることに決めたようだ。

そしてレッスンが終わったあと、みくるは美月にあるものを見せることに。

それはガーデナーズワールドカップに向け、みくるが作ろうと考えた庭のデッサンである。

「幻想的な庭にしたいと思ってるんだ。美月をイメージしてね。」

「私をイメージして?」

みくるは花は太陽の下のみで輝くのではなく、夜空の下でも輝けることを伝えたいそうだ。
その考えに、美月は「素晴らしいと思う!」と言葉を発する。

「美月がそう言ってくれるのが一番うれしい。いつか世界一のガーデニストになるっていう夢を叶えて、美月にお返しがしたい。」

そう宣言するみくるに、「楽しみにしてる。」と美月は返し、2人は明日の【トゥインクル・スター・カップ】に備えて眠ることにしたのだった。

トゥインクル・スター・カップ

トゥインクル・スター・カップ当日。
ミルキーウェイビッグステージは観客でいっぱいとなり、ステージに立つ2wingSとWMは円陣を組んで気合いを入れる。

「全力で行こう!」

「「「おー!」」」

最初にステージへ上がるWMを、2wingSが「いってらっしゃい。」と見送った。

WM

フィッティングルームに立った2人は、この日のために用意したアイカツカードを見つめる。
美月は真夜中の月をイメージしたサマーナイトムーンコーデ、みくるは真昼の太陽をイメージしたサマーナイトミラクルコーデを手にしていた。

二つの衣装は全く正反対の性質を持ちながら、お互いが輝きあえるようにデザインされており、まさにラストステージを飾るにふさわしいドレスになっていた。

「このドレスと一緒に輝こう。」

「うん!」

2人は手と手を合わせて、「「WM、レッツシャイン!」」と掛け声を合わせたあとフィッティングルームに駆け込んでいった。
ラストステージで2人が歌うのは、【Precious】である。

圧巻のステージに、観客は言葉をなくして見入ってしまっていた。
ステージ終了後、その感動が溢れ会場を包む大きな拍手となってWMの2人に届いたのである。

ありがとう

楽屋に戻った2人は、自分達が持てるすべてを出し切れたことに満足げな表情を浮かべていた。
しかし徐々にラストステージを終えたという事実が湧き上がってきたようで、みくるは目に大粒の涙を溜めていった。

「美月…ありがとう!!」

涙をこぼしながら美月の胸に飛び込んだみくるを、美月が優しく包み込んだ。
そして、抱きしめながら笑みを浮かべていた美月の瞳にも、涙が浮かんでいることにみくるは気が付いたのである。

圧巻のステージ

その頃、楽屋でWMのステージを見ていたいちごとセイラは、テレビの前で呆然とたたずんでいた。
WMのステージに、2人は言葉を失うくらい感動していたのである。

「きっと、今考えていること一緒だね!」

「ああ!一緒だ!」

2wingSの2人がそんな話をしているころ、観客席ではらいちとノエルが不安そうな表情を浮かべていた。

「勝てるかな?2wingS。」

そんな2人に、りんごは「楽しみね。」と微笑んでいる。

「やっぱりアイドルっていい。」

2wingS

「最高のステージを見せてくれたWMに!」

「最高のステージをお返ししよう!!」

いよいよ2wingSのステージが幕をあける。

感想

なんとWMが解散することになりました。
理由はみくるがガーデニストとしてワールドカップに出場するというものでしたが、美月さんはもうユニット組まない方がいいんじゃないでしょうか。

実は美月さんが結成したユニットって、ことごとく解散しているのです。
まず最初は、美月さんがスターライト学園に入学した時、同級生と4人組ユニットを結成しました。
しかし、他のメンバーが美月のパフォーマンスについていけなかったため、ユニットは解散します。
その後、一人でも輝くことができるアイドルを選抜して作ったユニットTristarも、オーディションで合格した蘭が抜け、その後ユリカを補充して活動してきたものの、美月がスターライト学園を去ったので解散しました。
そしてWMも第99話で解散ということになり、「また美月さんが参加したユニットが解散しちゃったんだな。」とファンに印象付けたお話でした。

しかし、WMのラストステージは圧巻でした。
「CGライブなんてどれも一緒でしょう?」と思う方もいるかもしれませんが、【トゥインクル・スター・カップ】のステージは舞台、歌、ダンス、光の加減、カメラワーク、すべてが完璧です。
今回WMが歌ったのは、第75話で美月のシークレットリライブでも使用された曲です。
しかし歌ったのはBメロで、みくると2人で歌って初めて完成する曲なんだと実感しました。

WMの圧倒的なステージの後は、いよいよ2wingSのステージです。
アイカツ2ndシーズンも、残すところあと2話!
いちごとセイラはどんなステージを見せてくれるのか、楽しみにしていてください。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP