「笑ゥせぇるすまん【デジタルリマスター版】」第84話のあらすじ・ネタバレ・感想~泊場さんのスイートカーション~ | VODの殿堂

アニメ

「笑ゥせぇるすまん【デジタルリマスター版】」第84話のあらすじ・ネタバレ・感想~泊場さんのスイートカーション~

   
 

タイトル:「笑ゥせぇるすまん【デジタルリマスター版】」第84話
放送局:TBS系列
キャスト:大平透、橋本晃一など
視聴したVOD:dTV(2018年7月31日まで視聴可)

泊場は、念願の車を買ったものの、駐車場が値上がりしたため解約し、違法駐車を繰り返しています。
車の移動ばかりしている泊場に、喪黒は豪華な駐車場を紹介します。
しかし、車以外は絶対に泊まってはいけないと言われるのですが・・・。

「笑ゥせぇるすまん【デジタルリマスター版】」第84話のあらすじです。

『笑ゥせぇるすまん』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2020年3月26日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ第84話 超豪華カーション

夜中の車移動はつらい

工員の泊場梨雄(とまりばなしお・28歳)は、午前2時に起きて路上駐車をしている自分の車に異常がないか見に行く。

警察が、駐車違反の取り締まりをしている横を通って「ええっと今度は」と、別の道路に車を止める。
車に「じゃ次は、5時頃くるからね」と言って帰る泊場。
道路に喪黒の影が映る。

5時に車を見に行くと、白墨で4:30と書かれている。
慌てて「ステッカーは貼られてないだろうな~」と確かめ、車に乗る泊場。
車に「いつも落ち着かなくてごめんな。そのうち、ちゃんとした駐車場借りるからな」と言って発進させる。

ストッピは喪黒語です

泊場は「この時間だと、5キロ先のあそこしかないな」と車を置く場所を考えている。
すると急に「ストッピ!」と後ろから声がする。
泊場は驚いて、急ブレーキを踏んで後ろを見るが誰もいない。

前を向くと、助手席に喪黒がいて「おはようございます」と言う。
「うわぁ!なんですか、あなた」とびっくりする泊場。
喪黒は「あなただったんですね。毎日この辺に違法駐車してるのは」と言う。
「す、すみません。これには訳が・・・。」と謝る泊場。
喪黒は「オーッホッホ、違法駐車の取り締まりをしているんじゃありませんからご安心を。実は私セールスマンをしております」と名刺を渡す。
その時、トラックが後ろにきて「バッキャロー、道の真ん中に止まってるんじゃねー」と怒鳴る。
「すいません、すぐに出します」と言って、車を発進させる泊場。

翌日、バー“魔の巣”で会う喪黒と泊場。

「昨日は失礼しました。それでまだ違法駐車してるんですか?」と聞く喪黒。
泊場は「あの車は貯金をはたいて長期ローンでやっと買ったんです。最初は駐車場を借りていたんです」と話す。
「ところが急に駐車場代がはね上がった。よくあることです」と言う喪黒。
泊場は「ええ、安い駐車場はどこもいっぱいで解約待ち、いつになったら順番がまわってくるのか。夜も2時間おきに車を移動して、ゆっくり寝られずもうノイローゼになりそうですよ」と嘆く。
喪黒は「よろしい、一つ私がいい駐車場をお世話しましょう」と言う
車を走らせながら「まさか郊外じゃないでしょうね?」と聞く泊場。
喪黒は「あなたの家のすぐ近くですよ。そこを右・・・ここです」と言う。
泊場は「え!!これは!」と驚く。

洗車と給油もタダ?

飲み会の帰り、みなみという女の子を誘う泊場。
「僕の新しいマンション見せたいんだけど」と言う。
みなみは「え?マンション?」と誘いに乗ってくる。
「着いたよ」と言う泊場。

「すごいマンションじゃない」と言うみなみ。
リモコンでガレージを開けて、そのまま奥まで移動すると洗車をしてくれる。
みなみは感動して「うわーマンションの中に洗車場があるなんてすごい!」と言う。

次の場所は、給油所になっていて止まれば満タンにしてくれる。
そして、車ごとエレベーターに乗り、部屋まで車で入る。
泊場は「ここは“カーション”と言って車専用のマンションなんだ」と言う。

「ステキね~」と車から夜景を見るみなみ。
泊場は、喪黒が言ったことを思い出す。
『タダで結構ですよ。ただし条件があります。ここは、車専用のカーションですから泊まれるのは車だけです。ドライバーはもちろん、他の人間も泊まるのは禁止ですよ!』

金目当て

みなみが「私、泊場くん見直しちゃった。車庫がこれだけ豪華なんだから、自分の家はもっとデラックスなんでしょうね?」とすり寄って行く。

泊場は、汚いアパートを思い出し「ええ?ま、まぁね」と言う。
「私、泊場くんの家も見たいなぁ、ねぇお願い。私、泊場くんと2人きりの夜を過ごしたいの」と、足を組み直して甘える。
「ねぇ、みなみちゃん、家には今度招待するから、今夜はこの車の中でずーっと一緒に過ごそうよ」と近寄って行く泊場。
「まぁ、車の中で何するつもり?エッチィ」と言うみなみ。

翌朝、ルンルンでガレージを開けるとびっくりする泊場。
フロントガラスに、喪黒が張り付いている。
「も、喪黒さん」と声が震える泊場。

みなみは「きゃー」と悲鳴を上げる。
喪黒は「あなた、約束を破りましたね。もう、あなたの車を止めることはできません。ここにも、そこにも、どこにも!ドーーーーン」と指をさす。

アパートの管理人が、泊場の部屋に来る。
「泊場さん、居留守を使ってもダメですよ」とドアを叩く。
応答がないので、合鍵でドアを開ける。

泊場の部屋に車が置いてあり、全裸で車を磨いている泊場。
「すいません、家賃はもう少し待って下さい」と力なく言う。

アパートの前に、おもちゃの車に乗ってやってきた喪黒。
「しかし、車というものは動いているときは便利ですけど、止まってるときはお荷物ですな~。オーッホッホッホ」と笑う。

感想

都会は、駐車場の確保も大変そうですね。
特にアパートなんかはそうでしょう。
都会は、車がなくても電車があらゆるところを走ってますから生活には困らないみたいです。
しかし、やっぱり車がないと女の子にモテないと考えて車を買った泊場さん。
せっかく無理して車を買ったはいいけど、駐車場に困ってこんなことになってしまったんですねぇ。
そういうことを考えると、必要なときだけレンタカーでやり過ごした方がいいのかなぁと思ったり・・・?
それでは、女の子が納得しなさそうだし、難しいところですね。
駐車場付きのアパート借りればよかったのにね。
何事も無理をせず、自分の背丈に合ったものを選ぶってことが重要だと思います。
最後のアパートの部屋に車を入れるとは、喪黒さんもすごいことやっちゃいました。
自力で出すことはできないだろうから、レッカー車を呼んで出してもらったんだろうと思います。
車は売ることになるでしょうね。
ローンが減って、却ってよかったんじゃないんでしょうか。
これからは、地道にコツコツと生きていくしかないでしょう。
約束を破った泊場さんですが、このオチは全然マシな方です。
次回は、ビル建設のためにケヤキの木を切ろうとする地主に抗議をする画家のお話です。
喪黒の協力もあり、木の上で籠城を始めるのですが・・・?

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP