桜蘭高校ホスト部 第11話ーお兄ちゃまは王子様ーのあらすじ・ネタバレ・感想~女の子がいきなり登場!実はこの女の子の正体は・・・?~ | VODの殿堂

アニメ

桜蘭高校ホスト部 第11話ーお兄ちゃまは王子様ーのあらすじ・ネタバレ・感想~女の子がいきなり登場!実はこの女の子の正体は・・・?~

   
 

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
放送局:日本テレビ
放送期間:2006年4月4日~2006年9月26日
声優:藤岡ハルヒ・坂本真綾
須王環・宮野真守
鳳鏡夜・松風雅也
常陸院光・鈴村健一
常陸院馨・藤田圭宣
埴之塚光邦・斎藤彩夏
銛之塚崇・桐井大介
宝積寺れんげ・吉住梢
猫澤梅人・うえだゆうじ
猫澤霧美・間宮くるみ

いつも何かしらのテーマを決めて、ホスト部で営業をするホスト部員達。
そんなホスト部員達の、本日のテーマは警察です。
しっかりと警察スタイルでホスト部を営業している部員達の元に、ある小さい女の子がやってきます。
ですがそんな小さい女の子がビックリする発言を繰り返し、この様子に戸惑うホスト部員。
そしてこの女の子は、環を見ていきなり「お兄ちゃま」発言をしてしまいます。
・・・え?環って妹がいたの?なんてざわめきつつも実はこの女の子は実はあの人の妹?今回のホスト部は、ある兄弟のために一肌脱いじゃうようですが、しっかりとお役に立つことができるのでしょうか。
とにかく今回は、ホスト部員達の華麗な(?)人助けっぷりが見どころですよ。

~あらすじ~

ーホスト部営業中ー

ーー扉を開けると、そこは警察でした。

本日、ホスト部に来店したお客様はとても珍しい小さい女の子。

「逆ハーレム!逆ハーレムだ!!」

小さい女の子が思いがけない言葉を発言し、驚くホスト部部員達。

「しゅちにくりん」
「めがねきゃら」
「ろりしょた」
「すといっくけい」
「きんしんそーかん」
「がりべん」

そんなホスト部員達を気にせず、次々とホスト部員達のキャラクターを当てる女の子。

「金髪だからお兄ちゃま!!」

だが環にはこう言い、いきなり懐く。
妹がいたのかと、自分が言われた言葉に傷つきながらも驚くホスト部員達だが、環は一人っ子だという。
そんな小さい女の子は、霧美という名前らしい。

「・・・切り身?」

ハルヒは、ついつい魚の切り身をイメージしてしまう。
環はそんな霧美に対して、妹はいないと教えてあげると霧美は涙目になってしまい、この涙目につられてしまう。

「わかった!今日から俺は君のお兄ちゃま!」

乗せられやすい環はこう言い放つが、そんな環を見てハルヒは無責任な発言だと呆れてしまう。

ーーー霧美~、霧美~。

いきなり霧美を呼ぶ声がし、ここでいきなりドアから金髪の男が登場する。
この男の後ろにいた使用人達が、この男に対し御装束を忘れていると伝え、サッと着替える。

「・・・やあ」

すると、見覚えのある男・・・この金髪の男の正体は、あの黒魔術部部長の猫澤梅人だった。
猫澤先輩に驚くホスト部員達。
実は明るい光が猫澤先輩は大の苦手なため、この服装でなければ倒れてしまうのだと説明する使用人。
おまけに、自分の金髪の髪の毛も黒いカツラで隠さないとだめなのだという。
だがその反面、妹の霧美は暗いところが大の苦手なのだった。
霧美に近づこうとする猫澤先輩に怯え、霧美は環に泣いて抱きついてしまう。
双子が猫澤先輩の服を脱がせようとするものの、当然失敗。
そして猫澤先輩のためにハニー先輩がカーテンを閉めて部屋を暗くすると、霧美が号泣してしまうのだった。
この服装でしか霧美に近づくことができない猫澤先輩に対し、霧美は家にある肖像画の猫澤先輩の姿に恋い焦がれてしまい、猫澤先輩の姿を探すようになってしまったのだという。
童話などを読んで慰めしつつあったが、ネタが尽きてしまい、少女漫画にもレパートリーを広げたところ、霧美はこれに夢中になり、最初のような言葉を覚えてしまったのだった。
つまり、霧美は猫澤先輩がお兄ちゃんであるということを知らないのだ。
猫澤先輩もこの状況を何とかするために、霧美が暗闇を好きになってくれるように毎晩お祈りをささげているという。
ついに環に懐く霧美にショックを受け、猫澤先輩は立ち去ってしまうーー。
ホスト部は、猫澤先輩のキャラ設定改革計画に環の一言で取り組むことになる。

ー第三理科室ー

真っ暗な教室の中で、れんげにキャラ設定改革の指導を受ける猫澤先輩。
れんげにかなりのスパルタ教育をされる。
暗闇の中で、懐中電灯を照らされ明るさに慣れようとしつつも、なかなかうまくいかないのだった・・・。
ここでハルヒが登場し、部室に霧美が来ているといい、霧美の相手もしてほしいと呼びに来る。
3日間で、50冊ほどの少女漫画の朗読をさせられて、ハルヒもさすがに疲れている様子だった。

「お兄ちゃま・・・?」

霧美も突然やって来るが、部屋の暗さに泣いてしまう。
そんな霧美をなだめる環を見て、一瞬落ち込む猫澤先輩だったが急に気合を入れ出し、ライトを手に持ち、自分は素敵な王子様のお兄ちゃんだと何度もブツブツ繰り返す。
そして、自分を懐中電灯で照らしだす猫澤先輩。
喜ぶホスト部員達と興奮するれんげ。
そんな猫澤先輩をじっと見つめる霧美の方を、ついに振り向く猫澤先輩。
・・・だが、暗闇の中で懐中電灯で照らされた猫澤先輩の顔に、コトバにならない恐怖を霧美は味わってしまい霧美は号泣して逃げてしまう。
さすがに怖かっただろうと同情する双子。

「・・・もういいんです」

落ち込み諦める猫澤先輩は、自分よりも環がお兄様になってくれた方がいいと弱音を吐きだす。

「あの子が本当に会いたいのは、あんただろう!」

猫澤先輩に対し、もっと死ぬ気で根性見せろと勇気づける環。
そんな時、霧美が中庭で猫と一緒にいる姿を発見する双子。
このことを聞き、驚く猫澤先輩。
実は霧美は動物が苦手で、生きた猫が一番怖いのだと言い出し、慌てて窓を突き破って中庭に飛び出す。

「霧美ー!」
「お兄ちゃまー!」

猫澤先輩は、いつもの服装ではなくそのままで霧美を救い出す・・・が、結局途中で倒れてしまうのだった。
猫はこの姿を見て、あくびをしてそのままその場所を立ち去り、霧美もそんな兄の姿をただ見ているのだった。

ー数日後のホスト部ー

元の姿で、猫澤先輩がホスト部をのぞき込む。
もちろんあのベルゼネフ人形も一緒。

「あの時、多分一生分くらいの日光を浴びたんだろうな」
「その反動で特訓前の状態に、戻っちゃったんだね」

しかし猫澤先輩は、元の姿に結局戻ってしまったものの、霧美はこの姿の猫澤先輩に対しても、家で笑いかけることができるようになったのだった。

~感想~

今回の桜蘭高校ホスト部は、猫澤先輩にスポットが浴びたストーリー展開でした。
ちょっと猫澤先輩にスポットが浴びるなんて、予想外のように思えましたが、今回もおもしろかったです。
それにしても、猫澤先輩・・・いつもはあの黒魔術部スタイルなのに、このスタイルを辞めると本当に王子キャラ!!なんていう感じの人でこの違いにびっくりしました(笑)
環ほどまではいきませんが、環っぽい王子キャラでイケメンな雰囲気があるので、きっと普段からこのスタイルだったらさりげなくモテてるんだろうなーなんて。
そんな猫澤先輩の妹、霧美(名前がなんだかすごいですよね(笑))も、可愛い妹でいいですね♪
ハルヒが霧美イコール切り身なんていうボケをかましていたところも、なんか可愛かったです。
れんげのスパルタ教育の意味があったのか(?)最終的には猫澤先輩と霧美の兄妹関係がいい感じになって、本当によかったですね!
猫澤先輩の家も、さすが桜蘭高校にいるというだけあり自分の肖像画があったり、お屋敷仕様な感じでやっぱり立派で、凄かったです。
霧美自体はまだかなり小さい女の子なので、きっともっと成長したら暗いところが苦手・・・なんていう状況も克服してもっと猫澤先輩と仲の良い兄妹になることができるんじゃないかなーなんて、勝手に自分で想像してしまいましたが、どうなんですかね。
今回も、猫澤先輩のため(霧美のため?)に一肌脱いで、大活躍したホスト部員達だったのではないでしょうか。
ただただ、女子達にホスト部として接客をしているだけではなく、こうやって何だかんだ人のために活躍しているホスト部員達の活動に次も期待したいところですね。

『桜蘭高校ホスト部』のその他のネタバレも読まれています

無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

アニメもドラマも大人気!『桜蘭高校ホスト部』の見どころをたっぷりお届け!


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP