「笑ゥせぇるすまん【デジタルリマスター版】」第65話のあらすじ・ネタバレ・感想~福水さんは、ポジティブ~ | VODの殿堂

アニメ

「笑ゥせぇるすまん【デジタルリマスター版】」第65話のあらすじ・ネタバレ・感想~福水さんは、ポジティブ~

   
 

タイトル:「笑ゥせぇるすまん【デジタルリマスター版】」第65話
放送局:TBS系列
キャスト:大平透、島香裕など
視聴したVOD:dTV(2018年7月31日まで視聴可)

結婚式の司会をしている福水凡は、嫁と義母にこき使われて情けない毎日を過ごしています。
喪黒に相談をして、ついに離婚をすることになります。
喪黒に、離婚した者が集う社交クラブを紹介されるのですが・・・?

「笑ゥせぇるすまん【デジタルリマスター版】」第65話のあらすじです。

『笑ゥせぇるすまん』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2020年3月26日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ第65話 離婚俱楽部

傍から見ればね

ホテルの宴会係をしている福水凡(ふくみずぼん・35歳)は、今日も結婚式の司会をしている。

司会の仕事が終わり、トイレに行く福水。

「何が“お二人に幸多かれ”だよ・・・くそっ」と言いながら用を足している。
その時「おしっこなのにくそですか?」と、喪黒が現れる。
「うわ!」と驚く福水。
喪黒は「オーッホッホ、先ほどのあなたの司会ぶりはお見事でしたなぁ」と言う。
「あ、どうも。あなたは?」と聞く福水。
喪黒は名刺を見せて「実は私、こういう者です」と言う。

ホテルの庭で話す2人。

「いやぁ、結婚という人生の門出を祝福するなんて、いいお仕事ですね~」と言う喪黒。
福水は「こりゃどうも・・・でも、本当はそんなにハッピーじゃないんです。私の結婚生活は、毎日砂を噛むようものなんです。家に帰れば、妻と姑にこき使われてるんです。妻の家は資産家ですし、家柄も何もかも私には過ぎた相手でした」と話す。
喪黒は「ほぉ、逆玉の輿というやつですな」と言う。
福水は「傍から見ればそうかもしれませんが、私の場合、体のいいお手伝いです。たまの休みも、運転手兼荷物持ちでこき使われて、その上給料は安いとバカにされ、家にいても全く気が休まらないんです」と話す。

ついに決心する

福水は「こんな私が、幸せそうなカップルのお手伝いをしてるんですから、おかしいでしょ?」と言う。
喪黒は「それはお気の毒ですな。別れたらどうです?」と気安く言う。
「いやそんな、確かに満足できる女房じゃありませんが、やっと結婚できた相手ですし・・・。」と言う福水。

喪黒は「冷え切った男女の仲は、なかなか後戻りはできませんよ。“覆水盆に返らず”、あなたは離婚するべきです」と言う。
福水は「そんな簡単に言わないで下さい。離婚したくても、なかなかできないから悩んでるんです。失礼します」と怒って立ち去る。
喪黒は、福水の後ろ姿に「気が変わったらいつでもご相談下さい。オーッホッホ」と笑う。

家に帰った福水、「ただいま」と言っても誰も出迎えない。

リビングから姑が「あの人にも困ったもんだわね、やっぱり我が家の家風には合いません」と言っている。
妻が「今さら何言うのよ!お母さんが早く孫の顔が見たいって言うから、焦って再婚したんじゃない」と言う。
「だけどお前、もう2年も経つのに、もしかしたらあの男、種無しじゃないのかい?」と言う姑。
妻が「ええ?弱いし早いしその上にそれ?やだー」と言う。

福水は、我慢できなくなり「いい加減にしろー!大人しくしてりゃ、言いたいこと言いやがってぇ。俺は種馬じゃないんだぞ。もう我慢の限界だ!離婚だ、離婚!」と叫ぶ。

自信とカードを持って行くのです

バー“魔の巣”に来た福水。
福水が入ってきた瞬間を、ポラロイドカメラで撮る喪黒。
「お待ちしてましたよ。決心なさったようですな」と言う喪黒。
福水は「ええ、僕にもプライドがありますからね」と言う。
喪黒は「じゃこれに書いて下さい。善は急げですよ」と離婚届の用紙を出す。
「でも、その後どうしたらいいのか不安なんです」と言う福水。
喪黒はカードを出し「それでは、離婚俱楽部へどうぞ。これはそのメンバーズカードです。離婚した男女が集う社交クラブですよ」と言う。
「ええ?」と驚く福水。

喪黒は「離婚した者だけに入会資格があり、パーティーを通じて新しい生涯のパートナーを見つけることができるのです。このクラブに入れば必ずパートナーが見つかりますよ」と話す。
福水は「本当ですか?」と嬉しそうに聞く。
「もちろんです。ただし1つ条件があります。次にパートナーを見つけるときは、相手のルックスや財産などで判断してはいけません。大切なのは愛情です。心から愛せる人を選んで下さいね」と言う喪黒。
福水は「はい、もう愛のない結婚生活なんてこりごりです。でも本当に私のような男でも」と言いかける。

喪黒は福水の写真を貼ったカードを見せて「自信を持つのです。このカードを持って離婚俱楽部へ行くのです。そして生涯の伴侶を見つけて下さい。ドーーーーン」と指をさす。

それぞれの愛

離婚俱楽部の船上パーティーに参加する福水。

そこはまるで、上流階級のパーティーのように華やかな雰囲気だった。
ウェイターが「お飲み物は、いかがですか?」とシャンパンやワインを持って来る。
「あ、いただくよ」と手を伸ばすと、女性の手とぶつかる。
福水は「これはどうも失礼いたしました。よそ見をしていたもので」と謝る。

ふと見ると、金髪の美しい女性だった。
福水は勇気を出して「私と踊っていただけますでしょうか?」と言う。
金髪の女性は、微笑んでうなずく。
それから2人はダンスをした後、楽しいお酒を飲んで、福水の話を笑って聞いてくれる金髪の女性。
気分は最高潮で、甲板の上で見つめ合う2人。

福水は「君を離さないよ」と言ってキスをする。
喪黒は、ボートの上から2人を祝福する。

バー“魔の巣”に、“私たち結婚しました。福水凡・正美”というハガキが来ている。

新婚の福水は、朝食を食べている。

「いやぁ、うまいうまい。最高の朝飯だよ。ほんと、君と結婚してよかったなぁ」と言う福水。
正美は「やぁん、君だなんて他人行儀な呼び方はやめて~」と低い声で言う。
あごにうっすらヒゲもあり、ノドぼとけが出ている。
金髪の女性は男だったのだ。
正美は「お願い、“お前”って呼んでちょうだい」と福水に甘える。

福水は「愛してるよ、お前」と言って、キスをする。

外から見ていた喪黒は「どうやら念願だった、生涯のパートナーを得られたようですなぁ。世の中変わりました。愛にも色々な愛があるんですねぇ。お二人に幸多きことをお祈りしますよぉ。オーッホッホッホ」と笑う。

感想

福水さんは、すごく前向きな人です。
離婚を決意してすぐに、“離婚俱楽部”に入会して人生の伴侶を探そうとするなんてすごいです。
普通なら、離婚したらもう結婚はこりごりと思う人が多いと思うのですが、福水さんは違います。
実際にも、バツイチ専用のお見合いパーティーとか、子持ち専用のお見合いパーティーなんかもあるらしいです。
今は、結婚生活に我慢しない人が増えてきましたから、バツイチなんて全然珍しくないですよね。
もちろん、うまくいくに越したことはないんですが。
福水さんの最初の結婚は、悲惨なものでしたね。
奥さん再婚だったんで、今度の離婚でバツ2になりました。
また、孫の顔が見たいと言うお母さんのために焦って結婚しないようにしてほしいですね。
まぁ、年齢的に焦るのもわかりますけど。

喪黒さんが教えてくれた船上パーティーで知り合った正美さん。
会ったときは、ヒゲは全くなかったし、しゃべらなかったから男だと気づきませんでした。
ニューハーフでも、戸籍を女に変えれば男性と結婚することは可能らしいですから、正美さんは女に変えているんだと思います。
子どもに関しては、2人が望めば養子縁組という方法もあるし、相談して決めたらいいですよね。
とりあえず、幸せを見つけた福水さん、ハッピーエンドです。
次回は、一戸建ての家を探して遠くまで行く男のお話です。
なかなか見つからない男に、喪黒さんはある物件を紹介します・・・。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP