orange LETTER05のあらすじ・ネタバレ・感想~菜穂に対し莉緒が接近?~ | VODの殿堂

アニメ

orange LETTER05のあらすじ・ネタバレ・感想~菜穂に対し莉緒が接近?~

   
 

タイトル:orange LETTER05
放送局:AT-X
声優:高宮菜穂・花澤香菜
成瀬翔・山下誠一郎
須和弘人・古川慎
村坂あずさ・高森奈津美
茅野貴子・衣川里佳
萩田朔・興津和幸
上田莉緒・佐倉綾音
菜穂の父親・坪井智浩
菜穂の母親・井上喜久子
閲覧したVOD:U-NEXT(2018年6月28日までは視聴可)

莉緒と付き合い始めた翔を、菜穂は避けるようになってしまいました。
手紙にもこのことは綴られており、翔の呼びかけに応えてあげたい気持ちはあった菜穂でしたが、莉緒の存在が気になりなかなか行動に起こすことができません。
この状況で、菜穂は莉緒とトラブルが発生してしまいました。
助けてくれた翔から逃げてしまった菜穂に対し、弘人が背中を押します。
菜穂は弘人の言葉を受け入れ、翔の元へ向かいました。
翔から莉緒と別れるという気持ちを聞いた菜穂は、安心します。
この時翔が口にした、気になる人とは果たして誰のことなのでしょうか?

『orange』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月30日(月)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー教室ー

大雨が降っていたが、カサをささなかった翔はびしょ濡れで現れる。

(カサを忘れてびしょぬれの翔にハンカチを貸してあげる。)
(バスタオルを持っていればよかった)

手紙にこう綴られていたため、菜穂はバスタオルを持ってきていた。
菜穂は翔にバスタオルを渡す。

「今日一緒に帰れる?」

テスト前で部活がない翔は、菜穂を誘う。

「うん、いーよ!」

菜穂はこう答えた後、あずさ達にも声をかけるが、それぞれ用事があるため翔と2人で帰ることになる。

ーーーあれ、手紙と違う。

手紙ではみんなで帰ることになっていたため、菜穂は驚く。

ー公園ー

菜穂は翔と帰る途中、公園にある展望台で街を案内していた。
この時翔に目を瞑るように言われ、菜穂は目を瞑る。

「いいよ」

翔にこう言われ、菜穂は目を開ける。

カシャッ

翔はスマホで菜穂を撮影する。

「似合ってよかった」

戸惑う菜穂に対し、こう言いながら翔はスマホの画面を見せる。
菜穂の髪には、ヘアピンがついていた。
このヘアピンは、翔からのプレゼントだった。

「俺に弁当作ってくれて、朝起こしてくれて、ありがとう」

翔は菜穂に感謝を伝える。

「嬉しい!ありがとう!」

菜穂は涙を浮かべながら、笑顔で翔にお礼を伝える。

「土日、空いてる?」

落ち着いた後、翔は菜穂の予定を聞く。

ー図書館ー

土曜日、菜穂は翔に誘われ図書館でテスト勉強をすることになる。
真剣に菜穂と翔はテスト勉強をしていた。

ー教室ー

テストが終わり、化学のテストが返却される。

(化学授業のテスト返しで、翔が学年1位の点数をとる。)

手紙にはこう綴られていた。
手紙の通り、翔は本当に化学のテストだけ学年1位の点数をとっていた。

「菜穂のお陰だよね、勉強教えてくれてありがとう」

翔は菜穂に感謝を伝える。
テストが返却された後、時間が余ったため先生がタイムマシーンとパラレルワールドの話をする。

「パラレルワールドでは、自分のいる世界の過去を変えることはできないのです」

先生のこの話を菜穂は真剣に聞いていた。

ー廊下ー

菜穂は手紙のことを考えていた。

ーーーどんなに過去を変えたって、未来の私の世界は変わらない。
ーーー未来の私の後悔は、消してあげられないんだ・・・。

考えた結果、菜穂の中ではこのような結論となり、涙目になってしまう。

ーーーごめん、もう一つの世界の翔・・・ごめんね。

そしてもう一つの世界の翔に対し、菜穂は謝罪する。

ー10年後の菜穂達ー

翔の部屋で、菜穂は翔からの最後のメールのことを思い出していた。

ー学校の中庭ー

「よかったら食べて」

保健に行った菜穂を迎えに来た翔は、菜穂にこう言われる。
翔のために菜穂はお弁当を作ってきていた。
この時菜穂は、再び翔にお弁当を作る約束をする。

「後悔を消したい」

未来と過去のどちらに行けるとしたら行きたいかという話題を翔が出した時、翔は過去を選び理由をこう話す。
「翔の後悔って?」

菜穂は質問するが、翔は答えてくれなかった。

ー廊下ー

(毎年文化祭の最後に打ちあがる花火、翔はそれを「2人で見よう」とこっそり言ってくれた。)

手紙にはこう綴られていたが、この部分を菜穂は体験しなかった。

(過去を変えたせいで、もしかしたら良い思い出までも変えてしまったかもしれない。(もしそうならごめんなさい。))
(でも私には変えたくない過去もある。)
(それは、文化祭の花火の思い出。)

菜穂は手紙のこの部分を思い出し、菜穂は2人で見ようと翔を誘う。

 

ー学校のプールー

「菜穂と2人で花火見ていい?」

弘人に翔は質問する。

「菜穂のこと好きじゃん、須和」

なぜ聞くのかと驚いた弘人に対し、翔は淡々と答える。
この時弘人は、菜穂以外の全員がこのことに気づいていることを知り驚く。

ー屋上ー

「うちらは菜穂の味方だから、須和には手は貸せないからごめん」

貴子と一緒にあずさは弘人にこう話す。

「菜穂と翔が付き合うことになってもいいの?」

更にあずさは弘人にこう質問する。

「そしたら嬉しい」

弘人はこう答える。
弘人もあずさと貴子のように、菜穂と翔の味方だと思っていた。
あずさと貴子が去った後、弘人は空を見上げる。

ープ―ルサイドー

学祭1日目。
菜穂達のクラスはプ―ルサイドに模擬店を開いていた。
あずさと貴子と一緒にお揃いの花柄のショートパンツを購入した菜穂は、丈の短さが気になり、自分だけ制服のスカートの中にはいていた。

「須和せんぱーい!」

サッカー部のマネージャー達が弘人を誘いに現れる。
あずさはこの状況を微笑ましく見ていた。

「菜穂ー!」

この時弘人は菜穂を呼ぶ。
弘人は誘われてその場を離れるため、自分の代わりに翔とシャワーで遊んでいてほしいとお願いをする。
シャワーをもったまま菜穂と翔は座って話す。

「そういえば菜穂、あのヘアピン使ってる?」

翔が菜穂に質問する。

「もったいなくて、使えないんだ・・・せっかく翔がくれたものが壊れたりしたら、絶対に嫌だから」

菜穂のこの言葉に翔は照れる。

ートイレー

鏡の前で、菜穂は翔からもらったヘアピンをつける。

ーーー本当は今日、持ってきてる・・・翔何て言うだろう。

菜穂はこう思いながら、ヘアピンをつけるタイミングは今だと感じていた。

ー廊下ー

「ねえ、ちょっといい?」

菜穂の前に莉緒が現れる。

ー階段横ー

菜穂は図書館で翔と何をしていたのかを莉緒に聞かれる。

「勉強です」

菜穂は莉緒に応える。

「付き合ってるの?」

莉緒は淡々と質問を続ける。

「いえ、ただの友達です」

菜穂はこう答えるが、莉緒は信じようとしない。

「そのヘアピン、見せて?」

莉緒がお願いをする。
この時莉緒の友達も集まる。

「嫌、です」

菜穂は莉緒のお願いを断る。
更にヘアピンのことを問い詰める莉緒に対し、菜穂は答えに困る。

パシッ

強引にヘアピンを触ろうとする莉緒の友達の手を菜穂は払う。
菜穂の手には傷ができる。
この時外にいた弘人は、菜穂が囲まれているのを発見する。

「何してるの」

弘人は菜穂のところに出向き、莉緒達に質問する。
そして菜穂の腕を掴みその場を後にする。

ー廊下ー

「ごめん」

菜穂は弘人に謝る。
弘人は菜穂の手の傷を心配する。

(須和はあの頃、私を大切に思ってくれていたらしい。)
(もし、須和の優しさに気づけたらその時はいつでも「ありがとう」と伝えて。)
(そしたら須和は、きっと喜ぶから。)

手紙にはこう綴られていた。

ープールサイドー

「なんかごめん!」

いきなり弘人は翔に謝る。
翔は理解することができない。
この時弘人は翔に絆創膏を渡す。

「菜穂、ちょっといい?」

翔は菜穂を呼び、菜穂の手に絆創膏を貼る。

「須和が、持ってきてくれた」

不思議がる菜穂に対し、弘人に聞こえるように翔は説明する。

「ありがとう!須和」

お礼を言った菜穂は、更に弘人の方へ向かう。

「いつも、ありがとう~」

菜穂は更に大きい声で弘人にお礼を伝える。
弘人は嬉しい気持ちでいっぱいになり、涙ぐんでしまう。

この様子を見て、菜穂と翔は笑う。

(須和は私の心を救ってくれた大切な人。)

手紙にはこう綴られていた。

~感想~

翔からヘアピンをプレゼントされ、菜穂はとても幸せそうでした。
図書館で一緒に勉強をすることにもなりましたね。
莉緒の存在が気になりますが菜穂と翔の関係は、更に良い方向に進んでいきます。
菜穂も自分で行動しようという気持ちがどんどん高まったため、手紙に綴られていることとは違う状況に直面することも増えてきました。
この状況に戸惑いつつあるようですが、それでも化学の授業で先生が話したことがヒントとなり、菜穂は更に前向きに生きることができるようになっているように感じました。
菜穂のまっすぐな翔に対する想いは、あずさや貴子も気づいているようです。
あずさや貴子も応援しているので、とてもいい雰囲気だなと思っているのですが、弘人は菜穂のことが好きなので、この部分はとても切ないですよね。
今回、最後の方で菜穂に感謝を伝えられた弘人は涙ぐんでしまいました。
このシーンを見て、どれだけ菜穂のことを弘人が大切に思っていたのか・・・とても伝わってきました。
手紙にも、弘人がどれだけ大切な人なのかというのが綴られていましたよね。
この部分から、更に菜穂はこれから先弘人の存在の大きさを感じる出来事が起こるのかもしれませんね。
菜穂と翔の気持ちだけではなく、弘人の菜穂に対する気持ちも気になります!

orangeをU-NEXTで見るならこちら

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP