orange LETTER02のあらすじ・ネタバレ・感想~菜穂の行動と翔の衝撃の事実~ | VODの殿堂

アニメ

orange LETTER02のあらすじ・ネタバレ・感想~菜穂の行動と翔の衝撃の事実~

   
 

タイトル:orange LETTER02
放送局:AT-X
声優:高宮菜穂・花澤香菜
成瀬翔・山下誠一郎
須和弘人・古川慎
村坂あずさ・高森奈津美
茅野貴子・衣川里佳
萩田朔・興津和幸
上田莉緒・佐倉綾音
菜穂の父親・坪井智浩
菜穂の母親・井上喜久子
閲覧したVOD:U-NEXT(2018年6月28日までは視聴可)

いきなり菜穂の元へ、10年後の自分から手紙が届きました。
最初は手紙の内容を信じていない菜穂でしたが、転校生の翔が来ることなど、手紙の内容と同じ状況に直面します。
そのため菜穂は、次第に手紙の内容を信じるようになります。
そしてひとつずつ、未来の自分が残したこれまでの後悔と、菜穂は向き合い始めます。
この状況で、菜穂は次第に自分のことを見てくれている翔に惹かれます。
もちろんこのことも、10年後の自分の手紙に綴られていました。
果たして菜穂は、10年後の自分が手紙に綴っているように、未来を変えていくことができるのでしょうか?

『orange』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月30日(月)時点のものです。
スポンサーリンク

~あらすじ~

ー教室ー

「翔、今日も弁当ねえの?」

パンを買いに行こうとしていた弘人は、翔に声をかけられたため、翔に質問する。

「母さん作ってくれないから」

翔は弘人に答える。
菜穂はこの時、手紙の内容を思い出す。

(翔のお母さんがお弁当を作ってくれないと言うので代わりに私が翔のお弁当を作って明日持って行くと言った。)

授業が終わり、帰る時間になる。
菜穂はあずさと貴子に誘われ、買い物をして帰ることにする。
この時、菜穂から翔はサッカーが上手いと聞いた弘人は、翔に絡む。

「ご、ごめ・・・」

弘人にサッカーのことをしゃべってしまった菜穂は、翔に謝ろうとする。

「菜穂・・・」

翔が菜穂の名前を呼んだあと、菜穂の方へ向かう。

コチッ

軽く菜穂の頭を翔が叩く。

「言うなよ」

菜穂は翔に見とれる。
この状況を見たあずさは、翔を茶化す。
弘人と翔が教室を出ようとしたとき、弘人のブレザーのボタンが外れて落ちる。
菜穂はソーイングセットを持っていたため、弘人のブレザーのボタン付けをしてあげる。

ーグラウンドー

買い物に行く予定だった菜穂とあずさ、貴子は弘人に誘われたため、サッカー部を観に現れる。
弘人に誘われた翔も一緒にサッカーをしていた。
菜穂はサッカーをしている翔に惹かれる。

ーグラウンド横の階段ー

弘人と翔は、菜穂とあずさ、貴子と会話をしていた。
この時弘人は翔にサッカー部へ勧誘される。
翔はしぶしぶ仮入部することを決める。
喜んでいる弘人に、菜穂はボタンを付け終わったブレザーを渡す。

「お母さんみてえ」

翔は菜穂を見てこう話す。

「わーかーる、菜穂ってお弁当も自分で作ってんのよね、毎日手作りで」

あずさも、翔の言葉に同意しながら菜穂のお弁当の話題を出す。

「すごいな、ついでに俺にも作って」

菜穂に翔が話しかける。

「うん、明日作ってくる」

照れながら菜穂が答える。

「いいよ、冗談だから」

しかし翔は菜穂にこう話す。

ー菜穂の家のキッチンー

菜穂は食器を洗いながら、翔のことを考えていた。

ーーー冗談かあ。

翔にお弁当を作りたいと思っていた菜穂だったが、結局作らないという結論を出す。

ー菜穂の部屋ー

菜穂は手紙を読んでいた。

(でも私は翔にお弁当を作ってあげるのをやめてしまった。)
(◎24日、翔にお弁当を作って渡してほしい。)

この部分を読んだ菜穂は、部屋を出る。

ー菜穂の家のキッチンー

菜穂は気合を入れて弁当の準備をする。

ー教室ー

「おはよ」

翔に挨拶をされ、菜穂も照れながら挨拶をする。
授業中、菜穂は翔に作った弁当のことで頭がいっぱいだった。

♪~♪~♪~♪

授業が終わり、昼休みになる。

「かけ・・・」

菜穂は翔に話しかけようとする。
しかし翔は弘人達とパンを買いに行ってしまい、いなくなっていた。

ーーー言えなかった。

菜穂はお弁当を翔に渡すことができず落ち込む。

ー廊下ー

「あれ?あず達は?」

放課後、翔は菜穂に話しかける。
菜穂は翔と話しながら、玄関へ向かう。

ー学校の玄関ー

「なんか、今日バッグでかくない?」
「持ってやろうか」

翔はこう話しながら、菜穂のバッグを触ろうとする。

「いい!」

お弁当の存在を思い出した菜穂は、こう言いながら翔を突き飛ばしてしまう。

「・・・ごめん」

驚いた翔は謝り、その場を去る。

ーーー手紙なんかで簡単に変わるわけがない。
ーーー手紙なんて読まなければよかった。

翔に申し訳ない気持ちを抱えながら、菜穂は手紙のことを考えていた。

ー校門前ー

翔は弘人と帰ろうとしていた。

「翔!!さっきはごめん!」

菜穂は翔に謝る。
走ってその場を去ろうとした菜穂だったが、翔に呼ばれる。

「一緒に帰ろう」

この言葉で菜穂は翔の方へ振り向く。
菜穂と翔の様子を見た弘人は、気を利かして先に帰る。

ーーーどうしよう、こんなの手紙になかった。

翔と一緒に帰ることになり、菜穂は戸惑ってしまう。

ー公園ー

公園のあずまやで、翔と菜穂は休憩していた。

「母さんが死んだ」
「始業式の日、自殺した」

 

この時、翔がサッカー部に入らない理由を聞いた菜穂に対し、翔はこう答える。

「部活はしないって母さんと約束したから」
「ごめん、変なこと話して」

一通り話した後、翔は菜穂に謝る。

「変なことじゃないよ、私も聞いてごめん」

こう話しながら菜穂は、手紙のことを考えていた。

ーーーどうしてあの日、誘っちゃったんだろう。

始業式の日、翔を誘わないでと手紙に書いていたはずなのに、誘ってしまったことを菜穂は後悔する。
あずまやを出て、再び翔と菜穂は歩き始める。

「翔!」

前を歩く翔を菜穂は呼ぶ。

「お弁当作ったの!」

菜穂は走り、翔にお弁当を差し出す。

ーーー消える、走って逃げる・・・!

菜穂は緊張して震えながら、こう考えていた。

「これ、本当は期待していた」

お弁当を受け取り、翔は菜穂にこう話す。

「だから、すっごい嬉しい」
「ありがとう、菜穂」

翔は笑顔で菜穂にお礼を伝える。

「じゃあ、明日も持ってくる!明日も明後日も毎日!毎日翔のお弁当も作って、翔が朝起きられないなら、私が電話して翔を起こすから!」

菜穂は一生懸命翔に話す。

「やっぱ、お母さんみたい」

菜穂の話を聞いて笑いながら翔はこう話す。

ーーー翔の笑顔は残すよ、10年後も、ずっと。

翔の笑顔を見て、菜穂はこう思っていた。

ー菜穂の部屋ー

(翔は、17歳の冬、事故で亡くなりました。みんなや私たちとの約束もすべて置いて。)
(私たちが後悔しているのは、翔は救えたということ。)

涙目になりながら、菜穂は手紙を読んでいた。

 

ーーー救うよ、翔は私が救う。

菜穂は決意する。

~感想~

今回、衝撃的な事実が発覚しましたね。
翔の母親が自殺していたということがわかりました。
翔が学校を長く休んでいた時期の理由がまさかこれだったとは・・・。
母親が自殺したという状況でも翔はいつも通りの雰囲気で菜穂達と接していたなんて、凄いですね。
翔の話を聞いた後、菜穂はやっとお弁当を渡すことができました。
お弁当を渡して喜んでもらえて、本当によかったですね~。
翔も実はお弁当を期待していたということは、菜穂だけが翔に惹かれているというわけではなく、翔も菜穂に惹かれているのかもしれません。
しかし菜穂は、10年後の自分からの手紙で、翔が17歳の冬、事故で亡くなってしまうということを知ってしまいました。
この手紙の部分を見て、改めて菜穂は翔を救うことを決意しましたね。
菜穂のこの決意が、どのような行動として現れるのか、とても楽しみです。
未来からの手紙に書かれていることも、未来からすると過去である今の行動を変えることで、書かれていることを変えられますよね。
このことを考えると、手紙で未来の状況を知っている菜穂が、きちんとベストな行動をとれば、手紙に書かれている状況にも変化があるはずです。
そのために、菜穂がどのような行動を取るのか・・・次回が楽しみですね。

orangeをU-NEXTで見るならこちら

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP