君に届け 2ND SEASON 第12話(最終回)ー大事な人ーのあらすじ・ネタバレ・感想~爽子と風早はどうなる?~ | VODの殿堂

アニメ

君に届け 2ND SEASON 第12話(最終回)ー大事な人ーのあらすじ・ネタバレ・感想~爽子と風早はどうなる?~

   
 

タイトル:君に届け 2ND SEASON 第12話ー大事な人ー
放送局:日本テレビ系
声優:黒沼爽子・能登麻美子
風早翔太・浪川大輔
吉田千鶴・三瓶由布子
矢野あやね・沢城みゆき
真田龍・中村悠一
荒井一市(ピン)・小野友樹
三浦健人・宮野真守
胡桃沢梅・平野綾
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年4月30日までは視聴可)

最初は風早に対し、憧れの気持ちを抱いていた爽子は、次第に好きという気持ちへ変化していきます。
しかし爽子はバレンタインに風早にだけチョコを渡すことができませんでした。
そして高校2年生になった爽子は、健人と出会います。
健人は爽子に対し、様々なアドバイスをしました。
この状況を見た風早は、健人に対し嫉妬するようになります。
更に健人の存在も影響し、爽子と風早の距離は広がっていってしまいました。
自分の気持ちがよくわからず、うまく風早に伝えることが出来ない爽子は、風早とどんどん距離が広がってしまうものの、どうしたらいいのかわかりませんでした。
しかし爽子は、千鶴やあやねのお陰でついに自分の気持ちに気づきます。
ついに爽子は学祭の日、風早に自分の気持ちを伝えます。
ジョーに邪魔をされてしまったものの、爽子の気持ちは風早に伝わりました。
翌日、風早も生徒達がいる前で爽子に気持ちを伝えます。
更に学祭の打ち上げ後、風早はきちんと爽子に付き合ってほしいということも伝えました。
果たしてこのまま、周りも祝福モードとなっている状況で、爽子と風早は幸せな日々を過ごすことができるのでしょうか?
ついに君に届け 2ND SEASON、最終回です。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

~あらすじ~

ー廊下ー

「大丈夫だった?」

学祭の後片付けをしていた爽子に、風早が話しかける。

「皆に言ったこと」

風早はこう話しながら、爽子が持っているゴミを持つ。

「持たせてよ、彼氏の特権で」

風早のこの言葉で、爽子が顔を赤くする。

「黒沼の役に立つのは、俺の特権♪」

更に風早は笑顔でこう話す。

 

2つあるゴミのうち1つを風早に持ってもらい、爽子も一緒にゴミを捨てに行く。
照れながら話す風早を見て、爽子は嬉しさを感じていた。

ーーー嬉しい、伝えようとしてくれているんだな、ちゃんと・・・私にも、周りにも。

爽子はこう思いながら、風早を見つめる。
この時、ピンが現れ風早は連れ去られてしまう。

「うそー今一緒にいた?」
「本当に、本当だったんだ・・・」
「えーショック」
「風早、彼女が欲しかっただけだよ」
「きっとすぐ別れるって」

1人になった爽子の後ろで、女子生徒達が爽子と風早のことを話していた。

ー教室ー

「爽子のこと攻撃してくんのがいなかったのがよかったわ」

千鶴とあやねは掃除をしながら、爽子のことを話していた。

「陰で泣いてる子はいるかもだけど・・・」

考えながらあやねは、千鶴にこう話す。
千鶴はあやねのこの言葉に納得する。
この時爽子が現れる。
千鶴とあやねは焦りながら説明しようとする。

「ううん、違わないよ」

状況を理解していた爽子は、自分の気持ちを伝える。
爽子は夢のような状況で浮かれつつも、胡桃のことやショックを受けている人のことも考えていた。

「私、行ってくるね」

爽子は胡桃の元へ向かおうとする。

「こればかりは本当、どうしようもないの」
「あんた悪くないの、それ・・・忘れんじゃないよ!」

千鶴は爽子に叫ぶ。
爽子は千鶴の方を向き、頷く。

ー廊下ー

爽子と風早が付き合うことに対し、納得することができない女子生徒達が話し合っていた。

「こんなことになるなら、あの時にキツく・・・」
「今から言っとく?」

集まっている女子生徒達に、胡桃が笑う。

「何がおかしいのよ、胡桃」

女子生徒達が胡桃に話しかける。

「そんなんだから、風早に好かれないのよ」
「自分から風早に告白もできないのに、爽子ちゃんに嫌がらせはできちゃうんだもん」

胡桃のこの言葉に女子生徒達はイラつく。

「何よ!あんただって一緒でしょ!?」

女子生徒達は胡桃に逆切れする。

「一緒よ」
「爽子ちゃん以外は、みんな一緒よ」

しかし胡桃は淡々と答える。
胡桃が振り向くと、そこには爽子がいた。

「貞子!!」
「どうなのちょっと!本当なの?風早のこと!」
「あり得ないし!!」

爽子の存在に気づいた女子生徒達は、爽子を問い詰める。
爽子は戸惑ってしまう。

「うるさい!!!」

胡桃は女子生徒達にこう言い放つ。

「風早が決めたことよ」

この胡桃の言葉に更にイラついた女子生徒達は、胡桃を責める。

「ついでに言うと、爽子ちゃんに何かしたらきっと風早、許さないと思う」
「絶対、許さないと思う」

しかし胡桃は気にせず女子生徒達にこう言い放ち、その場を後にする。
胡桃を追いかけようとする女子生徒を、爽子が止める。

「胡桃ちゃんのライバルは、私なので」

こう言い放ち、爽子は胡桃の元へ向かう。
爽子の態度に納得することができない女子生徒は更にイラつく。
この時千鶴とあやねが女子生徒の前に現れる。

「長い片思いが偉いわけじゃないじゃん」
「悔いが残るのは、何もしなかった、だからじゃないの」
「それを棚に上げて、爽子に文句つけるのは違うんじゃないの」

その場にいた女子生徒達全員が、風早のことを好きだったことを知った千鶴はこう言い放つ。

「ねえそんなに意地張んなくても、悲しんでよくない?」
「まずは風早のためじゃなく、自分のためにさ」

更にあやねのこの言葉で、さっきまでイラついていた女子生徒も他の女子生徒達と一緒に泣き出す。

ー体育教官室ー

風早は龍と一緒に掃除をしていた。
この時龍に祝福され、風早はお礼を伝える。

「俺には?」

この時ピンが現れる。
いつものピンのペースに巻き込まれてしまう風早を、龍はひっそりと応援していた。

ー屋上ー

爽子は風早と付き合うことになったということを胡桃に報告する。

「言ったよね?よかったねなんて言わないよ」

胡桃はこう言い放つ。
報告を済ませた爽子は、その場を去ろうとする。

「言ったよね?私はちゃんと伝えたって」
「爽子ちゃんがいたからよ」

爽子を呼び止め、胡桃は自分の気持ちを伝える。

「爽子ちゃんがいなかったら、私は風早に気持ちなんて伝えられなかった」

胡桃のこの言葉に爽子は驚く。

「・・・振られたけどね」

更にこう話ながら、胡桃は爽子の方へ向かう。

「爽子ちゃんが、ライバルでよかった」

胡桃はこう話し、その場を去る。
屋上にいた健人は、爽子と胡桃の話を聞いていた。

ー学校の玄関ー

「聞いちゃった、さっきの」

胡桃に健人が話しかける。

「頑張ったって無理なのよ」
「全然違うんだもん、他の女子と爽子ちゃん」

風早のことを思い出しながら、胡桃は健人に話し続ける。

「風早に、あんたは無理よ」

この時あやねが現れる。

「これでようやく終われるんだなと思ったら、ちょっとほっとしただけ」

涙目になりながら胡桃はその場を去る。

「意外なことばっかだったなー」

健人はあやねに話しかける。

「貞子ちゃんは思ってたよりも可愛かったし」
「好きになっちゃう前でよかったかな・・・って思ってる自分が一番意外かもな」

健人のこの言葉にあやねは驚く。

ー高校の中庭ー

爽子は胡桃のことを考えていた。
千鶴は爽子を元気づけていた。
この時龍と風早が現れる。
気を利かして千鶴は龍とその場を後にする。
最初は千鶴の行動に理解することができなかった龍だったが、後からようやく理解する。

「そういえば千鶴、好きだよ」

千鶴と歩いている時、龍はいきなりこう話す。

「びっくりするわー!」

千鶴は驚いてしまう。

「一応な」

こう話しながら龍は気にせず淡々と歩く。

「今更、知ってるっての!」

千鶴は龍を追いかけ、体当たりしてこう話す。

ー道端ー

爽子は風早と帰っていた。
風早と別れる時、爽子は胡桃の言葉を思い出す。

ーーー大事にするよ。

風早に手を振った後、爽子はこう思いながら涙を流す。

ー公園ー

爽子は今まで渡したくても渡すことができなかった手作りの帽子やチョコレートを風早に渡す。

「凄い嬉しい」

こう話しながら喜んでいる風早を見て、爽子は嬉し泣きをしてしまう。

「矛盾してるかな、幸せで、幸せすぎて早く時間が通り過ぎたらいいって思うの」
「早く・・・一緒にいることが普通になれたらいいって」

爽子のこの言葉を聞いた風早は、爽子を抱きしめる。

「そんなもったいないこと、できないよ」

こう話した後、風早は自分の気持ちを爽子に伝える。

「ごめん、俺ばっか、好きだと思ってたのに・・・」
「俺ばっか、嬉しい・・・」

この時爽子も風早と同じ気持ちだった。

~感想~

ついに君に届け 2ND SEASONも最終回でした!
爽子と風早が付き合い始めたことで、この状況に納得することができない女子生徒達・・・やっぱりいましたね(笑)
しかしそんな女子生徒達に対し、胡桃がとった行動はとても気持ちがよかったです。
爽子と胡桃は仲が良い友達という関係になることはこの先もなさそうですが、それでも他の女子生徒達とはまた違う、とてもいい関係をこれからも続けていけそうですね。
そして最後にやっと健人の爽子に対する気持ちを知ることが出来ました。
好きになっちゃう前で・・・という言葉を健人は出していましたが、いやいやいや、きっとこれは好きになっていたと思いますよ!(個人的に観ていてこう感じました)
健人と爽子が付き合うところも見てみたかった気もします。
一方龍も、さり気なく千鶴に好きだという気持ちを伝えていましたね。
クールな龍らしい、淡々とした感じで伝えていました。
千鶴も龍に対し、普通に返事を出していましたが、これは付き合うことになったのでしょうか?
いつもの調子で過ごしていたので、ちょっと曖昧でした。
龍と千鶴は、こんな感じでこれから先もいい関係を続けてほしいですね。
最後にまるっといい感じでまとまってくれて、本当に幸せを感じることができるアニメでした。
君に届け 3ND SEASONという感じで、続編をやってくれたらいいのにな・・・なんて思うほど、本当に素敵なアニメでした!

君に届け 2ND SEASON を見るならU-NEXTがオススメ!

配信中のシリーズ
・君に届け

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
君に届け 2ND SEASON 第0話ー片思いーのあらすじ・ネタバレ・感想~胡桃目線で君に届け!~
君に届け 2ND SEASON 第1話ーバレンタインーのあらすじ・ネタバレ・感想~爽子が手作りチョコレートを・・・!~
君に届け 2ND SEASON 第2話ー2年生ーのあらすじ・ネタバレ・感想~高校2年生スタート!~
君に届け 2ND SEASON 第3話ー忘れてーのあらすじ・ネタバレ・感想~健人がついに動き出す?~
君に届け 2ND SEASON 第4話ーわかってないーのあらすじ・ネタバレ・感想~風早と爽子の距離が広がる~
君に届け 2ND SEASON 第5話ーすきな人ーのあらすじ・ネタバレ・感想~健人が爽子に・・・~
君に届け 2ND SEASON 第6話ー好意と迷惑ーのあらすじ・ネタバレ・感想~気持ちを伝えたけれど・・・~
君に届け 2ND SEASON 第7話ーあきらめちまえよーのあらすじ・ネタバレ・感想~胡桃が千鶴とあやねに・・・~
君に届け 2ND SEASON 第8話ー届けーのあらすじ・ネタバレ・感想~学祭当日、爽子が動き出す~
君に届け 2ND SEASON 第9話ー告白ーのあらすじ・ネタバレ・感想~学祭当日、爽子の気持ち、風早に届け!~
君に届け 2ND SEASON 第10話ーここからーのあらすじ・ネタバレ・感想~爽子と風早の新しい関係~
君に届け 2ND SEASON 第11話ー祭りのあとーのあらすじ・ネタバレ・感想~爽子と風早が両想いになって・・・?~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP