アイカツ!2ndシーズン 第68話のあらすじ・ネタバレ・感想~ようやく登場!ドリアカ最後のアイドル姫里マリア~ | VODの殿堂

アニメ

アイカツ!2ndシーズン 第68話のあらすじ・ネタバレ・感想~ようやく登場!ドリアカ最後のアイドル姫里マリア~

   
 

タイトル:アイカツ!2ndシーズン 第68話 ー花咲くオーロラプリンセスー
放送局:テレビ東京ほか
アニメーション制作:サンライズ
キャスト:星宮いちご:諸星すみれ/霧矢あおい:田所あずさ/紫吹 蘭:大橋彩香/音城セイラ:石原夏織/冴草きい:秋奈/星宮りんご:能登麻美子/星宮らいち:瀬戸麻沙美/光石織姫:松谷彼哉/ジョニー別府:保村 真
視聴VOD:dアニメストア(2018年05月28日時点で視聴可)

ドリームアカデミーのメインアイドル、最後の一人、姫里マリアが遂に登場です!
第51話に登場してから、10話以上たってようやく登場となりました。

姫里マリアは、柔らかな笑顔と上品な立ち振る舞いが人気のお嬢様アイドルです。
人気のテレビ番組「密着!アイドルお嬢様!」の出演が決まり、番組内のライブステージで星座アピールを披露することが決まっていたのですが、撮影当日、マリアはドレスにあるイメージを加えたいと言い始めたのです。

マリアは、フワフワした綿菓子のような女の子!
スターライト学園でいうと、おとめポジションを担う子ですね。
すごく可愛くて、ふんわりとした立ち振る舞いにきっと癒されるはずですよ!

『アイカツ!』2ndシーズン配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月17日(木)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

姫里マリア

なんでも弁当ののり弁を食べるセイラときいの元に、ティアラがやってきて「マリア見なかった?」と声をかける。
今日は長寿番組【密着!アイドルお嬢様!】の収録日なのだが、出演するアイドル姫里マリアの姿がどこにも見えないのだそう。

「あ!いた!!」

きょろきょろと周囲を見渡すティアラの視線の先に、マリアとそらの姿が見える。
コスメに詳しいマリアは、そらのデザインした新しいドレスに似合うマニキュアを塗ってあげていたのだ。

「綺麗な色だな。」

「マリアちゃん、メイクとかネイルすっごく詳しいもんね。」

ティアラと共にマリアたちに近づいたセイラときいは、そらのネイルを見ながらそう述べる。

「あたしもやってほしい。」

「喜んで。…あっ…。」

マリアがセイラの手をソッと握った瞬間、脳裏にあるイメージが思い浮かぶ。
それは高原に咲く、美しいデイジーの花畑であった。

「学園長…ドレスのデザインのことで、グリーングラスさんに伝えたいことがあるんです。」

今回の収録のために、マリアは【Aurora Fantasy】のデザイナー、グリーングラスにプレミアム星座ドレスをお願いしており、先ほど歌にピッタリなイメージが思い浮かんだので伝えたいと言い出したのである。
しかし、マリアの申し出にティアラは渋い表情を浮かべる。
さすがに今日届く予定の衣装に、新たに手を加えるのは難しいのではないかと考えたからだ。

「グリーングラスさんは、いつも最後の最後までアイディアを練り込んで、ドレスを仕上げるらしいんです。」

「伝えてみたら?マリアの気持ち。グリーングラスさんも、きっと嬉しいと思う。」

きいとセイラの言葉に、マリアはより一層デザイナーに気持ちを伝えたいと思ったのか、「ちゃんと伝えたい。」と頷いたのである。

さっそくセイラ達は、マリアがデザイナーにイメージを伝える手伝いをすることに。
マリアはデイジーの花を思い浮かべたらしく、「どこかに咲いてないかな…?」と首をかしげている。

「マリアちゃん!デイジーならオケオケオッケ―!」

セイラ達がマリアを連れて訪れたのは、先ほどお弁当を買いに来たなんでも弁当だ。
いちごの母、りんごは温かい店の中でデイジーの花を育てていたのである。
突然やってきたマリアの存在にらいちは感激し、慌ただしく店の奥へ消えていく。
目的はあおいにマリアが店にやってきたことを伝えるためであり、らいちから報告を受けたあおいは「これはアイドル博士として、ジッとはしてられない!」と言って、いちごと蘭を連れてなんでも弁当へ駆け出したのである。

一方、マリアはりんごからデイジーの花を受け取っていた。

「せっかく育てたお花をごめんなさい。」

「ううん、お役に立ててうれしいわ。」

デイジーを持ったマリアは、とても可憐で可愛らしかった。

「あのマリアさん、写真一枚いいですか?」

カメラを持ったらいちがそう申し出ると、フォローするように「私の妹と一緒に、壁新聞作ってるんだ。」と声をかける。

「そうなんだ。どうぞ。」

「はい!じゃあいきまーす!」

しかし、シャッターを切った瞬間、タイミング悪くいちごが帰ってきてしまった。
らいちはせっかくのシャッターチャンスを邪魔されてしまったことに文句を言うが、これはこれでお宝ショットだということで納得することに。

マリアがいると聞いて帰ってきたいちごたちは、セイラときいまでいることに驚いた様子。
そこで2人は、マリアがデイジーの花を探していること、のり弁を買いに来た時にデイジーの花を見たことを伝える。

「セイラちゃんときいちゃん、のり弁気に入ってくれたんだね。」

「かなりのヘビロテだよ!」

「だいぶお米の味もわかってきたしね。」

そんないちごとセイラ達の会話に、マリアが首をかしげている。
お嬢様のマリアはのり弁を見たことも聞いたこともなかったのだ。
それを聞いたいちごは、「ぜひ食べていって。」とのり弁をごちそうすることに。
初めてのり弁を口にしたマリアは、その美味しさに顔を綻ばせていた。

姫里マリアとの出会い

テレビ局の取材を受けるティアラは、マリアとの出会いを語りはじめる。

マリアはティアラがスカウトしてアイドルになった女の子だった。
熱い夏の日、山の中で行う生徒の撮影に同行していたティアラが、飲み水が切れて困っているところに、絞りたての牛乳を持って山から駆け下りてきた女の子がマリアだった。

マリアは撮影場所の近くにある大きな屋敷に住んでおり、素足でティアラの前にやってきたのである。

「ごきげんよう。絞りたてのミルクはいかがですか?」

その穢れなき微笑みと輝きを見たティアラは、「あなたアイドルになっちゃおうよ!」とスカウトしたのだ。

ティアラはマリアに、今までにない型破りな魅力と輝きを見出したのであった。

マリアの気持ち

のり弁を食べ終わったマリアの元に、そらがさくらを連れてやってくる。
さくらが呼ばれた理由は、【Aurora Fantasy】のデザイナーとも親しく、マリアの気持ちを伝えるには最適な人物だったからだ。

そらから事情を聞いたさくらは、すぐにグリーングラスに連絡を取ってみたものの、ドレスのデザイン中は誰とも連絡を取らないらしく、残念ながらマリアの気持ちは伝えられなかったそうだ。

すでに収録の時間も近く、なんでも弁当屋の上空にはマリアの家の自家用ヘリが待機していた。

「マリア、あなたは行って。私がマリアのメッセージをグリーングラスさんに伝える。時間までにドレスを届けるから。」

そう言って、デイジーを受け取ったのはそらである。
そらはさくらと共に、【Aurora Fantasy】のオフィスに直接出向くことにしたのだ。

マリアはそらに自分の気持ちを託し、ヘリから降りてきた縄梯子へ。

「頑張って、マリアちゃん!」

「よかったら、皆さんも一緒に!」

マリアは梯子の上から手を伸ばし、いちごたちも一緒に【密着!アイドルお嬢様!】の収録現場に向かうことになったのである。

いちごたちがやってきたのは、山間にある草原だった。
マリアは小さい時から山の中で生活をしていて、アイドルになるまで外の世界を知らなかったそうだ。

「アイドルの世界も大好き。そして故郷のこの山も大好き。新しいドレスに、私のそう言う気持ちを込めたくて、それをグリーングラスさんに伝えたかったの。私の想い…グリーングラスさんに届きますように。」

マリアはそういって祈りをささげる。
しかし夕刻になっても、マリアの星座ドレスは届かないままで、収録できるかどうか微妙な時間になっていた。

「そらー!私、待ってるからねー!そらー!」

マリアは山に向かって叫ぶ。
すると、どこからともなくマリアの名前を呼ぶ声と、ヘリの音が聞こえ始めた。

地上に降りたそらは、グリーングラスから預かった【Aurora Fantasy】のプレミアム星座ドレスを手渡し、ビデオメッセージを再生する。

『マリアさん、可愛いお花ありがとう。』

『そちらにはいけないけれど、私達からのプレゼント受け取ってね。』

「チロリアンアリエスコーデ…まるでお花畑から出てきたようなドレス。」

マリアの気持ちはグリーングラスにしっかり伝わったようで、ドレスのあちこちにデイジーの刺繍が施された素晴らしいプレミアム星座ドレスが完成していた。

オーロラプリンセス

テントに設置されたフィッティングルームの前に、マリアは足を進める。
観客はマリアの屋敷で働く使用人と友達だ。

「がんばるぞ!」

ステージに立ったマリアが歌うのは、【オーロラプリンセス】である。

マリアは予定どおり星座アピールを決め、無事【密着!アイドルお嬢様!】の収録は終わった。

後日、マリアのライブはファンから「最高!」という評価を得る。
「アイドルって面白いね!」と笑うマリアは、今後ますますアイカツを頑張るのであった。

感想

ドリームアカデミーから登場するメインアイドルがようやく全員登場しました。
今後はセイラ、きい、そら、マリアの4人が絆とはどういったものか、という物語を展開していきます。

さて、ようやく登場したマリアは、スターライト学園でいうところのおとめ枠です。
おとめのように天然で、フワフワしているけど、中身は芯が通った素敵なアイドルになります。
ただ2ndシーズンでは、あまり目立って活躍するキャラクターではないのです。
すごく可愛いので、もっと単独ステージが見てみたいとも思うのですが、単独ステージはもしかするとこれが最後かもしれません。
しかし物語が進んでいくと、おとめとユニットを組んだり、2人で過ごすシーンもたくさんありますので、そちらに期待しておきましょう。

さて次回も、マリアがメインのお話になります。
今回登場した番組【密着!アイドルお嬢様】のスペシャル番組の収録で、友だちを呼んでお茶会をすることになります。
招待されたのは、セイラ達の他に、スターライト学園のいちごたちもでした。
みんなで過ごす穏やかな日々と、上品で優雅なマリアは誕生した秘密を知ることができます。
さらにライブステージでは、マリアといちごのステージも見ることができるので、そちらもすごく楽しみですね。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP