カードキャプターさくら『さくらカード編』第23話のあらすじ・ネタバレ・感想~さくらちゃんなら絶対大丈夫だよ!~ | VODの殿堂

アニメ

カードキャプターさくら『さくらカード編』第23話のあらすじ・ネタバレ・感想~さくらちゃんなら絶対大丈夫だよ!~

   
 

タイトル:カードキャプターさくら『さくらカード編』ーさくらと現れたクロウ・リードー
放送局:NHK
アニメーション制作:マッドハウス
キャスト:木之本桜:丹下桜/ケルベロス:久川綾、小野坂昌也/大道寺知世:岩男潤子/李小狼:くまいもとこ/月城雪兎・ユエ:緒方恵美/木之本桃矢:関智一/木之本藤隆:田中秀幸/クロウ・リード:林一夫
視聴したVOD:U-NEXT(2019年09月05日時点では閲覧可)

ようやくさくらカード編もクライマックス!
さくらの前に姿を現したエリオルは、戸惑うさくらを置いて最後の魔法を使用します。
それは太陽と月を隠してしまうというもので、魔力を持たない人が次々に眠りについてしまいました。
町の人たちを目覚めさせるためには、さくらがエリオルの魔法を打ち破らなくてはいけません。
そのヒントは、未だクロウカードのままである8枚のカードにありました。
さくらは一生懸命カードをさくらカードに変えていくのですが、残された最後の2枚はさくらの力だけでさくらカードに変えることができない最高位カードだったのです。

クロウカード編のラスボスは、雪兎の本来の姿であるユエでした。
そしてさくらカード編のラスボスは、さくらに好意的に接していたエリオルです。
どうしてさくらばかりこんな思いをしなくてはいけないんだ!と思わず考えてしまう展開ですが、さくらは絶対負けません。
彼女には無敵の呪文がありますから!

はたしてさくらはエリオルの魔法を打ち破ることができるのでしょうか!

『カードキャプターさくら』さくらカード編配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
dアニメ 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2020年1月28日(火)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

【現れたエリオル】

エリオルの前世が、クロウ・リードであると知ったさくらたちに動揺が走る。
ケルベロスはエリオルの言葉を否定しようとするが、それは現れたスピネルと奈久瑠によって否定される。

「闇の力を秘めし鍵よ。真の力を我の前に示せ。契約の元、エリオルが命じる。【封印解除ーレリーズー】。」

エリオルは杖の封印を解除し、スピネルと奈久瑠を本来の姿に戻す。
その光景は、さくらが以前【夢】のカードで見たものを全く同じであった。

エリオルが持っている杖は、生前のクロウ・リードが使用していたものであり、エリオルがクロウ・リードの生まれ変わりである事実を否定することができなかった。

「もしそうやとしても、なんでさくら困らせるマネせなあかんねん!!」

かつての主にケルベロスが吠える。
するとエリオルはにっこり微笑んで、「もう少しでわかるよ。ケルベロス」と告げた。
その笑みに、クロウ・リードの顔が重なって、ケルベロスは何も言えなくなってしまった。

「始めましょうか。」

エリオルはそう言って、杖を空にかかげる。
すると足元に魔法陣が現れ、太陽と月が隠れてしまったのだ。

「知世ちゃん!!」

さくらの後ろにいた知世の体がグラリと揺れ、そのまま力なく倒れていく。
寸でのところでさくらが体を支えたが、知世は眠り込んでしまっていた。

一方、ユエも異常を察知したらしく、桃矢と一緒に月峰神社の方角へ向かっていた。
しかしその途中でも桃矢が眠り込んでしまったのだ。

「クロウ…っ。」

太陽と月が消えてしまったことにより、町が暗闇の中に閉ざされてしまう。

「っ…何をした…っ。」

他の者たちと同じく、眠りにつきそうになるのを堪え、小狼がエリオルを睨み付ける。

「この町は闇に閉ざされました。すべてのものが眠りについたのです。」

「どうしてこんなことするの!?」

「本当はあなたたちにも眠ってもらうつもりだったんですが…強くなりましたね。」

「え…?」

その穏やかな表情と言葉に、さくらは戸惑いを隠せない。
しかしエリオルの次の言葉で、その戸惑いは吹き飛んでしまった。

「このまま夜が明ける時間になっても、まだ闇が晴れなければ、この町の人間はずっと眠り続けることになりますよ。」

つまりさくらが、稀代の魔術師クロウ・リードの魔法を打ち破らなければ、町の人たちは永遠に眠りにつくということだ。
しかし今のさくらでは、能力的にクロウ・リードの魔法を打ち破ることは不可能であり、またさくら自身がエリオルに攻撃することを拒絶していた。

「ではさくらさんがその気になれるように、少し遊んでみましょうか。」

エリオルの声に反応して動きだしたのは、スピネルとルビ・ムーンだった。
スピネルは躊躇いなくさくらに向かってビームを吐きだす。

「させるかい!!」

ケルベロスは本来の姿に戻り、さくらたちを守った後、スピネルと対峙。
しかしスピネルの方が優勢で、ケルベロスはスピネルの攻撃で撃ち落されてしまった。

「やっぱり主の力の差は大きいわねぇ…。」

ルビー・ムーンの言葉に、さくらは胸を痛める。
ケルベロスが倒れた隙をついて、スピネルが再びさくらたちに攻撃を仕掛けるが、桃矢を連れてやってきたユエによって攻撃は防がれた。

「お兄ちゃんも…っ。」

「魔力はすべて、私が貰ったからな。」

ユエは安全な場所に桃矢を横たえ、エリオルと対峙する。

「クロウ。」

「ユエと会うのは2度目だな。」

ユエは少し前に、自分の意志ではなく雪兎に戻ったことを覚えていた。
その時なにが起こったのか記憶にはなかったが、エリオルの姿を見て確信したのである。

「クロウがやったのか。」

「あの時はまだ、ユエに気づかれると困ったからね。」

「生まれ変わるなら、何故新しい主など決めさせたのだ!!」

その言葉に、エリオルの表情が僅かに曇る。
しかしユエの前にルビー・ムーンが立ちはだかり、攻撃を仕掛けてきた。

こちらもやはりルビー・ムーンのほうが圧倒的に優勢であった。
桃矢の力を貰ったとはいえ、やはり主の差は大きかったのである。

「さくらのせいやない!!」

ケルベロスは大きく翼を広げ、ユエの元に飛んでいく。

「今度は本気やからな!覚悟せぇよ!!」

睨み合う守護者たちの空気は、まさに一触即発状態であった。

【覚悟】

「やめて!!」

それを止めたのは、さくらの悲鳴に似た叫び声だった。

「小狼くん、知世ちゃんとお兄ちゃんをお願い。」

さくらは小狼に大切な人たちを預け、杖をギュッと握りエリオルと対峙する。
エリオルの目的はまったくわからない。
けれど、大切な人を目覚めさせるため、さくらは魔法を使う覚悟を決めたのである。
さくらはエリオルの攻撃魔法を躱しながら、次々と魔法を使っていくが、太刀打ちできず吹き飛ばされてしまう。

「風華招来!!」

地面に叩きつけられそうになったさくらを守ったのは、小狼の魔法だった。

「あの状態で魔法を使うなんて…無茶なことを。」

エリオルが指摘した通り、小狼は倒れる寸前だった。
崩れる体を剣で支え、悔しそうに眉を寄せていた。

「小狼くん!!」

「さくら…っ。」

「彼とみんなを目覚めさせたいなら、私の魔法を破りなさい。」

さくらはグッと眉をよせ、再びエリオルを対峙する。
しかし【風】を使ってもエリオルを拘束することはできず、【翔】を使っても逆に撃ち落されてしまった。

「さくら!!」

「どけ!!」

ケルベロスとユエは、主の元へ行かせまいと邪魔するスピネルとルビー・ムーンを退け、さくらの元へ飛んでいく。
それはさくらに対する想いが、スピネルとルビー・ムーンの力を一時的に超えた結果であった。

【無敵の呪文】

地に落ちたさくらを、カードたちが心配そうに見つめていた。

「心配してくれてるんだね…ありがとう。」

さくらの手に収まるカードたちを見つめながら、クロウ・リードの魔法を破る方法をさくらは懸命に考える。
残ったクロウカードは残り8枚。
その中にクロウ・リードの魔法を破るヒントが隠されているはずなのだ。

(エリオルくんの魔法を破って、みんなを起こさないといけないの。お願い、私に力を貸して!!)

さくらは残ったすべてのカードを天に掲げる。

「クロウの作りしカードよ。古き姿を捨て、生まれ変われ。新たな主、さくらの名のもとに!!」

8枚のカードのうち、6枚があっという間にさくらカードに変わる。
さくらの魔力は、それほど強くなっていたのであった。
しかし、あと2枚、【闇】と【光】だけはさくらカードに変わっていなかった。
「どうして…?」

【闇】と【光】は、守護者たちの第1配下のカードであり、クロウカードの最高位につけるカードだった。
そのため、さくらの力だけでは、さくらカードに変えるだけの魔力が足りないのである。

「闇は夜、すべてが眠りにつく時間。目覚めるために必要なのは、光り!!」

【闇】のカードを見つめながら、さくらはクロウ・リードの魔法を破る手段を思いついたのである。
【光】を使用すれば、この闇を晴らすことができるということを。

しかし【光】を使用するためには、クロウカードからさくらカードに変えなければいけない。
自分の魔力ではどうすることもできない現実に、さくらの心が折れそうになる。

「ワイらの出番やな。」

「ああ。」

ケルベロスとユエがさくらの前に進み寄る。
そして、自分達を杖の中に取り込むように進言したのだ。
杖と一体化することができれば、その力をカードを届けることができるらしい。
しかしそれには問題があった。
さくらがもしクロウ・リードの魔法を破れなければ、ケルベロスもユエも、永遠に杖の中で眠り続けることになってしまうのだ。

「だめだよ!!できなかったら、もう二度とユエさんとケロちゃんに会えなくなっちゃう!!」

ケルベロスの首にしがみつき、「やだやだ。」とさくらは泣きじゃくる。

「このままでは私達だけでは済まない。眠ったまま他の誰とも会えなくなるぞ。それでもいいのか?」

「心配しな。さくらには無敵の呪文があるやろ?」

ユエとケルベロスの言葉を聞いたさくらは、瞳に溜まっていた涙をグッと拭いとる。

「絶対…大丈夫だよ…。」

さくらの覚悟は決まり、杖をグッと握り締める。

「やってみるよ!!」

足元に魔法陣が現れ、杖の星がグルグルと回り始める。
そしてユエとケルベロスは杖と一体になり、新たな杖がさくらの手の中に納まった。
その光景を、エリオルが穏やかな笑みを浮かべて見守っていた。

【最後のクロウカード】

さくらは【闇】と【光】のカードを天に掲げる。

「クロウの作りしカードよ。古き姿を捨て生まれ変われ。新たな主、さくらの名のもとに!!」

さくらは歯を食いしばり、持てる力のすべてを2枚のカードに注いでいく。
しかし最高位のカードを2枚同時に変えるのは、ケルベロスとユエを取り込んだ杖をもってしても難しいことで、カードはなかなかさくらカードに変わらない。

「あっ…。」

さくらの願いは届かず、変化していたはずのカードが元に戻っていく。
さくらカードへ変えるのはムリなのかと、さくらが諦めかけたその時、小狼の手がさくらの杖をギュッと握りしめた。

「小狼くん!!」

「俺もクロウ・リードの血を引くものだ。少しは手伝えるかもしれない。」

小狼はそう言うが、クロウ・リードの魔法が行使されている中、意識をぎりぎりで保ちつつ、無理やり魔法を使ったため苦しそうだった。

「小狼くんまで眠ったままになっちゃうよ!!」

「大丈夫だ…お前ならきっと、あいつの魔法を破れる。」

その言葉に大きく目を見開いたあと、さくらは大きく頷いてカードに向き直る。

「いくよ!!」

「ああ!」

再び魔法陣が大きく光り、【闇】と【光】がさくらカードへ変わり始めた。

(大丈夫。)

さくらはカードを変えながら、自分を支えてくれる小狼を見つめる。

(絶対、大丈夫だよ。)

2枚のカードは強い光を放ち、さくらカードに変わった。

「ライト!!」

さくらの声に従い呼び出された【光】は空高く舞い上がって、クロウ・リードが作り出した闇を晴らしていく。

「あらら~、やぶっちゃったわよ?エリオルの魔法。」

「これでよかったんでしょう、エリオル。」

「あぁ…やっと終わったよ。」

光り輝く空を見ながら、エリオルは憑き物が落ちたような、安堵の表情を浮かべていた。

【終わりとはじまり】

闇が晴れ、月峰神社はふたたび夕闇に包まれる。
さくらを支えていた小狼は倒れ込み、安堵の表情で「やったな。」と声をかけた。
クロウ・リードの魔法を破ったことで、ケルベロスとユエも無事に杖から解放され、眠っていた人たちも徐々に目を覚ましていく。

「ケロちゃん、ユエさん、ありがとう…。」

「礼言うことなんかあれへん。ワイらとさくらは仲良しなんやから。」

ケルベロスの言葉に、ユエも満足そうな笑みを浮かべて頷いている。

「さくらさん。」

みんなの無事を喜んでいたさくらに、エリオルが声をかける。
かつての主とはいえ、敵対するエリオルの前にケルベロスとユエが立ちふさがる。

「もう終わりました。何もしませんよ。」

エリオルの言葉に、さくらは首をかしげる。

「全部、さくらカードになったということですよ。」

「これが…私が星の力で作った…さくらカード。」

そんなさくらの様子を、微笑ましく見つめているうちに、エリオルは姿を消してしまっていた。

「お、おれへん!!」

ケルベロスとユエは、慌ててエリオル達を追うため空へ舞いあがる。
さくらもそれを追いかけようと駆け出すが、「さくら!!」と小狼に呼び止められて足を止める。

「小狼くん!」

フラフラと歩く小狼を支えるため、さくらは小狼の方へ駆けだす。

「大丈夫??」

「あぁ…。さくら。」

しゃがみ込んだ小狼が、さくらの顔をジッと見つめる。

「なあに?」

「俺…。」

さくらの腕を握る小狼の手に力が入る。

「俺は、お前が好きだ!!」

「え…?」

感想

ようやくさくらカード編も終わりを迎えます。
エリオルの目的は果たされ、クロウカードもすべてさくらカードに変えることができました。

クロウカード編では、片想いの相手である雪兎の本来の姿がラスボスで、さくらカード編はさくらに好意的に接していたエリオルがラスボスという、主人公の精神を抉る展開でした。
原作者のCLAMP先生が生み出す作品って、そういうお話が多いのですが、さくらは小学生の女の子ですから、「そんなヒドイことしないで!!」って何度思った事でしょう。
大好きな人と戦う覚悟なんて、さくらが持つ必要なかったけれど、彼女は大切な人を守るために稀代の魔術師を超える魔法を使うことに成功しました。
原作でもこのシーンは感動しましたね。
特にケルベロスとユエが、さくらのために力を貸すシーンと、小狼がさくらを支えるシーンは最高です。
ケルベロスは、最初からさくらを主として認めていましたが、ユエは正直微妙でした。
ユエはクロウ・リードが大好きなので、エリオルが現れたらさくらのために力を発揮できるのかなってアニメ視聴中は思っていましたけど、杞憂に終わりましたね。
そして小狼!!
自分も苦しいのに、諦めかけたさくらを支える姿は、まさにヒーローでした。
あのシーンに、どれだけの乙女が恋に落ちたことでしょう。

さらに第23話の最大の見せ場といえば、ラストシーンですね。
そう、小狼の告白です。
このシーンは文字ですべてを紹介することができないので、ぜひアニメを観てほしい!!
くまいもとこさんの声は最高です。
想いを告げたいけれど、どうすればいいかわからないという葛藤がすごく伝わってきて、「がんばれ!!」って両手をギュッと握りしめて応援してしまいます。
小狼の想いはさくらに届くのか、それは次回明らかになります!

次回はいよいよ最終回!
最終回では、何故エリオルがこのような事件を起こしたか、その理由が明らかになります。
実は第23話で原作とアニメの大きな相違点があって、アニメでは藤隆もエリオルの魔法で眠りについています。
ここが最大の相違点ですので、覚えておいてくださいね。
小狼の告白と、さくらの返事、そして別れと、最終回も盛りだくさんの内容になっていますので、お楽しみに!

カードキャプターさくらシリーズを見るならU-NEXTがオススメ!

配信中のシリーズ
・カードキャプターさくら クロウカード編(全46話)
・カードキャプターさくら さくらカード編(全24話)
・カードキャプターさくら クリアカード編(全22話)

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
カードキャプターさくら『さくらカード編』第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~カードキャプター・再始動~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~新しい杖、新しい呪文、新しいカード!新しいことばかりで楽しい~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~さくらカード編の人間模様は複雑ww~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~第4話にして彼の正体が明らかになる!!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~テディベアがキーパーソン~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~胸キュン展開が続く~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~無茶をするのが小学生!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~愛してるから許せなかった~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~二次元の世界にいざゆかん!!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~ケロちゃんはお兄ちゃん気質~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~やっと!やっとこの日がやってきました!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~ユエはともかく、ケルベロスをそのままにするのは経済的に難しそう~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~特別な力はないけれど、知世ちゃんが一番すごいんだ!!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~それも一つの愛なんだ~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~傍にいるモノにこそ感謝しよう!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第16話のあらすじ・ネタバレ・感想~いよいよクライマックスへ!予知夢も始まったよ!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~温水プールいってみたい!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第18話のあらすじ・ネタバレ・感想~胸がキュンキュンする~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついにこの日がやってきた~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~恋に終止符を打つのって本当に勇気がいるね~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~誰かの幸せを願える人って素敵だな~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついに現れる黒幕!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』最終回のあらすじ・ネタバレ・感想~やっと見つけたさくらの本当に好きな人。こんな美しい恋愛見たことない!~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP