カードキャプターさくら『さくらカード編』第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~誰かの幸せを願える人って素敵だな~ | VODの殿堂

アニメ

カードキャプターさくら『さくらカード編』第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~誰かの幸せを願える人って素敵だな~

   
 

タイトル:カードキャプターさくら『さくらカード編』ーさくらと小狼と月峰神社ー
放送局:NHK
アニメーション制作:マッドハウス
キャスト:木之本桜:丹下桜/ケルベロス:久川綾、小野坂昌也/大道寺知世:岩男潤子/李小狼:くまいもとこ/月城雪兎・ユエ:緒方恵美/木之本桃矢:関智一/木之本藤隆:田中秀幸/クロウ・リード:林一夫
視聴したVOD:U-NEXT(2019年09月05日時点では閲覧可)

雪兎への失恋で、一時期落ち込んでいたさくらでしたが、小狼に励まされたこともあり、すっかり元気を取り戻しました。
ある日、月峰神社でお祭りがあることを知ったさくらは、お礼をかねて小狼を誘うことに。
それから、桃矢と雪兎にも声をかけます。
雪兎はさくらは自分の顔を見たくないのではないか、と心配そうでしたが、さくらは変わらぬ笑顔を雪兎に向けていました。
しかしお祭りの途中で、再びクロウ・リードの気配を察知!
なんと奉納されていた絵馬から、馬が飛び出してきてさくらに襲い掛かったのです。

『カードキャプターさくら』さくらカード編配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
dアニメ 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2020年1月28日(火)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

【小狼のおかげ】

朝、目を覚ましたさくらは、真っ先に備え付けの鏡の前へ向かい、自分の顔がいつもと変わらないことを確認する。
それは失恋し、泣きはらした目が赤くなっていないかの確認であった。
ふと、机に置いてあったハンカチを見つめる。

(元気になれたのは、小狼くんのおかげだね。)

それは失恋のショックで泣くさくらに、小狼が渡したハンカチでだった。

朝食を済ませたさくらは、インラインスケートを履いて元気に学校へ向かう。
その途中、さくらは月峰神社でお祭りがあるという情報を得たので、小狼を誘おうと考えた。

「でも小狼くん寒いの苦手だし…。そうだ!!」

さくらは何かひらめいたようで、急いで学校へ向かい、小狼に会うや否や、「お祭りいかない?」と誘いをかける。
突然の誘いに、小狼は顔を真っ赤にして戸惑いを見せるが、最終的にそれを承諾。
週末の日曜日に、一緒にお祭りに出掛ける約束を交わしたのであった。

それから数日、さくらはなぜか毎日眠たそうに欠伸をしながら授業を受けていた。
その姿はまるで、クロウカードをさくらカードに変え始めたころにそっくりである。
心配した小狼は、「何があったんだ!?」とさくらを問い詰めるが、さくらは「なんでもないんだよ。」と言ってはぐらかす。

「言えないことなのか…。」

小狼の表情は寂しげなものだった。

「さくらちゃん、確か今日は、お買い物に付き合ってくださるお約束でしたわよね?」

小狼になんて言葉を返せばいいか迷っているさくらに、知世が助け船を出す。
知世は戸惑うさくらの言葉を待たず、「では。」と言って2人で教室を出て行ってしまった。

帰り道、さくらは知世に先ほど助けてくれたことのお礼を言う。
知世はさくらがなぜ寝不足なのか事情を知っていて、それが小狼にとってもいいことであるとわかっていたのである。

「間に合いそうですか?」

「今日寝ないでやればなんとか。」

さくらは、小狼に雪兎の話を聞いてもらえたことを心から感謝していたのだ。

「いっぱいいっぱい泣いたら、涙と一緒に苦しかった気持ちも流れていっちゃった。小狼君に聞いてもらえたから、元気になれたんだと思う。だから、ありがとうって気持ちちゃんと伝えたいもん。」

「きっと伝わりますわ。」

「知世ちゃん、ありがとう。私のこといろいろ助けてくれて、本当にありがとう。もし知世ちゃんが困ったり、悲しいことがあったら言ってね。私にできることだったら何でもするから!」

そんなさくらに、知世は「さくらちゃんが笑顔でいてくだされば、何も悲しいことはありませんわ。私の幸せは、さくらちゃんが幸せでいてくださることですから。」と返した。
2人はそのままギュッと手を握り、並んで帰路を歩き続けていった。

そしてお祭り当日、さくらの自宅を小狼が訪ねてきた。
待ち合わせは月峰神社だったのだが、ここ数日様子がおかしかったさくらを心配して来たようだ。
さくらは急いで準備を済ませて、小狼と共に月峰神社に向かうことに。

「も…もう大丈夫なのか?眠いのは?」

「う、うん!大丈夫、なんとか出来上がったから。」

さくらは手に持っていたカバンから、マフラーとハンカチを取り出して小狼に差し出す。

「初めてだから、スッゴイ下手なんだけど…。」

「やっぱり…いらないかな?」

そう言うさくらから慌ててマフラーを受け取った小狼は、すぐにマフラーを首に巻く。

(これを編んでたから寝てなかったのか…。)

「あ、ありがとう…。」

小狼がマフラーのお礼を告げると、さくらは「お礼を言うのは私の方だよ。」と口を開く。
先日、雪兎に失恋した自分を慰めてくれたこと、そのおかげで元気になったことを、さくらははっきりと伝えたのである。

2人は並んで、再び月峰神社に向かって歩き出した。

【気持ちの変化】

小狼と並んで歩きながら、さくらは月峰神社で知世と桃矢、そして雪兎と待ち合わせをしていることを告げる。
雪兎の名前に小狼は動揺するが、さくらの中で気持ちの整理はついていた。
もうさくらの中で、雪兎は家族のように愛する人に変わったのである。

一方、桃矢と共に月峰神社に向かう雪兎は、さくらに誘われたことを喜んでいた。
さくらが家族愛だけで自分に好意をよせているわけではないとわかっていたのだ。
しかし雪兎がそれを肯定してしまえば、さくらが本当に好きな人を見つけるのが遅くなると思い、自分に向ける気持ちは父親に向ける気持ちと同じであると断定したのだ。

「さくらちゃん笑ってたけど…きっと僕に会うのは嬉しくないだろうから…。」

落ち込んだ様子で話す雪兎の頭を、桃矢がそっと撫でる。

「あいつはちゃんと、あいつなりに考えてお前の答えを受け止めた。今は元気だよ。だから今日お前を誘ったんだろ?」

「うん。」

桃矢と雪兎が月峰神社の前に辿りつくと、すでにさくらと小狼、そして知世の姿がある。
2人の姿を見つけたさくらは、「こっちだよー!」と声をあげる。

「こんばんわ、雪兎さん。」

さくらは笑顔で雪兎に声をかける。

「こんばんわ、さくらちゃん。」

さくらはスッと雪兎の手を握り、「行きましょう!」と声を発する。
ニコニコと笑いながら雪兎の隣を歩くさくらを、少し後方から小狼と知世が見守っていた。

「さくらちゃんにまだおっしゃっていないんですね。李君のお気持ち。」

「言ったら、あいつが困るから。」

さくらはあの日、雪兎に涙を見せまいと我慢していたさくらの気持ちを知っている。

「自分が、好きな人の一番じゃなかった時の気持ちを、あいつはよく知ってる。」

だからこそ、小狼はさくらに想いを告げないのだ。
告げてしまえば、小狼が悲しむことを考えて、きっとさくらが困ってしまうだろうから。

「だから、俺は言わない。」

「李君…。」

小狼は、少し先から知世と小狼の名前を呼ぶさくらをジッと見つめていた。

【いつか】

縁日を楽しむ3人を見つめながら、桃矢が悪態をつきはじめる。
それは、なぜ自分が小狼にまで奢らなくてはいけないのか、ということだった。

「桃矢はどうしてあの子に意地悪言うのかな?」

雪兎は苦笑気味に問いかける。

「気に入らねえからだよ。」

桃矢には小狼を嫌う明確な理由があった。

「あいつは、俺がずっと大事にしてきたもんを掻っ攫いやがるからな。」

そう言いながら歩く桃矢の前に、さくらがニュッと現れる。
さくらの気配に気づかなかった桃矢は、驚いて体をのけ反らせる。

「喉渇いたからジュース飲みたい!」

さくらはみんなの分を買ってきてほしいとお願いに来たのである。

「歩きながら飲んでこぼすといけないから、あっちの池の方で待ってるよ。」

桃矢は「なんで俺が…。」とさくらの願いを拒否しようとするが、さくらは「よろしくね。」と言って知世たちの元に戻ってしまった。

桃矢はしぶしぶ、手伝いを申し出た雪兎と一緒にジュースを買いに露店へ向かう。
その途中、雪兎が落ち込んだ表情で声をかける。

「さっき、さくらちゃんが来たとき、桃矢気づかなかったよね。」

今まで桃矢は人の気配に敏感で、誰がそばに来てもすぐにわかっていたのだが、雪兎に力を渡した影響でそれができなくなってしまったのだ。

「ずっと眠いのだって…。」

そんな雪兎に「もしも雪が弁当を持ってて腹が減って死にそうな俺が現れたらどうする?」と桃矢が尋ねる。

「桃矢に全部渡す。」

「俺もそうしただけだ。これ以上そのこと気にすると、怒るぞ?」

「うん。」

【これから起こること】

一方、桃矢たちと別れたさくらたちは、月峰神社の裏にある月鏡の池にやってきていた。
月鏡の池は月占いをするための場所で、生き物は飼育されていなかった。
月占いとは、池に映った月を見て様々なことを占う方法である。
それらの知識は、すべて観月に教えてもらったもので、さくらは池のほとりに立って占いを実践してみることに。
すると池にクロウ・リードの魔法陣と、人影が写し出されたのである。

「こんな日はそっとしておいてあげたいんですが。」

さくらたちの背後にある木の上で、エリオルが呟く。
すると奉納された絵馬に描かれた馬が飛びだし、さくらたちの元へ飛んでいったのである。

「っ!!」

目の前に現れた馬は、そのままさくらに向かって突進していく。
さくらはすぐに杖の封印を解除し、【樹】のカードで馬を拘束する。
しかし拘束はすぐに外れ、馬が逃げた先には提灯に電気を供給する線があって、お祭り会場の明かりは全て消えてしまった。
小狼は【雷】の魔法で馬を退けようとするが、一瞬動きを止めただけで完全に封じ込めることはできなかった。

「そうだ!小狼くんが助けてくれればなんとかできるかも!」

さくらは池を見て何か閃いたらしく、小狼もその作戦に同調した。

「行くぞ!」

「うん!」

小狼は木の上で【風】の魔法を使用し、馬の動きを封じてから池の中に落とす。
そしてさくらは【雷】を使用して、池に電撃を落として馬を感電させて動きを封じ込めたのである。

【灯-グロウ-】

馬を封じ込めたことにより、クロウ・リードの気配も消えた。
しかし祭り会場の明かりが消えてしまったことを駆けつけた桃矢に聞いたさくらは、あることを思いつき「ちょっと待ってて!」と言って、森の中へ駆け出していく。

「クロウの作りしカードよ。古き姿を捨て、生まれ変われ。新たな主、さくらの名のもとに!グロウ!!」

それはかつて、さくらが雪兎と共にみた幸せな光景を生み出したカードだった。

「きれいだね。」

「さくらの奴だな。」

桃矢はやれやれと肩を落とす。
【灯】の生み出した光を見つめながら、知世は隣にいる小狼に話しかける。

「李君。李君は本当にお優しい方ですから、さくらちゃんを悲しませたくないとお考えになるのはよくわかります。けれど、さくらちゃんは悲しいことをずっと悲しいまま抱えている方ではありませんわ。」

「李君がお気持ちを告げられても、きっとその想いを受け止めて、さくらちゃんらしい答えを返してくださると思います。」

知世の言葉を聞いた小狼は、何も答えず、ギュッと手の中に納まった【灯】の明かりを握りしめていた。

感想

実は第21話、大まかな流れは原作と同じなのですが、いろいろと改変されています。
原作の流れが大好きだった私は、当時アニメ放送を見てすごくショックを受けたのを今でも覚えています。
放送した時期の問題もあったのかもしれませんが、原作では月峰神社の夏まつりに行くんです。
月峰神社で夏祭りがあることを知ったさくらは、励ましてくれた小狼へのお礼として手縫いの浴衣をプレゼントするのです。
さくらの裁縫スキルは決して高いわけではありません。
そのためさくらは藤隆に、「4日で浴衣が縫えるように教えて。」とお願いして、手縫いの浴衣を小狼に用意します。
さらにその浴衣を藤隆が小狼に着付けるのですが、そのシーンが本当に素晴らしいのです。
原作とアニメでは異なる終わりを迎えるので、変更するのも仕方ないとは思いましたが、このシーンが本当に大好きなのに、ないってどういうこと!!と憤りを感じました。
手編みのマフラーが悪いわけではないのですが、日を追うごとに手に包帯を巻いて学校にやってくるさくらを心配する小狼が見たかったのです。
大好きな女の子が、苦手な裁縫を頑張って、手にたくさん怪我をしながら浴衣を縫ってくれたなんて、すごくすごく嬉しいことだと思います。
マフラーが嬉しくないというわけではありませんが、やっぱり怪我をしながらって部分のポイントは個人的に高いのです。
あと襲い掛かってきた馬も、アニメは絵馬から飛びだしてきましたが、原作では銅像の馬が襲い掛かってきます。
絵馬からリアリティがある馬が出てくるより、銅像の重たい馬が襲ってくるほうが危機感があってよかったんじゃないかと思っています。
雷の魔法で退けるのは一緒ですが、モヤモヤがどうしても残ってしまいます。

次回は原作にはないお話です。
クロウ・リードとはどんな人物だったのか気になったさくらは、【戻】を使って過去へ遡ります。
そこでさくらが見た真実は、ケルベロスとユエが知っている事実とは異なる真実でした。
物語もいよいよ佳境!
さくらはいったい過去で何を見ることになるのでしょうか?

カードキャプターさくらシリーズを見るならU-NEXTがオススメ!

配信中のシリーズ
・カードキャプターさくら クロウカード編(全46話)
・カードキャプターさくら さくらカード編(全24話)
・カードキャプターさくら クリアカード編(全22話)

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
カードキャプターさくら『さくらカード編』第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~カードキャプター・再始動~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~新しい杖、新しい呪文、新しいカード!新しいことばかりで楽しい~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~さくらカード編の人間模様は複雑ww~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~第4話にして彼の正体が明らかになる!!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~テディベアがキーパーソン~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~胸キュン展開が続く~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~無茶をするのが小学生!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~愛してるから許せなかった~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~二次元の世界にいざゆかん!!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~ケロちゃんはお兄ちゃん気質~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~やっと!やっとこの日がやってきました!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~ユエはともかく、ケルベロスをそのままにするのは経済的に難しそう~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~特別な力はないけれど、知世ちゃんが一番すごいんだ!!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~それも一つの愛なんだ~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~傍にいるモノにこそ感謝しよう!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第16話のあらすじ・ネタバレ・感想~いよいよクライマックスへ!予知夢も始まったよ!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~温水プールいってみたい!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第18話のあらすじ・ネタバレ・感想~胸がキュンキュンする~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついにこの日がやってきた~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~恋に終止符を打つのって本当に勇気がいるね~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついに現れる黒幕!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』第23話のあらすじ・ネタバレ・感想~さくらちゃんなら絶対大丈夫だよ!~
カードキャプターさくら『さくらカード編』最終回のあらすじ・ネタバレ・感想~やっと見つけたさくらの本当に好きな人。こんな美しい恋愛見たことない!~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP