銀魂(1話)のあらすじ・ネタバレ・感想~依頼人を強くする~ | VODの殿堂

アニメ

銀魂(1話)のあらすじ・ネタバレ・感想~依頼人を強くする~

   
 

タイトル:銀魂(1話)
放送局:テレビ東京
キャスト:坂田銀時/杉田智和、志村新八/阪口大助、神楽/釘宮理恵、近藤勲/千葉進歩、土方十四郎/中井和哉、沖田総悟/鈴村健一、桂小太郎/石田彰など
閲覧したVOD:hulu(2018年5月15日時点では視聴可)

少年ジャンプで連載されている人情コメディ漫画が原作のアニメ。
歴史上の人物がパロディ化され登場する。
放送禁止用語ギリギリの下ネタ満載のおバカなコメディ話もあれば、真面目な人情話もある。
なんといっても時事ネタや芸能人ネタも盛りだくさんで、観ていて飽きない!
舞台は江戸、主人公:銀時は侍だったが、宇宙人の襲来により、住む世界が大きく変わってしまった。
銀時は新八と神楽で万事屋を営んでいる。
銀時はどんな人に出会い、どんな依頼内容を受けるのか。
第1話のあらすじです。

スポンサーリンク

あらすじ

〈主人公登場〉

天人と呼ばれる宇宙人が、突如江戸に襲来し、日本は開国を余儀なくされた。
天人は侍から刀を取り上げたり、高層ビルを勝手に建てたりと、侍は衰退し、江戸を支配していた。
天人襲来から、20年が経った江戸のかぶき町に天然パーマの侍:坂田銀時がいた。
志村新八と神楽の3人で万事屋を営んでいる。
ツッコミ担当の新八は、侍魂を学ぶ為、銀時の元で働いている。
神楽は夜兎族で戦闘能力が極めて高く、可愛い顔をしているのに結構毒舌。
謎の巨大宇宙人生物(見た目は白い犬):定春をペットとして飼っている。

〈天人の目論み〉

天人カリヤと下元、プーが、江戸の掌握を目論み、密談している。
そこに江戸の治安を守る真選組が情報を聞きつけ、やって来た。
真選組の副長:土方十四郎は、真選組の頭脳と言われており、隊士からも慕われている。
真選組一番隊長:沖田総悟は、組随一の剣の使い手でドSの腹黒、常にバズーカで土方を狙っている。
真選組の取り締まりに気付いたカリヤ達は逃げるが、天人カラクリ設計図を落として行ってしまった。
それに気付いた土方は、真選組の局長:近藤勲に報告する。
近藤は頭が悪く、何度説明されても理解できず、土方は呆れていた。
土方は
「簡単に説明すると、このカラクリでとんでもない悪事を企んでいるらしい。」
と言うと、近藤は
「悪事ってなんだ?」
と、真顔で言う。

〈依頼人登場〉

依頼人である加藤健が万事屋に訪れた。
依頼は、失くしたものを取り戻したいという内容だった。
その為には三千万円程必要らしい。
お金がない万事屋は、無謀な依頼だと断るが、加藤は自身に降りかかった不幸続きの人生を話す。
あまりにも悲惨な話に万事屋は、やむなく協力する事になった。

〈お登勢の提案〉

銀時達は万事屋の1階にあるスナックのママ兼万事屋のオーナー:お登勢の元へ向かった。
お登勢は、ヤミ病院で内臓を売ることを勧めるが、加藤は拒否する。
天井に忍んでいた猿飛あやめが姿を現わす。
あやめは、元御庭番衆のくノ一で、現在は始末屋をしている。
銀時に想いを寄せているドMの美女だ。
あやめも依頼に協力する事になった。

〈依頼内容変更〉

当てもなく皆んなで町を歩いていると、下元とプーに出くわす。
2人は加藤と知り合いらしく、加藤をバカにし、去って行った。
加藤に降りかかった災難の原因を知っているようだ。
下元とプーの態度に怒りが収まらない新八、神楽、あやめ。
あやめは
「依頼内容変更しなさい!私、職業殺し屋だから。抹殺しましょ。」
と、提案する。
加藤は
「待って下さい。抹殺はしません。
でも、依頼の内容は変更します。私は強くなりたい…。」
と、頼んだ。
3人は
「お安い御用!」
と、依頼を受けた。
銀時は
「とりあえずヒットポイントは100ぐらい上げとけよ。俺はやる事あるから。」
と言い、下元達を追うと『ドリフト星大使館』に入って行った。

〈桂からの情報〉

銀時が大使館の前で立っていると、切れ長の目で長着を羽織った桂小太郎に出くわす。
桂は江戸の町から天人を排除しようとしている活動家だ。
桂はアヒルのような顔をした二足歩行のエリザベスというペットを飼っている。
銀時は
「よう!ヅラ。」
と、声をかける。
桂は
「ヅラではない!桂だ!」
と、突っ込む。
天人が近々江戸を壊滅しようと企んでいるという噂がある事を教えてくれた。

〈諦める加藤〉

新八、神楽、あやめは加藤を強くする為に、独自のトレーニングを教える。
新八は剣術を教えるが、加藤は隙だらけで全く上達しない。
あやめはドMの為、新八を縛りあげる練習をさせる。
加藤は
「やっぱり強くなるのは無理そうです。」
と、諦め、新八を縛ったまま、去って行った。

〈獅子村との戦い〉

銀時が大使館の前から帰ろうとすると、カリヤの一味である獅子村が現れる。
獅子村は銀時が何か嗅ぎ回っていると思い、戦いを挑む。
銀時は断るが、獅子村は襲いかかり、銀時は服を斬られてしまった。
仕方なく銀時は木刀を抜き、獅子村と戦うことになるのであった。

感想

私の世代で知らない人はいないくらい人気の漫画、銀魂ですが、私は一回も読んだ事がありませんでした。
初めて銀魂の作品にふれたのは、小栗旬さん主演の実写化された映画でした。
世界観も分からず、観ても大丈夫かなぁと思いましたが、映画は楽しめました。
主人公以外もキャラが濃く、もっと深く楽しみたいので、Huluで1話から観たいと思い、観てみました。
1話目では、銀時が新八達と出会うところから描かれているのかと思っていたのですが、違ったので驚きました。
仲間になっていく話は後々するのでしょう。
加藤は三千万円で何がしたいのかまだ明らかになっていません。
加藤にとって大切な物といえば、家族だと思うのですが、人質に取られているのでしょうか。
加藤の不幸には、カリヤが絡んでいて、銀時がカリヤを懲らしめる事により、加藤を助けるのでしょう。
それにしても、カリヤや獅子村、プーってドリフターズのメンバーをもじっていますよね。笑
風貌も似ていましたし、銀魂はこういうパロディが多いそうなので、その点も楽しみたいと思います。
次回、加藤は本当に強くなる事を諦めてしまうのでしょうか。
また銀時に襲いかかる獅子村との対決にも注目です。

銀魂をhuluで見るならこちら

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP