「ちはやふる」第21話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本大会1回戦!~ | VODの殿堂

アニメ

「ちはやふる」第21話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本大会1回戦!~

   
 

タイトル:「ちはやふる」第21話
放送局:日本テレビ系列
アニメーション制作:マッドハウス
キャスト:綾瀬千早・瀬戸麻沙美/真島太一・宮野真守(幼少期:高垣彩陽)/綿谷新・細谷佳正(幼少期:寺崎裕香)/大江奏・茅野愛衣/西田優征・奈良徹/駒野勉・代永翼/若宮詩暢・中道美穂子/周防久志・東地宏樹/原田秀雄・石塚運昇
視聴したVOD:hulu(2019年9月13日時点では閲覧可)

いよいよ東日本大会が始まります。

1回戦、千早は「天才」と呼ばれる少女と対戦するようです。
なんとその少女の武器は、千早とおなじ「感じの良さ。」

相変わらず速さを封印している千早は、どうやって戦うのでしょうか。
原田先生が、速さを封印させた意味も解明されるようですよ~。

『ちはやふる』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月23日(水)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

太一の弱点

定期テスト期間中、一切かるたの話をしていなかった千早は、勉相手に練習を再開していた。
吉野会大会で見た新のかるたは、まずで水の中を進むように、静かでスムーズなかるただった。
そのイメージを、自分の中にも落とし込みたいと思っていたのだ。
勉との練習が終わると、「俺も!」となだれ込んでくる西田たち。

太一の読みで、再びかるたを始める。
千早以外のメンバーは、あることに気が付いた。
なんと、太一は100首全て暗記し、札を見ないでランダムに読み上げていたのだ。

西田は、その暗記力が太一の強みであると同時に、弱点であることを見抜いた。
暗記や綿密な作戦が得意な太一の頭の中は、いつも言葉で一杯になっており、札への距離感を取る練習はあまりしていない。
「おまえ、ぜんぜん素振りとかしないだろ。」と西田に指摘され、ギクッとする太一。
かるたは、頭脳半分、身体半分なので、頭だけ動かしていても勝てないというのだ。

速く、速くと思うのに、腕に繋がらず悩んでいた太一。
西田は、太一の弱みを解消し、一緒に強くなりたいと思っていた。
本当は、一緒に東日本大会に出たかったのだ。

帰り道、「綾瀬さ~ん!」と校舎の中から呼ぶ人がいた。
宮内先生だった。

勉の指導の甲斐あって、千早は赤点を免れたのだ。
「赤点一つもなかったわよ~。思いっきりかるたしてきなさい~!」と校舎の中から叫ぶ宮内先生は、とても嬉しそうだった。

東日本大会

大会当日、奏はホクホクした顔で、千早に袴を着せようとしていた。
だが原田先生より袴禁止令が出されてしまう。

東日本大会では、少しの音も聞き逃さないよう、エアコンはおろか換気扇も回さないため、暑さとの戦いになるというのだ。

試合前、千早が集中している姿を見て、太一は「よし!」と思っていた。
そこへ現れたのは、北央学園の須藤。
高校かるたの全国大会で準優勝以上の成績を残したり、クイーンになると「有名高校」へ推薦で入れるという事を知り、千早の脳内は余計な情報で一杯になってしまった。

しかし須藤は、「ま、無理だろうけどな。」と言う。
今のクイーンは周防名人よりも強いと言われており、千早には勝つ想像ができないだろうと言うのだ。
それを聞き、「あたし、須藤さんには勝ったもん・・・・。」と呟く千早。
イラっとした須藤は、「じゃあ、かけようぜ。今日、早く敗退したほうが、坊主だ!!」と言い出し、「オーともよ!」と千早も乗ってしまう。
須藤は、冗談で済ませるようなタイプではない。
太一は、「せっかく良い調子で来てたのに、余計な気負いを・・・。」と、千早の重そうな背中を見送るのだった。

立川梨理華

1回戦目、西田の対戦相手は須藤、千早の対戦相手リリカという女の子だった。
西田は、「お、お前の髪は俺が守るからな・・・。」と言いつつ、かなり弱気だ。
そして千早には、「まあ、お前もがんばれよ。やりにくい相手だけど。」と、応援する。

立川梨理華。
現在小6の彼女は、若宮詩暢と同じく小4でA級になり、天才リリカと呼ばれている。
対戦前、リリカは千早に、「あの、誰かから、綾瀬さんはすごく速いと聞きました。今日はよろしくお願いします。」と挨拶し、満面の笑みを浮かべる。
その可愛さに、思わず「ズキュン!!」とやられてしまう千早だった。

会場の外では、太一、奏、勉、そして不戦勝だった原田先生とヒロシさんが、千早を見守っている。
ヒロシさんは、千早の対戦相手がリリカだと知ると、「先生、前に速く取るなって千早ちゃんに言ったじゃないですか。あれ、まだ早かったんじゃないですかね?」と言い出す。
千早の武器はどうやっても感じの良さであり、長所を消すことになるのではないかと考えていたのだ。
特に、リリカ相手では、速さを取ったら勝てないのではないかと言いたそうな口ぶりだ。

丁度よく取る

いざ勝負が始まると、リリカのかるたはとても速かった。
千早同様耳が良いため感じが良く、お手付きを怖がらずに飛び出してくる。
リリカは、母親に似て耳が大きく、友達にからかわれていた。

でも、かるたでは強い武器になると知り、積極的に耳を出すようになったのだ。
「まさか、千早より速いのか?」と驚く太一だが、あることに気が付いた。
千早は、競技線よりも下がって勝負しているのだ。

リリカが押している様に見えるが、リリカと千早の枚数差はそれほどない。
実際、千早はとても落ち着いていた。
「速くじゃなくて、丁度良く。」
原田先生に、なぜ速く取るのをやめるようにアドバイスされたのか、理解した瞬間だった。
リリカを見学している者は、「立川梨理華、やばくないか?」と噂し始める。

たくさんの武器をあげたい

千早の様子をしばらく見守っていた原田先生は、突如メッセージを送る。
「はやくとって、いいよ。GO!」というサインを確認した千早は、「原田先生を信じていいのかな。」と疑いつつ、戦闘態勢で対った。

急に雰囲気が変わった千早に、少しひるむリリカ。
速さを取り戻した千早は、周囲を驚かせる。

千早には、リリカの気持ちが痛いほどわかっていた。
自分と同じタイプのリリカは、速く取れるのが嬉しくて、大人に混ざってかるたができるのが嬉しいのだ。
だがリリカは、完全に千早に押され、目に涙をため始めた。
結局、大差をつけて千早が勝利した。
リリカ、リリカの母親、そして千早までも、目を潤ませている。

原田先生はヒロシさんに話しかける。
「僕は、千早ちゃんにたくさんの武器をあげたいんだよ。」と言う原田先生。
速さだけじゃなく、呼吸、流れを読む力など、武器がなければクイーンには勝てない。
若宮詩暢の様な天才に潰されないためにも、たくさんの武器が必要だと考えていた。

リリカのおまじない

試合会場から出ようとすると、リリカが近寄ってきて、手のひらに「クローバー」のおまじないをしてくれた。
「頑張ってね!」と部屋の扉を開けるリリカ。
だが彼女の耳には「リリカ、ダメだったな。若宮詩暢の再来とか言われてたのに・・・。」という、大人たちの心無いセリフが飛び込んできて、静かに扉を閉めてしまった。
当然その言葉は、耳の良い千早にも聞こえていた。
千早はドアをガバっと開けると、「チョコレート!!」と叫ぶ。

リリカがそこにいることを知り、焦る大人たち。
リリカは、ニコっとほほ笑むと、「おかあさ~ん!」と駆け出して行った。

太一は、千早が1回戦突破したことを、新にメールで報告しようとしていた。
だが、「一回戦突破!新もがんばれ。」と入力したものの、「頑張れじゃねーよ。」と文書を削除しようとする。
ふと見ると、千早がチョコレートを一心不乱に食べていた。
その姿を見て、やはりメールを送ることにするのだった。

周防名人には勝てない?

西日本大会では、新と同じ南雲会のムラオが1回戦敗退し、栗山先生や新は驚きを隠せずにいた。
彼は名人戦に出場したことがあるほどのすご腕なのだが、最近練習をしていなかったらしい。
新は、たばこを吸っているムラオの元へ急いだ。
彼は、これから名人戦へと期待されるのは、新になるだろうと言う。
だが、なれても挑戦者までだと言い切った。
周防名人に勝てる者はいないというのだ。

新は、小さなころムラオとかるたの練習をしていた時のことを思い返していた。
「新に追い抜かれる前に、名人にならんとあかんな~。」と笑っていたムラオ。

やる気のなくなってしまった彼を見て、思わず涙がこぼれる。
その時、新に太一からメールが届いた。
メールを見て、2回戦へと気持ちを切り替える新だった。

感想

東日本の大会と、西日本の大会は同じ日に開催されるのですね。
ここで勝ちあがり、さらに東日本の代表と西日本の代表が戦って、勝った者だけが名人やクイーンと戦える。
シビアな世界ですね~。

千早の初戦の相手は、小6のリリカでした。
この頃って、大人相手でも何でも出来るような気がするんですよね~。
試合前、千早に「すごく速いって聞きました。」としおらしくしていましたが、裏を返せば、「私の速さに勝てるかな~。」ってところですよね。
速さを封印した千早とリリカは良い勝負をしていましたが、リリカは「でも、速くないじゃん。」と拗ねていましたね(笑。
速いほうが凄いって思っているんでしょうね。

千早もちょっと前までは同じように思っていたはずです。
でも今は、速さ以外の武器を手に入れようとしています。
千早にとって、リリカと戦ったことは、自分を顧みる良い機会だったかもしれませんね。
原田先生は、千早なら速さ以外も手に入れられると思って、速さを封印したのでしょう。

千早の勝利を報告しようとしたり、やっぱりやめようとしたり、相変わらず複雑な心境の太一ですが、一心不乱にチョコレートを食べる千早を見て、改心したようですね(笑。
いちいち悩むなら、新のことなんて無視しとけばいいのにって思うんですけど、そうもできない男心。
罪悪感ですかね。
それとも、あえて新とフェアでいたいというプライド?

幸先の良い千早ですが、第2試合目では思わぬ強敵に当たるようです。
なんと、元クイーンと対決することに。
千早って、運が良いのか悪いのか・・・。
意外と良い試合をするみたいですが、大どんでん返しが待っているようです。

ちはやふるシリーズを見るならhuluがオススメ!

配信中のシリーズ
・ちはやふる(アニメ)
・ちはやふる2(アニメ)
・ちはやふる-上の句-(映画)
・ちはやふる-下の句-(映画)
・ちはやふる-結び-(映画)
・ちはやふる-繋ぐ-(スピンオフドラマ)

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「ちはやふる」第5話のあらすじ・ネタバレ・感想〜新の過去~
「ちはやふる」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想〜かるた部始動!~
「ちはやふる」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想〜机君をスカウト~
「ちはやふる」第8話のあらすじ・ネタバレ・感想〜肉まん君に再会!~
「ちはやふる」第9話のあらすじ・ネタバレ・感想〜全国大会を目指す!~
「ちはやふる」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想〜波乱の東京予選~
「ちはやふる」第11話のあらすじ・ネタバレ・感想〜強敵!北央学園~
「ちはやふる」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東京代表の重圧~
「ちはやふる」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想〜千早の気持ちは届いていた~
「ちはやふる」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想〜クイーンの壁~
「ちはやふる」第15話のあらすじ・ネタバレ・感想〜本物の夢~
「ちはやふる」第16話のあらすじ・ネタバレ・感想〜ちはやふるの裏話~
「ちはやふる」第17話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本予選に向けて~
「ちはやふる」第18話のあらすじ・ネタバレ・感想〜昇級を賭けた戦い~
「ちはやふる」第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~嬉しい奏と悔しい太一~
「ちはやふる」第20話のあらすじ・ネタバレ・感想〜新が帰ってきた~
「ちはやふる」第22話のあらすじ・ネタバレ・感想〜イケる!?2回戦突破なるか~
「ちはやふる」第23話のあらすじ・ネタバレ・感想〜敗者の1年が始まる~
「ちはやふる」第24話のあらすじ・ネタバレ・感想〜クイーン戦~
「ちはやふる」第25話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想〜夢はあきらめない~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP