「ちはやふる」第17話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本予選に向けて~ | VODの殿堂

アニメ

「ちはやふる」第17話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本予選に向けて~

   
 

タイトル:「ちはやふる」第17話
放送局:日本テレビ系列
アニメーション制作:マッドハウス
キャスト:綾瀬千早・瀬戸麻沙美/真島太一・宮野真守(幼少期:高垣彩陽)/綿谷新・細谷佳正(幼少期:寺崎裕香)/大江奏・茅野愛衣/西田優征・奈良徹/駒野勉・代永翼/若宮詩暢・中道美穂子/周防久志・東地宏樹/原田秀雄・石塚運昇
視聴したVOD:hulu(2019年9月13日時点では閲覧可)

ちはやふるの裏話、小話などから、普段見れない各キャラクターの一面を知ることが出来ましたね♪

今話から、次なる目標に向かって、それぞれが練習に励みます。
そんな中、千早は原田先生から、思いもよらぬアドバイスをされてしまう様です。
そのアドバイスが千早を悩ませることになるのですが・・・。

『ちはやふる』(アニメ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月23日(水)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

東日本予選

瑞沢高校の体育祭で、かるた部はリレーの決勝戦に残っていた。
トップバッターの千早は、ピストルの音に誰よりも早く反応し、周囲をどよめかせる。

太一には女子からの声援が、奏には男子からの熱い視線が注がれる。

4番走者の勉で大幅に遅れるものの、西田の快走で見事優勝。
背中には、「新入部員 大募集中」の文字があった。
それだけ目立ったにも関わらず、かるた部に入部しようという者はいない。

千早が不貞腐れていると、太一と西田が、今後行われる「主なかるた大会」の情報を持ち込んだ。

その中に、「東日本予選」があった。
名人、クイーンと対決する選手を決めるための、最も重要な大会だ。
千早は試合で経験を積み、太一と西田はどこかの大会で優勝してA級に、奏と勉もD級の大会で優勝し、段位を目指すことになった。
そこへ、太一に誰かから電話が入る。
「わかった。別れよう。」というセリフにハッとする一同。
「じゃあ各自、目標に向かって頑張ろう!」と別れ話をあっさり流す太一。
皆は彼女がいたことに驚き、千早は「たー君って呼んでたあの子だ・・・。」と思い当たる。

太一の頭の中は、A級に上がることでいっぱいの様子だ。
「新は、西日本予選に出るんだろうか・・・。」
太一は10月までにA級に上がり、東日本予選にどうしても出たいと思っていた。

かるたは運動部か文化部か

勉は、皆と同じようにトレーニングしたにもかかわらず、皆よりも体力的に不利なことに悔しさを感じていた。
ふと奏の方を見ると、千早が何かアドバイスしている。
奏の姿勢を見て、腹筋が足りていないことに気が付いた千早は、家でもトレーニングするよう勧めていたのだ。
自主トレをしているにも関わらず、あまり効果を感じないと言う奏。
だが彼女は、身体の小さな自分でも取りやすい札があると考え、一生懸命素振りをしていた。

奏は、「かるたは運動部だって言いますけど、私にとっては文化部です。文化だから、男女が同じ土俵で戦えるんです。」と持論を展開する。
そんな奏の意見に共感する勉。
かるた部を見学する者のは皆、かるたの練習を覗いただけで、逃げ帰ってしまった。
「かるたなんて・・・。」
そんな風に、かるたをスルーしなくてよかったと、心から思う勉だった。

A級に上がりたい

太一は、来週行われる埼玉のかるた大会の前に、金沢の大会に出たいと考え、千早を誘う。
だが、交通費と出場料金を合わせると2万円を超えることになり、行けない千早は悔しがる。

「金沢って、福井に近いよね・・・。」と呟きながら眠ってしまった千早。
そんな千早に、もどかしさを感じる太一だった。

人より早くA級になりたい、千早と二人きりでどっか行きたい、そんな風に思ってしまう自分を「ずるくて嫌になる」と思う太一。
なんと、金沢の大会には、西田も出場していた!

太一は、自分の試合に集中し「勝つ!」と意気込む。
だが、対戦相手はあまりにも速く、あっけに取られてしまう。

速く取るのをやめる!?

そのころ千早は、白波会で練習をしていた。
千早と試合をした女性は、「千早ちゃん、伸びてますね。」と褒める。
クイーンと戦った後、速さに磨きがかかっていたのだ。
だが、以前からのミスはなかなか直らない。

白波会のホープであるヒロシさんに負け、「途中までは良かったんだけどな、いつもやられちゃうな。」と反省する千早。
ヒロシさんに、「千早ちゃんはいくら速くても怖くないよ。」と言われてしまう。
そんな千早の姿を見て、原田先生は「千早ちゃん、速く取るのをやめなさい。」とアドバイスする。

速さへの執着を捨てる・・・

部室では、千早があからさまに落ち込んでいた。
そして、金沢の大会でコテンパンにやられた太一と西田も沈んでいる。

なぜこんなに落ち込んでいるのかわからない奏と勉。

千早に関しては、進路指導のせいで落ち込んでいると思われたが、違った。

千早は、原田先生に言われたことを思い返していた。
全国大会でクイーンと戦い、あまりの速さに驚いた千早は、ますます速さに執着していた。
だが原田先生は、「得意な札は何枚ある?5枚?10枚?ものすごく速く取れる札があっても、残り全部を取られたらかるたは負けなんだよ。」とたしなめる。
「速くなくてもいいんだよ。」
そんな風にアドバイスされたのだが、どうしたら良いのかわからないでいた。

「綾瀬から速さを取ったら何が残るんだよ。」と言う西田。
だが勉には、思うところがある様子だ。

千早の弱点

勉との練習は、15枚差で千早の勝ちだった。
勉はさっそくノートに何かを書き込み、練習を振り返っている。
勉の分析によると、かるたの配置を4区画に分けた時、千早との勝負では「自陣左側と敵陣左側の札」は取りやすい。
つまり、その区画に千早の苦手な歌を配置すれば、自分の取得率はさらにアップするというのだ。

「僕じゃなくても、そういう作戦で来る人いると思うよ。」と言う勉。
「ものすごく速く取れる札があっても、残り全部を取られたらかるたは負け・・・。」
原田先生の言葉が、千早の脳裏にこだましていた。

「千早ちゃんは、お手付きも多いですよね。」と指摘する奏。
「例えば、なにわに・・・となにわが・・・。」と続ける。
「あれは苦手な人多いよ。歌の雰囲気も似てるし・・・。」という千早。
奏は、「だまらっしゃい!!」と一括すると、歌の背景について語り始める。

そもそも、その二つの歌には200年もの年代差がある。
かるたの意味を丁寧に説明する奏に、「かなちゃんは、ほんとに歌が好きなんだね。」と言う千早。
奏に、「私にとってのかるたは、意味ですから!」と言われハッとする。
そして、速さが自分にとっての意味だったにもかかわらず、「速く取るのをやめなさい。」と言われ、悲しくなっていたという事に気が付いた。

放課後の図書室で、千早は百人一首の本を読んでいた。
千早の姿を見かけ、「漫画でもあるのかしら。」と声をかけようとする宮内先生。
だが、あまりにも真剣なまなざしに、そっとしておくことにした。
「速いだけじゃだめだ。机君の良さを、かなちゃんの良さを・・・。」と、自分の武器を増やそうと考える千早だった。

感想

太一、彼女と別れていなかったんですね(笑。
あれだけかるた部として活動していましたので、彼女と会っている時間なんてなかったと思うのですが・・・。
器用な太一ですので、ちょこちょこデートをしていたのか。
でも、明らかに千早のことが好きなのに、彼女に別れを切り出さないなんて、ちょっとどーなの!?
誠実じゃないな~。

そんな太一も、打倒!新!という事で、どんどん前のめりになってきています。
かるたが好きという純粋な気持ちよりは、千早を賭けて、新に負けたくないといった感じですよね。
鈍い千早は、そんな太一の気持ちに一ミリも気が付いていません。
千早の何気ない「新」発言が、グサグサと突き刺さっているわけですな。

抜け駆けして大会出場とか、自分でもずるい奴だって思ってるんですね。
でも、実際には西田も出場してましたので、そこまでずるくないか(笑。
あっさりA級に上がれるというよりは、上がれずに苦しむ太一パターンな気がします。

千早は千早で、最大の武器である速さを封印するように言われてしまいましたね。
早いとミスが多くて、札を取り切れないことは、皆の目から見ても明確でした。
特に机君!
彼はやはり、勉強家ですね。
太一は天才肌だと思うんですけど、机君は完全に努力型です。
その努力で集めたデータは、千早の弱点を完全に見抜いています。
メンバーが5人いれば、それぞれ持ち味があって良いですね。
千早も、奏や机君の良いところを取り入れようと、研究を始めました。
ところで、奏が着ている運動着「呉服の大江」は、西田姉の作品でしょうか・・・。

ちはやふるシリーズを見るならhuluがオススメ!

配信中のシリーズ
・ちはやふる(アニメ)
・ちはやふる2(アニメ)
・ちはやふる-上の句-(映画)
・ちはやふる-下の句-(映画)
・ちはやふる-結び-(映画)
・ちはやふる-繋ぐ-(スピンオフドラマ)

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「ちはやふる」第5話のあらすじ・ネタバレ・感想〜新の過去~
「ちはやふる」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想〜かるた部始動!~
「ちはやふる」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想〜机君をスカウト~
「ちはやふる」第8話のあらすじ・ネタバレ・感想〜肉まん君に再会!~
「ちはやふる」第9話のあらすじ・ネタバレ・感想〜全国大会を目指す!~
「ちはやふる」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想〜波乱の東京予選~
「ちはやふる」第11話のあらすじ・ネタバレ・感想〜強敵!北央学園~
「ちはやふる」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東京代表の重圧~
「ちはやふる」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想〜千早の気持ちは届いていた~
「ちはやふる」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想〜クイーンの壁~
「ちはやふる」第15話のあらすじ・ネタバレ・感想〜本物の夢~
「ちはやふる」第16話のあらすじ・ネタバレ・感想〜ちはやふるの裏話~
「ちはやふる」第18話のあらすじ・ネタバレ・感想〜昇級を賭けた戦い~
「ちはやふる」第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~嬉しい奏と悔しい太一~
「ちはやふる」第20話のあらすじ・ネタバレ・感想〜新が帰ってきた~
「ちはやふる」第21話のあらすじ・ネタバレ・感想〜東日本大会1回戦!~
「ちはやふる」第22話のあらすじ・ネタバレ・感想〜イケる!?2回戦突破なるか~
「ちはやふる」第23話のあらすじ・ネタバレ・感想〜敗者の1年が始まる~
「ちはやふる」第24話のあらすじ・ネタバレ・感想〜クイーン戦~
「ちはやふる」第25話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想〜夢はあきらめない~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP