まじっく快斗1412(23話)のあらすじ・ネタバレ・感想~白と黒の怪盗~ | VODの殿堂

アニメ

まじっく快斗1412(23話)のあらすじ・ネタバレ・感想~白と黒の怪盗~

   
 

『まじっく快斗1412』が無料で見れる配信先一覧

※画像をクリックすると配信先に移動します。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
放送局:読売テレビ
キャスト:黒羽快斗/山口勝平、中森青子/M・A・O、中森銀三/石塚運昇、黒羽盗一/池田秀一、寺井幸之助/羽佐間道夫、白馬探/宮野真守など

宝石を盗むキッドだが、前回は盗一の師匠であるジェームズが孫へ残した宝物を守り抜いた。
今回は、盗一の弟子と名乗る謎の怪盗が現れて…?
23話のあらすじです。

あらすじ

〈完敗したキッド〉

怪盗キッドは世界最大のブラックダイヤモンド:ミッドナイト・クロウを奪うと予告していた。
予告現場に現れたキッドだったが、展示場は寒く、手がかじかみ、思うように動けない。
中森警部は『キッドは寒さに弱い』とある人に助言され、部屋を寒くしていたのだ。
キッドは捕まりそうになったが、二重に変装をしており、なんとか逃げ切った。
キッドは
『今回は撤収して、日を改めるか。』
と、リベンジを誓う。

〈マジック破り〉

快斗は中森警部にキッド撃退祝いとして、カメラを仕込んだネクタイピンをプレゼントする。
それで中森警部の行動や作戦の様子を伺っていた。
中森警部は、ハリー・根津を空港で迎える。
ハリーはマジック破りの名人でキッドが寒さに弱いと助言したのも、ハリーだった。

〈怪盗コルボー〉

キッドは
『今夜午前0時にリベンジする
怪盗キッド』
と、予告状を出した。
ハリーの指示でミッドナイト・クロウを設置している展示場の気温は、マイナス10℃に設定されていた。
ハリーは
「寒さで指先の器用さを封じれば、キッドも赤子同然じゃよ。」
と、勝利を確信し、笑みを浮かべる。
その情報を入手していたキッドは身体中にカイロを貼り、防寒対策をしていた。
ハリーは
「キッドなんぞ眼中にない。わしの獲物は白い奴ではなく、黒い奴じゃ。」
と、明かした。
黒い奴とは、最近ラスベガスに出没している怪盗コルボーの事だ。
コルボーは、全身を黒い衣装で身を包み、犯行現場にカラスの羽をばら撒いていくのが特徴だ。
実は、キッドと同時刻に警視総監に犯行予告を出していたのだ。

〈盗一の弟子〉

犯行直前のキッドの前にコルボーが現れ、兄弟子である盗一の仇を討つために怪盗をしていると告白する。
驚くキッドにコルボーは
「ひとつ賭けをしようじゃないか。今宵、私は闇に溶け込み、手に触れる事なく、ミッドナイト・クロウを奪うつもりだ。もしも君にこのトリックが理解できなければ、潔く泥棒稼業から足を洗ってもらおうか。」
と言い放った。
キッドはこの挑戦を受けて立ち
「そのかわりトリックを見破ったら、あんたに消えてもらうからなー!」
と言う。
キッドは、犯行中止のメールを警視庁に送る。
スネイクは、2人のやり取りを隣のビルから見ていた。

〈見事な犯行〉

ハリーは展示ケースに近づくと鋭利な刃物が飛び出し、回転する台座を用意していた。
この台座には、鍵がついていない為、中森警部がケースの上に乗り、鍵の役割を務めるようハリーが指示する。
予告時刻になり、天井の通風口からカラスの羽根が舞い落ち、展示場は闇に覆われ、視界が遮られた。
前は見えないが、中森警部は取ってから手を離していない。
羽根が少なくなり、ケースの中を確認すると、ミッドナイト・クロウは奪われていた。
ケースの中には、『次は本物を頂きに参上する』と刻まれているコインが置かれていた。
キッドはこのトリックを警官に変装し、間近で見ていた。
快斗はトリックが見破れず、コルボーの腕に感心しながら、帰宅する。
家には誰もいないはずなのに、部屋の明かりがついており、快斗が慌ててリビングへ行くと、千影が
「おかえり。」
と、微笑むのであった。

感想

コルボーは一体何者なのでしょうか。
見た目は完全にキッドの黒バージョンです。
しかも、口元は盗一に似ています。
まじっく快斗の1話で、寺井から盗一がキッドだと知らされた時に、隣のビルから何者かがこちらを見ていたのですが、あれはコルボーだったようです。
まじっく快斗の傾向からいくと、コルボーの正体はハリーなのかもしれません。
しかし、キッドがコルボーと話していた時、中森警部とハリーが一緒にいたので別人なのか?
中森警部が取っ手を握っていたのに、奪われたということは、ハリーが用意した台座が怪しいので、やはりハリーがコルボーのような気もするのですが。
ハリー以外に怪しい人物が登場していないんですよね。
正体が気になります。
スネイクが生きていました。
22話で死んだか逮捕されたと思っていたのですが、しぶとい奴です。
スネイクやボスが盗一の死の真相を握る人物なので、盗一の仇を取りたいコルボーの標的もスネイク達のはずです。
それなのにコルボーは、なぜキッドに泥棒稼業を辞めさせたいのでしょうか。
キッドに挑戦を挑む理由がわかりません。
もしかして、実は盗一が生きていて、コルボーに変装して、命に危険が及ぶ怪盗を辞めさせようとしているとか?
海外にいた千影が突然帰ってきた理由も気になりますし、コルボーのトリックは全くわからないし、最終回は気になることばかりです。
キッドはコルボーのトリックを見破る事ができるのか!?
2人の怪盗の決着の行方は!?

『まじっく快斗1412』が無料で見れる配信先一覧

※画像をクリックすると配信先に移動します。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額
現在、提供しているサービスがありません。

ポイント

31日間無料

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。
『まじっく快斗1412』のその他のあらすじ・ネタバレも読まれています

アニメ『まじっく快斗1412』がもっと楽しめる情報満載!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP